ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 石川ゲーム会 > トピック一覧 > ログホライズンTRPG第五話準...

石川ゲーム会コミュのログホライズンTRPG第五話準備トピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ログホライズンTRPG第五話準備トピックです。
それでは、今回のレギュレーションを記載します。

レギュレーション
・使用ルール
基本ルールブックと冒険窓口使用
・ログチケット、マジックアイテムについて
使用可能。ただし、ランクアップは2枚まで。
・推奨PC
第四話使用キャラクターをCR9に成長させること。
・推奨サブ職
ゲーマー、海賊、船乗り、大工、木工職人、勇者、魔王、チャンピオン、軍師、狂戦士、戦司祭、機工師、魔導工匠、決闘者、生還者

・推奨ユニオン
PCたちは第一話にて結成されたギルドに所属すること。
ユニオンルール採用のため、ギルドに所属するメンバーが、アナザーゲットチケットを消費することで、タグの追加や強化が可能。ただし、ギルドメンバー1人あたり最大1枚まで。
・追加施設
アキバの街以外にイケブクロの各施設が使用可能となり、ネームドアイテムの作成が可能となります。
・使用EXパワー
ユニオンルールを使用。
それに伴い、今キャンペーンでは、プリプレイまでに、ギルドメンバーが【因果力】をユニオンに払う場合、【因果力】1点あたりEXトークンを(自分のCRに等しい数)だけ得ます。ただし、【因果力】の支払いは1人あたり1点までとします。
このEXトークンは、ユニオンEXパワーの【因果力】コストの代わりに使用できます。
ちなみに、毎回レベッカから10点分のEXトークンがユニオンに払われます。
EXトークンは次回持ち込み可能。
ユニオンEXパワー
《マテリアル・アナライズ》[ユニオン:特殊][キャンペーン専用]_プリプレイ_判定なし_範囲(選択)_至近_本文_シナリオ1回
効果:対象はそれぞれコストとして【因果力】1点を消費する。対象はIRが自分のCR以下の一般アイテムを1つ獲得する。もし、対象が「レベッカ」とコネクションを持つかあるいは、「レベッカ」が対象とコネクションを持つ場合、対象はIRが(自分のCR+2)以下の一般アイテムを1つ獲得する。
《幕間の冒険》_[ユニオン:特殊][キャンペーン専用][シーン提案]_オープニング_範囲(選択)_至近_因果力5_シナリオ1回
効果:PCたちが幕間で達成したクエストの報酬を受け取るシーンを提案してもよい。シーン(どんなクエストを達成したか、PCたちで是非演出してみよう)に登場したPC全員は(あなたのCR×100)G獲得する。さらにシーンに登場したPCは誰でも任意のPCとの[コネクション]を入手できる。これはセッション中のパーソナルファクター取得として扱う。
《ネコ戦車召喚》_[ユニオン:特殊][キャンペーン専用][準備]_判定なし_範囲(選択)_至近_因果力5(協力)_シナリオ1回
効果:対象のダメージロールに+1D。この効果はシーン終了時まで持続する。[自身:機工師、調教師]ダメージロールに+1D。[コネ:ネコ戦車]ダメージロールに+1D。
・難易度の選択
以下から1つ選択する。
ノーマル:特になし
ハード:GM用因果力+PC人数、財宝カウント+1
ベリーハード:GM用因果力+PC人数×2、財宝カウント+2


今回予告
12月。降り積もる雪の中、今年も大規模なイベントが開催されるアキバの街では《聖夜祭》の準備に大忙しだ。
そこに、イケブクロのルシャラから、キミたちにパワーコアの修復が完了したとの連絡がはいる。
グラスヘイム攻略のため、レベッカと件の遺跡へと向かうキミたち。
そこで、明かされるグラスヘイムの謎とレベッカの秘密。ついに明かされる真実の前に、キミたちの覚悟と団結が試される。

ログホライズンTRPG キャンペーン・第五話『刻を紡ぐ少女』

魂の翼持つ〈冒険者〉たちよ、地平線の彼方にあらたな記録を刻め!



