ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 心臓病の愛犬と楽しく暮らす会 > トピック一覧 > 初めまして!トピック

心臓病の愛犬と楽しく暮らす会コミュの初めまして!トピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

自己紹介のページです。
無理にとは言いませんが、書き込んでいって下さると盛り上がるので嬉しいです。

自己紹介の内容は自由です!
ですが、何かガイドラインが合った方が楽という方のために質問も用意しました。

1.お名前
2.どうやってこのコミュニティに来られました?
3.あなたご自身について
   お住まいの地域、職業など
4.愛犬について(いましたら)
   お名前、犬種、キャラクター、アピールポイント、今の状況
5.その他、何か一言ありましたら


どうぞよろしくお願いしますm(__)m

コメント(868)

>>[825]
我が家の愛犬も先日まで全く食事を食べず、途方に暮れていましたが、知り合いのフードアドバイザーからの助言で、サツマイモに茹でた牛肉(赤身)を細かく刻んで(又はミンチやペーストにして)混ぜた物を、小粒に丸めて食べやすくしてあげていました。
牛肉は赤身で脂のないもの、薄切りや小間切れの肉で大丈夫です。
必ず茹でてください。生はダメです。
全く食事を食べなかったのに、サツマイモ牛肉は驚くほど良く食べてすっかり食欲も戻り、今は普通のフードをしっかり食べるようになりました。
良かったら試してみてくださいね。

それから、我が家の愛犬も今肝臓の数値が高くて病院から薬が処方されています。
ウルソ(利胆剤)とヘパアクト(サプリメント)というか薬です。
チョコちゃんの病状にマッチしているか分かりませんが病院で聞いてみては如何でしょうか?
>>[827]さん

胃拡張のこと、ありがとうございます。
お腹、いつも触ってますが水が溜まってないか、太ったかだけ考えてました。

ぱんぱんにはまだ膨らんではないです。
確認事項、注意点を1つ増やして下さりありがとうございますわーい(嬉しい顔)

日ごろ何をみてあげたらよいかの項目が増えるほど、チョコを救える確率も増えます。耳

253ならまだ大丈夫。そうなんですか。数字の目安がわからず
もうだめなのか、再生スピードが追いつくのかと、不安でした。
獣医さんが薬を出さないのは、相当悪くて、もう薬対応不可能だからではないか・・・とか勝手に悪く考えていました。まだ大丈夫ときくと、
頑張って再生させてやる!!ってパワーが湧きます!(^^)!

肝性脳症ですね。ありがとうございます。調べます!!
肝臓の原因がわからず、「肝臓数値悪い」で調べるとたくさんありすぎて
かえって迷ってました。気をつける項目を増やして下さりありがとうございます目がハート

>>[828]さん

12、13才だと若く感じますよね。
いろんな人のコメントみて、16さい、18さいときくと
やっぱり少し羨ましくはなります。平均寿命はのびてきているのだから。

けど、心臓病だと気が付く前から、白内障、耳きこえない、早く走れない
と、老化現象が始まっていたので。やっぱりチョコは、もうお爺ちゃんなんです。だから、心臓病ときいて最初はびっくりしましたが、

この年まで生きてくれていることに感謝しているんです。獣医さんに年は越せないといわれました。12/25 クリスマスが誕生日です。獣医さんの見立て通りなら、もう6月に入ってしまったからあと半年。
けど、やっぱり、クリスマスを一緒に迎えたいと思ってしまうのです。

無理をさせず、穏やかな余生にしてあげたいと思っています。
>>[831] ワンチャンの寿命は平均15年とするとあっという間なんですよね涙まだまだ若いと思っていても老化は進んでたりするんですよねたらーっ(汗)たらーっ(汗)もう一度NANAとREO君と一緒に走ってみたいな顔(笑)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
>>[830] 数値が出るだけまだいいですよ指でOK先月けん太が熱中症でまさかの入院したのでさが、その時も肝臓数値は計りきれませんでしたあせあせ(飛び散る汗)肝臓数値は毎回違って来るので、一度の検査では「悪い!」と言えません顔(笑)指でOK
>>[829]
チャコさん、ありがとうございます。
サツマイモって、やっぱり、いいんですね。最後はサツマイモなのかな。
うちの子、元々はそんなにサツマイモ好きではなかったんですよ。
食べなくなってから、色々試していたら、サツマイモだけは食べるようになったんです。
 
