ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > うんこをよく漏らす > トピック一覧 > 漏らし歴

うんこをよく漏らすコミュの漏らし歴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

このコミュニティのメインテーマでもあるウンコを漏らすというトピックを作り忘れておりました。

私数々のうんこ漏らし履歴をもっておりますが一気に書くのもあれなのでとりあえず1つずつ言ってみたいと思います。

みなさんも是非自慢の漏らしよろしくお願いいたします。


敬具

コメント(28)

では1発目として一番最近漏らしたことを少々・・・

あれは6月の半ば頃でしたかな

ラーメン好きの私と弟は新宿界隈でラーメン屋をはしごしてアパートのある八王子に帰りました。

そこでもう一軒ラーメンやにいきその帰り道にわかに腹痛に襲われました。

薄れ行く意識の中1筋の緑としろの光を目にしました。

そうご存知ファミリーマートです。

そこまで耐えれば大丈夫だと思い頑張りました。



しかしあと電柱1つ分という所でやわらかめの奴らが
こんにちわ

わたくしその時3つ下の弟の前で声を出して泣きました。

弟はそんな私の肩を無言で叩きました。

トントン

その時私たちの間に兄弟以上の何かが芽生えました。

家に着き着替えようとズボンを脱いだとき

「おめぇくせぇよ!!」

怒号が部屋に響きました。

10分で兄弟以下になりました。

漏らし歴として過去の話をします。
自分は基本的に特別漏らし体質でも、下痢体質でも、便秘体質でもありませんが、腰周りのあるアイテムにより少し以上になった時期がありました。
そのアイテムとはズボンです。
この話を友人にしても「んなわけないだろー」か「うける」くらいしか言わないので、信じてもらえないかもしれませんが、共感できる方がいらしたら書き込みしてください。

当時、腰ぱんが流行った時があり、自分も腰ぱんをしていました。 そして以上をきたすズボンは某原宿メーカーの作りのいかした、かっちょいいデニムだったので、一時期は毎日履いていました。

そんないかした腰パン用ズボンは、腰パン専用ともあってベルトを強めにしめないと落ちるのである。

腰あたり、とうか締め付けられる部分はほぼお尻あたりで、お尻が締め付けられるせいか、乾燥できないのでいつも湿っていた。

ある時、友人と買い物をしに同じく原宿を歩きまわっていると、むしょうに尻の穴がかゆくなりはじめ、コンビニのトイレを借り尻をふいた。
するとやはり味噌が軽くたまっていた。
はじめこの様なことが数回起こったために、痔かなにかかな?と思っていたが、

実はおならが原因だった。おならの時に微々たる味噌も出ていたのだった。
もともと締め付けにより湿気があったため、ほんとに微かなお味噌はきずかなく、きずいた時にはたまった少しの味噌が痒みを引き起こしているとこまでいっている。

締め付けによるオナラの特質変化と湿気が軽い漏らし(認識のない漏らし)を引き起こしたわけだが、そこではじめて、ズボンが体に合わないと(無理して履くと)、ズボンが原因でも軽く漏らすんだなぁと思った。
当時は痒みがもよおすたんびに、歩いている友人を止め、物陰で尻をふいていました。
今考えたらかなり迷惑をかけ、名の通りクソやろーだった自分を反省しています。
>たろうさん
私はその経験はありませんが気持ちがまさにわたくし事のように共感できます。
近々わたくしもうんこ歴(第二次)を書込みます

へかと思ったら糞だったっていうことわざみたいですよね
ぽんたさん

気持ちを理解してもらえただけでもうれしく思います。
友人はネタとしてしか解釈しないもので。 なのでふいた後の紙を投げつけていました。
しかも異常の漢字を間違えているのもあの頃を振り返ったせいかと・・・(笑)
電車が停まって暇なのでエピソード2を


