ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > moving (movies and musicals) > トピック一覧 > アベンジャーズ インフィニティ...

moving (movies and musicals)コミュのアベンジャーズ インフィニティ・ウォー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

映画Avengers: Infinity War
いすアンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ

ロバート・ダウニー・Jr/.トニー・スターク/アイアンマン
クリス・ヘムズワース/ソー
マーク・ラファロ/ブルース・バナー/ハルク
クリス・エバンス/スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
スカーレット・ヨハンソン/ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
ベネディクト・カンバーバッチ/スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
ドン・チードル/ジェームズ・ローズ/ウォーマシン
トム・ホランド/ピーター・パーカー/スパイダーマン
チャドウィック・ボーズマン/ティ・チャラ/ブラックパンサー
ポール・ベタニー/ヴィジョン
エリザベス・オルセン/ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ
アンソニー・マッキー/サム・ウィルソン/ファルコン
セバスチャン・スタン/バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー
トム・ヒドルストン/ロキ
イドリス・エルバヘイム/ダル
ピーター・ディンクレイジ/エイトリ
ベネディクト・ウォン/ウォン
ポム・クレメンティエフ/マンティス
カレン・ギラン/ネビュラ
デイブ・バウティスタ/ドラックス
ゾーイ・サルダナ/ガモーラ
ビン・ディーゼル/グルート(声)
ブラッドリー・クーパー/ロケット(声)
グウィネス・パルトロウ/ペッパー・ポッツ
ベニチオ・デル・トロ/コレクター
ジョシュ・ブローリン/サノス
クリス・プラット/ピーター・クイル/スター・ロード
ダナイ・グリラ/オコエ
レティーシャ・ライト/シュリ
ウィリアム・ハー/トサディアス・ロス長官
ウィンストン・デューク/エムバク
フローレンス・カスンバ/アヨ
ジェイコブ・バタロン/ネッド
ケリー・コンドン/FRIDAY(声)
アリアナ・グリーンブラット/ガモーラ(幼少期)
マイケル・ジェームズ・ショウ/コーヴァス・グレイブ
キャリー・クーン/プロキシマ・ミッドナイト
トム・ボーン=ローラー/エボニー・マウ
テリー・ノタリー/カル・オブシディアン
ロス・マーカンド/レッド・スカル
サミュエル・L・ジャクソン/ニック・フューリー
コビー・スマルダース/マリア・ヒル

メモ「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する各作品からヒーローが集結するアクション大作「アベンジャーズ」シリーズの第3作。6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われる「インフィニティ・ストーン」を狙い地球に襲来した宇宙最強の敵サノスに対し、アベンジャーズが全滅の危機に陥るほどの激しい戦いを強いられる。
(by eiga.com)

ペン<アベンジャーズ インフィニティ・ウォー>
観てる側ではみんな顏馴染みなのに、
スクリーン内では『初めまして』と自己紹介し合ってるのが相変わらず微笑ましい。
あ、ソレ(=グルートの言葉ね)は自己紹介じゃないからー。
サノスの手下、大活躍だわ強いわ誰だっけ^^;

ペン<アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2)>
初回の衝撃が、2回目には『モノは考えよう』に和らぐ。
そして、たくさんの希望が残されていることに気付く。
ソーは動物には詳しくないのかなー。
(最後までウサギ呼ばわりされるアライグマ^^;)

ペン<アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(3)>
IMAX・3D。TOHO日比谷のスクリーンは縦長^^; 
次に誰が登場するか分かる音楽の使い方が好き(ex,SPACE)。
スパイディがドクター・ストレンジのマントに挨拶するのも好き。

ペン<アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(4)>
エンドロールに入る前のAVENGERS:INFINITY WARの文字の行方に切なくなる。
「お前はもうAだ」と認められた者が、後の場面で「我々はAだ」と自己紹介する流れ、
いいな^^

