ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > moving (movies and musicals) > トピック一覧 > ワールズ・エンド 酔っぱらいが...

moving (movies and musicals)コミュのワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

映画THE WORLD'S END
いすエドガー・ライト

サイモン・ペッグ/ ゲイリー・キング
ニック・フロスト/ アンディ・ナイトリー
パディ・コンシダイン/ スティーヴン・プリンス
マーティン・フリーマン/ オリヴァー・チェンバレン
エディ・マーサン/ ピーター・ペイジ
ロザムンド・パイク /サム・チェンバレン
トーマス・ロウ
ザカリー・ベイレス
ジャスパー・レヴィン
ジェームズ・ターピー
ルーク・ブロムリー
ソフィ・エヴァンス
ピアース・ブロスナン
デヴィッド・ブラッドリー
マイケル・スマイリー
リチャード・グレアム
アリス・ロウ
レイフ・スポール
スティーヴ・オーラム
ジュリア・ディーキン
ダーレン・ボイド

メモ 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督とサイモン・ペッグ&ニック・フロストのゴールデン・トリオが、前2作と合わせて3部作の完結編という位置づけで贈るSFアクション・コメディ。幼なじみの冴えないボンクラ中年男5人が、故郷の町でおバカなパブ巡りを敢行する中で、想像を絶する大騒動に巻き込まれていくさまを、往年のSF映画へのオマージュ満載に描く。
(by allcinema)

危険・警告ネタバレ満載

「酔っ払いは世界を救う」という副題はちょっと違うと思う。
救われたと思う人もいるけど、壊されたと思う人もいるだろうから。

それはともかく。

サイモン・ペッグ&ニック・フロストの作品ということで、観なくてはって
思ってたんだけど、マーティン・フリーマンが今回も出てるのを直前に
知って、テンションだだ上がり。

おいおい、知らなかったよ。

で、今回は仲間の一人ながら途中から‥なキャラ。
パブ巡りで、トイレから出てきた時の表情が無駄に明るくて違和感を感じたら、
案の定、宇宙人に身体を乗っ取られていたという展開。

それを友人に見破られて顔面へ拳パンチを食らって、かどうか定かではないけど、
とにかく顔の上部3分の2が吹き飛んだ状況になってしまってびっくりですよー。

でも、もう乗っ取られているから、そのまんま生きてるの。
あれ? 途中で顔が復活した身体が登場したけど、
あれはきっとコピーってことなんだよね。

でもって、酔っ払いが宇宙人を追い払って(?)からは、
吹き飛んだ顔を張りぼてで修復して、不動産屋として復活。
でも、目はマジックで書いただけなので、よく壁に激突します
みたいなオチ?

冒頭では耳に小さな携帯電話みたいなものをつけて。
できるビジネスマンって感じだったし、
スーツの着こなしっぷりも、一番スマートだったのにねぇ。
仲間と並ぶ時は右端が定位置だったな。

でも、一番こじんまりしてるから、かわいいるんるん

でー。

一番気に入ったのは、キングが10件目のビールを飲み干すことろ。
目的に向って突っ走る姿は、なんでも素敵に見えるものですねぇ。
ええ、単なる酒飲みイベントでも、まるで円卓の騎士のように・・・。

最初はウザいキングが格好良く見えた瞬間があって良かったよ。
宇宙人も見放すほどの馬鹿ってのは、やっぱり素敵だよと、思う。
うん

パブ・クロール(パブのハシゴ呑み)の対象になっているパブの
最初の2軒がチェーン店だったのはちょっとした社会風刺だったのかな?

アル中の旧友に付き合って上げる人の善い4人。
それぞれとても普通っぽくていいよなぁ。

あと、5人でパブに向かっている時に流れてた曲が、
場面にぴったりで、良かったw
ドアーズかな? と思ったけど知らない曲。

そして、タップのビールの銘柄が知らないものばかり
だったんだけど、本当にある地ビールなのかな?

12軒のパブ巡り、やってみたいなぁ。
1軒、6分の1パイントぐらいの分量でさ(弱気)。

コメント(2)

私が、気に入った点は、(本当に、「点」なんだけど・・・)
トイレで、戦闘(ケンカ)する前に、
トイレのハンドドライヤーのスイッチをオンにしていたところ。

これは、戦いのゴングなのか?それとも、
ケンカの音を外に聞こえさせないようにする「紳士のたしなみ(笑」なのか?

どっちか、わからないけど、ちょっと好きなシーンでした。

この映画を池袋で見た後、直行したのは、
十割そばチェーン「嵯峨谷」でした。

カウンターでビール!!!という願いをお手軽に、かなえてくれました。

(そばを頼まないといけないけど)
ここは、ビールが150円で飲めるので、
最近多い(?)ビール映画をみて、
すぐにちょっとビール飲みたいときにGOODです。
>>[1]

私は『紳士のたしなみ』だと思いました。
結局、ほとんど効果がなかったようにも思いますが(苦笑)。

この作品を観るとビールが飲みたくなりますよね。
私も蕎麦屋に行けば良かったのか〜。

ところで、この作品のマーティン・フリーマンがビルボを演っている
ホビットシリーズの3作目がなんと、12/13日本公開になったそうですexclamation ×2
ちょっと前までに世界最遅の3月上映予定だと言ってたのに、
今度はいきなり世界最速に変更になったそうで。

なんなんだーっ
予定が大幅に狂ってしまいましたよ(嬉)。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

moving (movies and musicals) 更新情報

moving (movies and musicals)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。