ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > スポーツの感動 > トピック一覧 > 最強種牡馬 サンデーサイレンス

スポーツの感動コミュの最強種牡馬 サンデーサイレンス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

アメリカ合衆国の競走馬であったサンデーサイレンス。
競走馬としては、1989年のケンタッキーダービー、プリークネスステークスを勝ち、三冠の期待がかかったが、ベルモントステークスではライバルイージーゴアの2着に敗れる。しかしその年のブリーダーズカップ・クラシックでは、イージーゴアや古馬を相手に見事1着。エクリプス賞の年度代表馬、最優秀3歳牡馬のタイトルを獲得。翌1990年引退。主な勝ち鞍は他に、サンタアニタダービー、スーパーダービー、カリフォルニアンステークス等。通算14戦9勝2着5回。


1990年、母方の血統が悪かったためか種牡馬として人気が出ず日本に売却された。
翌1991年より社台スタリオンステーションで種牡馬生活を開始。
血統にノーザンダンサーが入っていない事から繁殖牝馬の選定の自由度も高く良質の繁殖牝馬に恵まれ、最初の世代から活躍馬を多数輩出、1994年、フジキセキが朝日杯3歳ステークス(現・朝日杯フューチュリティステークス)を勝って産駒のGI初勝利。
翌1995年にはジェニュインが皐月賞、タヤスツヨシが東京優駿(日本ダービー)、ダンスパートナーが優駿牝馬をそれぞれ勝ってクラシック3勝、重賞勝利多数となった。
また、サンデーサイレンスの種牡馬デビューはオグリキャップと同年であり、デビュー直前には日米最強馬種牡馬対決と騒がれたが、オグリキャップは活躍馬をほとんど出せず、この対決はサンデーサイレンスの圧勝となった。

1995年には、社台グループの全面バックアップがあったとはいえ、2世代の産駒でリーディングサイアーを獲得するという史上初の快挙を成し遂げた。

その後も数々の名馬を競馬場に送り出すが、2002年5月、それまでに怪我をしていた脚をかばったため蹄葉炎を併発、懸命な治療の甲斐なく惜しまれつつも8月19日に死亡。

2004年10月24日のテレビ静岡賞(第4回東京競馬6日目第11競走)をエアシェイディが制し、産駒のJRA通算勝利数が2000勝に到達。
他にも、通算重賞勝利数、年間最多勝利数、年間最多獲得賞金、通算クラシック勝利数などの日本記録を更新中。

また、サンデーサイレンスは日本競馬史上初めて牡(ディープインパクト)・牝(スティルインラブ)ともに三冠馬を輩出した。

牡馬三冠達成馬:ディープインパクト(2005年)
牝馬三冠達成馬:スティルインラブ(2003年)
2006年度(2003年産まれ)の3歳馬が最終世代となる。



1992年生まれ
ジェニュイン 1995皐月賞、1996マイルCS
ダンスパートナー 1995優駿牝馬、1996エリザベス女王杯
マーベラスサンデー 1997宝塚記念
フジキセキ 1994朝日杯3歳S
タヤスツヨシ 1995東京優駿
サイレントハピネス
キングオブダイヤ
ブライトサンディー
プライムステージ
マジックキス
サマーサスピション
サンデーブランチ

1993年生まれ
バブルガムフェロー 1995朝日杯3歳S、1996天皇賞(秋)
ダンスインザダーク 1996菊花賞
イシノサンデー 1996皐月賞
ローゼンカバリー
サイレントハンター
アグネスカミカゼ
ロイヤルタッチ
チアズサイレンス
サンデーカイザー
シーズグレイス
ストーミーサンディ
タガノサイレンス
サンデーパラダイス

1994年生まれ
サイレンススズカ 1998宝塚記念
ステイゴールド 2001 Hong Kong Vase
ビッグサンデー
オレンジピール
エアウイングス
ホーネットピアス
オースミサンデー

1995年生まれ
スペシャルウィーク 1998東京優駿、1999天皇賞(春)、1999天皇賞(秋)、1999ジャパンC
エガオヲミセテ
メイショウオウドウ
ジョービッグバン
タヤスアゲイン
タヤスメドウ
サンプレイス
サンデーセイラ
マルカコマチ
マキシマムプレイズ
バプティスタ
ワルツダンサー
サイレントセイバー
タヤスアンティーム
ディヴァインライト
エリモソルジャー
アドマイヤサンデー

