ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > お金・法律・思想の義務教育化を > トピック一覧 > 青山高校と広尾高校+松原高校

お金・法律・思想の義務教育化をコミュの青山高校と広尾高校+松原高校

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

このトピのタイトルは

1東京の青山高校と九州の青山高校

2東京の広尾高校と北海道の広尾高校


…の二重の意味で使っているタイトルですね。

つまり鹿児島ラサールと函館ラサールによるカトリック側の日本カトリック国教化戦略に対抗したプロテスタント側、つまりアメリカ側の宗教イデオロギー、米国による親米宗教イデオロギーの日本支配計画の一部に、參敬運動という形で積極的に日本が協力する。それによって現在の日本の植民地宗主国のアメリカから日本の国防機能を独立させる交渉を有利に進める、そういう下心から考え出した日本の高校業界内の再編のアイデアですね。
つまり九州の青山高校、即ち「大分県立別府青山高等学校」と「東京都立青山高等学校」との間に姉妹校契約を結び、更には北海道の広尾高校、即ち「北海道広尾高等学校」と「東京都立広尾高等学校」の間にも姉妹校契約を結ぶ。留学生を毎年2〜3名交換し合い、更には互いに修学旅行で姉妹校関係にある青山高校と広尾高校を訪問し合うなどのイベントを通じて。

…それによって、東京私立大学リーグの発足と伴に起こる事が予想される


鹿児島ラサール・函館ラサール・上智大学


連携による日本のカトリック国教化戦略、つまり欧米諸国間のカトリックvsプロテスタントの宗教戦争のこの極東、日本におけるシェア争いを、現在の日本の植民地宗主国、アメリカ側の宗教であるプロテスタントを有利にする片棒を担ぐ動きを日本がし、それにより現在の日本の植民地宗主国である米国に媚を売り、結果として米国からの日本の国防機能の独立、という国家的な超巨大プロジェクトの成就を図る、…そういう企画になりますね。

そして、東京の青山高校と東京の広尾高校との間にてバスケットボール(=アメリカ人が発明したスポーツ)の定期戦を行う事により、青山高校と広尾高校、両校の接点を作る、青山高校同士、広尾高校同士の交流だけではなく。

…アメリカ合衆国から日本が独立を勝ち取る為に考え出した私が企画した一連のアイデアの一つ、ですね。


青山高校と広尾高校ばかりを強調すると、近畿圏を飛び越して、無視して、首都圏が北と南と結び付く近畿圏排除政策であると非難されてしまう可能性もありますので、そういう意味では大阪の松原高校、即ち「大阪府立松原高等学校」と、東京の松原高校、つまり「東京都立松原高等学校」の間にも、同じように姉妹校契約を結んでいただくというのも手かもしれませんね。




http://m.youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&rl=yes&v=hE3zOyVLPRA

矢印(上)は「スクールウォーズ悔しくないのか」で検索をかければでてきます。貼るとはがされるんで貼りませんよ。…

コメント(23)

何を隠そう、私自身が東京都立広尾高等学校のバスケ部の卒業生・OBである事から思い付いた企画ですよ(笑)。高校を卒業してからかれこれもうすぐ30年になろうとしていますが…。




具体例には

1・2・3年生時の 1・2・3学期に一回ずつ、即ち 3×3=9回、それぞれ相手校の体育館を訪問して、定期戦を行う形式とすれば良いのではないかと思いますね。

…偏差値にして15点も違う両校のこの定期戦、それこそ波風が立ちまくる嵐を呼ぶ物となる事でしょう。もしまかり間違ってこの企画が実現したら。

ただ、アメリカ合衆国からの日本の独立、という非常に大きな目的を達成する為に打つ布石、企画としては実に捨て難い物を私は感じますがね。この企画には。ちょっとやそっとで実現できるような企画ではないですからね。日本がアメリカから独立する、などという非常に大きな目的は。それこそそれを実現させようと思ったら、失敗を恐れずに、様々な布石を打つ必要がある、という事ですよね。この企画もその布石の一つとして検討していただきたいと考えている数ある企画の一つでしかない訳ですから。

東京の青山高校と東京の広尾高校は伴に渋谷区、つまり“皇居移転予定地(私の勝手な空想ですが(笑))”に存在し、両校の距離は僅か3km位しか離れていない訳ですからね。