 レギュレーションを確認の上、キャラクターをCR9に成長させ、このトピックにキャラクターデータのコメント願います。
それと、キャラクターの成長記録として、前回使用したデータからCR9に成長した際の能力、特技、装備などの変更点についても、このトピックに記載してください。
 キャラクター成長にかかる質問も、このトピックに記載願います。
とりあえず、11月末までにデータの記載お願いいたします。


追記
今回のセッションでは、レベッカ救出がメインとなり、レベッカはミドルフェイズ開始時には離脱します。それと、空中プロップ及びBS対策を強く推奨します。
今回も、NPCのレベッカが冒険に同行します。
レベッカの能力
・レベッカは移動力2、因果力5以外の能力を持たない。
・レベッカは攻撃動作を持たない以外はPCと同じ動作を行える。
・レベッカは[機械][魔法]タグを持つプロップや[ギミック]から望まない効果を受けない。
・レベッカの【因果力】は、彼女と[コネクション]を持つすべてのPCの【因果力】として使用できる。
・任意のPCはいつでもレベッカに指示することができる。ただし、戦闘シーンの場合、1ラウンドにつき1回だけ、指示を出すPCのインスタント動作を必要とする。
・レベッカは指示を出したPCのメインフェイズ終了時に行動する。
・レベッカの行動に判定が必要な場合、指示を出したPCが代わりに判定を行うこと。
・レベッカは、普段エネミーの攻撃対象にはならないが、場合によっては攻撃を受ける。HPダメージが発生した時点で、彼女の【因果力】を1点消費する。もし、【因果力】を消費できない場合、代わりに任意のPCは【因果力】を1点消費するか、[疲労:自分のCR+2]を受ける。



コメント(30)

第四話の報酬一覧
クエスト報酬:150G

ミドルドロップ報酬
なし

クライマックス報酬
IRが7、[M4]以下のマジックアイテム1つ
または、
財宝表:任意4回
難易度ボーナス:IRが7、[M6]以下のマジックアイテムをパーティーで1つ
ネームド「竜甲 紅蓮」パーティーで1つ

以上になります。





キャラ報告


ネコ戦車
New Cora System Magic Tank
通称 Necomata(ねこまた)
愛称 Tama(タマ)

日本では、長い年月を生きたネコの尻尾は二股に分かれ、ネコの王へと進化するという。
そんなネコの王の名を冠した魔導戦車、それがNecomata(ねこまた)だ!
という説明を受けた。


こんな感じ?
>>[002]
なかなか、面白い内容ですね。タチコマかと思いました。
ん、今回こそはホントに参加出来ず………無念
タグに行方不明付けるわ
>>[004]
大変残念ですが、不参加了解いたしました。
ちなみに、何か希望、要望などありましたら、こちらにコメントしてください。よろしくお願いします。
>>[1]
クライマックスの報酬のIRが7、[M4]以下のマジックアイテム1つで、ドゥンの琥珀(IR1、M2)を取得し、ネコ戦車を召喚、[騎乗:ネコ戦車]状態になるアイテムに改造する、あるいは改造したものを取得するということはできますか? 
成長報告

PC名:Schwertleite/シュヴェルトライテ
CR:9
種族:ハーフアルブ
性別:女性
アーキ職業:武器攻撃職
メイン職業:盗剣士
LV:90
サブ職業:機工師(料理人 、学者)

