ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 本の雑誌 > トピック一覧 > 12月号(No.306) 年越...

本の雑誌コミュの12月号(No.306) 年越し蕎麦ためらい号

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

特集は「雑誌の付録で快適生活!?」。と聞くと、咄嗟になすびが懸賞に応募して生きていくコーナーを思い出したが、これは本屋での1ヶ月間雑誌付録の全チェック。散漫な内容だが、意外と面白く読めたのは付録が多彩だから? 昔、親の買ってきた「小学○年生」の付録を妹弟の分まで作っていたのを思い出しました。料理雑誌の付録にちょっとしか使わない調味料をつける、というのはいいアイディアだなぁ。
逆に全リストでも盛り上がりに欠けたのがシンポ教授の「幻影城」島崎博さんと遊ぼう。非常に興味深い方のようで、いずれインタビュー記事もあるのでしょうが、この買い物日記から立ち上がってくる者はあまりありませんでした。次号以降に期待。

吉野朔実は意外や「童夢」で泣くらしい。泣くかなぁ、と思ったら急に読みたくなりました。エンタメノンフ組は今月は好調で宮田珠己が「妄想・性癖ごちゃまぜの素敵にアホな報告書」の「幻のアフリカ」を薦めれば、高野秀行は安藤忠雄の恐るべき仕事を紹介する「光の教会」、東えりかは「在日米軍最前線」など。

ところで編集の浦さん、GJ!!
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51138243.html
適切な人に、適切な本を、適切なタイミングで送ったなぁ、と思いました。

コメント(4)

>> 45さん

指摘ありがとうございます。
今月号で連載終了になるのは以下の方々でした。

新刊めったくたガイドでノンフィクション系担当の東えりか
書店じたばた事件帖の田口久美子
今月の林カケ子
うきうき道場の長島千尋

... って、女性ばっかじゃん。
宮田さんのコラムを休憩室で読んでて噴出すトコでしたあせあせ(飛び散る汗)あぶないw
<<追記>>
12月号で連載が終了した方

新刊めったくたガイドで海外文学系担当の牧眞司、国内文学系担当の永江朗
「グランド・ヒストリーへの長い旅」の神谷竜介
「出版広告の穴」の近藤庄太郎
「コージー魔多し」の大矢博子
「このイヤミスに震えろ!」の霜月蒼

ちゃんと(?) 男性もいました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

本の雑誌 更新情報

本の雑誌のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済