ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > TOKYO ポエケット > トピック一覧 > 第21回ポエケット連詩 201...

TOKYO ポエケットコミュの第21回ポエケット連詩 2017.7.9(晴天)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

*21回ポエケットからもう1週間たちました。早いものですね。
 当日の連詩をアップします。「あ、ここ違う」とか「名前違う」とかありましたら、
 どうぞ、ご連絡くださいませ。それと、絵や絵文字等は再現できませんので、ごめんなさい。
 でもモッタイナイので、原本映像もアップします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

満月が透明な音をたてて
夢をみている              ヤリタ ミサコ

上をむいて
つぶやきを落とすと一輪ずつひらく花   山口 勲

夥しい蕾 しぼみ Lie となる       奥主 榮

ふれてみればなつかしき
それは夜つゆかそれともゆうべの     道山れいん

ゆうべのトイレに現れたゴキブリ
死体処理まだしてなかったなぁ      深沢 レナ

真夏のマンホールのフタを開けて
その中には               伊口 すみこ

トイレに流されたゴキブリの君が
ノースリーブのドレスをまとい
カーナバルで踊っている。        石川 厚志

ここはノースリーブの国だ。       鈴木 一平

白いままの腕が気恥ずかしい       添嶋 譲

黒い極微の太陽 その中心には
限りなく透き通った結晶群の空がある   山腰 亮介

今日の空気はソーダキャンディ      むかで屋

気化する炭酸 気泡 湿度        カワグチタケシ

月末に近づくにつれ明らかに多くなる
迷惑メールの中のひとつに
「もうだまされないで下さい」と書かれたメールがあった。
それぞれの事情 殿町          湯原 昌泰

満月が透明な音を立てて
今をみている              桑原 滝弥

いる。いる? いる〜る〜るるる
らららる〜ららる〜おくちおどる〜    ふるる

あらかじめ閉じている いない誰も
あらかじめ居ないはずの         友尾 真魚

いたことなんてなかった
一度だってなかった。          春野 たんぽぽ

わたしはどこまででも透明だ。      海老名 絢

わたしの部屋の窓からはすべてが見渡せるのに
どこからもわたしの部屋は見えない    
                    網野 杏子
ない部屋からわたしのぬけがらが
逃げていく               麻生 有里

可能という不可能はない。
それはこの心そのもの          あおい 満月

心は私をつくることもできたし
壊すこともできた            為平 澪

壊れたあとに、小さな芽が出た。
春になったらまぶたが開だろうか。    一色 真理

指紋は水の流れたあと。
今でも深夜 流れ出す          岡島 弘子

流れは循環している。
窓から覗いているのはだれ?       池田 拓夫

葛藤、ジレンマ、そこからみえる
生まれる前に決めた目標 満月が照らす  
                    たちばな みかこ
月はいつか欠ける。
いつかの満月はいつかだけのもの     深川 梨里

洗ってしまえるっていいよね、
真白すぎる四方 青ざめてくる
白いベクトル              西原真奈美

月光に兵士を冷やし、青い海を渡る    大原鮎美

言葉を積んでどこまでも高く
文字を追って平和の許へ         天野 行雄

すねない。               宮尾 節子

そうだね、今日はとても暑いし
むずかしいことはとりあえずかんがえないで 
                    川口 晴美
「ファ○ク」と書いた帽子を
かぶってます              ウサギノヴィッチ

宇宙で言葉が通じなくても
たやすくファ○クくらいならできる    遠藤 ヒツジ

「ファ。ク」という名の小人の楽園 
「フルムーン」という名の巨人のペニス  ペヨータ

中指でなぞってゆく
今日かぎりの満月            うたたね

「窓は、さ、開けるもんなんだよ・・・
いろんなもんが這入って来て楽しいだろ」 ロゼッタ

風にゆられた月が胸の熱を冷まして    夢原 銀河  
                       
月はつめたい夜のガードだ。今はただ
雨を待つのだ              ZORiA APRiL

雨月藻野語り pPOkuなったりするBOKuの夢
                   Jordan Smith

彼方から訪ねる満ちるチルチルミチル散る花弁
                    黒川 武彦
みるみる痺る 拾い集めて 抜くつめたく
湿る掌                 廣川 ちあき

かざして見れば 血管の網はゴリラの顔を描きだす
                    大島 健夫

満月の浦にゴリラの顔がある。
天文学者「バカ」(1625〜1689) の二文字
                    広瀬 犬山

ひと文字のダイイングメッセージが
冥王星の離別をことほぎ         森水 陽一郎

「そこの狼に 永久脱毛をしてやって下さい」
「いやだあ おん」            松岡 宮

ナンキンハゼの葉っぱの形が
溜めた涙が溢れるように見えて      生田 皐

むりをして泣く
泣きたくなくても 泣く         八森 紅雄

月に吠えよ 満ちても
欠けても 落ちても
吠えよ ただ吠えよ 
風も吹く                川江 一二三

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TOKYO ポエケット 更新情報

TOKYO ポエケットのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済