ただ、非常に申し上げにくい事なのですが、この両校、偏差値にして約15点も違うなど、学力に極端な開きがある為、少なくとも、私が高校生だった頃には全く交流がありませんでしたからね。それを今まで述べてきたように、「アメリカ合衆国からの日本の独立」という大義名分を利用して、両校に交流を持たせようとする企画な訳ですからね。広尾高校の1OBとして、非常に心苦しい企画ではありますよ。正直。ぶっちゃけ、東京の広尾高校に、東京の青山高校のライバル校に変貌していただきたいという企画ですからね。単なる進学実績や偏差値などのミーハーな比較要素だけ、ではなく、その情報発信度、存在感などで、ね。何しろあの鹿児島ラサールなどを相手に総合力においてタイマンを張れるような存在感が青山高校や広尾高校に出て来なければ、日本がカトリック国となってしまう可能性が出てきてしまう、とも言える訳ですからね。それを最も恐れるのは現在の日本の植民地宗主国のアメリカの筈ですがね。間違いなく。

紫紅学院大学のトピにも書かせて頂いた様に、青山学院大学を東京大学に替わる日本のキング・オブ・ユニバーシティとしたい、日本のハーバード大学にしたい、アメリカから日本が独立を果たす為に、と私は考えている訳ですが、そうなると国家に直結した公立高校、東京都立高等学校である東京の青山高校の存在は非常に重要な存在となって行く筈ですからね。名実供の日本の公立高校のキング的都立高校に変貌していく必要が出てくる訳ですから。くどいようですが、少なくとも鹿児島ラサールよりはそういう存在の都立高校に変貌していく必要性が出てくる訳ですからね。その意味で、現在の東京の青山高校が掲げておられる


高きを望め青山で


のキャッチコピーは、そういう存在の高校を目指すべき高校としての都立青山高校のアイデンティティーを見事に一言にて言い現している、非常に素晴らしいキャッチコピーだな、と私は思いますね。その東京の青山高校のライバル校に変貌していただきたいと私が願っている東京の広尾高校のキャッチコピーを発案させていただけば



広き心で世の尾となりて、社会、国家、世界に奉仕、貢献する



になりますかね。東京の広尾高校OBである私が考え出した広尾高校のキャッチコピーですね。
私には青山高校、青山学院大学、広尾高校などの切り口にて物事を考えていった場合、かつてその地区に縁があった生活をしていた人間として様々な知人、友人の方達がいますが、あくまでもビジネスライクに、サバサバとこの企画の実現を考えていってみたいと考えていますのでね。私の個人的な知り合いの方に私利私欲的な益を引っ張る為に実現を図るのではなく、あくまでも


日本のアメリカからの独立



という大義名分の為に役立つ企画かどうか、という部分のみでこの企画を吟味して行きたい、いっていただきけたらな、とも思っていますのでね。

我田引水的、私利私欲の追求がこの企画を実現させる事の目的となるのならば、最初からこのトピのアイデアはゴミ箱に直行させる企画とするべきですしね。あくまでも



日本のアメリカからの独立



という大義名分に役立つ企画であるかどうか…この一点にて是非とも多数の皆様に吟味していただきたい企画ですよ。


この企画を立案した人間としてこの企画に責任を持たなければならないとしたら、私がこの企画を実現させる上でやはり一番頼りとする人物は、私の中学時代のバスケ部の仲間で、更に中2中3時のクラスメイトでもあった


西村朋美君(世田谷区立駒沢中学→東京都立青山高校→京大→丸紅)



となってしまいますね。何度か言っているように中学卒業以来、彼とはたったの一回だけ、会う機会があっただけで、それ以外では基本全く連絡を取り合っていない、完全な赤の他人の人間関係に今はなっていますが。


…彼には甘えっぱなし、迷惑をかけっぱなしで非常に心苦しいのですが、まぁ、彼の協力が得られなければ、ほぼ100%この企画の実現は不可能でしょう。


このコミュニティの他のトピにも何度も書いているように、このコミュニティの主張の一つ一つ全てがそうなのですが、私は、あくまでも



それが私の使命であるのならやら“なければならない”と感じているだけ、ですのでね。また、このコミュニティの他の主張同様、この企画自体が天が意図された物でなければ、最初から全く実現させる必要がない企画ですし実現できないでしょう。全てはその一点にかかっている企画とも言えますね。つまり