最大HP:94
初期因果力:1
行動力:12
移動力:3
攻撃力:26
武器の射程:至近
物理防御力:21
魔法防御力:16
魔力:0
回復力:0


能力値
【STR】:基本値 12:能力値 4
【DEX】:基本値 15:能力値 5
【POW】:基本値 11:能力値 4
【INT】:基本値 11:能力値 4


技能値
運動値:4+3D
耐久値:4+2D
解除値:5+3D
操作値:5+3D
知覚値:3+2D
交渉値:3+2D
知識値:3+2D
解析値:3+2D

命中値:5+3D【DEX】
回避値:5+2D
抵抗値:3+2D


特技
(戦闘)
ブレードアーティスト 1
エンドオブアクト 1
ダンスマカブル 1 → 3
ブラッディピアシング 3
ライトニングステップ 3
ブレードオペラ 5
シェイクオフ 1
シャープブレイド 1
フェンサー・スタイル 2
エクセプショナルブロウ 1(新規取得)
インスタントフォーカス 1(新規取得)
(一般)
クッキング 1
ミスティカルパス 1
ディメンジョンウォーカー 1
スピーディワーク 1
シックスフィンガー 1
エクスプローラー 2
アクロバット 1(新規取得)
ネイティヴオペレイター 1(新規取得)


装備品
手:気迫のレイピア(M3 気迫の+レイピア)
手:
防具:クィルブイリ
補助装備1:業師の手甲(M4 ネームドアイテムト)
補助装備2:瞬速のグリーブ(M2 瞬速の+グリーブ)
補助装備3:深海のポシェット(M3 深海+ポシェット)
鞄:羽根つきリュック(M6 ネームドアイテム)
スロット:9
所持金:798G

所持品(スロット:14)
冒険者セット
山羊スライムヌイグルミ
常眠りの趣旨
庭師の飾り紐
怪鳥肉の水炊き×3



クッキング、怪鳥肉の水炊き×3を取得
アザーゲットチケットを一枚使用して、サブ職業 機工師を取得
アザーゲットチケットを一枚使用して、コネ:ネコ戦車を取得



装備品は、次回の幕間の冒険でお金を得てから、戦乙女の胸鎧を買おうかと考えています。
>>[006]
なるほど、そうゆう発想はありませんでした。マジックアイテムとしてなら、可能としましょう。ドゥンの琥珀を参考にネームドとして作成してみます。
>>[008]
キャラクターの更新確認しました。ダンスマカブルの使用回数が増加して、ダメージディーラーとしての能力が高まってきましたね。いよいよ、[ボス]エネミーに[しぶとさ][攻撃性]補正かけることになりそうです。
>>[006]

それでは、騎乗アイテムのデータ作成しましたので、これでよければ取得してください。

NEKOMATAじゃらし
ランク7[補助装備][召喚][準備][M4][取引不可]
〔起動:インスタント〕あなたは[騎乗:ネコ戦車]状態となる。また、[騎乗:ネコ戦車]状態の間、あなたがダメージを与えた相手には[追撃:【DEX基本値】]を与える。シーン1回。
EXパワー
ネコ戦車まっしぐら[移動]_ムーブ_シーン1回
効果:[騎乗:ネコ戦車]状態の時のみ使用可能。あなたは、直後のマイナーを失う。あなたは[飛行]状態となり、3Sqまで[即時移動]をしてもよい。移動後[飛行]状態は解除される。このメインプロセスで《白兵攻撃》を使用する場合、対象を「移動時に1回でも同じSqにいたキャラクター(選択)」に変更する。


>プレイヤーの皆さん
一応、提出期限がきてしまいましたが、週末までにコメントしてくだされば結構です。皆さん、よろしくお願いします。
>>[012]

 1號については、期末期間中のため、書き込みできませんでした。
 申し訳ありません。

 近々に書き込みさせます。
>>[11]

NEKOMATAじゃらし、,ありがとうございます。取得させていただきます。

確認なのですが、

〔起動:インスタント〕あなたは[騎乗:ネコ戦車]状態となる。また、[騎乗:ネコ戦車]状態の間、あなたがダメージを与えた相手には[追撃:【DEX基本値】]を与える。シーン1回。

この追撃を与える効果はネコ戦車に騎乗している状態ならば、何度でも追撃を付与できるということなのでしょうか?
それとも1シーンに一度だけ追撃を付与できるという効果なのでしょうか?