あれは21の時私は川崎に住んでいた。
大学のある埼玉県川越までには渋谷、池袋で乗り換える必要があった。

あれは皐月晴の日私はいつもどおり渋谷から満員の山の手に乗った。

新宿を過ぎた頃急にお腹がおかしなことに…
池袋までいく、いやいってやるという意味のない戦いの始まりであった。

高田馬場を過ぎた電車は私に妙な安心感を与えたしかしそれが悲劇の前ぶれだと私はそのときしるよしもなかった…

目白に着いた時私は何故か外にいた。


かめはめは


目白でパンツをすてまた渋谷方面に乗っている私の目は何故か遙彼方の空を見ていた。

家に帰ると弟はいった
うんこ漏らした後くらい風呂入って新しいパンツ履け

といった。

そのときだけなぜかまさに最初で最後であるが私はウイニングイレブンで最強レベルのコンピュータ相手に2桁勝利をおさめていた
またやっちまったたらーっ(汗)

みんなあるとおもうけど実家のリビングで水着を着ようと思いパンツを脱いだ。
また弟と一緒だった

この日は(昨日)弟と川に魚を取りに行く予定だった。

ここ2日間脱糞していなかった

脱ぐと私のサイバイマンがパンツに寄生していた。

またかよたらーっ(汗)

私は生まれたままの姿で生まれたばかりのサイバイマンを見つめながらうずくまった
今日からです。よろしくです。

漏らしたというか 二度ほどあります。

一度目は 小学生のとき剣道をやっており その練習の帰り道 うんこ がしたくなったので はかま の 隙間から お尻のほうに 手を入れ 手に 一筋のうんちを。
それは 車道の端にあったどぶに ぽいすて。

二度目は BBQのとき酔っ払って 一人で帰る途中 トイレに行きたくなったけど なくて 再び ジーンズの中に 手をいれ その手を スプーン状にし ぷりーっと。

角から 人の声が聞こえてきたので すかさず 草むらに またしても ぽい捨てしてしましました。

もうしません。すいません。
家系ですか・・・


先日の台風の中父との会話を楽しんでいた



そんなさなか



父は
お父さんだって負けないぞ
とかいい彼の武勇伝と話し出した




あれは何年前のことだろうと
父はおもむろに話し出した



当時彼は駒沢大学に通っていた

おそらく20歳前後だったと思われる


その日も東京は雨がふっていた


彼は新宿でふらふらしていた

雷雨の中

ピカッ ゴロゴロ




買い物中近くに

雷鳴が



ピカッ!!
ドド〜〜〜ン!!





彼は原爆か?


と思うくらいの音と光に戸惑った



あたりでは女性たちが怯えていた


それくらいの雷



そして2度目の



落雷


ドド〜ン!!!!!!!





!!!???


しかし辺りでは人々が平然としている



??



彼は不思議に思った



1度目のときはうずくまっていた人々が平然としている




なぜ?




その雷は



彼の




そう




三角州内に落ちていた




彼はすぐに近くの伊勢丹に駆け込んだ



びしょびしょで



もちろん


中もである


処理し終え彼は自宅へ向かった

何事も無かったかの様に振舞っている彼はノーパンだった




伊勢丹では彼のパンツが寂しく壁にもたれかかっていた






その日は雨が降っていた







彼の心にも伊勢丹にあるパンツにも・・・・・・













後に彼はこの日のことを








東京大空襲と語った・・・








雨が降りしきる中・・・
大人気?
父シリーズ
の第2段です





1994年12月


あの時私は小学生だった。4年生だっただろうか?