牛!!食べたんですか。食欲不振の時は「牛」って聞きますが。。。
うちの獣医さんは、手作り反対派でカリカリ重視の人(人間の食べ物は絶対反対、かりかりのみ!!)って人
(あ、カリカリドッグフード以外は人間の食べ物って人です)
チョコが小さいころ、貧血を起こしたとき、
「牛肉をとにかく食べさせてください。それが一番栄養ありますから」って珍しく人間の食べ物を言ってきました。牛だけ2週間、あと点滴で回復しました。助からないかも!って思うほどの貧血で点滴と牛肉で一命をとりとめました。

今は食べるようになりました。回数を増やし、少しずつ与えています。その方が肝臓に負担がかからないそうです。ちびちび けちけち 与えるせいか、
「もっとたべたい!!」って想いがでてきたみたいで、食べてくれます。

けど、またいつ食べなくなるかわからないので、そしたら、
「サツマイモ牛肉」やります!!ありがとうございました(^^♪



>>[833]さん

けんた君、大丈夫でしたか?
本当に、熱中症、油断大敵ですよね。うちはヨーキーで黒い長毛なので
自分でばさばさ切りました。熱中症対策に。。。(黒くて長毛は余計なりやすいみたいです)
次回、1か月後に再検査です。
もう、みんなに言ってるんですが、こんなんで、フィラリアの薬なんて本当に怖いんです。ヒ素をなぜ飲ませなきゃいけないのか!!!辛い!
もっと、いい薬を早く開発してほしいです。
>>[824] 家の子 咳するとおやつあげるよーっておやつあげて気分かえさせます これはお互いいい気分になります 参考になりませんが ふふふ 頑張りましょうね
>>[832]さん 凄くわかるー 散歩15分ぐらいがいいよっていわれてもっと走らせてあげたくなります
>>[838] ねっ涙数年前まであんなに走ってたのに…って感じでどんどん衰えていきますからね涙たらーっ(汗)たらーっ(汗)
>>[836] けん太はゴールデンウィークの前に咽頭炎起こしてそのまま連休になって連絡開けに病院連れていったら病院がムシムシしたのもあったんですが、1週間。数値が下がるまで入院でしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)フィラリアで苦しんで亡くなった子を見たことあるので、私は躊躇せずに飲ませてます顔(笑)指でOK
>>[837]

あ、それ、いいかもしれませんね。
つい咳をすると、心配して急いでかがみこんで撫でてしまいます。

私の心配(ネガティブ)が伝わってしまいます。

「お互いがいい気分」 それって大事です!!


>>[840]

病院が休みのとき、本当にこまりますよね。
無事戻ってこれて、良かったです。

肝臓にまた、もうちょっと頑張っていただかねば。。。フィラリアにかかってしまう方が大変で、可哀そうだから。
私も、実家で飼ってた柴犬をフィラリアで亡くしました。ああいう最後は、

やっぱり、耐えれません。
>>[843] そう!病院が連休の時もだけど、病気って夜になる事が多くて。。。涙最近の獣医さんは夜電話は出ない方が多いし。。。飼いにくい世の中になりましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
>>[844]

そうです。夜なにかあったら、本当に困るんです。肺水腫は夜から朝ってききます。
値段吊り上げてもいいから、夜間対応してほしいです。

チョコがぱたんと倒れたとき、土曜だったので、本当に焦りました。
飼い主って、マッサージくらいしかできないのかと痛感させられました。
>>[845] 焦りますよね泣き顔たらーっ(汗)ワンチャンには救急車無いですからねたらーっ(汗)たらーっ(汗)
>>[811]

以前も返信させていただきました。

もしかすると、チョコも心臓ではなく、肝臓の方でダメになってしまうかもしれません。

辛くても最後まで一緒に居ること。気をしっかり持つこと。

辛くなると、めいやさんのこのコメントを見返しています。

あくせくせず、ただあの子の喜ぶことをしてあげようと思います。

>>[811]
少し勘違いされている点がありますので訂正させて頂きますね。
犬の僧帽弁閉鎖不全症の手術のほとんどは、僧帽弁の形成術です。人間のように人工弁に置き換えると合併症が多い、犬用の人工弁を作るとすると費用的に莫大となる、が理由のようです。なのでボロボロになった僧帽弁を糸で縫い合わせ形成し再利用するのです。異物ではないので逆に副作用は少なくなります。

