ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ミクシィ俳句 > トピック一覧 > 2018年10月分選句会場

ミクシィ俳句コミュの2018年10月分選句会場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2018年10月分選句会場

2018年10月投句分の選句用トピックです。

◆エントリー要領

エントリーされる方は、10月中に投句したご自分の句の中から5句以内を選び、こちらに書き込みをお願いします。1句からでもご参加いただけます、 他の方の句を推薦するのではなく、ご自分の句の自選ですので、お間違いなく!

選句しやすいように、番号と句のみの書き込みでお願いいたします。

エントリー期間は、2018年11/1(木)〜11/7(水)

◆投票要領

特選:1句
並選:4句

の計5句選といたします。
集計では、特選を2点、並選を1点で計算いたします。

投票期間は、11/8(木)〜11/14(水)

エントリーに引き続き、コメントを書き込む形でお願いします。
集計の都合上、句の番号と作者名を書いていただけると助かります。

<記入例>
特選
3 夏草や兵どもが夢の跡  松尾芭蕉

並選
23 夏河を越すうれしさよ手に草履  与謝蕪村
36 八九間鹿の子見送る林かな  加舎白雄
42 なでしこよ河原に石のやけるまで  上島鬼貫
47 うつくしや雲一つなき土用空  小林一茶


・投票はエントリーの有無にかかわらず、ミクシィ俳句の会員全員ご参加いただけます。

・エントリーされた方は、必ず投票のほうもご参加お願いいたします。

・簡潔な選評を添えていただけるとお互いの勉強になると思いますので、できればよろしくお願い致します。もちろん選評無しでもOKです。

・次点句、気になった句など選外句も挙げていただいて結構です。何句でもどうぞ。

何か不明な点ありましたらご遠慮なくおたずねください。
エントリー・投票、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

コメント(19)

エントリー致します。

7 入母屋の星の流れや大家族

23 金色堂月の木立の見え隠れ

31 黒猫の月の光を盗みたる

32 踏まれても割れぬ団栗ありにけり

43 晩秋や介護の後のブラックコーヒー
再エントリ〜しつれいぶっこきました('◇')ゞ

10 友人の池を巡らむ草紅葉

16 渡り鳥昨日はきのうの空の果て

18 実り濃き田の傍に群れ稲雀

21 み社の師の肩にふるもみぢかな

47 吾が宿のかたぶくまでの秋の月
エントリーいたします。

33 リハビリの画像の届く秋の暮

34 流星を見たとキラキラ瞳澄み

35 メルカリで即売れするや秋の服

36 焼き立てのマフィンの香るハロウィーン

37 銀杏の爆ぜる匂いに窓を開け
エントリーします。

38 秋深し運動靴に履き替へる

39 黄葉の中引き返すけもの道

40 秋天やハゲワシ戯(たは)る湖の風

41 山中を流れ出てくる秋の水

42 うそ寒き朝弁当へ卵焼き
エントリー致します

5 外出ればせせらぐ川の水の澄む

13 濡れタオル顔に当てつつ秋の風

30 文化祭終わり染み入る(しみいる)この余韻

50 棚の壁のそのそ歩く死番虫(修正しました)
投票します。

特選
32 踏まれても割れぬ団栗ありにけり  玉ちゃん
なんか、元気になれる気がしました。下五が「ありにけり」でいいのかどうか、 なにか
もっとなにかを伝えられる措辞にできるのかもしれません。

その他選
28 忠犬の鼻ぬらしたる秋の雨  そそる
私は、すぐに渋谷!と思ってしまいましたが・・・

29 サイレンの音吸ひこみぬ秋黴雨  そそる
この秋、かなり強い雨が続きましたので、秋黴雨、の感じがして、私もこの季語でいくつか句を作ってみました。サイレンの音を吸い込む、っていう感覚、わかります。

18 実り濃き田の傍に群れ稲雀  todo
「稲雀」といっただけで、この句のような光景は想像できますが・・・つまり、豊かな収穫前のたんぼの側に群れているスズメ、というのが稲雀かと。

21 み社の師の肩にふるもみぢかな todo
先生と神社へいらしたのですかね。。。み社の、が浮いた感じかします。もみぢにかかるのであれば、師の肩へふるみ社のもみぢかな、かな? そうすると「ふる」が邪魔かな。。。いろいろ言ってすみません。
選句いたします。

