ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 聖闘士星矢 > トピック一覧 > 聖闘士が絶対に言わない言葉9

聖闘士星矢コミュの聖闘士が絶対に言わない言葉9

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

遂に9スレ目まで伸びました。
スレ立てさせていただきますm(_ _)m

コメント(32)

星矢「何だ?サガの体から抜け出たオーラは?

サガの顔があからさまな悪人面になっている‥?
盾の禍々しかった光を浴びて、善の心が消し都飛んだと言うのか…!?

俺は一体何のために…(死」

ムウ「かかったな、星矢。
さて、後は正義の名の元に、弱ったサガを始末するだけですね。きっとミロ辺りがやってくれるでしょうけど、念のため私も行きますか。」
2度くらった技は、3度くらう!
それが聖闘士だ!!!(いい笑顔(^-^)v)
辰巳「お嬢様の胸に矢が!」

アテナ(うーん、ノーダメージだけど、めんどくさいから倒れていようかしら。)
辰巳「えーい、何故こんな矢が抜けんのだ! うりゃ! ‥よし抜けたぞ」

12宮編・・・完
一輝「ハバネロ食べて火を出す!ほうよくてんしょうー!ヒーハー!」
嘆きの壁にて
星矢「逝ったのか…」
紫龍「ああ逝った。童貞のままな…。」
紫龍「老師の全財産 有り難く使わせて頂きます」
紫龍「よし、この武器をありったけ使わせてもらいます、老師。

星矢、瞬、全力で氷を壊そう!」



聖闘士氷河 完
紫龍「ここが磨羯宮‥山羊座シュラが守る宮か‥しかし肝心のシュラの姿が見えないがどこだ」

10分後

シュラ「あ、お客さん待たせてごめん!F◯の世界に出張してたんだ´д` ; いやあっちの世界の主人公がエクスカリバー使うんで呼び出されたちゃって。エクスカリバー色んな場所で需要があるから忙しくてマジごめんね」
星矢
「ペガサス流星拳!!女の魔鈴さんにあそこまでしたお前をこの程度で許すわけにはいかないぜ!ペガサスローリングクラッシュ!!」

モーゼス
「ぐわぁぁーー!!」

アステオリオン
「やり過ぎじゃね」

シャカ「‥やっと行ったか?流石に多勢に無勢では分が悪い。このシャカ、複数の冥闘士を同時に相手にするほど愚かではない」
アルデバラン「俺は野菜でここまで大きくなった!」
>>[12] まさかの草食男子に吹きました 笑

???「ムウよ!!頭が高いぞ! 余の顔見忘れたか!!」

ムウ「ま、まさか貴方は 暴れん坊将軍の松平健さんでは!?
サイン下さーーい!!」´д`

???「完全に忘れらとる」_:(´ཀ`」 ∠):
グラ財「青銅聖闘士になった者達は聖衣を持って早急に帰国しなさい!」

星矢「まだナインセンシズを極めてないから無理」
紫龍「ヒッティングマッスル鍛えて背中に鬼の面を作れるようになるまで待て」
氷河「絶対零度の数百倍の凍気を身につけるまではシベリアから離れん」
瞬「カカロットを超え再びサイヤ人の王子に戻るまでは地球に戻らん!」
一輝「オックスフォード大学目指して猛勉強中なので無理です」
紫龍
「日の出と共に眠り日没と共に目覚める、紫龍はこの御老峰にて夜型人間になるつもりです。」
静寂の男 乙女座シジマ

最初の台詞が、大魔王様の命は全てにおいて優先する‥
シュラ「俺の山羊座のクロスのヘルメットの角はハンガーもかけられる。かける服はないが。」
あ〜クロスがはまらねぇ 最近太ったか?
カ◯ズ「フン、太陽を克服しよう、恐怖を無くそうとも思わん冥王軍など、皆殺しにしてやったわ!
そんな奴等に地球は支配できんッ!
そして私は、完全生命体となり、遂に克服した。貴様ら人間はエサ、この地球は私のモノだッ!」

カシオス「めんどくさいの来ましたねぇ。
直接攻撃系の牛、蟹、獅子、蠍、射手、山羊、水瓶、魚はダメでしょうねぇ。」

「積尸気冥界波はダメなのか?」

ムウ「ハーデスのいない冥界は崩壊でしょう。こっちに帰ってきそうです。
聖戦もポセイドンさえ抑えれば良いので、逆に都合が言い。
因みに憎きデスマスクの存在意義も薄れます。
◯ーズ、GJ!」

シャカ「フン、あくまでも生物‥なら五感を剥ぎ取るまで!
天舞宝輪!からの六道輪廻!天界に送ってやるぞ!」

仏様「こんなん要らんわ!帰すぞ!」

カー◯「五感が何だって?てか帰されたぞ。」

シャカ「はい!?」

カシオス「失礼します。
実は、ここの頂上の建物に我らの使う特殊波紋法の伝承者、サガという男がいます。
ココにいる金の鎧を着た人より遥か数段上の実力を持ち、
自分を神だの最強だの謳っており、
自分が世界を掌握するとかほざ‥語っております。
どうでしょう、我々雑魚はいつでも片付けられます。
手始めにどちらが優れた支配者かハッキリと個誇示しておくのも一興かと。」

カー◯、「あそこか‥貴様らせいぜい第七感程度しか使えんような下等生物など、確かに何時でも食えるが、力の差をハッキリと誇示しておくのも悪くはないな。」

カシオス「行ったか‥奴は我々に勝ち目はありません。
ですが、アナザーディメンションで、宇宙空間に飛ばせば生物は終わりです。
あとは、サガがやられない様に祈るのみです。」

