ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 横浜DeNAベイスターズ > トピック一覧 > パットン投手獲得

横浜DeNAベイスターズコミュのパットン投手獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 DeNAは23日、スペンサー・パットン投手の獲得を発表した。
 パットンは、今季108年ぶりに世界一となったカブスで16試合に登板し、1勝1敗、防御率5.48の成績。マイナーでは今季35試合に登板して、1勝0敗11セーブ、防御率0.75と好成績を残した。
 DeNAは球団初のCS進出を果たしたが、救援防御率は今季リーグ5位の3.76だった。守護神の山崎康晃、セットアッパーの三上朋也とともに勝ちパターンの一角を担う活躍が期待される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00096576-baseballk-base

球団公式より
http://www.baystars.co.jp/news/2016/11/1123_04.php

この件については、こちらにお願いします。

スペンサー・パットン投手
MLB成績
http://m.mlb.com/player/607359/spencer-patton

コメント(26)

パットンというと思いつくのは、戦車軍団。勇ましい活躍を期待します!
パットンだけに背番号 46 47 48 60のどれかだと面白いけど、どれも埋まってますな。
☆1年契約で年棒9000万円とのことです。

 http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112300229&g=bsb

 ウィーランドと年棒が同額。それぞれが先発、リリーフで活躍し、「年棒アップ競争」をしてくれれば面白くなりそうです。新しい助っ人は「若い」選手を入団させようという球団の姿勢が見て取れます。

 ほぼ同年代の若手を競わせて、「助っ人」同士で刺激し合えればおもしろくなりそうです。
救援陣の防御率がリーグ5位っていうのに驚いた目
ウィーランド、パットンと、共に9千万ですか・・・。さすがに今年ハズレなら海外スカウト陣は総入れ替えでも良いですね。

助っ人外人次第で決まると言っても過言ではない中、DeNAになってから高額のグリエルと実績あったモーガン以外は、自前で良い選手をなかなか引っ張ってこれてませんからね。

そもそも海外スカウトという役職自体レアキャラなのかもしれませんが、どうも「良い選手」=「日本で活躍する選手」ではないというところで、難しい部分があるのかもしれません。

海外スカウトの方々が、間違いなく良い選手だ!と思っても、実際日本での対応力が著しく低い選手ばかりを選んでいる印象。結果日本の他球団で実績があったりする「お下がり」を選びがちなのは当然と言えば当然かもしれません。高田GMも信頼が一番とはいえ、是非厳しい目で海外スカウトの手腕を評価してほしいです。

ちなみにBCで1年日本に慣れたということでの「お下がり」狙いのシリアコも、現在参加しているウィンターリーグでボロボロの状態となると、もう1枚野手の助っ人も必要かもですね。
広島のエルドレッドが1億2000万円と言われているのを
聞くと 9000万円は 高い気がしますが
活躍してくれるなら よしとしましょう。
>>[7]

動画を見ましたが、この投手もちょっと厳しいのではないかと。
それほど球威がなく変化球でかわすタイプであること、身長の割に腕がサイド気味から出てくるのでボールに角度がない、ということですが、ブロードウェイの後継者かと。

そもそもサイド気味の投手はドラフトで2名獲得しているのですが、すでに藤岡と三上がいて外国人もそんなタイプって必要でしょうか。
それに現状で支配下登録が69名になり、山口が流出しても人的補償すらうかつには手を出せない状況になってしまいました。
もちろん、モスコーソ、ペトリック、ザガースキーを切れば枠は空きますが、ここまで獲ってきた外国人を見れば彼らと再契約した方がマシだったと後悔しても遅いんですけどね。

海外スカウトということなら、広島は外国人が大当たりで優勝まで進みましたが、広島の場合は実際に日本でプレーした選手がスカウトになっていますから、自分の経験から適応力のある選手を獲得しているわけです。
そのあたりの差があるのでしょう。
>>[11]
横からですが、シーズン前に広島のスカウトもブロードウェイは狙ってたけどその時はまだメジャー志向で断られたんじゃなかったかと。なので、ブロードウェイに関しては一概にうちのスカウトの目利きが悪かったとは言えないのかなぁと思います。
何でもいいからとにかく読売が欲しがるくらいに活躍してくれぃ!!!(笑)

活躍して、ロペスみたいに横浜LOVEになってくれたら最高なんですけどね…。



こと 海外スカウト といえば、大洋ホエールズの古くから、とても安くて、日本に順応できる 外国人を獲得する ベスト3 の球団だった んだけど、なぁ。長い時間かけて、独自の調査して。
サイド気味 や サイドスロー に関しては、それぞれの 経緯があるとはいえ、結果としては、上下の制球が定まる。んで、そのこと事態は、取り上げることも ないと思う。確かに、7,8年以上、一軍でなけたかは別に、サイド、サイド気味が、多いのも、確か だけど、ネ。
>>[14]

牛込氏が神ってた時代はとうの昔・・・

ボイヤー、シピン、ミヤーン、ポンセ、パチョレック、ローズ、ブラッグス

今からは信じられない神スカウト
〜1999 牛込=神 当たり→数知れず

2000〜2003 ジョー古川 当たり→ウッズ

2004〜2009 リチャード脊古 当たり→クルーン

2009〜現在 ライル・イェーツ 当たり→?