あと、騎乗ルールはどこに記載されていましたか?
豆助です。
http://lhrpg.com/lhz/pc?id=65070

・方違え2LVを新規で取得。
・鈴音の障壁を3LV→4LVへ。
・大祓の祝詞1LVを新規で取得。

・飛び梅の術を1LV→2LVへ。
・変わり身の一尾でマナチャネリングを新規で取得。


・快癒のシジルガードを売却→15G
・白の指輪を売却→21G
・前回の幕間の冒険で560G
・ドラゴンを倒した報酬150G
・前回の残金17G

−蘇生の指輪を2個購入→80G
−異次元バッグに旅人の[M2]を付与→160G
合計:523G

クライマックス報酬として快癒のマナブレイザー(IR6、M3)を所有。
《マテリアル・アナライズ》により黄の指輪を所持。

あと、クエストでケーキを売りまくった代金178Gは、所持金になりますか?


遂にマナチャネリングを取得してしまいました。
豆助が3尾から4尾になってますます狐に近づきましたよ(笑)
>>[014]
騎乗ルールは、セルデシアガゼット1のゴブリン王の帰還に記載された追加拡張ルールです。
[騎乗]状態はOS扱いで《ラン》《ダッシュ》《シフト》ができないかわり、専用EXパワーによるムーブアクションが可能になります。



>>[014]
騎乗ルールについて、自分も勘違いしてましたので、アイテムデータの修正します。

NEKOMATAじゃらし
ランク7[補助装備][召喚][準備][M4][取引不可]
〔起動:インスタント&1シーン〕あなたは[騎乗:ネコ戦車]状態となる。また、[騎乗:ネコ戦車]状態の間、あなたがダメージを与えた相手には[追撃:【DEX基本値】]を与える。
EXパワー
ネコ戦車まっしぐら[移動]_ムーブ_
効果:[騎乗:ネコ戦車]状態の時のみ使用可能。あなたは、3Sqまで[通常移動]してもよい。[マイナー&シーン1回]あなたは[飛行]状態となり、3Sqまで[即時移動]をしてもよい。移動後[飛行]状態は解除される。このメインプロセスで[武器攻撃]を使用する場合、対象を「移動時に1回でも同じSqにいたキャラクター(選択)」に変更する。





>>[015]
キャラクターデータの更新確認しました。ついに、《マナチャネリング》を取得されましたね!なんで、これが一般スキルなのか、まさにチートスキルです。
>>[015]
忘れてましたが、ケーキ売却による収入はそのまま所持金にして下さい。
ケーキ代金所持金ゲット。

あと、×蘇生の指輪→○蘇生の宝珠。
やっぱりリザレクションは取りたくないなぁ。
>>[16]
騎乗ルール、確認しました。
ありがとうございます。
豆助が4尾になった日:その1


