ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 家庭菜園『週末農業人』 > トピック一覧 > 簡単な質問はこちらから〜その7...

家庭菜園『週末農業人』コミュの簡単な質問はこちらから〜その7です

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「簡単な質問はこちらから〜その6です」が
1000コメントに達したため作成しました。

実際に作物や環境を見ることが出来ないため、
病気や害虫、作物の健康状態などを尋ねる時、
可能な限り分かる範囲で状況を説明し、
出来れば写真も掲載してもらえるとアドバイスしやすいでしょう。

コメント(64)

>>[24]

ウリボウでも、助走なしで垂直60cm飛び、
成獣だと120cm飛びます。
ワイヤーメッシュ15cmマスだと、ウリボウが侵入します。
そのため目隠しに波板(白)を使っています。
黒っぽいものだと日陰を作って、刈草が乾かない。雪が溶けない。

人間の出入り口は、添付画像の四角の部分、
素材はFRPの波板で、右にスライドできるようにしています。
とりあえず、1mとっています。

畑すべてを囲むには予算が足りなかったため、
絶対に食われてはならないものを柵の中で作り、
緑肥用植物などは、この荒らされている部分で作り、
草刈機で刈って畑の中で敷きわらに使い、あとは放置です。
>>[25]
夜も遅くなってますのに、ご返答ありがとうございます。
納得致しました。

家のダンナは、何もしてくれない人で指示待ち。
畑は私が一人頑張っておりますが、
私の作った野菜は、黙々と、
イタダキマスもゴチソウサマも、
ウマイもマズイも言わず、
きれいにタイラゲル人であります。

愛想笑いも引き攣るかもしれませんが、
なんとかダンナを使って、
がっつり囲ってもらいます。

本当にありがとうございました。
これからなんですが、猪への怒りが収まってきました。
いまにみてみろ〜〜です。
>>[22]

根菜類ならば柵を作るほかに「竹マルチ」という方法もありますよ

これは文字通り通常のマルチの代わりに竹を畝全体に敷くもので強いた竹の重さで根菜を引き抜いたり掘り起こしにくくするので動物には嫌がられるようです
調べたところこの方法はイノシシだけでなくサルにも効果があるようです

我が家みたいに放置竹林を抱えてるところならば竹の処理も兼ねるのでやってみると面白いかもですね

ちなみにこの方法は害獣の生態研究してるところがオススメしてる方法のひとつなので効果は高いと思います
>>[28]
サツマイモは、根付いたばかりなのに
全部掘り起こされてました。
幸い、お天気が悪い時で、2〜3日雨続きで、
ちゃんと復活しましたが、
秋には必ずやってくると思われます。

”竹マルチ”よいですね。
孟宗竹級の太い竹はありませんが、
直径5cm級の竹なら、近くにあります。
今、ニョッキニョッキと出てきてるやつ、
片っ端から切ってますが、育ててみますかね?
大丈夫ですかね??
>>[28]  竹はすだれ式に麻ヒモで編んで、畝に固定すれば、問題ないでしょうかね?

>>[29]
野生動物はほぼ一年中縄張りの同じ場所をぐるぐる回って生活しながら食べ物を探すので来るのではないでしょうか?

畝の長さによりますが孟宗竹は重いのと太すぎるので持ち運びにエライ苦労します
真竹が使いやすいかもしれないです
竹は生命力強すぎるので根こそぎ切り落として使う位でもいいかと

勿論、自分の畑の畝に合うサイズを見繕ってですが

やり方は人それぞれみたいですがメジャーは畝の恥に杭を打ち込みそこから紐などで押さえていく形みたいです
自分のは畝同士の間が狭かったこと、もともとらサル対策のみだったので上側だけしか敷いていません
イノシシは穴を掘ってくるので側面も必須です
>>[31]
ありがとうございます。
とりあえずサツマイモの畑、ダンナが囲ってくれてます。
けど、なんか不安で、サツマイモが付きそうな頃までにと考えてます。

隣の畑のご主人は、じゃがいも早々に全部掘ってしまいましたけど、
今のところは、私は負けないぞぉ気分です。

>>[32]

