ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 天然記念物 > トピック一覧 > 龍神社のうばめがしの樹林

天然記念物コミュの龍神社のうばめがしの樹林

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 愛媛県今治市波止浜1丁目2−13

 1970年03月30日、今治市が天然記念物に指定。

 被子植物門双子葉植物綱ブナ目ブナ科 Quercus phillyraeoides

 龍神社〔郷社〕は今治市の波止浜〔名勝〕にあり、彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)・鵜茅葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)・豊玉比古命(トヨタマヒコノミコト)・豊玉比賣命(トヨタマヒメノミコト)を祭ります。
 姥目樫は、ブナ目ブナ科の暖地性常緑高木広葉樹で、備長炭(ビンチョウタン)の原料となる事で知られています。
 塩分・乾燥に強いため、堅実(どんぐり)が海水によって運ばれて海岸近くの花崗岩地帯の絶壁等で繁茂する事が多く、神奈川県以南の日本の海岸林の重要な構成樹種の一つとなっています。中国大陸中部・南部にも分布しています。
 古くは波止浜エリア全体が樹林となっていたようですが、開発が進んだ結果。龍神社境内のみに姿を留めています。目通りの太さ50〜100cmの個体が26本、100cm以上の個体が23本あり、昭和時代に台風で倒れた目通り250cmの巨木の年輪が200以上あったため、龍神社創建当時からの老木だった事が明らかとなりました。

*波止浜
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=360748&id=85662177

コメント(1)

 3月27日火曜日に行って来ました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

天然記念物 更新情報

天然記念物のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。