瞼を閉じると、あの風景が浮かんでくる。
 凄惨な戦いだった。今までにない強烈な敵を前に、2人の仲間が目の前で倒れた。
 
 その体躯は小山のように巨大で、その口から吐き出される激しい業火に焼かれた地表がひび割れてめくれ上がる。
 「障壁が・・・ッ!!」
 砕けた。
 ねっとりとした奴の吐息で、仲間に張り巡らせた障壁が、まるで薄氷のように砕け散った。
 砕け散る障壁のその隙間から見た紅い炎は、仲間の、そして豆助の身をあっという間に焼き尽くす。
 それなりの経験を積み、1年前よりは防具も高価で高性能な物になり身体的な強化も出来ていたが、奴の吐息はHPを根こそぎ奪って行った。
 1年前の貧弱な体と脆弱な装備だったならば、今頃消炭になっていただろう。いや、それさえも残っただろうか。
 「――――ッ」
 踏鞴を踏みながらも踏みとどまった。戦闘系でない豆助はHPの殆どを持って行かれたが、何とか立っている事ができた。
 戦闘系である3人も、後衛の煉もその一撃でぼろぼろだった。
 ―前線を立て直さなければ―
 今までも戦場と呼ばれる場所を駆け抜けて来たが、今回は違う。皮膚を焼かれた痛みより、背中を伝い落ちる冷や汗の存在がやけにリアルだった。
 前線に叩きつけられる攻撃はどれも重く、戦線を維持する仲間のHPを確実に削り取っていた。
 「俺と九尾の両方が倒れた時は、九尾を復活させろ。俺達の前線を維持するにはそれが最良で最後の手段だ。いいな」
 ヘルメスの顔が決意の表情に固まる。『死』んだとしても、復活出来る事はすべての冒険者が知っている。
 だが、生身の人間だった経験から言うと『死』ぬという事は例外なく恐ろしいし、出来れば経験したくない。
 「自分を見捨てろ」と雄弁に語るその顔に、悲壮感は無い。豆助の方が寧ろ絶望的な顔をしていたに違いない。
 程なく九尾がその牙の前に膝をついた。ゆっくりと倒れるかと思いきや、盾を持ったままうな垂れてそのまま動かなくなった。
 「九尾―――!!」
 ちらちらと鎧の輪郭が歪む。光の粒が飛び始めたら魂魄の瓦解が始まってしまう。
 「ぐわぁッ!!」
 九尾から視線を逸らすとヘルメスの体が吹っ飛んだ所だった。
 高いヘイトを維持してきた九尾が倒れた事により、次に高レベルのヘイトを維持していたヘルメスに敵の殺意が向かったのだ。
 格闘ベースのヘルメスの装甲は薄い。軽やかに躱すのが信条だが、その身に負った傷は豆助が回復をする先から増え、既に追いついていない。
 煉やシュベルトライテのヘイトの減少も豆助の重要な役割だ。最大火力のツートップは、戦闘力はずば抜けているが、九尾の様な強固な守りもヘルメスの様な回避行動に対する身軽さも持ち合わせていない。豆助に到っては火力も守りの術も持ってない。だからこその回復役だ。なのに、その役割を今は全くこなせていないのだ。
 2人目の仲間が強打を受けて倒れた。残った三人が同時にごくりと唾を飲み込む。
 「…私がやるわ。一撃位食らっても耐えられる」
 シュベルトライテが剣を構えて駆け出した。今、前線に立っているのは彼女しかいないのだ。煉も豆助の近くでダガーを構え直した。
 そして、豆助は走り出した。
 お守りだと思っていた。使うべきではないと。
 豆助の張る障壁は分厚くなり、回復できる力も高くなった。どこかそれが誇らしく思える時もあった。
 だからそれを使う事は無いだろうと、『死』という存在をどこか他人事のように考えていた。
 だが今の豆助は余りにも非力だった。
 バッグのポケットの中に入っていた「それ」をぎゅっと握った。今の豆助に出来る唯一の行動を行う為に。
前線に立つシュベルトが剣を構えたように。全神経をその一撃に集中させていた煉のように。
 全力で戦場を駆けて九尾の傍に滑り込む。うな垂れて、前髪に半ば隠れた九尾の顔は、人形のように生気は無い。
 ―元から自分達は人間<ホンモノ>じゃない―
 電気信号で作られた0と1の集合体。ゲーム上のキャラクター。死なないし、重傷を負っても完璧に回復する。
 「九尾!!」
 心臓のある付近に蘇生の宝珠をぶつける前屈みになった胸を強打し心臓の復活を願うように。
 今、目の前で起こっている事のすべてが自分にとっての現実<リアル>だから。
 「起きろ!九尾」
 手応えはあった。輪郭の歪みは消えて魂魄の瓦解は無くなったが、体全体を覆う重鎧を着ている九尾の心音を捉える事は出来ない。
 失敗だったのか。使った事が無いから、若しかしたら使い方が違うのか。そう言えば、ゲームでも蘇生の宝珠を使った記憶は無い。ゲーム時代の仲間達は、豆助なんて目じゃない程に優秀なガチゲーマーばかりだったから使う機会は無かったのだ。
  
 豆助が4尾になった日:その2



 「きゅ・・」
 名前を呼ぼうとした瞬間、突然重鎧が立ち上がった。
 「ごめん、ちょっと疲れたから寝てた」
 ごく真顔で言う九尾の目には、再び闘志が漲っていた。
 「ごめん、起こすのが遅くなって。ヘルメスは・・・未だ起こせてないんだ」
 「いい。どうせ動き回るのは若者の役割だからねぇ」
 軽口を叩きながら九尾は大地を蹴った。豆助はそんな背中にありったけの力を込めて回復技を送り込んだ。

