ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 天然記念物 > トピック一覧 > 夕張の石炭大露頭

天然記念物コミュの夕張の石炭大露頭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 北海道夕張市高松6番地1

 1974年12月06日、北海道が天然記念物に指定。

 新生代古第三紀(約5000万年前)の地層であり、石狩層群夕張層の基底部に当たります。下位から十尺層・八尺層・六尺層と累重し、計二十四尺(約7.3m)もの厚さを持つ国内に他に例のない大規模な石炭露頭であり、天然標本として貴重な存在です。
 明治21(1888)年に北海道庁の技師であった坂市太郎が発見した露頭の内の一つであり、夕張炭鉱の出発点となりました。
 メタセコイア等の針葉樹を原料とする良質な瀝青炭(レキセイタン)であり、製鉄に用いられる原料炭として最適でした。
 夕張市石炭博物館の一角に保存されており、直下に地下坑道があります。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

天然記念物 更新情報

天然記念物のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済