ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 古谷敏 > トピック一覧 > イベントトピックス(^_^)

古谷敏コミュのイベントトピックス(^_^)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

古谷さんのイベントの書き込みトピックスを僭越ながら作らせて頂きました。

よろしくお願いしますm(__)m

コメント(50)

1セット1000円(税込み)です。
いよいよ当日! みなさん、よろしくお願いします。
会場でお会いしましょう。
今日は有り難うございます!思わぬ出会いもあり、無理して来た甲斐がありました!
大垣から来ました!素敵な思い出ができました。ありがとうございます!
楽しい一日。皆さまお疲れ様。
心地好く、放心。色紙完売、物販部頑張りました。

古谷さん、71歳が歌って踊って。誰よりも疲れているはずなのに背筋曲げることなく、スラッと最後までダンディに振る舞って寒空の中、解散しました。
1年後の2度目のワンマンショーへ向けて、しばしお別れ。またいろいろみんなが楽しめるアイディアを練っていくでしょう。
素敵な舞台をありがとうございます。ゆっくり休んで下さいませ。

古谷さんは、ビンプロ時代に子供相手に怪獣ショーをやってきた経験があるので、どうしたらお客さんが喜ぶか、熟知しています。お客さんを喜ばすために、ワンマンショーと言いながらこんなにたくさんのゲスト。
特撮ファンには嬉しいひし美ゆり子さん、満田かずほ監督、飯島敏宏監督、佐川和夫特撮監督の登場です。
河崎実さんが進行を勤め(演出、構成も河崎さん)、撮影秘話を堪能出来ました。
48年前ですよ。自分など幼稚園です。当時の若いスタッフキャストの熱意が生んだウルトラリーズのあの名場面の裏話。
個人的に、監督たちとは10年ぶり、20年ぶりにご挨拶させていただきました。心の神様たちです。言葉の1つ1つを心に刻みました。

グレース美香さんと古谷さんのデュエット、意外にも演歌が良かった。
タップダンスまで披露しました。
グレースさんの歌声、頭の中、幸せ色に染まります。
特撮番組、特撮映画で知られた古谷さんですが、そうでないジャンルで古谷さんが知り合った方々のコーナーもなかなか良かったのです。
めおと楽団ジキジキの息つく暇のないかけあいは名人芸。
LUKEさんのウルトラマジックもビックリです。明るく楽しい舞台に客席が沸きました。
自分としては、アトムとウランちゃん。清水マリさんと水垣洋子さんですよ。
この歳になってアトムと話が出来るとは。興奮です。水垣さん、楽屋でハッスルパンチの歌をちょこっと披露して下さった。
パーティ会場、清水さんに「宝島」のジムが良かったですと話すと、あの作品、好きなんですよと、微笑んでくれた。
3月に、古谷さんと一緒に朗読のイベントがあるので楽しみになりました。

全体の司会をされたのは、橋本美佳さん。「はしれ!ケー100」の子役さんだった方。テンポのよい進行でした。
サプライズといえば、「帰って来たウルトラマン」きくち英一さんが来てくれました。スタッフも知りません。ダブルウルトラマンです。
「ウルトラQ」からスクリプターをされていた田中敦子さんと名刺交換。古谷さんの人脈ですねぇ。
TBSで伝説のオプチカルプリンターを担当された方、古谷さんの仮面を脱がせて表舞台へ出した宣伝担当の方。
古谷さんの奥様ともお話が出来た。サイン会をされている古谷さんの姿を初めて見たそうです。

