ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 生活保護者の集い > トピック一覧 > エアコン壊れたまま…涼求め街へ...

生活保護者の集いコミュのエアコン壊れたまま…涼求め街へ 酷暑の生活保護受給者

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

https://digital.asahi.com/articles/ASL8B5FQLL8BOIPE01V.html?_requesturl=articles%2FASL8B5FQLL8BOIPE01V.html&rm=411

斉藤佑介2018年8月25日15時51分

 今夏の猛暑に対して、生活保護の受給者はどう身を守っているのでしょうか。エアコンがない人は涼を求め街に出て、食費を削って冷房を使う人もいます。ぎりぎりの生活で暑さと戦っていました。(斉藤佑介)

 名古屋市南区に住む男性(71)はひざが悪い。だがエアコンの利いた図書館や公共施設をめざして歩く。「生きることが今の私の仕事ですから」。1日の歩数は1万1千歩を超える。

 8年前に派遣会社の雇い止めにあい、年金の加入期間が足りず、生活保護を受け始めた。6畳一間、風呂なし、トイレ共同。半世紀前のアパートに備え付けのエアコンは壊れたまま。手元に残る生活費は月5万円ほどで、余裕はない。

 夜は窓辺で蚊取り線香をたき、扇風機をまわす。「今年は寝られん」。午前2時すぎに眠りに落ちる。

 愛知県刈谷市。築50年のアパートで暮らす視覚障害者の男性(64)はエアコンの使用を控えている。窓と玄関の戸を開け、扇風機を使う。ぬるい風が抜ける。

 ログイン前の続き「今年は激烈な暑さ。天井もはがれたみたいだわ」。台所の天井は暑さで壁紙がはがれ、垂れていた。

 2009年に糖尿病で失明。失業したことで生活保護の受給を始めた。働いていたころに買ったエアコンはリモコンが壊れ、温度調節ができない。普段は使わないが、この夏は4日分フル稼働させた。電気代を月3千円程度に抑えてきたのに、8月だけで1万円を超えそうだ。

 そのぶん食費を削った。1日1食。日中は麦茶と梅干しを口に入れ、水風呂に5回つかる。「これ以上削れません。貯金? とんでもない。買い替えも難しい」

 週1回ボランティアが同伴する朝の散歩もやめた。静かにラジオを聴く日々。「涼もうと思っても私は外に行かれんのです」

 船堀メンタルクリニック(東京都江戸川区)の精神科医松尾徳大(なるひろ)さんは毎月約300世帯の受給者を診察する。そのうち10〜20%はエアコンがないという。8月、50代の男性受給者が電気代節約のためエアコン使用を控え、熱中症により1週間で2度も搬送された。

 「死者も出る猛暑のなか、受給者の暮らしは憲法が保障する『健康で文化的な最低限度の生活』とは言えない」と指摘する。

政府は「貸付金」の活用を推奨も課題多く
 厚生労働省は6月、熱中症対策として、4月1日から生活保護を受給し始めた世帯でエアコンがないなど、条件を満たせばエアコン購入費(上限5万円)の支給を認める通知を出した。

 「あくまで緊急性が高く特別な事情がある人への『一時扶助費』。原則は保護費のやりくりで買っていただき、うまくためられない方は社会福祉協議会の貸し付けを利用してほしい」と担当者は言う。

 社協は生活福祉資金貸付制度の「福祉費」として「障害者用自動車の購入」「その他日常生活で一時的に必要な経費」など、目的別に上限額(目安)を設けてお金を貸してきた。全国社会福祉協議会によると、エアコン購入は「その他」にあたる。15年度の貸し付けは1900件ほどだが、多くはエアコン購入が理由とみられるという。

 生活保護問題対策全国会議事務局長の小久保哲郎弁護士(大阪弁護士会)は「今回の厚労省の対応は一歩前進だが、対象があまりに限定的。3月以前に保護対象となった受給者にも支給すべきだ」と訴える。

 貸付金についても「結局お金を返さなければならず、ただでさえ生活扶助基準の引き下げで減っている保護費をさらに削り、受給基準となる『最低生活費』以下の暮らしを一定期間強いることになる」と話す。

 10月にはさらなる保護費の削減が始まる。小久保弁護士は「エアコンがあっても節約のため使わない受給者が多い。国は生活保護基準の引き下げを撤回し、冷房費にあてる『夏季加算』を創設すべきだ」と話す。

 厚労省によると、生活保護受給者数は5月現在、約210万人、世帯数は約163万世帯という。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

生活保護者の集い 更新情報

生活保護者の集いのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。