ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 生活保護者の集い > トピック一覧 > 組員に生活保護受給者の住所漏ら...

生活保護者の集いコミュの組員に生活保護受給者の住所漏らした疑い、市職員を逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

http://digital.asahi.com/articles/ASK7C3WMQK7CUJHB008.html?rm=479

暴力団員に生活保護受給者の個人情報を漏らすなどしたとして、茨城県警水戸署は11日、水戸市役所生活福祉課長補佐、岩谷勉容疑者(45)=水戸市城東5丁目=と、同課係長、本沢佑司容疑者(35)=同市元吉田町=を地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で逮捕し、発表した。

 ほかに、山口組系暴力団員田崎伸一容疑者(41)=同市吉沢町=を同法違反(そそのかし行為)容疑で逮捕した。3容疑者とも容疑を認めているという。

 署によると、今年3月、岩谷容疑者が本沢容疑者に指示し、生活保護を受給していた水戸市の男性(42)の住所を漏洩(ろうえい)した疑いがある。田崎容疑者は両容疑者に個人情報を教えるよう、そそのかした疑いが持たれている。

 田崎容疑者と男性の間では女性をめぐるトラブルがあった。男性の行方を探していた田崎容疑者は3月8〜27日、市生活福祉課の職員に「(男性の転居先を)口頭で教えるのが無理なら、偶然を装って案内してくれ」と持ちかけていた。これを受けて、岩谷容疑者が本沢容疑者に指示し、田崎容疑者に男性宅を案内。その後、田崎容疑者は男性宅に押しかけたという。

ログイン前の続き■市「持ち場替えの後に報告」

 市職員2人が暴力団員に個人情報を漏洩(ろうえい)した疑いで逮捕されたことを受け、水戸市は11日、緊急の記者会見を開いた。高橋靖市長は「市民の信頼を損ねる結果となったことを心から反省し、深くおわびします」と陳謝した。

 市には、個人情報保護や行政対象暴力に関する対応マニュアルがある。解決が難しい案件については、一部の職員だけで対応せず、県警から出向している総務法制課の職員とも情報共有し、組織的な対応をとることになっていた。しかし、今回は組織的に問題を共有することなく、岩谷容疑者が独断で本沢容疑者に対応を指示していたという。

 市の説明では、岩谷容疑者が4月に別の持ち場に移り、本沢容疑者が新しい上司にこの問題を報告。市幹部は重大な守秘義務違反だと判断し、すぐに水戸署に相談、同署が事件として捜査を進めていた。

 市は再発防止策として、関係職員にマニュアルの徹底を指示した。高橋市長は会見で「組織作りの中で不備な点がなかったのか点検し、何でも相談しやすいオープンな組織にしていかなければ」と話した。(比留間陽介、佐藤仁彦)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

生活保護者の集い 更新情報

生活保護者の集いのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。