ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > 学校図書館をおもしろセンターに > トピック一覧 > 中学生へ 朝読にオススメの本

学校図書館をおもしろセンターにコミュの中学生へ 朝読にオススメの本

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

朝読を取り入れている学校もかなりあるようですが、私が勤務している中学でも、毎朝10分間行っています。
そこで、朝読にオススメの本を紹介してほしいと依頼がありました。
朝読で読む本を決められない生徒のために、ということです。

短編やアンソロジーが入りやすいかなと思って探してみたのですが、1つの話を10分以内で読み終われるくらいの本って意外と少ない気がしました。

今見つけたのは、
  星新一ショートショート
  森絵都『ショート・トリップ』
  小森香折『声が聞こえたで始まる7つのミステリー』
  スーザン・プライス『12の怖い昔話』
  グリム童話
  ギリシア神話
くらいです。

学研から出ている『超訳日本の古典シリーズ 枕草子』も面白そうですし、10分では読み切れないけど、と前置きをして、他の短編やアンソロジーも載せようとは思っています。


どなたか他に、10分以内で1話読み切れる本、長いけど朝読にオススメの本、小説以外で朝読にオススメの本などありましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

コメント(10)

朝読書の本って難しいですよね
時間制限あるし

読書への興味、と云うことであれば、ドラマ原作系いかがでしょうかね?
中学生なら結構見てるんじゃないかな
(ウチの小学校で高学年が「チーム・バチスタの栄光」読んでる子が居てびっくりした
もちろん、図書室の本ではなくて自前だったようだけど)

今なら(ちょっと古い?)竜馬系とか流行りの戦国武将系とか
角川文庫の『きみが見つける物語』シリーズなんてどうですか?
恋愛編からホラー編などジャンルに分かれているから自分の好きなジャンルを選べますし、もしかすると好きな作家さんを見つけるきっかけになるのでは?

また、中学生の女の子には有川浩さんにハマる子が多いです。1冊読ませると次々に借りていきましたよほっとした顔

あとはど〜〜〜しても本を読みたくないという生徒がいる場合、部活の本を置いてみるというのは…
>さとうさきさん
そうですね、ドラマ原作とか、映画原作とか、興味持つかも。
それに、戦国武将系もアリかもしれませんね。
・・でも、あんまり面白そうなのなかった気も・・冷や汗
ちょっと探してみます。
ありがとうございました♪

>くろねこさん
そのシリーズ、1冊だけはあったので、ちょっと長いけど・・の方で紹介して、残りを夏に買おうかな〜とも思っています。
有川浩さんも確かに人気ですね。
『クジラの彼』とか『ラブコメ今昔』とかいいなと思ったんですけど、これまた置いてなくて涙夏に買うぞ!と思ってます。
部活系も探してみます。
いろいろありがとうございました♪
「朝読書」の本って、小説や物語じゃいけないものなのかな?
料理本や手芸の本、スポーツのルール本でもいいのではないかな、と、思うのですが…。
写真やイラストが多い本だと
「あんた、読んでるんじゃなくて、見てんでしょ?」
と、思うこともありますが…笑。

朝の10分間、静かにおいしそうなレシピ本を読みながら、休みの日にどんなお菓子を作るか考えるっていうのもいいと思うのです…。

小説を読むのが苦手な子でも、おいしそうなレシピ本や興味のあるスポーツのルールブックなら手にとってくれることがあるので、いいんじゃないかな?と、思いました。
息子は以前小説が苦手だったので(物語に入れ込めない、と)、いろいろ紹介する本に苦労したのですが、はまったのが「空想科学読本」という本でした。
アトムとかガンダムとかアニメや特撮ヒーローが実際にいたとしたら、その存在は科学的に可能かどうかと検証した本です。
理系の男の子は小説よりこういう本の方がとっつきやすいのかも。
科学への知識や関心も育てられるようです。
1つのお話ごとに章がたてられていると思います。

息子はこのシリーズ読み込んでいるうちにガンダムのノベライズ本や、ドラマ化された小説を読むようになってきました。
今は涼宮ハルヒとかのライトノベルばっかり読んで立派なオタク少年になってますが・・・泣き顔

他には「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」も読みやすそうです。

なんか男の子向けばかりになってしまいますが・・・
小学校の図書室にいるとけっこう歴史好き男子が多いんですよね〜。
歴史物を紹介してあげると喜ぶかも。
具体的にあげられなくて申し訳ないですが・・・・。

私の中学校では
角川文庫の『きみがみつける物語』シリーズと
岩崎書店の『天才!?科学者シリーズ』が
朝読向けの本として人気があります。

いくつもアンソロジー本をいれてみたのですが
一番人気は『きみがみつける物語』シリーズ。

『天才!?科学者シリーズ』は
イラストが多くて横書きです。
細かく章だてされており、
朝読の10分の時間で 1章とか2章とか読めるので
好きみたいです。

理科系の人の伝記ということで、
文学派の読者とは 別の生徒たちに好まれているようです。

理科の先生によると
このシリーズの10人のうち9人までが
中学校の理科で学習する人物だそうです
>ちゃまるさん 悠々@ゆたぽんさん さくらの葉っぱさん
まとめてのお返事ですみません・・

確かに、9分類以外でも面白く読めそうな本がたくさんありそうですね。
空想科学読本も天才!?科学者シリーズもあったので、オススメしてみます♪
他にも、いろんなジャンルから幅広く探してみたいと思います。

いろいろありがとうございました。
大学で文学を教えたり、無料学習塾で教えながら子どもたちに読書の面白さを伝えている者です。

10分で読み終わる必要はないのでは。
続きは翌日読めばいいし、気になって借りて読む子もいるのでは。
私のおすすめは「安房直子著作集」です。
「きみがみつける物語」シリーズと同様なものに、「ピュアフルアンソロジー」(ポプラ文庫ピュアフル)があります。女子は好きなようです。
面白かったら、長い話でもほっといても読みますが、読書に慣れていない生徒には何をすすめたらいいのか、本当に悩ましいです。
学級文庫に『下町ロケット』を置いておいたら、それほど読書する生徒ではなかったのに、「めちゃくちゃおもしろかった」と言いに来てくれた男子がいて、嬉しかったです。
たまにこういうこともあります。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

学校図書館をおもしろセンターに 更新情報

学校図書館をおもしろセンターにのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済