ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > カイビョウヲトラ > トピック一覧 > 車懸かりの陣 その考察(10)

カイビョウヲトラコミュの車懸かりの陣 その考察(10)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

なんか。。。。
ながながくだくだと続いている車懸かりの陣ですが
とりあえず。。。。。

両陣営の様子がどうのこうの。。。というところからはなれましょ
ええっ
もうあんまり長くやると小説の方で首がしまっちゃうから(爆)

色々聞きたい事のある方は個人的に聞いてください(いないって)
いや
むしろ話し合いましょう!!!
そうする事でヒボシ個人ではみえなかった「何か」が見える!!そういうものだから

ちなみに「宇宙人タイプ別占い」ってので。。。。やっぱり火星人でした。。。


ええっ火星人ですが?それが何か?



おいといて

「車懸かりの陣」
この名称が唯一でてくる文献が件の。。。。「甲陽軍鑑」です

あるぅぇ〜〜〜
って感じなのですがマジであの「偽書」扱い甚だしい「甲陽軍鑑」のみが上杉の陣形は「車懸かりの陣」であると
これまた史実上の人物としては未だどんな人だったのかも明確でないのに有名人の「山本勘助」が述べたとされている

なんか釈然としませんね

ちなみに
上杉の軍用録には「車懸かりの陣」という陣形は「無い」
それどころかこの陣形を「全否定」している


なんだこれ?

そんな扱いの「車懸かりの陣」
映像として見られるものから考えてみましょう

かの「角川映画」「天と地と」での車懸かりの陣。。。。。
これは。。。はっきり言うと
ありえない「戦」。。。「変な戦」のコーナーで書きたかったぐらい笑える(爆)


まず。。。。

濃霧の中「三列縦隊」の上杉軍が現れる。。。。
この「三列縦隊」は実はスタンダードな意見としての「車懸かりの陣」としてはよく出てくる
つまりこれは「前陣攻撃陣形」のままでの行軍をしていた。。。
という事だかなのですが。。。。

この登場の仕方が。。。まず「変」です
全軍で「オンベイシラマンダヤソワカ」を唱えながら進む(藁)
確かに。。。。
謙信が宗教狂いの「神」になろうてしている人ならばこれはありかもだし
一定の「威嚇」にはなるでしょうが。。。
なんで「霧に隠れての作戦」なのにわざわざ「声を出す」かね?

それにね「オンベイシラマンダヤソワカ」。。。。一応密教の真言です
こんなやすやすと唱えていい言葉じゃありません
「オンベイシラマンダヤソワカ」は絶対に全軍での詠唱はさせなかった
その理由は
「上杉謙信」は一向宗(本願寺)が大嫌いなところにあります(後年和睦しますが。。)
彼らが叫ぶあの言葉
「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」という叫びながらの討ち死には「浄土」に行けるという教えを死ぬほど嫌っていたからです
御仏の言葉を自分たちの好き勝手に「戦」のために解釈する事を許さなかった
だからこれを映像化するのはどうだか。。。。

さてさて
さて映画のこの車懸かりの陣(藁)
何故か
前陣の軍団に歩兵しかいない。。。。。。

開戦と同時に「弓合戦」をする事なく
上杉の軍団はいきなり「長柄隊」を突っ込ませる(爆)
「わぁぁぁぁぁぁ」とかって
あきらかに鉄砲隊でねらい打ちの構えになっている「武田軍」に突っ込んで行く(ヲイヲイ)
(ねらい打ちになったのは。。。前序の詠唱のせいで上杉が自分から正体を現してしまったからです(爆死))

特攻か?

だから
死に行く者のための「詠唱」だったのか(藁)?
で。。。
当然
前衛の長柄の歩兵バンバン撃たれる。。。
指揮官も討たれる
旗持ちも討たれる。。。
狂っちょる
開戦からいきなり犬死にだしまくり。。。。。どうなってるの?

しかも。。。
何故か長柄隊の集団の幅がデカイ
一隊の全軍が槍もって折り重なるように槍合戦。。。。。
いやいや
そんな非効率的な。。。。


そもそも三列縦隊といっても一隊を構成する陣形は「固定」です
つまり
前「弓隊(または鉄砲隊)」
直ぐ後ろに「長柄(長い槍)隊」
それぞれの指揮に馬に乗った「足軽大将」
でココから
後陣の「旗本衆」になり「弓(または鉄砲)」「長柄」で「馬廻り」その真ん中に「大将」いわいるこの軍団の「総指揮者」がおり最後に「荷駄(にだ)隊」を要して一隊となります

だから一隊の構成が全部「長柄隊」なんて絶対にありえないわけです

角川の「天と地と」の解釈では三列縦隊の前三隊が全部「長柄隊」です。。。。
これだと攻撃陣形での行軍をしていたのではなく
良い解釈をするならば(藁)
単純に「平行軍(遠征の時などにある行軍形態)」していて鉢合わせになったと解釈できます。。。


そうか

だからおもわず突っ込んじゃったんだ(藁)

そんな車懸かりの陣って。。。。なんかいやだね


それだとまだNHKの「風林火山」の方がビジュアル的にもイイ
ええっビジュアルでは圧倒的です
ですが
何故か「一隊」の構成は「天と地と」大差なしです(爆)

それに
あれは「神懸かり過ぎ」です

濃霧の中で
旋回攻撃の陣形を作れるか?上杉軍1万3000(藁)
まず無理。。。。

まず
陣形を「回す」という事に意味を見いだせません
哨戒のために馬廻りが攻撃陣形の周りを小走り(ギャロップ)で走っている。。。。とするならば有りですが
1万を超えた軍勢がどうやって旋回させる?

これがもし本当なら
「関ヶ原」でもやったら良かったんですよ
関ヶ原も濃霧の中で西軍,東軍が睨み合ったあの大軍動かして車懸かりの陣やったら良かったんですよ(投げやり)

上杉の軍用録にない名前の陣形
そして上杉事態が否定している陣形
戦勝引き分けとなった大惨事の第四回川中島の合戦
これは「不名誉」な事だったのか?


謎の深まる「車懸かりの陣」

そして続く(藁)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

カイビョウヲトラ 更新情報

カイビョウヲトラのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済