この計画、企画は神から出た物なのか、それとも人から出た物なのか




その一点、ですね。
日本がカトリック国となる事が日本国民の総意として全国民の大部分の方々の合意が得られた形となるのならば、私は、日本がカトリック国となる事には全く不服は無いのですが、少なくとも、アメリカからの日本の独立が達成される前に、或いは日本にブルジョア革命が達成される前にそうなるのは、日本にとっては都合が悪いでしょうね。私は、かつてアメリカ人社会にて長い間生活をしていた、という方に聞いた事があるのですが、カトリック教徒と一部のユダヤ人に対する差別は、黒人などの有色人種に対する差別に勝るとも劣らない程の激しさがアメリカ人社会には存在していると聞いた事があるのですが(暗殺されたケネディ大統領はアイル系のカトリック教徒)、そういう宗教イデオロギーであるカトリックに日本人が染まる事が永年日本を占領してきたアメリカ人にとってどういう事を意味するのか、何となく私には想像がつきますのでね。カトリック国となる、という事は日本の天皇陛下や総理大臣がローマ法王に忠誠を誓う形となる、つまり日本が宗教的にはバチカン市国の属国、舎弟となる事を意味する訳ですからね。バチカン市国(カトリック)に反旗を翻したヘンリ8世と、その娘エリザベス1世の時代に7つの海を支配する大英帝国の基礎を築き、そのイギリス植民地の一国から完全独立国となったアメリカ合衆国にとって、カトリック国となる、或いは自分が永年支配してきた日本がカトリックとなる、という事は、ある意味独立国を辞めて、再びイギリス植民地の一国、或いはローマ帝国に支配された蛮国に戻る事を意味する訳ですからね。そういう不吉な予兆のような動きが今現在完全支配している日本から起こる事かどういう意味合いを持つか、アメリカにとって、そういう事ですよね。

アメリカが日本にカトリシズムが根付く事を極度に恐れる理由がなんとなく私にはイメージできますのでね。
私は、アメリカが長崎に原爆を投下した理由の一つに、日本のカトリックの拠点を叩く、という意味合いが存在していた、と思いますね。日本國教会のトピにて紹介したプロテスタントの牧師の蔦田善毅君は、何故か今その長崎にてキリスト教会の仕事をしていますが、まさかアメリカからの差しがねっていう事ではないとは思いますが(笑)。


「はだしのゲン」の中に


「何故同じキリスト教の国であるアメリカが日本のキリスト教徒の大拠点である長崎に原爆を投下したのか?、キリストという神様も勝手な神様じゃね…」


というセリフが出てきますが、これはキリスト教にバアル神崇拝(者は死刑に値する人間のクズと断定できる)という思想がある事をご存知でない方の素朴な疑問なのだろうな、と感じながらその箇所を私は読みましたからね。


…私は北海道の牧場にて仕事をしていた時期もあったのですが、前にどこかで書いた事があった気がするのですが北海道にはなんと東京農業大学のキャンパスがあるのですよね。やはり前に書いた気がするのですが、ある日、東京大学が北海道大学と名前を変えたら東京生まれ、東京育ちの人間としてどんな気がするのか?、或いは、大阪大学と名前を変えたらどんな気がするのか?…そう考えてみれば、東京農大が北海道にキャンパスを設けるのは、私は「違う」と感じるのですよね。つまりそういう行為は、東京による北海道に対する侵略行為となってしまっているのではないか、という事ですよね。

私は、そういう意味で、供に1950年頃に開校した、北海道広尾高校と東京都広尾高校というのは、姉妹校契約を結ぶには非常に都合がよいと関係と感じる訳ですよ。つまりこの提携関係は、互いに互いを侵略した形には全くならないと感じられるからですよね。東京大学が北海道大学と名前を変える意味にも、北海道大学が東京大学と名前を変える意味にもならない、極めて対等関係の提携、姉妹校関係になれる、そう私は感じるからですね。同じ事が九州の青山高校と東京の青山高校にも言えると思いますしね。
ついでに言えば、「松原高校」というのも東京と大阪の両方にあるそうですから、この2高校に、このトピで提案しているような姉妹校としての交流を持っていただけたら、関西と関東の良い交流を築けると思いますよね。
このトピに限らず、このコミュニティ全体で、私は非常に過激な、汚い言葉遣い、際どい表現、差別表現、放送禁止用語的な危険な言葉遣いを多用しておりますが、それもこれも