【特選】

13 濡れタオル顔に当てつつ秋の風 ひら(ほっぴっぴ)さん

秋と言えばマラソンの季節。運動の後にクールダウンいてする姿が浮かびました。
生き生きとした句だと思います。


【並選】

28 忠犬の鼻ぬらしたる秋の雨 そそるさん

ご主人について散歩に来ていたのでしょうか。ほっこりします。


31 黒猫の月の光を盗みたる 玉ちゃんさん

黒猫の光沢ある毛の質感が伝わってくる句でした。


47 吾が宿のかたぶくまでの秋の月 todoさん

旅行中なのでしょうか。美しい景色が浮かびました。


39 黄葉の中引き返すけもの道 なおみちゃんさん

紅葉の中、森の中を散策する景色が美しいです。
選句いたします。

特選
29 サイレンの音吸ひこみぬ秋黴雨  そそるさん
秋の長雨の黴くさい空気がサイレンの音とコラボ。
俳人の目を通して生活してしてますね。


並選
47 吾が宿のかたぶくまでの秋の月 toboさん
美しい情景か或いは自虐的、、想像が多岐になるのはいいと思います。

34 流星を見たとキラキラ瞳澄み ガナさん
お子様の事を詠まれたのかな?キラキラなら澄みはどうかなとおもいましたが
素直に詠まれたことで選句しました。

42 うそ寒き朝弁当へ卵焼き  なおみちゃん
日常の一コマを切り取り発信するのも俳句の仕事。海外でお暮らしの作者。
「卵焼き」に語らせました。

50 棚の壁のそのそ歩く死番虫  ひらさん
死番虫が季語かなと検索しましたが表示はなかったです。でも句材として面白い発見なので
選句しました。
投票いたします

特選

31 黒猫の月の光を盗みたる 玉ちゃんさん
表現や発想が独創的で面白いと思いました。
猫ちゃんによって月光が隠れてしまう情景描写が面白いと思いました。

並選

21 み社の師の肩にふるもみぢかな todoさん
神社の師の肩に紅葉が。着眼点がいいと思いました。

29 サイレンの音吸ひこみぬ秋黴雨 そそるさん
サイレンの音が秋の小雨によって聞こえなくなる。「吸い込まれる」という表現が面白いなと思いました。

35 メルカリで即売れするや秋の服 ガナさん
女性の人はお洋服を買うのが楽しみであったりしますよね。生活感が出ているなあと思いました。

41 山中を流れ出てくる秋の水 なおみちゃんさん
秋の水は澄んでいる。美しい情景だなと素直に思いました。
選句致します。

todo選

特選
32 踏まれても割れぬ団栗ありにけり
なんですね、強い意志のようなものを感じました。私は「けり」の使い方が今ひとつわからないのですが、「踏まれても割れぬ団栗ここにあり」なんてどうでしょうか。私の精進が足りませんね。

並選
28 忠犬の鼻ぬらしたる秋の雨
散歩とも思いましたが、むしろ、主人を待つ忠犬が鼻を濡らしている、濡れながら待っていると解すと良いでしょうか、しかし、「秋の雨」が強いので「忠犬」を殺し、生きていないものを詠んだと頂きました。ハチ公ですかね、やはり。

34 流星を見たとキラキラ瞳澄み
流星を「見たという行為を語る」があると、季語が少々霞ますね。しかし、「キラキラ瞳澄み」に惹かれました。子供の感動は美しい。大切にしてあげたいと思います。

36 焼き立てのマフィンの香るハロウィーン
ずばり、たべた〜い。映像とにおいが私の食欲を刺激しました。

42 うそ寒き朝弁当へ卵焼き
お上手ですね、「うそ寒き朝」なんですね、特選競いました。しかし、卵焼きでないといけないですかね、必然性が私には分かりませんでした。うそ寒い朝ですから温かいものが欲しいです。弁当は冷えるもの、時間が経過するものを表している「弁当」・・そうか「弁当へ」温かいものが入るのですね。「へ」がみそなんだ。勝手に合点が行きました。

お粗末 ^^) _旦~~
>>[15] お気落としなくねがいます( ;∀;)
>>[15]
ご愁傷様です。
寒くなります、ご自愛くださいませ。

ログインすると、残り6件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ミクシィ俳句 更新情報

ミクシィ俳句のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済