秋に猪に侵入されて、一晩で30mほど掘り起こされました。
それ以来、サツマイモの栽培を止めましたが、玉葱を栽培しても、冬の餌の少ないときに鹿が葉を食べてしまいます。
隣の工場建物との間をふさぐのが困難で、一度侵入されると毎回同じところから入ります。
>>[33]
私もね、最初の頃はダンナが仕事で忙しく、
柵なんて作ってくれそうもないので、
ケモノに食べられそうな物は作りませんでした。

サツマイモ・里芋・トウモロコシ・かぼちゃなど。
考えてみれば、人家の庭先を猪が歩くなんて以前はなかった。

私ん家は、山はあるけど海の近くで、
国道も線路も走ってるのであります。
今は、都会の街中でも出没するくらいです。

ケモノ達、どんどん増えて、
どうなってしまうのでしょう〜。

最近ジビエ料理店なんぞ話題になるのですが、
もっとブームになればと
密かに思ってるのであります。

>>[34]

ジビエ料理で売るために、鹿だと北海道のエゾジカを仕入れたりしています。
保健所の検査を通った解体処理施設の肉じゃないと流通に乗せられないからです。
もっと解体処理施設が増えたら良いのにねぇ。
生きたまま檻で捕獲された猪は、そのまま遠方(他県)の解体処理施設に運ばれることも有るそうです。

神戸だと三宮からちょっと北に行くと住宅地の中に猪が走り回っています。
生ゴミを夜に出すと、塵あさりに猪が来ます。
瓜坊がカワイイからと餌をやる人が居たそうです。
むやみに野生動物に餌をやるのは止めて欲しいですね。
>>[035]

結局、家畜以外の肉て、一般的じゃないんですよねぇ。
安定供給も、できないですし。

羊ですら食べたこともないのに、臭いんでしょ?とか言われて敬遠されますし。
処理方法に問題?があった昔ならあれですが、適切な処理をすれば味を損なうことは現在ありませんし。
イノシシなんて、逆に美味なんですがねぇ。
お店で食べると、高くて〜。(大汗
教えて下さい!数日前からイエローミニトマトの茎に茶色いシミのようなものができてたのですが、今朝見たら葉にもシミが…。これは疫病でしょうか?疫病だとしたら抜くしかないですか?同じプランターにもう1本植えてあり、そちらは今のところ無事なのですが、土などは換えたほうがいいでしょうか?
>>[37]

次回は葉の裏側、株全体も撮影してくださいね。
雰囲気からすると「葉かび病」か「すすかび病」で、
主に『水のやりすぎ』と『密植』が原因です。
トマトに水やりは、しなくて結構です。
カラカラに乾いた時に、底面吸水するくらい。

消石灰(水溶性)を持っています?
貝殻粉砕の有機石灰でもいいのですが、
こちらは土の中に入れないと、あまり意味がありませんが、
石灰を株の上からフリフリと振りかける。
これが一番手っ取り早いかと。
カルシウム補給にもなり、株が病気に負けなくなり、
トマトの「尻腐れ」も出にくくなります。
>>[38]
お返事ありがとうございます!
先週、一週間ずっと雨だったのでそのせいかもしれません…。
石灰持っているので明日の朝さっそくやってみようと思います!
今月15日に種をまいた枝豆「青豊」が、まだ幼苗ですが、葉の形状がほとんどの株でおかしいです
アブラムシなど、虫は、見たところ、いません
種子感染のモザイク病でしょうか?
>>[40]

ウイルス性の病気だと、電子顕微鏡が必要ですが、
摘心して、鉢上げし、1株から2枝出したことあります?
水に浸けていたら根が出てきたので、
うちは摘心した先っぽも挿し木にしています。

しかしなおやさんのは、
摘心した先っぽは燃えるゴミに出した方がいいかもしれません。
あと土のpHを調べてみてくださいね。
>>[41]
コメントありがとうございます
幼苗を摘芯したことはないです
仮に種子感染のモザイク病だとしても、子葉はウイルスに侵されていないということでしょうか?
それとも、これは虫などによる感染だということでしょうか?
>>[42]

