ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 福田美蘭 > トピック一覧 > 「はじまり、美の饗宴展」

福田美蘭コミュの「はじまり、美の饗宴展」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

毎日新聞 アート小路
http://mainichi.jp/ch150911352i/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E5%B0%8F%E8%B7%AF

深化し続ける美術館

1930年、岡山・倉敷に誕生した大原美術館は珠玉の西洋美術コレクションで国際的に名高い。本展は「饗宴(きょうえん)」を冠したタイトルにふさわしく、よりすぐった約200点を紹介する。

創設した実業家、大原孫三郎には収集の良きパートナーがいた。岡山出身の画家、児島虎次郎だ。大原の支援を受け欧州留学を果たした彼はゴーギャンの「かぐわしき大地」をはじめ、エル・グレコやモネ、ルノワールらの優品を日本に招来。館の礎を築いた。

日本の近現代絵画の充実も見逃せない。特筆したいのは21世紀に入り、若手中堅の成長を後押しする活動に力を入れていること。辰野登恵子や福田美蘭らの作品はその成果だ。深化し続ける美術館の姿が、ここにある。【永田晶子】

*****

■国立新美術館(東京・六本木)
■ハローダイヤル03・5777・8600
■4月4日まで(火曜日休館)
■一般1600円

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

福田美蘭 更新情報

福田美蘭のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済