ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > キリスト教(聖書)への素朴な疑問 > トピック一覧 > 自由な落書き 第41弾

キリスト教(聖書)への素朴な疑問コミュの自由な落書き 第41弾

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

自由な落書き 第41弾 2016年11月13日 23:09
mixiユーザーmixiユーザー
法律とmixi規約を守って、自由に書いて下さい。
際どい意見は典拠を上げて下さい。
趣味や生活など歓迎です。

コメント(1000件)

[961]2016年12月07日 23:20
>>[959]

何で、穂希さんやアリアさんを庇うのか?

それは、アカとの言葉が差別用語だからです。共産党員の子供達と言うだけで、イジメられている子供達が沢山いるからです。思想に対する差別です。
[962]2016年12月07日 23:50
>>[961]

>何で、穂希さんやアリアさんを庇うのか?


???
誰かが、庇うのですか?
と、貴女に聞いてましたか???

しかも、貴女が誰かを、庇おうが、庇わなかろうが、

わたしの知った事やないやんw

こちらが、興味もない、聞いてもない事まで、憶測で言うなよ〜(笑)


>それは、アカとの言葉が差別用語だからです。

あっそ。
なら、レッドにする??ww

つーか、「赤旗」ってのが、差別用語なんて、初めて聞いたよw
なら、ご当事者が使うなよ。w

>共産党員の子供達と言うだけで、イジメられている子供達が沢山いるからです。

ソレは確かに気の毒だな!

>思想に対する差別です。


意見をされたからって、偏見呼ばわりすんのは・・「差別」とはなんないのなぁ〜?(笑)

勝手すぎっ!(笑)

四六時中ネットで、自分らの主張が通らないからって、言いがかりを言うて
いったい、何が楽しいのかね?(笑)

寝ますわ。

ぢゃな♪
[963]2016年12月07日 23:58
>>[960]

あと、あのね。w

>野次馬根性で、SGTさんとのやり取りに、口を挟まないで頂きたい。


ソレはお互い様だろが?(笑)

散々、他人の話には割って入ってまで言う貴女のどの口が言うのさ?www

しかも、ここは自由トピな♪

たまには、ヒートダウンして、早よ寝なはれ!www

お休み〜♪








[964]2016年12月08日 01:32
>>[962]

まあ、寝たかも知れないが…。

赤旗は、差別用語じゃない。日本共産党の機関紙の名称。

レッドは、微妙。アメリカだと、差別用語ですが…。レッド・パージは、党内でも頻繁に聞いた。

『赤い羊』、『赤いヤギ』は内輪で言っていることだから、まあ、問題は無いと思う。だけれど、「その文脈にもよる」とは思うよ。

『アカ』が、差別用語。大抵のイジメで、これを言われている。

自分の意志で党員になったら、ある程度は自己責任だけれど…。党員の子供たちが巻き添えになるのは、どうかしている。

まあ、あながち、ゑ美路の推察は間違っていないよ。「親がアカだ」ってことでは、私もイジメられた。庇ってくれた担任がクリスチャンだった。「僕はクリスチャンだから、共産党の子供達を庇うんだ」と言ってくれた。クリスチャンに悪い印象が無かったのは、あの先生が居たからなのよ。
[965]2016年12月08日 06:48
主の平和!
おはようございます。

私は赤の子供ではありませんけどありがとうございます。
首相と同じ系列の小学校ので最後の方まで教育されました。
自分の問題は地方アレルギーだけです。
http://wm-hijiriko.hatenablog.jp/entry/2013/11/20/012228
地方に住むとつくづく嫌になります。
[966]2016年12月08日 07:03
>>[964]
既に、百科事典のを引用しましたが、簡単な要約が 下記にありました。
http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%A5%A2%A5%AB
共産主義者、左翼(サヨク)を指す蔑称


映画「レッズ」ではレッズは尊敬の念で用いれられてましたが。
[967]2016年12月08日 07:10
>>[965] 、主の平和!