高度な手術なので当然ながら亡くなる場合があります。でもその確率は術中なら1〜2%、合併症で3〜4%程です。茶屋ケ坂動物病院、ジャスミン、日大、麻布あたりなら、退院確率は95%以上ではないかな。


>>[811]
殆どの先生はお勧めしない、と書かれていましたが、95%の成功率を誇る治療はすでに一般的治療です。費用は置いといて。
これを否定している時点で、今の心臓病治療に専門知識がない先生なのか、患者優先を考えず、自分の患者を他人に渡すのを嫌がるブライドが高過ぎる医師なのか。
費用は高額です。130万から200万
でもそれを選択するのは患者側であるべきで、医者ではない。
成功率だけを鑑みると僧帽弁形成術は治療自体はすでに一般的な外科的治療です。
>>[829] チャコさん。お久しぶりです。

ついに何も食べない日が続き、今朝、サツマイモとゆがいた牛肉を混ぜたものを与えましたが、食べなかったです。

牛とサツマイモを一緒にゆがいたから、むつごく感じてたべないのか。
やり方がまちがっているのか。

今日は暑くてムシムシしていて、タイミングが悪かったのか。

ここ2週間、安定せず、飲まず食わず。作っては捨てるの繰り返し。
栄養にこだわらず、食べれるものを
食べてくれるものを探しまくっています。

また、食べさせることに、必死に焦る飼い主の姿は愛犬のストレスにもなるので。
潔く、諦めることも大事だなって思う今日このごろです。
>>[849]  コメント、ふくころさん以外のものもみて、外科治療も調べていました。成功した人もしっています。

セカンドオピニオンを成功率の高いところで受けられるなら受けさせたいです。
うちは、物理的距離とシニアで体力がもたないことから、内科療法を選びました。選択肢がなかったので。本当ならば可能性にかけてみたかったです。

外科的治療のできる医療機関が増えることを望みます。
地域にいる飼い主に、選択肢を増やしてほしいから。
ジャスミンだと、積極的に外科治療のやりかたを見学にくる獣医さんに公開して、学んでもらうようにしているみたいですね。
手術はうちはできないけど、そんな活動に気持ちは救われます。

手術の腕をあげて、成功率の高い医療機関が増えること。近い将来そうなってくれたら、助かる子がもっと増えると個人的には思っています。

>>[829] 食べましたexclamationサツマイモ牛
1日めは食べなくて。がっかりしたのですが、二日目に、また諦めずに作ったら食べました。
赤身の牛をゆがいて細かく刻み、サツマイモと混ぜてひと口の大きさになる団子にしたら、自分からバクバク食べましたexclamation助けて下さりありがとうございますぴかぴか(新しい)
これが、また、他の食べなくなったワンコの飼主さんの参考になればとコメントさせていただきました。

>>[852]
チョコさん、良かったですね!
牛肉やさつまいもは、病後や食欲不振などの滋養強壮にとても良いそうです。
うちの子も全く何も食べなかったのですが、さつまいも牛肉だけはパクパク食べてくれました。
暫く続けた後、市販のフードも食べるようになりましたよ。
チョコちゃん、パクパク食べて元気になってね(^^)
>>[853] 本当に、このコメントで助けていただきました。シンプルにサツマイモと牛だけがよいみたいです。ブロッコリーなど混ぜると、また食べない。回復するまでは、このシンプルな食べ方が一番効果的なんですね。

本当にありがとうございました。

不思議ですね。食べなかった子が、これだとバクバク食べ始めるんですから。

食べれるものを探してて、全滅したときに、『これに賭けるしかない』って。

一度食べなくても、次の日もやってみる。それも大事だと感じました。粘ってみる。食べ出したら、これは食べましたねexclamation
>>[851]
返信ありがとうございます
遅い返信すみません

チョコワンさんは年齢的にね、自分もその年齢ならば手術しないと思います。
ワンの調子はいかがですか?