家の都合でアトランタ近郊の町にに約1.5ヶ月住むことになった。アメリカワールドカップ直後である。
町はまだW杯の臭いが残っている

ドーハの悲劇から1年と2ヶ月

ここでも1つの日本人家族に悲劇が起きていた・・・

まず最初の事件は行きの飛行機で起きた
にわかに・・・
そして
激しく・・・

そうドーハの悲劇のように・・・

成田からまず乗り継ぎのためにサンフランシスコへ行く

ここで約5時間の待ち

せっかくなので家族で食事を取る

空港内で適当に食事を取った

そしてお気に入りのガンプラを作り終えると飛行機の時間になった

目的地のアトランタまで5時間?位であったと思う

すると私の腹がゴロゴロと鳴り出した
幸い機内はガラガラであったので横になる
痛みは増すばかり
みんな爆睡

当時小学生の私には一人で外国人に話しかける勇気なんてもの無かった

「おか〜さん!おか〜さん!」

必死に母を起こすが疲れのせいか起きてくれない

ドーハで試合終了のときゴン中山が

「なんだよ〜もう」

といいピッチに崩れ落ちた

私も

「なんだよ〜もう」

といい座席に崩れ落ちた

痛みが一瞬ひきそこを見逃さずとりあえずトイレに駆け込む

オフサイドライン上のフィリポインザーギもびっくりの絶妙なタイミング

5時間中3時間はトイレにいたであろうか

もううんこなんて出ない

でるのは液体と冷や汗だけ
お腹は痛い

そんなこんなでアトランタにつく頃母が起きて私の異変に気がつく

薬GET!!
当時のスーパーサブゴン中山投入と同じタイミングで
私のお腹にスーパーサブの薬投入

これで何とか人並みに歩けるようになった

こんなことは良くあることである

そしてアトランタに到着
アトランタではすでにクリスマス一色

私のパンツは茶色一色

スーパーサブの投入むなしく

私は失点していた


そしてクリスマス前日の24日

家族でフロリダに来た

ディズニーランド!!


幼い頃東京ディズニーランド(千葉)で迷子になった記憶だけが脳裏をよぎる

予約しておいたホテルに着き翌日の朝いざ出発

という時である。
父が

「先行ってろ。ちょっと用があるから」

といった。

私は幼心に

「フロリダで用?クリスマス期間は仕事休みだろ!こっちでは」

と思ったが気にせず母、弟、いとこ、伯父、伯母と先に向かう

(父も母も伯父も伯母も英語はある程度はなせるので1人でも大丈夫であった)

それから何年か過ぎた頃母は言った

「実はあの時お父さんうんちもらしたんだって」

いうか?普通わざわざ子供にいうか?

いうなよ!!

いやいってくれてありがとう。

その日はドーハの悲劇から10年と2ヶ月
2003年12月
私がうんこを漏らした日から何日かあとの19歳の冬

親父がうんこを漏らしたときから9年後

ここでも1つの日本人家族に悲劇が起きていた・・・

9年のときを経てそれは次世代に受け継がれた

場所はぜんぜん違うけど




日韓W杯から1.5年後
街には日韓W杯の臭いが残っていた

その日はドーハの悲劇から9年と2ヶ月
フロリダにはまだ親父の悲劇の臭いが残っているのかな・・・
これはぼくの中学の同級生の話です。

中学に入学したてすぐに、新入生合宿なるものがありました。
私立ということもあり知らない人ばかりが集まるので、
いわば交流を深めさせようという、
学校サイドのありがためいわくなやさしさです。

事件は2日目におこりました。
宿はひろーーーい部屋でクラスみんな同じ部屋でした。

その部屋に突如悪臭がひろがりました!
みな叫びました。もだえました。
あまりもの刺激的な臭いに
「オウム真理教がまたやらかしたのか」と思いました。

冷静になるとうんこでした。

みんな中1です。うんこには敏感です。感じやすいです。
すると好奇心旺盛な柏原くんがが押入れの奥から
うんちびっしりのパンティーを探しあてました。
ザ・味噌パンです。
みなお祭り騒ぎです。

すると津田くんという少年が
「おい!誰のだよ!うんちがびっしりだぜ!
うんこはトイレでしてくれなきゃTOTOも商売あがったり
だぜ!!」
とパンティーの持ち主をあおり始めました。