おはようございますわーい(嬉しい顔)月(顔つき)晴れ

ところで、「赤い子」で思い出しましたが、確か旧約にも赤い子がおりました。
でも、きちんと神様からの祝福をいただいております。
人が、他人に対して、神様からいただいた祝福のことで喧嘩したら、神様が悲しまれます。

コピペ致しました。
ーーー
http://wm-hijiriko.hatenablog.jp/entry/2013/11/20/012228

ーーーー
読んでまいりましたが 、田舎育ちであれ都会のものであれ、
自分の置かれた場所は神様がご存知。
最初は嫌だったけど、実はお気に入りです。
田舎の良さは空気が澄んでいるところですが、欠点を申せば噂が広がりやすいという点です。
[968]2016年12月08日 08:24
>>[966]

アリアさんを心配していたのではありません。アナタは、何を言われても、反撃できている。よく勉強していると思います。

穂希さんを心配…は、していますし、していました。

あとは、自身が持つ古傷を庇っての行為も、大なり小なり。今は、育った家に居て、通っていたのは近くの小学校。都会と言えば、都会ですよね。

いや、うちら3人だけが話の対象ではないから。私は、見えない敵と闘っていましたから…。全ての共産党の子供たちのために…。

映画「レッズ」は、反対の意味合いが大きい。でも、そんな映画が出来てしまった背景となると、また別である。
[969]2016年12月08日 09:21
言わせてもらえば…。

共産党の子供たちは、イジメられているだけではない。勉強で頑張って、皆からの尊敬に繋げたり…。シマウマのように集まって敵と闘うこともありましたが…。普段から、イジメをやめさせるほうに撤します。そのうち、イジメられっ子たちからの信頼を勝ち取ります。親から教わる不文律が沢山ありますから…。

共産党の不文律は、殆どがユダヤ・キリスト教由来で、ユダヤ・キリスト教からの美味しいとこ取り。
[971]2016年12月08日 19:18
>>[969] 、パウロもトゲを頂いていたので、色んなことを体験させてもらってると見ています。
[972]2016年12月08日 23:19
>>[971]

失礼します。

>パウロもトゲを頂いていたので、色んなことを体験させてもらってると見ています。

***

いえ。
色んな体験をさせて貰う為のトゲを頂いたと、聖書にはありません。

トゲの目的が何かをパウロは記していますね。

(コリント人への第二の手紙 13)
 
7)そこで、高慢にならないように、わたしの肉体に一つのとげが与えられた。
それは、高慢にならないように、わたしを打つサタンの使なのである。

このことについて、わたしは彼を離れ去らせて下さるようにと、三度も主に祈った。
ところが、主が言われた、
「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。

それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。
だから、わたしはキリストのためならば、
弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに甘んじよう。

10)なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。

***

以上。








[973]2016年12月09日 03:41
この世には悩みがある。
しかし、勇気を出しなさい。私はすでに世に勝っている!

ハレルヤ天の父である神様、ありがとうございます!
今日も一日無事で豊かな日でありますように、 、、、。

あなたは私たちを守ってくださいます。
私はあなた方周りのものから、いろんなことを受けても、
私のトゲは、神様、 あなたによって取られてその痛みを和らげてくださいます。
そのことを今でも私は感謝して、今日一日を送りたいと願っています。

この小さい願いと祈りと感謝を、優しい優しい イエス様のお名前を通して、
お父様であるあなたに、今日もを捧げいたします。アーメン!電球
[974]2016年12月09日 06:49
ああ、寒かった♪ぴかぴか(新しい)(^-^)

でも、そんなときでさえ私は一人じゃない。
[975]2016年12月09日 17:36
話題が切れたか?
仕方ないなぁ!


昨日は被昇天マリアの日だったっけ?ああ、無原罪の日でしたかな?
私の知り合いで、幼児洗礼の成人初聖体の方が一緒に聖書のお勉強しておりますが、
そのかた、「無原罪ってなんのこと?」って、司祭に質問されてて、
司祭が「ああ、ほらこのようにカトリックと言うのは、洗礼受けたものでも知らないことあるらしい。ましてや、誉さんの場合には他のものが文句言えるわけないのだがなぁ!」といわれましたが?いやはや、、、、。
[976]2016年12月09日 19:47
ここのところ、『ハンド・オブ・ゴッド』というアメリカの連続ドラマ(Amazonオリジナル)を観ています。
キリスト教や信仰についても考えさせられる面白いドラマです。
[977]2016年12月10日 00:18
神様直営の通信事業者と契約すれば神と通信できます。