今の犬のお父ちゃん、ふくすけくんは3年前メラノーマの肺転移で亡くなりましたので、末期での呼吸の苦しさ酸素テント生活の状況、それを看取る辛さ悲しみは痛いほど分かります。

でも毎日簡易酸素を持ってバギーで公園散歩に行ってました。
それはとても幸せな日々でした。
チョコさんワンさんともに穏やかで幸せな日々が長く続きますように。
>>[855] 酸素缶をもちながら、酸素させてあげてたのですね。
うちは、いよいよ、酸素デビュー。
全く食べなくなりました。
食べれるものを必死でみつけて試しましたが、下痢や嘔吐で、更に食べなくなりました。今はニュートリカルをメインに与えています。
食べる楽しみがないぶん、抱っこして外の空気を吸わせています。
とても、疲れやすくなっていますね。
酸素は昨日届いたので、まだよく分かりません。オキシランドZ3000です。ユニコムから購入しました。在庫なかったので。
直接吸入しても、びくとも動かず、20分くらい、高濃度90%で直接当ててしまいました。そのあとは、起き上がりました。
ハーハーすろので捕まえて吸入させると、やはり暴れますね。吸入口を工夫。あと、ハウスも購入しましたが、ストレス軽減のために、工夫して、作ってみようと思います。
たべないのは、辛いです。作っては捨てる気持ちも、あせりも。
ただ、食べたいのに食べれないのだから、せめて、外の空気は吸わせてあげたいです。
>>[856]
返信ありがとう
もうテント生活に入ったのですね。

うちのふくすけくんもちょうど三年間の今頃でした。来週が命日
バギーにアイスノン敷いて散歩してましたよ。

本体だけでなく、酸素テント内も暑いんです。
室内のエアコン20℃にしてもテント内は暑くて、凍らせた2リットルのペットボトルを2本テントに入れて冷やしてました。
だから冷凍庫はペットボトル4本、いつも満室でした。
酸素が体じゅうに回らない多臓器不全状態から少しは緩和されるはずなので、慣れたら嫌がらずにテント室に入っていくと思うけど。
それで好きな物が食べられるようになるも良いですね。
>>[857] 私は、時々、直接吸入を考えていますが、やはり、多臓器疾患の場合は、ハウスへ入れたほうがよいのでしょうか。
>>[858]
元々の病気はさまざまですが、結局の症状は酸欠による多臓器不全なのでそれを少しでも緩和させ楽にさせてあげることが目的ですよね。
直接吸引でも良いのですが、動けませんよね。
今は状態が悪い時々で良いかもしれませんが、
悪化すると常時必要となります。テントならその中で動ける。
だからテント内での生活を慣らしておくのも良いと思います。

あと、直接吸引はそのまんまの酸素濃度が肺に入ります。
頼り過ぎると肺が自発で頑張るのをやめてしまうらしいです。
だから直接は末期の方が良いかもね。
>>[859] ありがとうございます。そうですよね。結局、低酸素状態から、臓器不全になっています。
時間を決めて、酸素室の濃度25%くらいでしばらく休ませる。24時間は、少し不安です。散歩にも抱っこして連れて出してあげたいです。

低酸素状態を改善させるには、閉じ込めて、そのなかで、ご飯やトイレ、生活していただく。睡眠もよくとれると思います。

心配なのは、酸素室に入れっぱなしの生活をさせてしまうと、出した時、薄い酸素状態で苦しくなってしまわないか、それを心配します。
直接の吸入は濃度計で、25%に設定して与えるつもりです。

ただ、ふくころさんのおっしゃるように、チューブがあると、身動きが取れません。

ハウス、ハウスに入れば楽になる、と学習して入るようですが、
工夫しないと、暴れてしまいます。

最初は閉じ込めましたか?
慣れるまで、かなりストレスを与えてしまいますよね。

精神的なストレス、性格。
それを考えて、ハウスへの誘導をどうしたらよいか悩んでいます。

状態よいときから入れておかなければ、低酸素は免れません。
悪化したときは、直接吸入が早いのでチューブになります。

なんとか、部屋での生活に慣れてもらうしかないのでしょうか。

ずっと入れてましたか?
何時間、濃度何%で入れてましたか?