 ミッションに成功した後、盛大に打ち上げを行った。天秤祭の後夜祭とごっちゃになって、これでもかというほどにアキバの街は盛り上がっていた。
 行方不明かと思われていた煉の無事の帰還と全員の無事の帰還を祝して、何度も乾杯を行い、深夜まで祭の熱気は冷めなかった。
 だが、豆助は早々に席を立ち、ひっそりとねぐらに帰った。
 その夜は眠れなかった。何度も仲間が倒れる場面がフラッシュバックし、むせび泣いた。死の存在を嫌と言うほど意識させられ、体が震えた。
 「お荷物」で「仲間に見捨てられた」自分。非力な自分。何も出来ない自分。
 「お前、戦闘向きのビルドじゃないからさ」
 そう言って去って行った仲間だと思っていた者達の後ろ姿。それからの孤独な日々。そのすべてが豆助の心臓に冷水を浴びせ続けていた。
 息苦しさを覚えて胸元に毛布を手繰り寄せる。この感情も電子の渦の一つなのだとしたら余りにも悪質なバグだ。
 涙が滲む目元を毛布に押し付けているとバン!!と突然扉が開いた。
 壁の開口部に戸板を立て掛けただけだったドアは、最近、立派なドアに替わり、綺麗に蝶番が付けられていた。
 だが、今の一撃で立派なドアは、立派なドアだった物に変わった。蝶番はひしゃげてドアから外れ、部屋の床に落ちていた。
 「おい」
 「は、はい?」
 廊下に仁王立ちしているのは金髪ツインテールの美少女。片手にはソーセージを、もう片方の手にはビールのジョッキを持っていた。
 両手が塞がっていた彼女は脚でドアを蹴り飛ばしたのだろう。取っ手を使って開けられないから部屋に侵入する為にドアを無くしたのだ。
 「何故先に帰った?」
 「え・・・つ、疲れたから・・・」
 「お前は剣を振るったのか?盾で攻撃を躱したのか?」
 「・・・いいえ」
 「全力で動いたのは、九尾に宝珠をぶち込んだ時の全力疾走だけだろう!」
 回復やヘイトの管理は無駄と言う事か。
 「飲め。ヘルメスの驕りだ」
 「え、僕はもう・・・」
 「ゲロ吐くまで飲ませろとヘルメスから言付かった」
 「えぇぇー」
 「どうせ変な事ばかり考えているんだろう。ならば飲んで忘れればいい」
 「・・・」
 図星を刺されて黙り込む。
 「よし、私に付き合えと言うのだな!」
 「は?」
 再び金髪美少女がドア(だった所)から出て行き、戻ってきた時には両手にジョッキを抱えていた。片手に3つ。合計6つだ。
 「それ、全部シュベルトが飲むの?」
 「悪いか。今日は祝宴だ」
 ぐびぐびという擬音が似合う豪快な飲みっぷりでシュベルトはジョッキを仰いだ。

 「豆ってばもう寝てるの?」
 「あぁ、自分ではザルだとか言っていたが大した事ないな」
 ジョッキの山を前にシュベルトが部屋に入って来た人物に向かって誇らしげにフンと鼻を鳴らした。
 「これ、起きたら飲むように言っといて」
 酒臭い寝息を立てている豆助の枕元にことんと小さな小瓶を置く。しゃがんだ脚はすらりと長く、チャイナドレスから剥き出しになる。
 桜色の長髪がさらさらと肩から毀れるその姿は、水墨画の名家の手で描かれた美人画の様に儚く美しい。 
 その姿からは火炎を操る炎の魔女だとは想像できない。
 「煉、私もそろそろ自室に戻るぞ。ビールが無くなった」
 「あれ、そうなの?てっきり一緒に住ん「住んでない!煉は馬鹿か?!馬鹿なのか?!こいつはただの手の掛かる弟分なだけだ!いや、違う!召使いだ。うん召使いが使い物にならなかったら困るだろう!」
 「へぇ。そうなんだぁ」
 「そうだ。まぁ召使いに温情を与えるのも主人の務めだからな」
 「ふぅん。じゃぁ、宜しくね」
 白魚のような手がひらりと翻る。
 「全く・・・」
 