これが不思議で、ウイルスにやられて全滅したかと諦めかけた時、
元気に復活することがあるんです。
自ら病気の葉を落として、新しい葉を出すとか、
菌が付着した部位に自ら穴をあけて蔓延を防ぐとか。
生命力のある株は、人間が何もしなくても、
ちゃんと子孫を残そうと頑張っています。

しかも、うちは不耕起・3要素無施肥・緑肥草生栽培・無農薬でしょ。
病気にやられる弱い株の遺伝子は次世代に残す必要は無い。
という考えなので、何もせず見守るのも勉強だったりします。
>>[43]
なるほど、ありがとうございます
ジャムが作りたかったので
ルバーブの種(比較的赤い茎の種類)を某所から入手しました。
自家採取種だそうでヤッホーと・・・ポチりました。

で、
後から検索したら暑さは苦手で半日蔭が適していると。。。

借りてる畑は段々になってる下の方で西側が石垣です。
南側は小川流れています。
今時期だと3時過ぎ辺りからだんだん陰が出来てきますが・・・
木陰は有りません。

今月中には種まきしようと思っているんですが
どなたか、実際に育てられている方はいらっしゃいますか?

その他、暑さは苦手、半日蔭を好む件について
アドバイス頂けたら嬉しいです。
>>[45]

ルバーブという野菜は知りませんが、
反日陰を好む植物でミョウガを育てて(?)います。
勝手に次々生えるので育てているのとは違いますが。

規模によりますが、ホームセンターやアマゾンで遮光ネットを
見て回るといいのではないかと思います。
うちのミョウガのは、遮光率不明の3m角程度で、
1500円くらいの安物です。
>>[45]
こんにちは。ルバーブは北海道では道の駅でよく見かけます。長野と北海道が主要産地だそうです。

日陰よりも気温が問題かと思います。30度以下とウィキペディアに書いてあります。うちは北海道ですが、庭での栽培に失敗して消えてしまいました。高温の年だったと思います。
>>[46]
遮光ネット入手しました。
2m×5mで1,000円程度でした。
なるべく石垣側に植えてみようと思います。

茗荷
以前旦那さんの実家に生えてました。
(今は処分されコンクリート流されてしまいました。)
確かに何もしなくてもワサワサしてた気がします。
大人の味。
これからの季節、薬味に重宝しますよね。
とか言う私、茗荷が食べられるようになったのは
この10年くらい(^^ゞ
実家に生えてた頃は食べられませんでした。
充分に大人になり美味しく感じるようになりました
>>[47]
こちらでも産直市等で時々見かけるので
大丈夫なんだと思っていたんです。
でも、よく思い出したら、ちょっと北部よりの市だったような・・・。。。

でも、以前いただいたルバーブのジャムが美味しくて
種をポチッとしてしまいました。
青森産です。

畑は市内中心部でチラチラ雪が降ったら
今日は行かない方が良いかな〜〜って用心する程度積もったりする
場所です。
でも、夏は暑いです。

頑張ってみますね。

猿が出たそうです。

仕事、早く片付いた旦那さんが畑から緊急連絡が有りました。
かぼちゃ、猿に食べられてる。
トマトも赤いの全然無くなってて齧りかけが落ちてるよ。
って
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

対策ってあるんでしょうか?
今から楽しみにしているトウモロコシも出来るし
ネットかけたら少しは防御になりますか?
>>[50]

こちら(広島県福山市)も猿の目撃情報がたくさん出ています。
すでに引っかかれて怪我をした小学生もいるため、警察・消防団から、
注意勧告が出されており、自分も2回目撃したので警察に通報しています。

我が家の柵はイノシシ用に作っているため、猿は想定外。
ワイヤーメッシュ+アニマルネットが、逆に猿にとっては好都合。

自宅から電気の延長ケーブルを引っ張れる距離なら電柵も可能でしょうが、
できない場合はソーラータイプの電柵を用意しないといけませんね。
一応、自宅から延長ケーブルを引っ張る予定で電柵本体は購入しましたが、
畑が4つ、点在しているため、マジ困っています。
電柵自体は3〜4万、ここにソーラーパネルが付くと10万前後。
35万で家庭菜園?
縮小するか、作物を変えるくらいしか、今は思いつきません。
>>[51]
今日はよく振りますね。。。