神様通信もデジタル化され今ではビットレートもGbpsとなり、以前よりもグーンとお得になったそうです。

電波を使った通信サービスも充実化し、有線、無線ともに無料で受信できる範囲も拡大中です。

人々の幸福ではなく、組織拡大=伝道ですから!!プロパガンダみたいな感じです。
[978]2016年12月10日 00:43
>>[977]

ww

そう言う時代が来ると良いですね。
[979]2016年12月10日 05:34
>>[977] 、良いですねぇ!
一緒に作りましょう!
[980]2016年12月10日 08:29
>>[969]

>共産党の不文律は、殆どがユダヤ・キリスト教由来で、ユダヤ・キリスト教からの美味しいとこ取り。

分かっていて、よく模倣物を未だに信奉する気になれますなあ。

[981]2016年12月10日 08:33
>>[977]
主の平和!
おはようございます。
>神様直営の通信事業者と契約すれば神と通信できます。

問題は神様直営か否かは神しかわからないことですね。光ファイバーの設備や契約書の内容を良く確かめてからサインしましょう。
[982]2016年12月10日 08:37
そもそも勤勉に働くのは人間の自然状態ではない。

プラトンの時代、彼が国家論で提示している人間の行動の価値の一位は、哲学すること。
二位は、(共同体のために)戦うこと、三位にやっと労働。

資本主義の精神は、プロテスタンティズムか、あるいはそれに類似する精神性(石門心学や陽明学でも可)ではじめて培われるので、
それを人類普遍の精神性・行動様式として立てた理論や社会は必ず破綻する。
目的合理性のない計画など何の役にも立たないように、勤労する内的動機がなければ労働はそれ自体が物神化するか、サボタージュなどが横行して破滅するだけ。

何故紛い品を本家本元の人が信奉するのか理解できない。
[983]2016年12月10日 08:40
マルクス主義(マルクス・レーニン主義ではない)だと、唯物論だから、
技術と資本が集まれば、近代資本主義が生まれるとしているが、
今の日本を見よ、これだけ技術力があって、資本を有した国が、ものの見事に資本主義世界で落ちぶれはじめている。

ソビエトどころか、日本を見れば唯物論の無意味さなど分かりそうなものだ。
[984]2016年12月10日 08:49
目的合理性のない経営計画など役に立たないし、ニーズやマーケティングに沿ったサプライがなされないと顧客は買わない。

ガラパゴスな新製品・新機能を作り出しさえすれば、労働力を供給さえすれば、必ずそれを購入する消費者層が掘り起こされる、需要が発生する、などというのは、限定された条件でのみ成立する話で、
今の日本では成り立たない。
新古典派(新自由主義)も左派も、なぜか必ず、このセイの法則を恒久的に成り立つと誤解する。

家電や半導体、鉄鋼などの話に限らない。
日本の基幹産業である自動車ですら、将来的に導入されるであろう、自動運転機能について下手を打つなら、ガラパゴス化してニーズに合わなくなる。

日本人もたまには普遍性というのを考えるべき。
[985]2016年12月10日 10:00
>>[980]

純粋培養された者が、何の疑問を持つことも許されなくなっては、それは洗脳と呼ばれるのでは?

処女懐胎に疑問を持っているのは、神学学位を持つような諸先生方のほうですよ。
[986]2016年12月10日 10:09
>>[985]

欧米ではないから、日本でキリスト教の神話群を子供の頃から盲信する例は恐らく少ない。

ミッションスクールの卒業式には、大量の聖書が捨てられたりするそうな。

僕自身も、神を信じてから聖書を読んだ類だから、
日本のキリスト教界で洗脳と言えるのは牧師の権威やらについてであって、
神話群ではないでしょう。

葦の海が割れたことは信じても、
ヨシュアの為に太陽が留まった(=地球が公転を停止した)と信じる人は少ないだろうし、
処女懐胎を信じても、マリアの生涯処女(カルケドン公会議による決定事項の一つ)を信じる人は少かろうし、
キリストの復活は信じても、古代の聖人が皆蘇ってエルサレムに殺到した(マタイ伝による記述)を信じる人は少ないでしょうなあ。
[987]2016年12月10日 10:15
神話群について、日本人クリスチャンは真実性の高低を自然に判断している。

