ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > デジブラ鳥画像 > チドリ科シロチドリ(白千鳥)

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

チドリ科シロチドリ(白千鳥)

チドリ科シロチドリ(白千鳥) 2016年10月31日 20:26
mixiユーザーmixiユーザー
かわいいシロチドリ(白千鳥)( Charadrius alexandrinus)は、チドリ目チドリ科チドリ属の1種である。
ユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季になると北アフリカやユーラシア大陸南部に南下し越冬する。

ペンギンシロチドリ(白千鳥)(Charadrius alexandrinus)
チドリ目 チドリ科 チドリ属 全長、15〜17.5cm
特徴:夏羽、雄は額から眉斑が白く、頭前と過眼線は黒い。頭頂は橙褐色。後頭と体の上面は灰褐色。飛翔時は翼の上面に白帯がでる。体の下面は白くて胸には黒い首輪が見える。雌、前頭の黒斑はなく、過眼線や側胸の斑は褐色。
分布:ユーラシア大陸と北米ほか、日本では北海道から南西諸島まで留鳥として繁殖する。北日本では冬季に南部へ渡るものもいる。
生息地:海岸の砂浜、河口の干潟、大きい河川の砂州などで繁殖する。
採餌:昆虫、クモ類、甲殻類、ミミズ、ゴカイ、小型の貝類、ヨコエビも食べる。
撮影日:2012年5月7日 場所:大阪府堺市 大和川、河口

コメント(3件)

[1]2016年10月31日 20:23
ペンギンシロチドリ(白千鳥)(Charadrius alexandrinus)
チドリ目 チドリ科 チドリ属 全長、15〜17.5cm
特徴:夏羽、雄は額から眉斑が白く、頭前と過眼線は黒い。頭頂は橙褐色。後頭と体の上面は灰褐色。飛翔時は翼の上面に白帯がでる。体の下面は白くて胸には黒い首輪が見える。雌、前頭の黒斑はなく、過眼線や側胸の斑は褐色。
分布:ユーラシア大陸と北米ほか、日本では北海道から南西諸島まで留鳥として繁殖する。北日本では冬季に南部へ渡るものもいる。
生息地:海岸の砂浜、河口の干潟、大きい河川の砂州などで繁殖する。
採餌:昆虫、クモ類、甲殻類、ミミズ、ゴカイ、小型の貝類、ヨコエビも食べる。
撮影日:2012年5月8日 場所:大阪府堺市 大和川、河口
[2]2016年10月31日 20:24
ペンギンシロチドリ(白千鳥)(Charadrius alexandrinus)
チドリ目 チドリ科 チドリ属 全長、15〜17.5cm
特徴:夏羽、雄は額から眉斑が白く、頭前と過眼線は黒い。頭頂は橙褐色。後頭と体の上面は灰褐色。飛翔時は翼の上面に白帯がでる。体の下面は白くて胸には黒い首輪が見える。雌、前頭の黒斑はなく、過眼線や側胸の斑は褐色。
分布:ユーラシア大陸と北米ほか、日本では北海道から南西諸島まで留鳥として繁殖する。北日本では冬季に南部へ渡るものもいる。
生息地:海岸の砂浜、河口の干潟、大きい河川の砂州などで繁殖する。
採餌:昆虫、クモ類、甲殻類、ミミズ、ゴカイ、小型の貝類、ヨコエビも食べる。
撮影日:2013年5月8日 場所:大阪府堺市 大和川、河口
[3]2016年10月31日 20:25
ペンギンシロチドリ(白千鳥)(Charadrius alexandrinus)
チドリ目 チドリ科 チドリ属 全長、15〜17.5cm
特徴:夏羽、雄は額から眉斑が白く、頭前と過眼線は黒い。頭頂は橙褐色。後頭と体の上面は灰褐色。飛翔時は翼の上面に白帯がでる。体の下面は白くて胸には黒い首輪が見える。雌、前頭の黒斑はなく、過眼線や側胸の斑は褐色。
分布:ユーラシア大陸と北米ほか、日本では北海道から南西諸島まで留鳥として繁殖する。北日本では冬季に南部へ渡るものもいる。
生息地:海岸の砂浜、河口の干潟、大きい河川の砂州などで繁殖する。
採餌:昆虫、クモ類、甲殻類、ミミズ、ゴカイ、小型の貝類、ヨコエビも食べる。
撮影日:2013年5月8日 場所:大阪府堺市 大和川、河口

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

デジブラ鳥画像のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

デジブラ鳥画像

人気コミュニティランキング