願わくば。舞台に出た人もお客さんも、元気で来年またお会い出来れば。
本当にありがとうございました。
・古谷さんとグレースさんの演歌。これが良いんですよ。別れ際、ちらっと未練を残す古谷さんの芝居を見逃しませんでした。
・アトムとウランちゃんこと、清水まりさんと水垣洋子さん。清水さんのお父さん、清水元は「マグマ大使」のアース様。「ウルトラQ」にも博士役で出ました。水垣さんは絵描きさんでもあります。
・総合司会の橋本美佳さん。子役時代「走れ!ケー100」に出ていたそうです。そしてウルトラ担当は河崎実さん。アマチュア作品「大怪獣フウト」以来、河崎さんの怪獣映画は一貫して爆笑がテーマ。古谷さんは河崎監督の「ギララの逆襲」で俳優カムバックを果たした経緯があります。
・昔取った杵柄でタップダンス。スタイル抜群のお2人。ハリウッド映画の一場面のようでした。
・古谷さんが歌います。
・古谷さんの朗読。ウルトラマン、3つの涙。悔し涙。うれし涙、そして悲しみの涙。胸を打ちます。
・「ウルトラマンの歌」をみんなで歌って大団円。
・色紙1つ1つ、手形を取りました。当時と同じ、手術用のゴム手袋に銀塗料を付けて、丁寧に取りました。そこへまた、丁寧にサインします。
・パーティ会場でのフィナーレは満田監督の号令で。やっぱりスペシウム光線のポーズは素敵です。永遠の憧れです。
古谷敏とファンの バーボンパーティ
渋谷は、少年時代、ハリウッドの映画を観まくった(もちろんこづかいを貯めて2番館で)古谷さんのホームタウンみたいな町。
大好きなバーボンの専門店が渋谷にあるのも縁ですね。
ボイルストンで開かれた第1回のバーボンパーティは満席、楽しく、瞬く間の時間でした。
最初に敏さんの挨拶と景気づけに「ウルトラマン」の歌をみんなで大合唱。
そしてすぐサイン会。丁寧に一人ずつサインをしたり握手や写真を撮っての歓談。
敏さんの人生になくてはならなかった祖父<おばあば>の思い出の話。
「ぼくの女神」おばあばと若き敏さんのやりとりが、まるでついさっきの出来事のように語られます。
今回の新兵器はデジタルデータのスライドショーです。
秘蔵写真も紹介されます。
先週まで渡米していた敏さんのホットなレキシントンレポートも。
アメリカのファンの集いは日本の比ではない大がかりなもの。日本列島3つ分の距離をわざわざやってくるファンもいるんです。
WWFの花形レスラー、ビル・ゴールドバーグが同じ会場でサイン会をしていて、敏さんを見つけてスペシウム光線のポーズをしてサイン写真の交換をしたのだとか(敏さんはゴールドバーグを知らなかった)。
また、スターウォーズのチューバッカを演じたピーター・メイヒューが、マネージャーを通じて彼の席へ呼ばれて、影の主役同士の夢の握手が実現したのでした。
アメリカのファン気質はスーツアクターをとても尊敬します。
敏さんが嬉しい出来事はもう1つ、バーボンの工場を見学。
写真と解説で。

今回のお土産用に、小冊子を作りました。
題して「永遠のウルトラマン、古谷敏」という随想みたいなものです。
司会の美佳さんが朗読して下さいました。
ちょっと恥ずかしいです。
ウィキペディアからの抜粋で敏さんの出演リストも載せました。ウィキにないいくつかも加筆してあります。
残念ながらイベント限定です。
池田憲章さんと西脇博光さんがいらしたので、次回の冊子の原稿をお願いしました。
敏さんが着替えている間、年末のウルトラワンマンショーでも舞台を務めたマジシャンのLUKEさんがマジックを披露(どうしてそうなるのか?帰りの電車で喧々囂々)。
最後に、「ウルトラ警備隊」の大合唱です。
バーボンパーティ、どうやら軌道に乗って、年に何回かありそうです。
写真、演奏を順いづみさん、司会を橋本美佳さん。敏さんが中心となって、オープニングに「ウルトラマン」、クロージングに「ウルトラ警備隊」をみんなで歌いました。

敏さんのサインを子供のように喜んでいる池田さん。

今回のお土産と物販。小冊子、どこかにテキストをアップしますので、読みたい方がいらしたらいずれ告知します。
名札は、敏さんのサインが入っていて、参加者はTDF(地球防衛軍)の隊員、サロンでくつろぐ隊員たちと言う設定です。
缶バッジ、四角いのは限定50個でした。小さい方はお土産です。
いづみさん、ありがとうございました。
心地好い演奏でした。ショーはやはり生演奏が一番です。
とてもアットホームな雰囲気でしたね。
またよろしくお願いします。
写真は別ショット。あまり撮れませんでした。
アレンジ、ご苦労様です。
最後に掛かった銭形平次もようございました。
敏さん、面長で中村敦夫にも似た感じだから木枯らし紋次郎も混ぜて時代劇ヒットメドレーをぜひ。

次は7月ですね。楽しみにしています。よろしくお願いします。                     
                                                  



上記小冊子のテキスト、自分のホームページへ載せました。
http://garagara9.s1.bindsite.jp/
直リンは、
http://garagara9.s1.bindsite.jp/pg265.html
興味ある方はどうぞ。
「ウルトラセブン」ひし美ゆり子 幻のアンヌ隊員と再会 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00000110-dal-ent ひし美さんに誘われて古谷さんも同席したイベント。
古谷敏
ウルトラバースデーショー