次の瞬間


柏原「あ!名前かいてある…!…


    つ  だ。」



ちーーーーん。


彼はその日以来味噌パン王子としてもてはやされました。
ぼくたちのキズナも深まりました。
1998年12月

私が大学1年の時

サークルの先輩の家でだらだらとしていた。
4〜5人いたであろうか?
相変わらずだらだらしてくだらない話で笑いあえる貴重な時間。

気にせず屁を出来る仲

屁が連鎖していた。みんなで
ぷへぷへ
チョットした大会である。

もちろん私も
ぷへぷへ

何回くらい屁がでたであろうか?

また屁がでそうになった
もう大会も終わっていたのでまったく踏ん張らずに自然に屁が出るのを待った

自然

大自然
に屁がでた

それと同時に



もでた

大自然の驚異を感じた

この身をもって感じた

私はあくまで屁を装う

それよりも何で糞が出たのかわからなかった
全く便意はない、下痢の兆候も見られない


な〜〜〜〜ぜぇ〜〜〜〜??


とりあえず臭いを恐れてトイレにいった

自然に

うんこを漏らした事は悟られていない

トイレでパンツの下ろしふと見てみるとそこにはそれはそれは見事な昇り龍がむしろ感動すら覚えるうんこ。パンツの上に一本ぐそ。なんでこれが催さずに漏れたのかが逆に不思議になった。