2012〜現在 ルイス・ロペス 当たり→?

2012〜現在 嘉数駿 当たり→?

DeNAになってからは、グリエルやモーガン、ジーモなど頑張っているとは思うけど、必ずしもチームに定着できてるわけではないし正直もの足りない感じ。

昨シーズンは特に酷かった。

ロマック → 打率1割、ホームランゼロ

エリアン → 打率2割 ホームラン3本

エレラ → ケガで登板なし

ジーモ → 4勝7敗 防御率5.35

ペトリック → 3勝1敗 防御率4.63

ブロードウェイ → 1回 0勝0敗 防御率9.00

高田GMの責任も大きいね。
>>[16]

牛込さんはすごかったですね。ホントに目利きでした。
ピッチャーはほとんど当たらなかったですけどね。。。
>>[18]

野手専門に近かったですが、今思うと凄い方でしたね。

もともと助っ人外国人=野手という図式はありますよね。外国人投手って、トータルで負け星より勝ち星が上回ってる方がレアですし、良くてトントン。

歴代最も勝ち星が多かった西武の郭や、我らがスタンカらでようやく実働年数で割って4勝近いプラスですが、近年抜けていると思われるグライシンガーでようやくプラス3勝というところ。

外国人投手はとにかく勝ち負けトントンで当たり。プラス2勝以上なら大当たりといえるでしょうね。

ジーモなんて来日年は9勝9敗。当たりの部類です(ここ2シーズンはダメですが)。
そういう意味では広島はジョンソンというマエケンの穴を埋めて余りあるほどの大当たり(超当たり)を引きましたね。

経歴からすればもともとメジャーのドラフト1順目候補者。不遇の時代がありながらも大きな怪我なし。30近くなってなお埋もれている・・・みたいなのが狙い目ということでしょうか(そうざらにはいないでしょうけど)。広島のスカウトは良く見つけた&交渉までこぎつけたなと。

前述しましたけど、現職の海外スカウトの方も必死で調査してくれていると思いますし、当然能力のある選手をピックアップしてくれているとは思いますが、何故か日本で順応できないのはどこかで間違ったアプローチをしているとしか思えません。

それが高田GMの判断なのかどうかは分かりませんが、補強方針は正確なのに、なかなか結果が出ていないのも事実。

ただでさえ当たり外れが大きい外国人助っ人ですが、投手に関してはもともと逸材なのだけど、なぜか埋もれているタイプ。野手に関してはコイツは凄い!と最初から周知されている選手よりも、もしかしたらコイツは日本で化けるかも?みたいな日本での順応性の高い選手を積極的に狙って欲しいですね。過去の名助っ人外国人ってそういうパターンの方が多い気がします。
ブロードウェイみたいな野球をしなければいいです。
頑張ってください!
>>[19]
ベイスターズに限ったことでなく、外国人ピッチャーの当たりを連れてくるというのは
本当に難しいことですね。
ジョンソンなんて、ホントに滅多に滅多に滅多にないケースで。

記憶をたどってみましたが、ホエールズ〜ベイスターズで
良かった外国人ピッチャーというと、ほんとにクルーンと
最初の年のランドルフくらいですかね。
モスコーソなんて確かに「当たり」の部類ですね。

牛込さんがインタビューでよく仰ってたのは
「アップヒルな選手を狙え」でした。

それがnaskaさんの言う
「コイツは凄い!と最初から周知されている選手よりも、
もしかしたらコイツは日本で化けるかも?」タイプで、
ローズなんてその典型でした。
当初はブラッグスのオマケ、というような評価でしたもんね。
>>[23]

そのジョンソンだって、石原という絶対的に信頼のおけるリードをしてくれる相性の良いキャッチャーあっての成績ですからね。

仮に(ありえませんけど)どこぞの球団あたりが大量資金でジョンソンを引っこ抜いても、正直活躍できるかは微妙です。

おっしゃるとおり、どのチームも外国人投手の補強は必要ですが、成功させられるかどうかは、日本のマウンドや球場の雰囲気に合うか、ボールに合うか、キャッチャーに合うか、起用方法に合うか、相手が苦手としてくれるかどうか、などなど様々なファクターを超えた先にあると思うので、やはり過度の期待は禁物ですね。

ただいずれにせよパットン投手に限らず、来期活躍してくれたら良いなぁ〜という希望的観測とともに、今季あまりにも酷すぎたので、もう失敗は勘弁してほしいなぁという切なる願いも込めて応援したいと思います。
キャンプはいらないと、全くわからないとはいえ。パットンには、かなりの期待してマス。セットアッパー、クローザー、ま反論あると思いますが、登板回数が多かったと思ってマス。また、強化のためにメンバー補強、欲しかった。メンツ揃えば、故障者でても、回せるメリットも大きい。
3A成績あてにならないとは、いえ、光ってマスよね。

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

横浜DeNAベイスターズ 更新情報

横浜DeNAベイスターズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。