処女懐胎が云々と言うが、
もし文字通り聖書を一字一句信じるならば、
女性は男性の肋骨からでも発生するわけで、
何を比喩と思い、何を真実性の高い記事とするかは個々の判断による。

聖書という形でテキスト化されている限り、
神話群に対する洗脳は相当難しい。
西洋でさえ、プロテスタントは山ほど教派が分かれたわけだし。
[988]2016年12月10日 10:22
>>[986]

あ、いや…。昨晩の講義中に聞いた講師と生徒たちの会話が、耳にこびりついていて…。「キリスト教信仰にとって、処女懐胎がそれほど重要なのか?」と…。

いや、そんな話は、ともかく…。私のお育ちとなると、共産党の牧師たちと普通に会話できていた環境だったのです。ところが、それが叶わない人々は、「貴女は純粋培養を受けたから、そうなのだ!」と私に言って来る。「巷は違うのか?」との疑問が生まれる。
[989]2016年12月10日 10:43
>>[988]

ま、普通にヨセフとマリアの子となると、
神の子とゆー概念は養子論になって、
贖罪が一人の神の愛の姿ではなく、
犠牲を要求する邪悪な神と、神に応じた愛の人の二人の話になるわけで、
ヤハウェに祈る理由もなくなるわけですな。
[990]2016年12月10日 12:23
母親が罪だらけだろうと正しいものもいる中で、
「処女=清くて美しい」とさせておき、さらに「清くて美しい=罪がない」と言うのは解せません。そこはローマ兵に責任を持たせるくらいが程よい。
今の言葉で言えば「出来婚」です。

あんがい、ヨセフのいいわけじゃないのかなぁ?って思うこともあります。
「天使天使」の存在が怪しすぎます。

男の言い訳というか、
男社会の男時代ですよ。
ありえます。
[991]2016年12月10日 12:49
私は「処女降誕節」という綺麗なものではなく、


「処女降誕説」

しか考えがつかないです。
だって、じゃあ言うけども、SEXって汚いんでしょうか?
SEXがなければ人は生まれません。
しかも、ルカでは「ヨセフのこと思われていた」とありますし、
私は、イエス様の生い立ちは、何処か旧約聖書のシシ時代に被るんです。
なかなか子が授からなかった女性がいました。
ルカがハンナの歌を記載したのに理由があると思い調べてみたところ、
ハンナは子が授かってすぐに子どもを祭司にあずけました。
彼を聖職につかせるためです。
その子どもであったサムエルはすくすく育ち、母の願い通りにエリの子ではなくサムエルが祭司エリの後継になります。


その感じとイエス様の言葉がダブって聞こえてくるのです。

イエス様が12歳の時に宮に登って、両親と逸れましたが、
イエス様はその時に「父の家にいるというのがなぜわからなかったのです?」
と質問されました。
その質問の内容が私には、サムエルとダブって聞こえたんです。
理由として、ヨセフとマリアの年齢の設定に無理を感じます。
最初に生まれたのが皇太子の息子という事で洗礼者ヨハネがエリザベトに与えられていますが、
エリザベトの半年後にマリアが産気づいてイエス様を生みますけど、
なんか、不自然な気がしてなりません。
もしや、エリザベトと思われていた方が マリアだったりして、、、とか、いろんなことが頭をよぎります。もしかして、イエス様だと思われていた子どもがヨハネだったりしてとか、いろんな事を思います。

歴史家のルカがなぜ「マリアの賛歌」をイエス誕生のシーンに記載したのか気になります。
マリアの賛歌は、そもそもがハンナの祈りであって
その祈りというのが、やっと授かったサムエルを祭司エリに託して戻ってきた時に祈ったのが歌となっているのをそのまま採用しているのが、意味として何であるのか、、、、。

イエス様が「父の家にいるという事をなぜわからないのか」と子どもの時に言ったのが、
その辺りとダブるんですけど、、、、、?
[992]2016年12月10日 12:55
2歳以下の男の子を殺せ!
と言うことがありました。

イエス様は殺されずにすみましたが、 、、、、、

じゃあ、洗礼者ヨハネはなぜ殺されずに済んだの?
皇太子の子供だったからですか?


