ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 詩を書くのが好きな人 > トピック一覧 > 3行 その7

詩を書くのが好きな人コミュの3行 その7

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

また×5勝手にごめんなさい

緩くのんびり

宜しくお願いしますm(__)m

コメント(112)

希望もヘチマもあるものかと

紆余曲折とっちらかって泣き喚き

そしてキミはボクを棄てたね
やんわりとお別れ会でもいたしましょうか

今は憎しみすらあるものの

またいつか笑ってお会いできること夢見て
夢の中でなら誰にも

気兼ねしないで

あなたに会える
昨日のために死ぬ

今日のために死ぬ

明日のために生きよう
決まり文句は日曜日

後から『好きです』だなんて

やられてしまうに決まってるやないか
辛い夜はカクテルを作るの
何もかもを忘れてしまいたくて
私はそれを飲み干した
人生の岐路とは何ぞや

唐突に過ぎ去るものでもない

自分の愚かさを鑑みることと知る
この街の思い出もスーケースに

全部詰め込んでさよならをする

新しい物語を始めるために
思い出でしかないあなたは

例えて言うならば

いつでも買える駄菓子のような懐かしさでしかないのですよ
今の私に慰め言葉は要らない

ただ…何も言わずに

側に居てくれたらいい

波の音と
雷鳴と
夏の盛りに君との終わりを



自分を変えたいと思うなら簡単だ
四の五の言わず
今の自分を終わらせばいい
一抹の不安と

同じく一抹の希望的観測とを照らし合わせて


君にサヨナラを告げる
繰り返す言葉は伝わることなく

君が想いに耽る狭間のそれで

否が応でも明日への対応を期待される
言葉の羅列は面白い

それが例え意味のない言葉でも

君から出てしまえば君だけの物ではなくなるのが面白い
何も言わないで…

少しだけ時間を下さい

明日には他人に戻るから…
こんなどうでもいいことに プライド持っちゃって

肝心な時に プライド失くしちゃって

なんていう人間なんでしょ 私って
微笑みが泣き顔に変わる
瞬間の涙

止まった時間が動き出す…

女の子はみんなその涙に
魔法をやどしている
秋雨に肩を寄せ
歩く傘ひとつ後ろ菅に
若き日を思い出す
わたしをさがしてください

この頃の私は心だけが一日に数秒ゴロッカイ旅に出てしまうのです

戻って来た時のわたしはウキウキしているのに泣くのですもの
ちょっと待て

いつまでもいつまでも心に残ってやがってコンニャロー

とっとくに忘れたと思っていたのに出てくんなキミ
寂しい…exclamation & question

大丈夫よあなたが

傍に居るから
身を焦がすような恋をしていて

ふと立ち止まったとき

急にその火が消えるときの怖さよ
苦しいとか切ないとかでしかないのであれば

その恋は諦めた方が良いと思うのは

赤の他人の私からすればという話しなわけで
見えないもの形のないもの…とか

取り繕ったところで愛という曖昧なものに

右往左往されるのはまっぴらごめんなんだよ

志がないということは

芯がないということは

生きている意味がないということ
綺麗な秋刀魚が網元さんから届いたから

オーソドックスで一番美味しい塩焼きに

あたしはワタ付あなたはワタ抜きって・・秋刀魚に謝れ

修正テープのように

この苦しい恋も白くスゥーっと

都合の悪いところだけ塗り潰せればいいのに

見つからない涙

あの日あの時流したはずの

君のために流したはずの
勝てるかどうかはわからない
でも強くなることはできる
これは絶対だ
ふわっとした溜め息に

ふっと微かに微笑んで

儚く消えた君よ
くっそくだらない夢を見た

嗚呼それだけなのに

朝からこの重い気持ちは何なのだ!?
占い師さんに声をかけられた

余りにも針でチョンと突いたら砕けそうに見えたから

貴方の回りには最強の味方がいるわよと・・・孤独な女になっていたのかアタシ

夢と現実の狭間などというものがいかに曖昧で都合の良いものか

そんなもの現実ではないのだからただの夢に決まっているではないかと言ったら

夢の無い男と君から一言

言葉ともいえない叫びを搾り出して

愛を急ぐ

ぼくらにはそれほどに時間がないのだから


切ないやるせない気持ちのその先に

赤の他人を大切に思う気持ちも隠れていて

嗚呼恋よりも深く愛よりも浅く生きられたら
何事も

あの日の君に還るのだろう

今もこうして思い返して愕然とはしているがね

ログインすると、残り72件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

詩を書くのが好きな人 更新情報

詩を書くのが好きな人のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。