“毒にも薬にもならない無難な表現、言葉遣い”に終始し、際どく危険な部分に敢えて切り込んで行こうとしない、そういうタイプの社会人、特に高い地位に付いている方、職業宗教者や政治家の先生が多い、官僚の皆さんとか、そういう現職で重い責任を背負われて頑張っておられる皆様に対する私なりの挑発行為ですのでね。


フワフワ、フワフワと責任の所在がはっきりしない形にて、つまり自分が責任が降りかからないようにこズルく立ち振舞おうとする、物事を灰色、つまり白でも黒でもない状態にてフワフワフワフワと取り扱って行こうとする、そういう日本人社会に顕著な特徴を正したい、そのために敢えて、分かっていながら意図的に犯している私の言動の特徴ですよね。


私という人間と直接接する人生を歩んで下さった事がある方は、私は本来そういう(口汚く誰かを非難罵倒するような)タイプの人間ではない、と証言して下さるものと私は信じたいのですが。

どうかご了承いただけたら、と思いますのでね。


もちろん決定的な失言は絶対にやってはいけないとは思いますが。あの森喜朗元首相の「天皇を中心とした神の国」発言とかね。(だからと言ってもちろん森氏の発言、言動の全てが間違っている訳ではもちろんありませんが。もちろんね。)

また、今の私は別に公的に何かの重い責任を背負っている、という立場の人間でもありませんからね。
〜決断主体(責任の帰属)を明確化することを避け、「もちつもたれつ」の曖昧な行為関係(神輿担ぎに象徴される!)を好む行動様式が冥々に作用している。〈中略〉無限責任のきびしい倫理は、このメカニズムにおいては巨大な無責任への転落の可能性をつねに内包している。



「人間を幸福にしない日本というシステム」80Pに出てくる日本の政治学者・丸山真男の本の一節ですね。



…ある高校にて、生徒さんが授業を受けている最中に、突然隣のクラスから機関銃を機銃掃射するドタマの狂った気違いがいた、とします。当然その教室で授業を受けていた生徒さんの何人かは頭や身体から血を吹き出して、出血多量にて死亡しますよね。その射殺された生徒さんの友達であった生き残った生徒さんの何人かは、頭に来て、機銃掃射があった隣のクラスの入り口のドアを蹴破って機銃掃射のあった隣のクラスに踏み込んでいく筈でそうしたとして、その機銃掃射があったクラスに乗り込んでいったら、クラスの生徒さん全員がキチンと席についてお行儀よく勉強をしている。



「誰だ!うちのクラスに機関銃を機銃掃射しやがったドタマの腐ったバカは!!!」



そうそのクラスの生徒全員に対して怒号をぶつけた射殺被害者が出たクラスの生き残りの生徒さん、当然の怒りですし、また逆にこういう場面で怒らない生徒はバカだ、とも言えますね。怒りをぶつける事でそのぶつけた相手からの仕返しが恐ろしくてそういう苦情を言わないのは、卑怯者とまで言える、そういう面もある、とも私は思いますね。

私は、この例で言う所の隣のクラスに機関銃を機銃掃射したクラス、乗り込んでいっても真犯人が捕まらないクラスこそが日本という国の政府、そして機関銃を機銃掃射された被害者こそが真珠湾攻撃の時のアメリカ、或いは政府の失政の尻拭いを常に税金にて強行され続けてきた日本の一般市民だと思いますね。


機関銃の機銃掃射があったクラスに怒りを感じる被害クラスの怒りは、そして怒ってそのクラスに乗り込んでいっても真犯人が分からない事に対する苛立ちも当然の感情だと思いますからね。