シャカ「カシオス‥君が教皇をやってみてはどうかね?」
一輝「くらえ!ブレストファイヤー!」

瞬「兄さん!それは違うアニメの技!」

星矢「選ぶアニメの癖がすごいんじゃ。」
シャカ「バルゴ最大の奥義! 仏ビーム!!!」

https://youtu.be/v5pG6Ja85dU
ムウ「良いですか、鬼貴。
我々の纏っている11の黄金聖衣には、
1つを除いた其々にディス◯ィニーストーンを埋め込んでいます。勿論私が作りました。
よって、其々に応じた能力や耐性が付属されます。」

鬼貴「ゲームのやりすぎです。
てか何で作れるんですか?
付けなかったのって、絶対蟹座ですよね?いくら勝ちたいからって大人気ないです‥グフっ!」
ムウ「何か言いましたか?(-_-)」

鬼貴「い‥いえ。でも、余った1つは何処に?」

ムウ「光のダイ◯モンドと闇のブラック◯イアは、双子座の聖衣に嵌めています。苦しみはさぞかし‥ゲフンゲフン!いえ、何でもありません。」

鬼貴「なるほど、コレで神に対抗するわけですね。‥でも、黄金聖闘士が倒れると、死の神(ハーデス)が強くなったり‥?」

ムウ「どちらかと言えば弟様の方ですかね。」

鬼貴「…因みにムウ様の石は何を?
(様って何だよ!?実は皆は実質邪神の配下か。こんなの聞かされるとは‥僕はミ◯オンにされるな‥)」

ムウ「私の配下が裏切っても問題ないように、邪のオブ◯ダンを埋め込んでいます。3つ程。
いくつも作れるんですよ。
ほら、スペアの一式♪
私の可愛い鬼貴の為に用意しました♪
プレゼントしましょう!」

鬼貴(ああ、ミニオンはこいつで、僕はジュエル◯ーストにされるのか(T-T))

_____

鬼貴「という夢を見ました。いくら腹黒いムウ様でもそこまでしませんよね。
ところで、その宝石は何ですか?」

ムウ「ギクッ ほ、ほらあれです。黄金のヘッドパーツについてる装飾品ですよ。(汗)
ところで、近くの村に、こんな格好をした吟遊詩人が来ているそうですね?
エロ◯ルという古い知り合いなので、少し顔出しに行きます。留守を頼みましたよ?

(♯▼▼)」







ヤコフ「おーい、氷河!隣の村からお見合いの話が来たぞ。
えーと、なになに?
名前は◯フ‥ツフ?
写真を見る限り、氷河と同じ金髪で美人、長身で獣の角を髪飾りにしている。」

氷河「断ってくれ、彼女は強すぎる…」

シ◯「写真だけで私の強さを?
ほー、見所あるね!気に入ったよ!!」

_____
数年後

◯フ「五月蝿いねぇ!どいつもこいつも神の癖にアテナの小娘がどーとかウダウダウダウダ!
さっさとかかってきな!
ぶっとばしてやるよ!」

ハーデス「へ!?」

魔鈴「流石です、姐さん!」
ムウ「私なんて無理矢理14番目の黄金聖衣を作らされました‥牡牛座じゃだめなのか?(-_-;)」
星矢「たった一人で、それも素手で12宮を突破する実力だぜ?
今回も出番はないな、こりゃ。」
カシオス「お陰で死なずに済みました。」
瞬「ムウ以外の黄金聖闘士は全員入院中だしね。」
紫龍「アテナも口出し出来んらしい。
やるなぁ、お前のカミさん。」
氷河「(TT)」
ムウ
「邪武、檄、那智、蛮、市…アテナの命は君達のセブンセンシズにかかっているのですよ。」
カミュ
「聖戦など起こってくれるな。これからもシベリアで氷河、アイザックと慎ましく暮らしていたい…。」
アフロディーテに敗北時ダイダロス
「瞬…お前がクロスを粉々にしたせいで…」
一輝
「分かるかシャカ、例え何百万回俺を倒したとしてもその度にフェニックスは甦ってくる。鳳翼天翔!!」

シャカ
「フッ 君の鳳翼天翔など涼風に等しい」

一輝
「だから言ったはずだ、例え1度で聞かなくても何百回でもやってやる。この一輝の命のある限りな!鳳翼天翔!!」

一輝
「またしても…やはりこいつを倒すのは不可能なのか…」

シャカ
「諦めんの早やっ!何百回とか言ってたのに諦めんの早やっ!」
星ヤ、紫龍
「サジタリアスのゴールドクロス装着、ライブラのゴールドクロス装着」
「うっうわぁ〜加齢臭がぁ〜こんなもん着てらんねぇ」
タナトス「お前の大事な者を殺してやろう」

星矢「やめろー!タナトス!!」

????「せ、星矢ーー」´д` ; ‥ボン!

星矢「ゆ、許せん‥アイツはいい奴だった‥本当にいい奴だったんだ!そ、それを殺しやがって‥
絶対許さんぞ!!タナトスーー!!!」

タナトス「な、なにぃ‥変身しただと!お前何者だ?」´д` ;

星矢「とっくにご存知なんだろう? 穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説のアレだ!!!」

タナトス「‥次はお前の番だ。あの地球人のように殺してやろう」

星矢「あの地球人のようにだと‥‥クリリ◯の事かーーー!!」ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

聖闘士星矢 更新情報

聖闘士星矢のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済