私も昨日仕事が終わって畑にビューンと車飛ばして見てきました。
かぼちゃが忽然と消えて
トマトはヘタ周りの食べ残しが2個位落ちてるだけで
その他は何も変わらない静かな?畑でした。

自宅から遠く離れてるので電気は引っ張れないし
ソーラーパネルとか・・・。。。無理っぽい。

広島市内でも中区・南区以外は山が多いから・・・
畑のご近所さんから少し前から噂は聞いていたんです。
2段上の畑で作られている方も3年続けてトウモロコシをやられたから
もうトウモロコシは止めたって言われていたし・・・
夕方には下の方から爆竹の音がしてたから
きっと降りて行ったんだねって話しました。
去年同じ場所で出来たミニトマトやゴーヤを沢山お裾分け
してもらったりしてたのでまさかトマトを食べていくとは
ヾ(○`з´)ノプンプン!!!

カボチャ、せっかくちゃんと育ってたので悔しいやら残念やらです。
キュウリは食べないんです。
小さかったからかナスも被害なし。
根菜類も今回無事でした。

今からサツマイモが大きくなる時期だし

作物を替えるって言っても何にしたものか???
5月下旬頃、玉ねぎ後地に種まきしたとうもろこしとうもろこしです。
背丈30センチくらいの時と2〜3日前に万田酵素で追肥をしましたが、葉っぱが枯れてきています。
やはりとうもろこしは化成肥料が必要なのでしょうか?
今後化成肥料を追肥するとしたらどのタイミングで追肥したら良いですか?
>>[53]

カリ欠乏症のように見えます。
トウモロコシは品種によりますが、
おそらく果菜類の中で一番(肥料の)食いしん坊です。

追肥の目安は、本葉5〜6枚の時と、雄花(てっぺんのアンテナ)
が開いた頃の2回でしょうか。
糖度が高い品種ほど、多肥栽培になり、虫もたくさん寄ってきます。

この性質を逆利用して、無施肥で栽培すれば、畑の中の
余分な養分をあるだけ吸収し、土を初期化(?)できたりします。
クリーニングクロップと呼ばれる技術です。

7〜8年、うちがまだ慣行農法だった頃は、
16-12-14という高度化成肥料を使っていました。
(万田酵素は5-5-5に尿素が入っている)
※現在は、麦わら・笹・刈草などを株元に敷き詰め、
 ヘアリーベッチ・大豆・エビスグサなどマメ科を混植し
 有機石灰は使うが3要素肥料は使わない。
じゃがいもさんですが、
あ・・・枯れてきたなって思った時が収穫出来る時期だとききました。

今、こんな感じです。
>>[53] のとうもろこしとうもろこし
思い切って高濃度の化成肥料を追肥しました!
そしたら、見事にカリ欠乏症は解決し、葉っぱの色も濃くなり1メートルくらいに成長し雄花も開いてきました。
スィートコーンなのでこれからは虫ムカデとの戦いでしょうね。
上手く、身が付くようがんばってお世話したいと思います顔(笑)顔(笑)
>>[57]

3要素の合計が30以上の肥料を、高度化成肥料といいます。
ただ、計算が出来ない者は手を出さない方が無難です。
JA産直農家でも失敗するらしい。
テキストに5-5-5を平米あたり400gと書いてあったとして
16-12-14を400g入れたら、まず間違いなく枯れるか化け物に変わり、
防除しても駆除しても、次から次へと様々な虫に食害されます。
葉裏にビッシリとアブラムシが、カメムシの卵が数千。
アオクサカメムシがどんどん集まってきます。

一応、13年以上トウモロコシを栽培している者のアドバイスとして、
アワノメイガは雄花に卵を生み、花粉と一緒に卵が落ち、
茎に穴をあけて内部に侵入します。げっそり
また、雌花(ひげ)にも付着し、先端付近で幼虫になり、
食害した部分は傷んでズルズルになり、すっぱいニオイを漂わせます。