私はそういう部分を分かりやすくする為に、そういう目的の為だけに、そういう際どい表現を多用しているつもりですのでね。
恨みを買ってまで、高い地位に付かれて、重い責任を背負われて現実のこの世界で日々頑張っておられる方達に悪タレ的な危険な際どい言動(くどいですが、素顔の私は全くそういうキャラクターの人間ではないですからね)をする事に本心から疲れてきたら、弱音を吐くようですが、このコミュニティでの主張を始め、ありとあらゆる私の主張を完全に停止させて、完全な無言を貫く、日本社会の一構成員に戻って普通に人生を終える人生に戻るだけ、ですがね。私は。むしろそのようになってしまった方がどれだけ気が楽な事か・・・。

ただ、私はできる限り、可能な限り、日本の市民、良き市民として必要な時に怒る市民としての義務的な言動を貫いて行きたいとは思っていますがね。愛国心から。

…有難い事にこのコミュニティの参加メンバーになって下さった皆様の為にも。
ありがたい事にこのコミュニティの参加メンバーになって下さった皆様、という流れで、このコミュニティの主張のキーとなるイベントとして私がとりあえずこのコミュニティの中のトピックという形にて企画させていただいた



青山高校-広尾高校バスケットボール部・定期戦



を実現させる上で、日本國教会のトピにて実名まで出した蔦田善毅君同様、実名及び経歴まで公表してしまった西村朋美君−恐らくこういう形にて実名を公表するのはこれで最後になる、にさせていただきたい、と思っていますが、敢えて本人に直接は一切連絡を取らず(迷惑をかけたくないからですが)、このコミュニティのこのトピの中の書き込みという形にて私は書いている訳ですが−、についてご本人に語りかけるような書き込みを一つさせていただきたいのですが、彼に言いたいのですが、


私が彼に言いたいのは、万が一私に関わらざるを得ない人生を歩まざるを得ない、そういう人生にこの先なってしまった場合、とにかく、私の立場から彼に言いたいのは、とにかく、犯罪者、にならない人生となっていただきたい、という事、ですよね。私が原因で彼の人生に決定的な悪影響が発生したら、私は、彼の奥さん、お子さん、ご両親、親友の方々、上司の方、部下の皆様、取引先様、かれこれ総勢少なく見積もっても恐らくざっと数十人の皆様に激しい恨みを買う形となる筈ですからね。私も最低限の責任として、そういう彼を強く愛し、彼を支えておられる多くの皆様からの恨みだけは買わないように、細心の注意を払って彼、私が知っている30年以上昔の少年としての彼、ではない会社と家計、家族に対して非常に重い責任を担った家長、ビジネスマンとしての彼に接させていただきたいと思っておりますのでね。


どうぞよろしくお願いします。
今日久しぶりに渋谷まで出てきたので広尾高校、青山高校の両校に行ってきましたよ。なんとなくね。


途中クリスマス商戦に沸く表参道、青山通りの華やかさに見とれて、時間がだいぶ経ってしまったので、青山高校に着いた時は既に真っ暗でしたよ。


ハハ


それから、私は北海道の牧場にて仕事をした事もあった人間なのですが、それで北海道に東京農業大学のキャンパスがある事を知った人間な訳ですが、私がその北海道の牧場に就職の面接を受ける為に乗り込んだ釧網線の中で偶然東京在住の旅行者と同席したのですが、その東京“モン”の子、20代位の学生っぽい一人旅の子でしたが、偶然同席した私が東京出身だとわかると、色々と私に話しかけてきたのですが、その子、回りに北海道生まれ、北海道育ちの皆さんが沢山おられる釧網線の電車内にて、これみよがしのでっかい声で


「〜こんな田舎に(コンビニのような)気が利いた物がある筈がないですよね(笑)(この田舎者が、と言わんばかりの軽蔑の眼差しで車内を見回しながら)」


と私に話しかけてきて、つくづく閉口しましたよ。そういう高飛車な態度のバカがいるから、必要以上に東京が地方から悪く見られてしまうのだと思いますよ。この事は東京の広尾高校のOBとして、北海道の広尾高校との結び役をやらせていただける可能性のある、川崎市民でありながら都立高校に通学していた人間としても強く言っておきたいですね。東京と北海道は全くの“対等”、ですからね。北海道は東京の“舎弟”、“手下”、ではありませんからね。それでは全く関“東”中華思想になってしまう、というものですよ。人からされて嫌だった事は、人にはしない事ですよね。
http://m.youtube.com/watch?v=RsRypeGL2iY&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&guid=
もし75歳以降、完全に仕事から解放されて、悠々自適生活を送れるような状況になっていたら、もしかしたら北海道の広尾町に引越しているかもしれませんね。襟裳岬から近い広尾町に。実際にその年齢となってみなければ、わかりませんが。