>>[860]
まだ暴れるぐらい元気だとも言えますね
身体が辛い時に入れる
なら反抗も出来ない
しばらくすると、あっここラクやん
と思いすんなり入るようになります、てかなるといいですね。
自分の場合、大型用テントをレンタルしましたので、最初は一緒に入ってました。まぁ上半身だけですが、そしてナデナデ、安心しますもんね。
自分のレンタルしたテントは横に手を入れる穴が無かったので、末期でずっと撫でてやりたい時にそれが出来なかったのが、不便というか残念で可哀想でした。
赤ちゃんの保育器で横から手を入れれるでしょ、アレみたいな感じ。
酸素濃度は最初は20%だったかな。
最期はね、肺も機能しなくなるから40%でもね。。
もう一つ難点は、書いたように暑いんです。
高濃度酸素は重いから下に溜まる、だから暑い
。この時期はね、大変

末期はともかくとして、散歩ならできますよ。全身臓器に酸素が巡りますので。
>>[861]
高濃度だと、下にたまり、余計暑くなってしまうのですね。
知りませんでした。

オキシランド3000は、最高で90%の濃度が出ます。
温度計の管理が必要ですね。
部屋のなかは蒸し風呂に近くなるとはききます。
私も、最初は一緒に入ってみようと思います。

チョコが、多臓器不全なのかは、獣医さんに診断されたわけでもないのです。
ただ、肝臓の数値が悪かったり、免疫が落ちて、目の病気にかかったり。
そして、食が細くなり、食べると苦しいようなのです。

まだ肺水腫も起こしていませんし、元気はあるのですが。
食べなくなったのは、消化器系、すい臓、腎臓、
いろんな臓器に血液がまわってないからだと考え、酸素で少し
楽にさせてあげれたら、食べるようになるかもしれないと思って
購入したのです。

主治医の指示でもなんでもありません。

おかしなことを書きます。
何も食べなくなり、アニマルコミュニケーターに依頼したんです。
笑ってやってください。
藁にもすがる思いだったんです。
何も食べなくて、排せつもできず、ニュートリカルでカロリー補給ばかり。
これじゃ、衰弱死してしまうと考えて、
何がたべたいのか
家族に望むことはなにか
体の不調はあるか      と聞いたんです。

「とにかく、全身がだるい、重い。疲れる」
そういわれたんです。
それで、低酸素状態なのではと、酸素を用意したんです。

少しでも、体を軽くしてあげたい。食事で消耗する体力をサポートすれば、
また食べるようになるかもしれない。

酸素を借りたのは、「食べさせたい」「食べてほしい」「食べれるようにしたい」、
そして、一番に「少しでも体のだるさ、重さ、疲れをとってやりたい」
そんな思いから酸素を購入しました。

多臓器不全は血液検査などで、診断されてわかったのでしょうか。

散歩中、私はアイスノンを首に巻いてますが、やはり、お腹に敷いたほうがいいですよね。

低酸素を考えたのは、舌の色が悪い。足先が冷えている。血行がわるい。
お腹が膨らみ、臓器が圧迫されている。
臓器が正常に機能しいてくれていない。
だから消化不良も起こすし、食べなく食欲不振にもなる。

自己判断なんです。医師の診断ではないです。

長くなりましたが、酸素室にいれたワンコが食べるようになったなどは
聞きます。

もう少し、ハウスにするか、吸入器で寝ている間にでもチューブを垂らすなどしてみるか
考えてみます。

1番の心配は、ストレスです。ストレスからの悪化を心配します。
体のだるさはとってあげたいのですが、
酸素ハウスをなるべく、改造して、閉じ込めるような形のものでないものにしたいです。