イエス様よりも半年前に生まれたヨハネが無事だった理由はなんですか?
と、キリがありません。
[993]2016年12月10日 14:36
>>[990]
主の平和!
今日は失礼します。
今日は近くの都市までロードバイクで行き、昼までロード仲間とジムトレしてました。

>今の言葉で言えば「出来婚」です。
降誕物語の研究者でもあるレイモンド・ブラウンが最後に示唆している説ですが、確かシドニー大学のバーバラスィリングもその説だったと覚えてます。
良くある二人の(古代の尺度での)過ちという帰結ですね。
[994]2016年12月10日 17:48
>>[989]

神の子の概念は、復活がそれを証明する。Virgin ladyだろうが、Young ladyだろうが、どうだって良い。キリスト教側の英訳聖書で、Virgin ladyをやめてYoung ladyにした聖書も出版されている。

ヨセフの養子じゃなくても、マリアの子(ルカのほうに書かれた系図)だけで、エッサイの木も証明できる。できないの?

十字架までの信仰か、復活を含めた信仰か、そのような違いだと感じますが…。
[995]2016年12月10日 17:54
>>[994]

イザヤ書のインマヌエル予言は、ギリシャ語の七十人訳だと文字通りの処女、
ヘブル語のマソラ本文だと、「若い女性」で未通とは限らないようにも意味がとれる、つーだけで、
そりゃマソラ本文からの翻訳を重視したら「若い女性」になる。

ただ、ルカ書の系図がマリアの方の系図だというのは、単なる伝承というか「そう解釈されていた」だけの話なので、あまり意味がないんですな。

>復活を含めた信仰

復活しないと人類に対する贖罪になりませんよ。
[996]2016年12月10日 17:54
>>[993]

『イエスのミステリー』がお好きなのですか?あれは、神学の学術論文ですからね。彼女の博士論文だったのでしたか?

Young ladyのほうは、ユダヤ教の視点での理解でもあります。
[997]2016年12月10日 18:10
>>[995]

現代のラビ達は、七十人訳を捨ててませんか?

ルカ書の系図は、それほど重要じゃないかしらね?女性を挟むのは構わないけれど、エッサイの木がねぇ。

>復活しないと人類に対する贖罪になりませんよ。

贖罪を終えたことにはなりませんね。贖罪が完成したとは言えなくなる。

しかし、マジョリティー(多数派)は、旧約にある贖罪の意味を知っていない。『救い』が優先されているのでは?

復活を信じられなければ、他を理由にして信仰するしかなくなる。

違いますか?
[998]2016年12月10日 18:18
>>[997]

ユダヤのラビがどうであろうとクリスチャンには無関係ですな。

>救いが優先されるのでは?

贖罪がなされないと、異邦人であるクリスチャンは救済がなされない。
これはそういう教理体系だから仕方ない。
復活を信仰しなければ、まあリベラル神学のように史的イエスを持ち上げるか、あるいは、「道徳的要請」を仮定せざるを得なくなる。
[999]2016年12月10日 18:49
>>[998]

贖罪にユダヤ人が選民されるとは…、少なくとも、現代の改革派と保守派の理解ではない。ユダヤ人が代表して人類の贖罪をしているのであって、異邦人であるクリスチャンもその恩恵を受けているはずである。

パウロ書簡に書かれているのは、完璧な贖罪の完成について。ヨム・キプールの贖罪が不完全なのが分かっていたから、イエスを生贄とした贖罪が必要だった。

クリスチャンがそのような理解をしているとしたら、それもユダヤ人の責任ですね。
[1000]2016年12月10日 18:54
>>[999]

ユダヤ人が人類の贖罪、イスラエルこそ「苦難の僕」というのはユダヤ教徒の考えであってキリスト教の考えではないですな。

ログインすると、残り961件のコメントが見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

キリスト教(聖書)への素朴な疑問のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

キリスト教(聖書)への素朴な疑問