ネットで調べたら、


「中古・一戸建て・広尾郡広尾町本通り9丁目・7SLDK・価格726万円」


「間取り7SLDK・交通JR根室本線 帯広駅からバス154分 大通7丁目停歩2分 所在地北海道広尾郡広尾町本通9丁目・築年月1961年10月(築53年)・建物面積253.71m²・土地面積476.54m²」



・・・という物件が売りにだされていましたよ。北海道広尾高校から500m位の場所に。縁があったら広尾町内で滝川裁判記念館として活用できる土地になって欲しいですね。もちろん貧乏人の私に726万円なんて大金はありませんが。泣き顔


ああ、悲しい・・・
東京の広尾高校と青山高校の関係のアイデアは、広尾高校のOBという立場にいる人間としては、甘えている気がして非常に心苦しいのですが、福岡県の東筑高校と小倉高校の関係を知って思い付いたアイデア、とも言えるでしょうね。先日他界された国民的著名俳優の高倉健さんは東筑高校OBのお方、私が大学時代に一番仲の良かった男である平井貴久さんは小倉高校OBの方ですよ。私は東京の青山高校はこの両校、東筑・小倉と同レベルの高校だと思いますが、私の出身母校の広尾高校は・・・、と考えると実に良心の呵責を感じる企画ではありますね。このトピの企画自体が。ですが、ネットのホームを拝見させていただき知ったのですが、最近の広尾高校は、なんか非常に頑張られてきているみたいですからね。一OBとしては非常に誇りに思っていますよ。本当に。凄い事です。・・・
このお二人、ともに42〜3歳の頃の写真ですが(年齢は37歳違いますが)、雰囲気が似ていますよ。福岡県出身者同士ですからね。お二人は。世代は全然違いますが。〜イヤー、くどいですが、ショックでしたね。実に・・・。高倉健さんの御不幸に関しては…いやー…いやー…
高倉健さんは私の父と同い年の方、江利チエミさんは私の母と同い年の方、ですよ…
今頃向こうの世界で江利チエミさんとリアル幸せの黄色いハンカチを果たされておられる事を祈ります。
高倉健さんは、あの丹波哲郎さんと007シリーズの映画の中で共演されておられるショーン・コネリーさんとも同い年の方。皆さん私の父と同い年の著名芸能人という切り口にて印象が残って私は覚えていましたよ。ショーン・コネリーさんはまだ御健在なのだからまだ高倉健さんだって…、いや、もう言うまい。済んでしまった事ですから、ね。そういう運命だったのだと割り切るしかない、でしょうね…
金平茂紀さん、今日の高市総務相の電波停止発言に対する著名ジャーナリスト達の抗議声明のネットニュースを見ていて、その中に金平さんが入られているのを見つけ、以前TBSの報道番組で見かけた事からなんとなくその顔を覚えていたからですが、金平さんだとわかったのは、その名前で検索をかけてみて知ったのですが、金平さんって、高校の途中まで北海道の公立で学ばれて、途中から都立高校に転校され、そこから東京の大学に進学、卒業された、という経歴の方だったのですね。この金平さんの経歴を見て、最初に、ちょっと場違いな発言かもしれませんが(笑)・・・このトピの企画の「東京と北海道双方の広尾高校を姉妹校化する企画」を思い出してしまいましたよ。北海道の広尾高校から金平さん的在校生が一人でも出られて、その方が北海道の広尾高校から東京の広尾高校に転校し、金平さんのように、卒業、その後、東京の大学に進学され東京の企業に就職、そういうタイプの方を産み出す事ができれば、私がこのトピの企画で成し遂げたかった北海道と東京の広尾高校の親睦を図る事によって、北海道と東京の絆を強める効果を出したい、という願望が達成できる事になるかもしれません、ね。是非そうなっていただきたいものです。...



但し、金平さんは相当のエリートの方ですが(笑)ハハ

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お金・法律・思想の義務教育化を 更新情報

お金・法律・思想の義務教育化をのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。