 翌朝、頭痛と吐き気と二日酔いの薬とおぼしき小瓶と山と積まれたジョッキの数に苦笑する豆助だった。
 
 
 


 豆助が4尾になった日:その3



 「どうやら、次の段階に入ったみたいね」
 目の前で渦巻く魔力の磁場に、その場に居合わせた人々は目を見張った。
 「尾が増えたな」
 戦場を駆け巡った強大な魔力は、再び戦う力を仲間に与えるものだ。
 回復職では修得し得ない、強大且つ繊細な魔力の集合体は、その代償に豆助の体を引き裂きながらその力を具現化する。
 異業種の力を引き出す狐尾族の狐尾族たる「変化」の業。
 制限はあるものの、それを使って最大の力を引き出す技を選んだ。
 狐尾族が、生涯でたった一度しか使えない変化の業を、その技の修得に費やした。
 「『リザレクション』は取得しないのに『変わり身の一尾』は取得するんだな」
 「『リザレクション』を取得しないのは『守り切って見せる』という決意表明だから」
 血に濡れた頬を拭いながら豆助は、晴れやかな顔で言った。
 「へぇ、これで戦術の幅も広がるんじゃない?」
 「面倒臭くなりますが、皆さん宜しくお願いします」
 ぺこりと頭を下げると、仲間に代わる代わる頭を弄られた。
 「クールディフェンスの効果時間変わるなぁ」
 「伝家の宝刀がもう一回抜ける訳だから良く考えないとな」
 「・・・HPを犠牲にしてもやるべき事だったのか?私は戦い易くなったと思うが」
 「僕は戦士職じゃないし、シュベルトみたいに前線に立つタイプじゃないからね。HPはあればあるだけ安心できるけど、前回みたいに何もかも吹っ飛ぶ位なら前線を維持する手段に切り替える事が重要って気が付いたんだよ」
 「・・・なら、何も言わない。私は全力で敵を屠る。それだけだ」
 「うん。これからもよろしく」

 胸が軋む思いをこれ以上しない為にも。
 豆助は新たな一歩を踏み出した。

 <終わり>
ふと、読み返してみて、九尾に蘇生の宝珠ぶち込んだシーンって、シュベルトに宝珠渡して突っ走って貰ったんじゃね?
とか
結局九尾もう一回死んだんじゃなかったっけ?
とか
色々思い返してみたり。
私の記憶もドラゴンと一緒に消えてしまった様子www
>>[025]
豆助が4尾になったのには、そんな決意の現れだったんですね。いい話しです。今回のクライマックスは、また違った意味で豆助には苦労をかけると思いますが、よろしくお願いします。
おそくなってすみません。

九尾の成長です。

・スキル
アイアンバウンス3→4
ウェポンバッシュ3→5
フォートレススタンス1(新規)
ビターエクスペリエンス1(新規)
ウォークライ

・アイテム
ラメラーアーマー(マテリアルアナライズ)
甲鱗のアイアンシールド
必殺のサーベル
俊足のグリーブ

サブ職業:妖怪ウォッチバスターズ隊員(たぶんコラボ企画職業,どんなのかは1號に聞いてください。)

http://lhrpg.com/lhz/pc_status?id=64819
こちらも遅くなりました。
ヘルメスの成長報告です。

・スキル
ブレスコントロール1→5

・アイテム
竜甲 紅蓮(報酬)
アカデミアローブ(EXパワー)
羽根突きリュックサック(なんとかして手に入れる)

http://lhrpg.com/lhz/pc?id=64726
・一般特技
スーパースター New
カンフーアクション1→2

失礼、ロンです。
この時間、画面の端で煉さんが歌っている模様

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

石川ゲーム会 更新情報

石川ゲーム会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。