2015年7月12日(日)
★入場:\7,800
★定員:78人
★開演:17:30 サイン会
    18:30〜20:30 パーティ
★会場:音楽ビヤプラザ・ライオン
    銀座ライオンビル5F
    (東京都中央区銀座7-9-20)
地下鉄 銀座駅 A3出口 徒歩2分
JR 有楽町駅 徒歩8分
JR 新橋駅 徒歩8分

申し込みは以下へ。
【古谷敏╱公式ウェブサイト】
http://www.binfuruya.com/

いよいよチラシが出来ました。

ウルトラマン産みの親が見せた、
「突撃!ヒューマン」終了の涙。
古谷敏が語る、成田亨の素顔!


申し込みは以下へ。
【古谷敏╱公式ウェブサイト】
http://www.binfuruya.com/


「古谷敏ウルトラワンマンショー2」の予約が始りました。
素晴らしい舞台となることは必至。みなさん、申し込んで下さいね。
パーティ込みの方が良いですよ。限定だからお早めに。
詳しくは、http://www.binfuruya.com/ultraonemanshow2015.html

週末25日は綱島でこんなイベントも(2つ目の画像)。
古谷敏 ウルトラワンマンショー2
ウルトラQ製作50周年記念

ゲスト 西條康彦 桜井浩子 飯島敏宏 田中敦子 河崎実
橋本美佳(司会) 順いづみ(キーボード) IZUMI BAND LUKE(マジック) 濱田佳奈子(テルミン) 

2015年12月6日(日)
会場 発明会館ホール
開場 13時
開演 14〜16時
サイン会 16〜17時
パーティ 18〜20時

予約・問い合わせ 【古谷敏╱公式ウェブサイト】
http://www.binfuruya.com/
チケット全席自由 \7,000
パーティ 埋まったようです。
最後の宣伝です。よろしくお願いします。

ついに1日前になりましたね。
当日券があるそうです。13時開場です。
ショーは14時から16時まで。
サイン会を16時から17時まで。こちらは物販でアイテムを購入した方が優先されます。
チケット7.000円

<主だったゲスト>
西條康彦
 東宝に所属した俳優で映画、テレビに多数出演。円谷プロ「ウルトラQ」のレギュラー、戸川一平としてお茶の間の人気者に。当時、怪獣ショーの司会も経験している。

桜井浩子
 児童劇団から東宝ニュータレント1期生へ。中川ゆき、南弘子とともにスリーチャッピーズとして売り出される。円谷プロ「ウルトラQ」では江戸川由利子、「ウルトラマン」ではフジアキコ隊員として子供たちの人気を博した。

飯島敏宏
 TBS出身の演出家。千束北男名で脚本も書く。円谷プロ「ウルトラQ」「ウルトラマン」で娯楽に徹した名編を生んだ。木下プロへ移ってから「金曜日の妻たちへ」などを手がける。

田中敦子
 円谷作品ではスクリプターとして参加。現在は映像製作会社SORA1主宰。


橋本美佳(司会)
順いづみ(キーボード)
河崎実(映画監督)
グレース美香(歌手)
LUKE(マジシャン)
濱田佳奈子(テルミン奏者)



<物販のお知らせ>
古谷敏アイテムは、以下の通りです。

メモリアル・レリーフ   \3.800
レリーフ・バッジ   \1.500
レリーフ・マグネット   \1.500
敏さん手形色紙右左各    \1.200
敏さんブロマイド   \1.200

画像は、ブロマイドとカレンダー。
特製ブロマイドゼン14種類。
3枚お買い上げの方に特製カレンダーが付く太っ腹です。


ゴジラやさん、M1号さんが出店します。
また、清水マリさんが「アトムと共に生きて」をサイン入りで販売します。
もうお1人、びっくりするような方の販売があります。ヒントは敏さんのフェイスブックにありました。
ブロマイドを3枚買うとカレンダーがもらえます。
色紙は銀地に和紙が貼ってある豪華版。朱で手形。もちろん、ウルトラマンですから、手術用のゴム手袋をはめて。
レリーフバッジとマグネット。
ちょっと高いですが、メモリアル・レリーフは、ウルトラマンのマスクと同じFRP。少数しか作れませんでした。敏さんがサインを入れます。
ショーの後にサイン会があります。物販でお買い上げの方が優先されます。
よろしくお願いします。
虎ノ門・発明会館で開催の<古谷敏ウルトラワンマンショー2>、無事終了。