トイレでドラゴンを拭き取り普通に部屋に戻る

自然に

もちろん誰一人気づいていない

完全犯罪である。

そして夜も更け私は帰宅

すると先輩の家を出ると同時に別の先輩が丁度遊びに来るところだった

ついでだから家まで送っていってもらった。

うんこがさっきまでベットリくっついていたパンツは履いたまま先輩の車の助手席に座る。

先輩は車を買ったばかりであった。

勿論気づかれない

完全犯罪だ

私は神と化した

シェンロン(神龍)である。

さぁ願いをいえ!どんな願いでも1つだけ叶えてやろう
シェンロンの声が聞こえる

うんこを漏らしてしまった事実を消してください!!
と言ってみた

ねがいは叶わなかった

むしろ数日後暴露大会でうんこ漏らした事を暴露した日から数日黒糖と呼ばれてしまった。

さらにそこから

かりんとう〜カリン様〜Mrポポ

学校中の人にポポと呼ばれた。
知り合いが異様にいっぱいいた私は1年から4年までの人にポポと呼ばれた。
バイト先にも大学の人がいてあだ名はポポになった。

そこから飛躍的に知り合いが増えた。

そんなみんなも今は卒業して連絡すら取っていない
まだ大学生の私は1人で学校にいっています。








ポポだったあのころを忘れない。楽しかったあの頃を・・・










うんこもお陰










ありがとう









シェンロン
小学校2年生

学校にも慣れ友人も増えた

空手をやっていた事もあり私はガキ大将だった。ジャイアンみたいな糞ガキ

そんな私

小学校2年の夏休み前のこと

小学生というのは虫をただ意味もなく半笑いで殺したり平気で殺人級のあだ名を付けたりしてしまう残忍な人間の事をさす。

そんな小学生がわんさかいる学校内の掃除の時間

トイレでうんこなんてしてしまったらウンコマンと呼ばれ、ウンコ菌とか言われ

「うわぁ!ウンコマンだ!バリヤーー!」
「てめぇウンコ菌付けるなよ!!」

とかいう鬼のようないじめが開始されてしまう。
そんなことはやっていた側の人間だったので十分承知している。

それで避けられている奴もいる


そんな中私はジャイアン級のうんこを漏らした。
それはそれは大きく偉大なまるで父の背中のようなウンコ

幸い硬めなので汁は垂れない

そのうち異臭が教室内に漂う
秋口のキンモクセイのように漂う
ただ臭いは酸味と焦げの融合
キンモクセイのような甘い香りはしない

勿論みんなが

「くせぇ!!」
「おえぇ」

とかいう

やばい!!!
直感でそう思った。
しかしここでトイレに行くとウンコA級戦犯になりかねない。

掃除は何とか終わったのだがこれから帰りの会という恐ろしい拷問時間が残っている

誰かが質問、意見時間に
「先生教室が臭いです」
なんて言ったら即死もんである

みんなしてCIA並の犯人捜しが始まるに違いない。
かといってみんなが臭いに気づいている今ここでトイレに行くことは自供と変わらない。

焦った。しかしその極限状態の中にわかにピカッと閃いた。
きっとエジソンもこうやって電気を発明したのだと思う。

帰った

誰にも気づかれないように、まるで甲賀忍者の如く気配を消してさっそうと!!

俺は逃げ切った。

がしかし

次の日学校に行くとなにやらみんなの様子がおかしい。

ばれたか?

そう思った
しかし前述の通りガキ大将だったので誰もそのことに触れない。

そのうちほとぼりも冷めまた普通の学校生活が始まった。

年月が過ぎふと思った。きっとあのとき

「おい!健太いなくねぇ?」
「あいつうんこもらしたんじゃね?」
「てかあいつ威張っててむかつくよな」
「でも空手やってるし・・」
「・・・うまく付き合おうぜ」

こんな会話があったのかなと思った。
牧伸一
1年の時から名門海南大附属高校のレギュラーで3年の夏にはキャプテンとして全国2位になる日本バスケット界の至宝
彼はいった
ディフェンスでもっとも重要なのは経験だと

小林健太
下痢もちの家系に生まれ幼少の頃からうんこを漏らし未だ漏らし続けるうんこ界のサラブレッド

彼はいった
うんこでもっとも重要なのは気合だと

私は空手の黒帯で気合は持っていると自負している

去年の話
秋になり辺りも寒くなった
私は川崎のアパートを引き払い実家の山梨から学校へ通っていた

実家から学校まで約3時間最大で乗換えに2時間かかる田舎

ふと空を見上げるとそこはまだ薄暗い
朝6時私は家を飛び出す
今日は1限のある火曜日
八王子についた
順調である
いつもと同じ火曜日ここでわたしはトイレにいく

事件と言うのは急に来る

トイレがメッカ状態である

八王子駅のトイレで長渕のライブをしているかのような混雑お盆の東名高速のような渋滞
いつものお通じができない百戦錬磨で冷静沈着な私は1時間我慢して八高線に乗る事を選んだ