1996年生まれ
スティンガー 1998阪神3歳牝馬S
トゥザヴィクトリー 2001エリザベス女王杯
アドマイヤベガ 1999東京優駿
ロサード
フサイチエアデール
ペインテドブラック
ブラックタキシード
サンデーピクニック
エイシンルーデンス
マルカキャンディ
サイキョウサンデー
キングオブサンデー
エアギャングスター
キスミーテンダー
チョウカイリョウガ
トウカイティアラ
マイネレジーナ

1997年生まれ
エアシャカール 2000皐月賞、2000菊花賞
アグネスフライト 2000東京優駿
チアズグレイス 2000桜花賞
ウインマーベラス
トウカイオーザ
ユキノサンロイヤル
フサイチランハート
フサイチゼノン
マニックサンデー
アドマイヤボス
ヤマニンリスペクト
フューチャサンデー
アッミラーレ
レディソーサリス
メイショウドメニカ
バイラリーナ
アグネスアラシ
アイアンリアリティ
ポンデローザ
ゼンノショウグン
アグネススペシャル

1998年生まれ
マンハッタンカフェ 2001菊花賞、2001有馬記念、2002天皇賞(春)
ビリーヴ 2002スプリンターズS、2003高松宮記念
アグネスタキオン 2001皐月賞
メジロベイリー 2000朝日杯3歳S
ダイヤモンドビコー
アグネスゴールド
ミレニアムバイオ
ウインラディウス
サンライズペガサス
ローズバド
チアズブライトリー
ダイワルージュ
タガノテイオー
ボーンキング
トラストファイヤー
ハッピーパス
ミスキャスト
ロイヤルキャンサー
ハレルヤサンデー
ウインシュナイト
フサイチオーレ
コイントス
ダイイチダンヒル
ノブレスオブリッジ
イサオヒート
タイムトゥチェンジ
アドマイヤリッチ
アグネスシラヌイ

1999年生まれ
ゴールドアリュール 2002ジャパンダートダービー、2002ダービーグランプリ、2002東京大賞典、2003フェブラリーS
デュランダル 2003スプリンターズS、2003マイルCS、2004マイルCS
アドマイヤマックス 2005高松宮記念
サクセスビューティ
チアズシュタルク
シャイニンルビー
リミットレスビッド
ヤマニンセラフィム
ビーポジティブ
ウインデュエル
モノポライザー
マンデームスメ
ダイワレイダース
マチカネアカツキ
チャペルコンサート
タイガーカフェ
モノポール
ハスラー
ポップジュエル
エルノヴァ

2000年生まれ
ゼンノロブロイ 2004天皇賞(秋)、2004ジャパンC、2004有馬記念
スティルインラブ 2003桜花賞、2003優駿牝馬、2003秋華賞
ネオユニヴァース 2003皐月賞、2003東京優駿
アドマイヤグルーヴ 2003エリザベス女王杯、2004エリザベス女王杯
ヘヴンリーロマンス 2005天皇賞(秋)
ピースオブワールド 2002阪神JF
オレハマッテルゼ 2006高松宮記念
サクラプレジデント
ヴィータローザ
リンカーン
サイレントディール
スズカドリーム
スパイキュール
アルビレオ
クワイエットデイ
スターリーヘヴン
チアフルスマイル

2001年生まれ
ハーツクライ 2005有馬記念、2006 Dubai Sheema Classic
ハットトリック 2005マイルCS、2005 Hong Kong Mile
ダイワエルシエーロ 2004優駿牝馬
スズカマンボ 2005天皇賞(春)
ダンスインザムード 2004桜花賞
ダイワメジャー 2004皐月賞
レクレドール
ブラックタイド
ハイアーゲーム
ムーヴオブサンデー
アズマサンダース
フィーユドゥレーヴ
アドマイヤビッグ
グレイトジャーニー
エアシェイディ
ミスティックエイジ
メテオバースト
キョウワスプレンダ
ヴリル
ストラタジェム
スウィフトカレント
グローリアスデイズ

2002年生まれ
ディープインパクト 2005皐月賞、2005東京優駿、2005菊花賞
エアメサイア 2005秋華賞
ショウナンパントル 2004阪神JF
ペールギュント
ダンツキッチョウ
ディアデラノビア
キングストレイル
シックスセンス
ローゼンクロイツ
マチカネオーラ
アドマイヤジャパン
ペニーホイッスル
マチカネキララ
デアリングハート

2003年生まれ
マルカシェンク
アドマイヤメイン
アドマイヤキッス
フサイチジャンク

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

スポーツの感動 更新情報

スポーツの感動のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済