今回のマル秘のお客さんは、田村奈巳さん。東宝の女優です。
円谷作品には「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」それに「怪奇大作戦」へもゲストで出ました。
物販で自作のアクセサリーを売ったので、ぼくも買わせてもらいました。
半世紀経っても美人のままです。
開演前に、西條康彦さん、桜井浩子さんと再会。2人とも昨日の事のように話が出来ました。よく忘れないでいて下さる。
西條さんは16年ぶり、桜井さんは17年ぶり。
ぼくがハタチぐらいの時、西條さんが飯田橋でやっていたコーヒー専門店エスカールへお邪魔して同人誌で使わせてもらった。
西條さんが地元神楽坂でお祭りでイベントを仕切られてときどき会いに行ってからやや間があって、98年に「ウルトラQ伝説」と言う本を出すので改めて取材させてもらった。
桜井さんとはその際に。円谷へ復帰した最初の仕事がぼくの本だったそうで、よく覚えていて下さった。みんなあの本を元ネタにしているのよ、と仰るでの、ぼくも嬉しいのです。
亡くなってしまった梶田監督とは本を開くと会う事が出来る。
やはり同人誌の時に話を伺った野長瀬監督と、梶田監督の取材テープを今日のイベントで使った。スクリプターの田中敦子さんは懐かしい声といってくれた。
ヒーローが出ないので派手さはないものの映画とテレビの最高の技術が結集した「ウルトラQ」は、イベントにおいてもなかなか充実した内容になったと思います。
飯島監督とも「ウルトラQ伝説」以来なんですが、改めて出た話では、ケムール人は未来の人間の姿、2020年というのは未来の地球の姿だったようです。脚本を書いた55年後の未来という事です。

ショーの構成上のいくつの仕掛けで、テルミンの演奏は実際、素晴らしかった。オリジナルではノコギリを楽器に見立てて弾く箇所を、テルミンでやります。
濱田佳奈子さんとも敏さんがらみで知り合ったのですけどショーで使えたのは返す返すも良縁だなと思いました。テルミン、初めての人が多かったはずです。
敏さんは「銭形平次」で登場して、座談会、タップと、また座談会。ほぼ出ずっぱり。
途中、ケムール人が出て来たり、芸能ショーとマジック、毒蝮さんのビデオメッセージも飽きさせない構成でした。
今回の特色は、敏さんに演じてもらって、新作映像を採り入れた事。東京タワー、神田明神、青山墓地、丸の内。
手間をかけた分、効果を上げたと思います。
アンコールで、敏さんが大好きだったおばあば(祖母)への想い。トランペットも素晴らしい。気持ちが溢れて、良いフィナーレになりました。
お客さんの紹介。田村奈巳さん、きくち英一さん、清水マリさんと水垣洋子さん、冊子にイラストを描いてくれた西川伸司さん、いろいろ協力してくれる西村祐次さん、ゴジラやの木澤雅博さん。
ショーが終わってパーティー。
一平のコスプレをしてくれる西條さん、のりのりで撮影会。

イベントは祭。祭りの後は静けさに包まれます。お疲れ様でした。
冊子は、<古谷敏ウルトラワンマンショー2>のもの。東京タワーがオリンピックの決定を祝して「2020」を点灯した。
その中味、西川伸司さんに描いてもらった。西川さんはアメリカのコンベンションで敏さんと一緒になる機会があって、ショーで上映したロッキーの広場で外人さんに「オリジナルウルトラマンだ!」と人気者になっていた敏さんを撮っていて下さった。今回、本当に感謝です。
また、西村祐次さんのご厚意でM1号謹製の大型ブロマイドが、今回のお土産に付きました。
来年は「ウルトラマン」が50周年記念に当たるんです。
参加しないと勿体ない事になりますよ。

画像、64年に撮影が始まった「ウルトラQ」の初期の頃のスナップ。
この時、西條さん25歳。
80年頃、41歳の西條さん、飯田橋でコーヒー専門店エスカールを経営していた。
その18年後、「ウルトラQ伝説」という本を書いた際に取材させてもらい、ロフト╱プラスワンでイベントをやった時。59歳。
梶田監督はこの時、75歳でした。
現在の西條さんは76歳。久保田さんに撮ってもらった6日の写真。
ハモンドさん、その通りなんですよ。古谷さんはいまが一番カッコイイです。
>>[44]
すばらしいレポートありがとうございました。

