ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > お城めぐりしよう! > トピック一覧 > 堀(濠)部

お城めぐりしよう!コミュの堀(濠)部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

おかげさまで、三代目堀(濠)部も溢れんばかりとなって参りましたので、四代目に突入させて頂くこととなりました。皆様、いつもご投稿頂き、ありがとうございます。

初代堀(濠)部トピはこちらです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2879082&comm_id=22348

二代目堀(濠)部はこちらです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21078397&comm_id=22348

三代目堀(濠)部はこちらです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=37827861&comm_id=22348

堀にまつわるお話であれば、写真がなくても構いません。
城郭・陣屋に関わる堀であれば、水堀、空堀、堀切など、その形状を問いません。横レス、おおいに結構です。感想だけでも結構ですから、ぜひどしどしコメントをお寄せ下さい。

巻頭写真は、今回は縦版で揃えてみました。左から、

八代城(熊本県)
江戸城(東京都)
飛山城(栃木県)

です。

コメント(317)

 信濃国井川城の内堀の役割を果たしていた頭無川(左)と、外堀の役割を果たしていた穴田川(右)です。
 信濃国犬甘(イヌカイ)城です。

左;一の郭空堀
中;四の郭横堀
右;三の郭と四の郭の間の堀切
摂津の国 山下古城の竪堀。
容量の都合で表示出来るのはこの1枚だけでした。
築城は天禄年間、南北朝、天正年間など諸説あり。
縄張り内には祠は有るのですが案内板や石碑も有りません。誰かの敷地に不法に立ち入ってるようでした。

あと、日頃感じること。
マイナーな古城や山城は人通りがほとんど無く丘陵や草木により外部と遮断されることが多いです。よって思いもかけず事件・事故に巻き込まれることも皆無では有りません。
齢重ねたる方、おなご衆におかれましては信頼できる方との同伴登城をお勧めします。
 土佐国佐川城です。

左・中;本丸堀切
右;外郭竪堀

 佐川城については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1958268829&owner_id=250900
 上総国飯野陣屋水濠〔千葉県指定史跡〕です。
 飯野陣屋については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959281305&owner_id=250900
 上総国佐貫城です。

左;三の丸―二の丸間の堀切
中;二の丸―本丸間の空堀
右;二の丸―本丸間の土橋

 佐貫城については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959416607&owner_id=250900
 安芸国吉田郡山城です。

左;薬研堀
中;尾崎丸堀切
右;旧本城堀切

 吉田郡山城の歴史については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1960388838&owner_id=250900
信濃国・上田城の藩主居館の濠です。
藩主居館跡がそのまま長野県上田高校の敷地になったので、濠がきれいに残っています。

上田城は、真田昌幸が第二次上田合戦で徳川秀忠に恥をかかせた後、一度廃城になって、上田城本体の手前に、昌幸の息子の信之が一重の濠で囲まれた自身の居館兼上田領支配の政庁を築きました。
上田城本体が真田氏の後の仙石忠政が再築城したものなのに対して、真田信之以来の藩主居館は、真田信之の築城そのままの遺構と言えると思います。
【城名】藤並城
【所在】和歌山県有田川町
鎌倉時代よりこの地を治めてきた藤並氏のものと推定されます。城館の構造等、詳細は不明。
敷地内はすっかり果樹園となっています。
今治城のお堀は海水でたまにサメが紛れこんでますあせあせ(飛び散る汗)
毎年、お堀でカッター大会が開催されますわーい(嬉しい顔)
>>[289]
今治城exclamation ×2懐かしいですね…市内の一笑道さんを思いだします。和菓子屋ですね
>>[290]

来られた事あるんですか?わーい(嬉しい顔)
一笑堂、饅頭屋さんですねうまい!
>>[291]
約3年間ぐらい埼玉から四国を出張で毎月、訪問してました
>>[292]

それはお疲れ様です。
しまなみ海道は渡られました?
>>[293]
はい!
自分が行っていたときは、全線開通まえで島を渡りながら走りました…
来島海峡大橋が絶景でしたね
>>[294]

最高です手(チョキ)

来週から海外赴任になりますんでなかなか見れなくなります顔(寝)
千葉県佐倉城になります。
麓は水堀で囲まれ上の郭ごとも深い堀とは・・・なんと厳重なことで目がハート
近江国・長浜城の内堀の跡が、JR長浜駅西口の駅前道路に確認出来ます。
尾張国・小口城の復元整備された堀です。
城址公園の南西角の堀には遊歩道が設けられています。
 越後国三条城の外堀跡です。現在はJR弥彦線の高架線路になっています。
 三条城については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1963399631&owner_id=250900
尾張国(日進市)・岩崎城の、本丸と二の丸の間の空堀です。
本丸には近世的な天守閣が建ってしまいましたが、堀は戦国・安土桃山時代の面影をとどめています。
【城名】千石堀城址
【所在地】和泉国
根来、雑賀連合が秀吉に抗い立て籠ったところ。
多数の帯曲輪や二重の堀を備えていたと伝えられていますが詳細は不明。
敷地内に湖があり、湿地帯となっています。
写真の看板が二の丸とのこと。
あと、「これは土橋?」「こちらは堀かなぁ?それともただの地割れ?」とそれっぽい機構も見受けられました。
牛久城跡に行って来ました
写真撮るの忘れてしまい変な写真しかありません
大失敗です
>>[304]
はじめまして。
山城ならではの風景ですね。
変な写真どころか案内板がそびえ立派な登城ですうれしい顔
ありがとうございました。
 下総国関宿城の外堀跡です。
 関宿城については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964947104&owner_id=250900
 コチラはインチキ城の関宿城博物館の堀です。
 伊予国今治城の内堀です。海と繋がっているため海水魚が遊泳しており、鮫や鱏(エイ)が目撃された事もありますが、一方では真水が湧出するポイントもあるため、目高(メダカ)等の淡水魚も棲息、汽水性生物も多い場所です。特に犬走は、藩政時代も現代も立ち入り禁止のため、多くの希少な汽水性生物が棲息しているそうです。
 伊予国今治城の堀です。

左;旧中堀です。海と内堀との連結ルートになっています。
中;外堀を利用して構築された今治港です。
右;旧外堀の金星川です。

 今治城の歴史は以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1965838076&owner_id=250900
連投申し訳ありません
載せ忘れました。お堀の鯉です。
鹿児島県日置市吹上  伊作城 堀切  
 出羽国山形城です。
 山形城と城下町の歴史は以下を参照して下さい。
 【古代・中世篇】
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967996107&owner_id=250900
 【近世・近代篇】
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968008676&owner_id=250900

左;三の丸稲荷口外堀跡
中;中堀
右;復元内堀
南北朝後半に造られた稲荷山城址(兵庫県)の石垣及び堀切です。
当初は赤松氏の支城でしたが『嘉吉の変』で山名氏が押さえ、のち赤松氏が奪還します。

あいにくの曇天で眺望は望めず。
主郭には地元の方が作ったブランコがありました。

ログインすると、残り280件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お城めぐりしよう! 更新情報

お城めぐりしよう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。