甘かった


神が私に試練を与えた
電車の揺れとは睡魔だけでなく便意も加速させる

私はたえにたえた試練を乗り切った

神に勝った

学校近くの駅につくころには便意2006は無くなっていた

第3波まで我慢したかいがあった

トイレによることもなく学校へ向かった

学校までは10分足らずの道のり試練に絶えた褒美に田舎便所の汚い便器より学校の新館の綺麗なトイレを使う事にした

軽やかな足取りで学校に行く学校の門をくぐった
うんこも肛門をくぐった

PK負け


新館についた私はうんこがついたパンツを洗っていた



そこでうんこをすることもなく……
久しぶりに漏らし歴が更新できる今日この頃




では



先日のことである

先週の木曜日
2008年6月5日

事件とは不意に訪れる

颯爽と訪れた

約半年振りにきた

私は毎週木曜日はバイトである
ちょっとした通訳をやっている

富士の観光客にインフォメーションセンターで説明をする仕事だ。

いつものように仕事をこなす
何の変哲もない日々

10時前くらいであろうか?
いつものように便意を催してきたのでトイレへ向かう
何も問題ない
 お通じを済ます

もちろん問題なんぞない

ズボンをはき
Yシャツをしまいベルトを締める

問題はない


と思ってた

人間とは時に慢心する

その心の緩みが肛門の緩みに繋がった

いや性格には

ミスだ

己の招いたミスだ

うんことは時に武器になる
核である
人間の作り出す
いや
生み出す
最高で最悪の生物兵器


うんこ


その核が私の人差し指に

私の人指し指で世界が滅びた









Yシャツの裾がきれいなグラデュエイションになっている

AIR MAX 95 イエロー

に似ている

仕事が終わるまで約7時間と半分

私の腰にはおびただしい数と最上級の生物兵器が



客は皆心なしか顔をしかめる


私は笑顔


いや





満足感に溢れている
勝ち誇った
そして
妖艶な


微笑






死への道


血で血を洗う人間どもへの警告



生物兵器はあなたの近くにあるかも・・・・・
風呂あがりでパンツ履き替えたばかり
なのに、うんこ漏らした。
パンツ交換。

うんこ系のコミュにいくつか参加してるので
マルチポストになり、すいません。
2009年6月5日

記録更新

25歳4ヵ月での脱糞into my Paul Smith

朝6時起床

8時今日の仕事場到着

今日はフィリピン人がフォークリフトをの免許を取る為の通訳

試験会場に着くやいなや

お腹に低気圧雲発生

試験会場の説明を受け二階に上がろうとする一つ目の階段

一段目でPaul Smithの中でスライムに襲われる

バブルスライムだ

1ターン目から痛恨の一撃

ダメージは既に瀕死状態

ヒットポイントは黄色くなっている

ぽんたは逃げ出したしかしまわりを囲まれた

スライムは仲間を読んだ

スライムB〜Iが現れた

ぽんたは逃げ出したしかしまわりを囲まれた

スライムはキングスライムになった


ぽんたはトイレに駆け込んだ

スライムは身を守っている

ぽんたは紙でPaulをふいた

ズババ

会心の一撃

魔物の群れは全滅した


スライムが起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている

仲間にしますか?

はい

スライムが仲間に加わった


ぽんたはスライムと帰宅した
このところ風邪気味で下痢してるのに、
一昨日、昨日と朝一発の屁のつもりが
ムニュっとうんこ排出。
そして先ほど、家まで約5分のところで
屁をしたつもりが、またうんこ。
5分の道のりが1時間に感じました。
(うんこ系のコミュに複数参加してるので
 マルチポストになり、すいません)
じゅうたんの上で居眠りしました。
そして気づくとケツに違和感。
寝てる間に、大量のうんこが。
じゅうたんにもシミがついてます。
(すいません、これもマルチポストです。)
またまたマルチポストです。
先週の金曜日に寝うんこして、
今朝は小便する時に力を入れたら
またパンツにうんこでました。
またマルチポストです。会社の人と4人で出かける時、屁をしたらムニュと、うんこが出ました。今はパンツにタオル挟んで応急措置。
マルチポストは規約違反だそうなので、ここだけに書きます。
帰り道に屁をしたら、イヤな感触。
便所に行って確認したら、うんこが微量に付着。
多分、今年最後の漏らしと思います。
明けましておめでとうございます

私のモンコーも初漏らしを無事迎えました

いつもと同じ朝

いつもと同じうんこ

うまく拭けない

キレは?

悪くない

上手く拭けない僕は頑張った
近年で一番頑張った

そして拭けた

ただ手に8割ついていた

手に8割ついていたので安心したが世の中甘くない


昼過ぎのヌメリ

拭けたと思っていたものは実は拭けていなかった

新年そうそう

うんがついたのは良かった
初めまして!

ウンコ漏らし歴…

気付いたら、22年目に突入した筋金入りの…

自称漏らし野郎です!



外出すると、

何故かウンコしたくなり…

原因は、便意をもようしてからが急で…

結構漏らしてしまいます…
今日も危うく漏らす寸前でデパート発見exclamation & question

神に感謝ハート達(複数ハート)


便器さ〜ん目がハート

いつもありがとうハート達(複数ハート)

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

うんこをよく漏らす 更新情報

うんこをよく漏らすのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。