私も その日、「私を育て、かわいがってくれたおばあちゃんから買って貰ったウルトラマン人形」に古谷さんからサインを頂戴し、涙しました。
 私の「ファーストウルトラマン」は一番の宝物です。


>>[45]
ありがとうございます。あれだけの規模のイベントを情熱敵にやってくれるのは、他にいません。かつて子供だった君たちへ。未だ、敏さんは、当時の子供に助けられたと思って夢を見せてくれます。大事な思い出あってこその現在ですから。

これからも、よろしくお願いします。
田村奈巳さん登場!
来たる7月2日土曜のイベント、
<古谷敏 ウルトラバースデーショー>
へ来てくれ運びとなりました。
田村さんは、
東宝で1959年デビュー。60年、同い年16才の3人、浜美枝、星由里子、田村奈巳を東宝スリーペットとして売り出されました。
66年から68年まで、円谷プロの特撮ドラマに毎回顔を出しました。
「ウルトラQ」は「ペギラが来た」のヒロイン。
「ウルトラマン」は実相寺組「怪獣墓場」の月ロケットセンター職員。
「ウルトラセブン」は「超兵器R1号」の女性博士。
「怪奇大作戦」は「光る通り魔」のヒロインなど。
敏さん出演の「夢の足跡」の第2弾「夢の足跡2 少年の思い出」で田村さんは敏さんと東北へ旅に出ます。そのDVDの先行発売を会場で行います。
お買い上げの方へサインをします。
また、田村さんお手製のアクセサリーも販売します。こちらもお買い上げの方へサインをします。
まだ席がありますので、申し込みよろしくお願いします。
最初のウルトラマンを演じた男・古谷敏が2人の恩人、金城哲夫さん・成田亨さんを語ります。
★チケット:\7,800 ビュッフェ・フリードリンク料込み╱全席自由
★TIME TABLE
16:30 開場
17:00〜 サイン会
・古谷敏がみなさまにサインをします。
お1人さま2点まで、ご希望のアイテムをお持ち下さい。
また、会場売店でお買い上げの特製アイテムにはすべてサインをします。
18:00〜 トークショー
「古谷敏が語る金城哲夫と成田亨」19:00〜 懇談会〜ビン・ウルトラマン・アマギへ〜敏さんへ思いの丈を伝えて下さい。ふれあいましょう!
20:00 終了
★会場:バタフライ・ストローク・株式會社@btf 3階
 大江戸線・勝どき駅
 晴海トリトンスクエア方面改札
 A2b出口から徒歩1分
<地図データ http://www.shopbtf.com/map/ >
●申込み方法●
チケットのお取り扱いは、専用メールアドレスまたは専用FAXでの受付となります。
以下の要領でお申し込み下さい。
折り返しこちらから返信メール(返信FAX)にてチケットの代金の振り込み先をお知らせします。
メール送信先╱shinbinpro@gmail.com
FAX送信先╱055-267-6641(シンビンプロモーション)
必須記入項目
件名╱「古谷敏バースデーショー」チケット
1)お名前(フリガナ)
2)チケット送付先ご住所
3)お電話番号(FAX受付の方はFAX番号)
4)ご希望枚数
※お申し込みが定員を超えた場合は先着順とさせていただきます。
※本会は縁あってバタフライ・ストローク・株式會社さまのご厚意で実現した企画です。
<お問い合わせ>
シンビンプロモーションTEL&FAX:055-269-6362
古谷敏さんからのお知らせ

古谷敏ウルトラワンマンショー3」
ぼくには3人の恩人がいます。
脚本家の金城哲夫さん、デザイナーの成田亨さん、そして、TBS宣伝部の狩野嘉次さん。
悩み抜いて演じたウルトラマンに陽をあててくれた、あの日の喜びを今日はお話ししましょう。

★日程:2016.11.26(土)
★会場:発明会館ホール
    (東京都港区虎ノ門2-9-14 B2)
★ショー \7,800
全席指定、申し込み(入金確認)順
★パーティ(古谷敏謝恩会)\7,000
先着80人限定(ショー参加の方のみ) 
ディナー形式、飲み放題

<ゲスト>
毒蝮三太夫(石井伊𠮷)
桜井浩子
飯島敏宏
狩野嘉次
倉方茂雄
河崎実

※申し込みは8月25日から開始となります。
※先行発売にあたってもれなく特典があります。
(数量限定につき、無くなり次第終了。)

