ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 幽霊、妖怪を見た人 > トピック一覧 > 身近な体験談

幽霊、妖怪を見た人コミュの身近な体験談

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

身近な体験談 2016年10月30日 20:54
mixiユーザーmixiユーザー
とても身近な所から話が聞けました。
私の父親からです。

父親は間も無く90歳になろうとしている老人です。
名前を“ニロウ”と言います。
そのニロウさん、去年の暮れに結構大きな手術をしました。

『年齢のわりに体力があり、無事成功しました!』と担当医から言って
もらいました。
実はその時、ニロウさんはある夢を見たそうです。

ニロウさんの父親“クニタロウ”さんが迎えに来た、と言うのです。
この親子、7年かけて自作ヨットを作った、珍しい親子なのです。
父親が大阪で働いて、材料や材料費を送り、クニタロウさんが、コツコツ組み
立てる。

そんな故郷は日本のエーゲ海と呼ばれる岡山県牛窓町、目の前が船着場と言う
立地です。

当時のヤマハから図面を買ってきて、それを木製で作り上げたのです。
そんなクニタロウさんは、私が20歳くらいの時に、知り合いのエンジン付きの
小さな漁船で釣りの移動中、船から落ちてスクリューに巻き込まれて亡くなりま
した。
本当ならまだまだ生きられた年です。

そんなクニタロウさんが夢に現れ、ヨットに乗ってニロウさんを迎えに来たそう
です。
二人はヨットに乗り、沖に出るのですが、船着場からバックでゆっくり進みました。
ヨットは基本的にバックで進みません。
エンジンが付いていないものは特にそうです。

ニロウさんは“変だな?”と思ったそうです。
やがてヨットは沖に出るのですが、霧に巻かれてしまったそうです。
そして、気が付くとニロウさんは船着場に戻っており、ヨットはクニタロウさんと
共に消えていました。

そして、ニロウさんは無事手術成功。

あれは迎えに来たのか? それとも励ましに来たのか?

と、1年近くが経った先日ポツンと話してくれました。

                               ∞



コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

幽霊、妖怪を見た人のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

幽霊、妖怪を見た人

人気コミュニティランキング