ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Eric Clapton > トピック一覧 > 92年の「アンプラグド」を振り...

Eric Claptonコミュの92年の「アンプラグド」を振り返る。💎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

表題の件、MTVのアンプラグド人気を決定づけたクラプトンのアコースティック・ライヴであり、無理矢理アンプラグドにしている他のアーティストと違って、クラプトンの場合もともとブルース・ギタリストなので、原点に立ち返った演奏を遺憾無く披露してくれた作品と言えるだろう。宝石と言うのもそもそもブルースというもの自体、ブルース・マンによってギターを掻き鳴らしつつ自らの人生とそれを取り巻く世というもののやるせなさや辛辣さについて訥々と言葉を重ねていき、時にはシャウトするスタイルを取る、それゆえにアコギが楽器としてピッタリなのである。宝石以上の理由によってブルースがアンプラグドに直結するものであることは疑いの余地はないであろう。宝石さて、本題に入ろう。宝石本作、「アンプラグド」は1992年にニューヨークのMTVスタジオにて録音と録画がされ、ミツクス・ダウンが同じくNYCのパワーステーション、マスタリングが同じくNYCのスターリング・サウンドで行われている。宝石アルバムの大半がマディ・ウォーターズやロバート・ジョンソンといったブルース・アーティストのカバーで、オリジナルの新曲はM-5の"Lonely Stranger"1曲のみである。 だがとにかくこの曲が素晴らしく、アルバムの中でも圧倒的な存在感を放っている。宝石また、オープニングの"Signe"も軽快なナンバーで聴くものすべてを魅了する。宝石25年経った今でも自分にとっての記念碑的作品となっている。宝石ハート王冠指でOK

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Eric Clapton 更新情報

Eric Claptonのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済