宜しくお願いします。

制作:シンビンプロモーション株式会社
【古谷敏╱公式ウェブサイト】
http://shinbin.jp/
古谷敏ウルトラワンマンショー3

(古谷敏からのメッセージ)
ぼくには3人の恩人がいます。
脚本家の金城哲夫さん、デザイナーの成田亨さん、そして、TBS宣伝部の狩野嘉次さん。
悩み抜いて演じたウルトラマンに陽をあててくれた、あの日の喜びを今日はお話ししましょう。

★日程:2016.11.26(土)
★会場:発明会館ホール http://hatsumeikaikan.com/access1.html
    (東京都港区虎ノ門2-9-14 B2)
★ショー \7,800
全席指定、申し込み(入金確認)順
★パーティ(古谷敏謝恩会)\7,000
先着80人限定(ショー参加の方のみ) 
ディナー形式、飲み放題

<ゲスト>
毒蝮三太夫(石井伊𠮷)
桜井浩子
飯島敏宏
狩野嘉次
倉方茂雄
河崎実


13:00 開場
14:00 ショー開演
16:30 閉幕
17:00 サイン会
(売店購入者優先となります)
18:00 パーティ(謝恩会)
20:00 終了


<チケットお申し込み方法>
チケットの取り扱いは、専用メールアドレス、または専用FAXでの受付となります。以下の要領でお申し込みください。
折り返しこちらから、返信メール(返信FAX)にてチケット代金の振込先をお知らせします。

■ホームページからお申込み:お問い合わせフォームへ
■FAX送信先:055-267-6641(シンビンプロモーション)

必須記入項目
件名╱「古谷敏ウルトラワンマンショー3」チケット
1)お名前(フリガナ)
2)チケット送付先ご住所
3)お電話番号(FAX受付の場合はFAX番号)
4)ご希望枚数

※全席指定、申し込みお支払い順となっています。
※先行発売にあたってもれなく特典があります。
(数量限定につき、無くなり次第終了。)

お問合せ
制作:シンビンプロモーション株式会社 http://shinbin.jp/
TEL:055-269-6362
FAX:055-267-6641

「週刊新潮」に敏さんの記事が載りました。

11月26日(土)のイベントが迫って来ました。
まだ席があるそうですので、迷っている方はぜひ、申し込んで下さい。


古谷敏ウルトラワンマンショー3
(古谷敏からのメッセージ)
ぼくには3人の恩人がいます。
脚本家の金城哲夫さん、デザイナーの成田亨さん、そして、TBS宣伝部の狩野嘉次さん。
悩み抜いて演じたウルトラマンに陽をあててくれた、あの日の喜びを今日はお話ししましょう。

★日程:2016.11.26(土)
★会場:発明会館ホール http://hatsumeikaikan.com/access1.html
    (東京都港区虎ノ門2-9-14 B2)
★ショー \7,800
全席指定、申し込み(入金確認)順
★パーティ(古谷敏謝恩会)完売!

<ゲスト>
毒蝮三太夫(石井伊𠮷)
桜井浩子
飯島敏宏
狩野嘉次
倉方茂雄
河崎実
<キャスト>
きくち英一
グレース美香
早川優
本名直美
デキシーショーケース


13:00 開場
14:00 ショー開演
16:30 閉幕
17:00 サイン会
(売店購入者優先となります)
18:00 パーティ(謝恩会)
20:00 終了

<チケットお申し込み方法>
チケットの取り扱いは、専用メールアドレス、または専用FAXでの受付となります。以下の要領でお申し込みください。
折り返しこちらから、返信メール(返信FAX)にてチケット代金の振込先をお知らせします。

■ホームページからお申込み:お問い合わせフォームへ
■FAX送信先:055-267-6641(シンビンプロモーション)

必須記入項目
件名╱「古谷敏ウルトラワンマンショー3」チケット
1)お名前(フリガナ)
2)チケット送付先ご住所
3)お電話番号(FAX受付の場合はFAX番号)
4)ご希望枚数

※全席指定、申し込みお支払い順となっています。
※先行発売にあたってもれなく特典があります。
(数量限定につき、無くなり次第終了。)

お問合せ
制作:シンビンプロモーション株式会社 http://shinbin.jp/
TEL:055-269-6362
FAX:055-267-6641

ログインすると、残り15件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

古谷敏 更新情報

古谷敏のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済