雌花が暴れて受粉したのを確認したら、
素早く雄花を除去しましょう。目安は10本に1本残す感じで。

----- 慣行農法の場合 -----
農薬パダン粒剤(劇薬:ハンコ必要)が手軽でいいのですが、
タイミングがずれると、まったく効果がありません。
タイミングの目安は、先端の葉が筒状になり、雄花が見え始めた頃。
-----         -----

うちは肥料も農薬も使わず育てるため、
株間にヒマワリ・ソルゴー・ヘアリーベッチ・大豆を混植します。

収穫の目安は実の先端付近までガッシリしているもの。
真ん中は太いのに先端が細いのは、先っぽスカスカです。
また、収穫適期が3日ほどしかないため、採り遅れないように。
収穫する時間帯は、太陽がのぼる前、早朝4時頃が、
最も糖度が高くなります。朝採り一番を食べられるといいですね。わーい(嬉しい顔)
>>[59]

情報量が少なすぎて、返答できません。
改善するかどうかは、植物の生命力次第でしょう。
>>[61]

体調不良などで病院に行くと、必ず問診がありますよね。
初めての病院ならアレルギーの有無とか、大病を患ったかとか。
診察では聴診器や血圧、場合によっては採血やレントゲンなど、
いろんな角度から調べますね。

ただし、これは患者を直接診ることが出来る場合のみです。

慣行農法は、タネの段階から薬まみれで、
肥料と農薬が無いと、まともに収穫できない仕組みになっています。
直接見ることが出来ない以上、せめてこれくらいの情報は欲しいんです。

【作物】
【品種】
【育苗】1.種から 2.市販の実生苗 3.市販の接木苗
【環境】1.鉢 2.プランター 3.露地 4.水耕
【元肥】[いつ] 1平米あたり[何(肥料名または成分量)]を[どのくらい]
    鉢/プランターの場合は[培土名]
【定植】○年○月○日
【株間】[○cm]
【条間】[○cm]
【灌水】1.毎日 2.2〜3日おき 3.しない(雨任せ)
【除草】1.抜く 2.切る 3.除草剤 4.マルチ 5.中耕
【農薬】1.定植時 2.食害/感染確認後 3.食害/感染前
    [何(薬品名)]を[何倍]に希釈し
    [どこ(葉の表だけ/葉裏も)]に[どのくらいの]頻度で
【追肥】[○月○日]に[肥料名]を平米あたり[○グラム]施肥した

これ以外に農法によっては、耕さず刈草やウッドチップで地表を覆ったり、
農薬は使わないが酢と焼酎(ストチュー)で殺菌したり、
日照時間や土の質・硬さ・深さ・酸度なども関係しており、
「葉っぱが枯れた。なぜ? 復活する?」だけでは回答できないんです。

もし将来、販売しようと思った場合、上記の半分、
特に肥料と農薬は「絶対」に記入する義務が生じ、
もし使ってはならない農薬を使っていたり、肥料が多すぎるなど、
検査を通らないと商品として出すことが出来ません。

慣行農法って、めちゃくちゃ面倒臭い。泣き顔
収入から諸経費引いた純利益はトントンか赤字です。
ならスーパーで買っても一緒でしょ。鮮度の違いはあるけど。
…で、自分はスーパーでは絶対に買えない野菜を作っています。指でOK
>>[59]
こんにちは。きゅうりの葉にしては縦裂が多くて丸くないですが、ひょっとしてゴーヤとの混植でしょうか。ゴーヤの葉が茂り過ぎてきゅうりが日光不足になっている気もします。

それときゅうりの根は浅く張るので、根元に追肥をやると根焼けし易いとも聞きます。雨が多いと水溶性肥料の吸収が上がるので、水撒きも減らしてみてはどうでしょうか。

他は連作障害や線虫被害などが思いつきます。

ログインすると、残り28件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

家庭菜園『週末農業人』 更新情報

家庭菜園『週末農業人』のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済