多臓器不全を指摘してください、酸素室での改善をすすめてくださったのは
ふくころさんでした。

他のかたは、全身に酸素が行き渡るのは、やっぱりハウスよりチューヴかマスクだよ、といいます。

それは、かなり悪化した状態の時の対応で。
今のチョコは低酸素になっている。だから、ハウスに定期的に入れて挙げる必要があるのではないかと悩んでいたのです。

ハウス内では色々、体調もよくなり、食欲などもでてくるでしょう。排せつもできるようになるでしょう。

酸素室に入れるのをためらっています。どうやって、勧めるか。

一緒に入っても、喜ばないし。びっくりするし。
一気にやって、また体調を崩されるのが1番怖いんです。

人間と一緒に入れる酸素室で一緒に眠れたら、最高ですよね。


>>[862]
素人なりに考えても、そりゃ多臓器不全でしょう。生きるのに一番大切なものは酸素。そして一番大切な臓器は心肺と脳
肺により酸素を取り入れ心臓ポンプが全身に酸素を送る。
うちの場合はその取り入れ機能である肺が癌によって取り入れ量が減り、チョコさんの場合は弁膜症によりポンプ機能が低下し酸素が全身に行き渡らなくなってしまった。結果は同じ。
酸素が優先的に送られるのは脳。
供給量が減っているので他の臓器、末端機関には行き渡らない。だからカラダがダルい、ご飯食べたくないとなる。
食べると、貴重な少ない酸素を血流によって胃腸に送らないといけなくなる。
手足がダルい、それもダルくなかったら身体が動いちゃう、そうしたら余分な血流を末端に送らないといけなくなる。それはすなわち死に近づく行為。
だから動物は自分を守るためにも食欲不振になり動かなくなる。生きるためにね。

でもこの防衛機能は長くは続きませんよね、
まずは食べないと。
なら血流を増やす、酸素量を増やすこと。
でも血流は弁膜症だから増やせないし酸素量も増やせない。逆に肺水腫になれば酸素取り込み量は減ってゆく。
酸素濃度を増やし全身に通ってなかった酸素を行き渡らせる。酸素が増えると食欲も出てきて
動く量も増える、理屈としてこんな感じだと思うけど。

でもね、薬の限界と同じくで高濃度酸素も限界がきます。それをなるべく長くもたせないとね。
肺水腫が末期症状だと言われるのは、全身ポンプ機能が壊れてるのに、取り入れ機能も故障することだから。
チョコさんはまだ肺水腫にはなっていないとのこと。逆にその状態なのにそこまで食欲不振なのは余程心臓機能が悪化しているのかな。
取りあえずテントじゃなくても一番低い濃度で口に近づけてみては?
テントは慣れるまで時間をかけてボチボチでも。コタツにホース入れてもいいけどね。
コタツ入らないかな。季節じゃないか。
何とか今の時期を乗りきらないとね。
>>[863]
はー、いつも納得できるコメント、ありがとうございます。
こたつ、それ、いい案ですよね。

とりあえず、今よく眠る時間が多くなってきているので
その間に、そーっと、チューブで酸素補給してみます。

ちょっとずつでもいいから。
酸素、与えてあげたいです。

眠ってる時に、酸素を送る。
これで、やってみます!!
ありがとうございました。

心臓の機能が衰えてるのか。
咳き込みはないのですが。
今度、食べてくれないことを話して、医者に診せます。

肝臓数値がわるくて、食欲不振なのかなとも思いますが
血液検査と心臓(心臓はうちは聴診器)で、状態を確認しますね。

ありがとうございました。
ひまわりさん、初めまして。

私の愛犬パピヨン(13歳)も今月のわんわんドックで心疾患がみつかり
僧帽弁及び三尖弁閉鎖不全症(心拡大あり)ステージB2と診断されました。
拝見しましたところ、ひまわりさんのパピヨンくんと同じ感じかなと
思いました。私の愛犬も弁の先が損傷というのか
形がいびつでしたたらーっ(汗)

お薬はベトメディン1.25mgが処方され
朝1錠、夜1錠服用しています。

このベトメディンは体重1舛紡个靴動豌麥0.25mg服用する
お薬なのですが、愛犬は2.25舛覆里
一回の量も一日の量も多すぎだと思い
先生に確認したところ、多くのんでも安心のお薬で
多く服用した方が効果ありという臨床データがあるそうです。

飲み始めは大丈夫かな??と不安でしたが
副作用もなく今日で服用スタート4日目です。

吠えると心臓に負担がかかりますものね。
でもまだ8歳ですし、色んな事に反応してワンワンしたくなりますよね。
なかなかよいアドバイスができませんが
うちの場合はワンワンしそうになったら抱っこです。
病気が見つかる前はワンワン吠えると自分自身に負担がかかると
思ったのかあまり吠えずでしたが
お薬を服用するようになったら
心臓が楽なのか堂々とワンワンしてますふらふら

お薬とは長い付き合いになりますが
お互い頑張りましょうね。

あと、フードも今までは腎臓に考慮したフードを
与えていたのですが、先生に確認したところ
心臓用に切り替えずそのまま与えてくださいとのことでした。

ログインすると、残り833件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

心臓病の愛犬と楽しく暮らす会 更新情報

心臓病の愛犬と楽しく暮らす会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。