**************
危険・警告ねたばれ

1回目。字幕2D版

当初の仮題が ”Part1”になっていたことから想像した通り、
『そこで終わるんかい!?』というラストでした。

例えるなら、LOTRのTTT。
(↑「ロード・オブ・ザ・リング」の「二つの塔」)

多くの者がみーんな、さーらさーら粒子になって消えてしまいましたよ。

ラスト、ニック・フューリー(サミュエル・サミュエル・L・ジャクソン)が
どこかに通信していて、なんとか通信完了したので、
そこから話が始まるのかな?
なんか、桜の御紋みたいなw そんなマークんとこ。

(というのは、「キャプテン・マーベル」のことだと今では判明。
 日本では、2019年3月15日公開ですってよ♪)

一番びっくりしたのが、サノスがタイタンから地球に、一瞬にして
ワープしてやってきたこと。
さすが、力持ち、いや、石持ちはパワーが違うねぇ。

そんなこんなで。

気になることは、ドクター・ストレンジが、470万?程度の未来を見てきて
1つはみんなの未来がつながるパターンがあったってこと。

それが分かっている彼が、自分のストーンをサノスに差し出して
アイアンマンを助けたということは、
そこに未来の鍵があるんだなってこと。

後は、ガモーラがサノスの義理の娘で、
かなりかわいがられていて、でも、犠牲にされちゃって、
そこに、何かキーが残されているに違いないってこと。

トムヒのロキ、あっという間に死んでしまいましたよ…。
途中で復活するかと期待したけど、
もう出番はありませんでしたよ・・・。

あまりにあっさり死んでしまったのでびっくり。

でも、ソーが生き残っているんだから、
ロキも生き返るに違いない(根拠のない自信)。
ここも、次回作のポイントだな。

”I'm Groot ” ネタは、今回も冴えてましたなぁ。
彼の言葉が大学?で学べるとか初めて知ったし、
『それは、自己紹介ではありません』という会話の応酬もお約束♪

*********
危険・警告ねたばれ
2回目 字幕2D版。

ラスト、AVENGERS: INFINITY WAR の文字が
さらさらと砂が風に吹かれるように見えていくのが辛い…。

でも、あれだな。
コップに入った水が、たった半分しかないのか、半分も残っているのか
見方を返れば、未来への捉え方も変わってくる。

そして、キャップと社長がまだ残っていて、まだ再会してないって、
そもそもアベンジャーズとして『まだ何も始まってない』と言えるのかも。

好きな場面は、初回と変わらなくて、
アイアンマンがスパイディをアベンジャーズの一員として認めるところ。
騎士に任命するみたいに肩に触れるところが大好き。

あと、スター・ロードがソーと張り合うところも好きだな。

ソーは、地球の動物をよく知らないのかな?
(最後までラビット呼ばわりされるあらいぐま^^;)

あと、キャップがやっぱり好きだなぁ。
ちなみに、髭面には全然違和感を感じなかったんだけど、
”Giftd(ギフテッド)”で見慣れていたからかな。

あ、でも、次回作(Avengers: Endgame)の予告では
また髭なしのつるつる顔に戻っていたような気が?

************
危険・警告ねたばれ
3回目。IMAX 3D鑑賞。

TOHO日比谷のIMAXスクリーンは、横長じゃなくて縦長。
そして、・・・ちっちゃい。
だから、今回はセンターのH列だったけど、G列辺りがベストかも。

画面の切り替えと音楽の使い方が面白い。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー登場のスペース、
ブラックパンサー登場のワカンダ、
音楽だけで、彼らが登場するなって分かるところ、いいね。

気に入った場面は今回も同じ。

・キャップ登場
・騎士叙任式のようなユーアーーアベンジャーナウ。
・キャップと再会した時のバッキーの笑顔
・政府のお偉方を消去するウォーマシン
・ソーのハンマーが出来上がるところ
・キャップがグルートに自己紹介するとこと
・スパイディがドクター・ストレンジのマントに挨拶するところ

ハルクと博士の反省会、見てみたいな(笑)。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

moving (movies and musicals) 更新情報

moving (movies and musicals)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。