ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 競馬・ダメ予想家のダメダメ理論 > トピック一覧 > ジャパンダートダービー【1】/...

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論コミュのジャパンダートダービー【1】/結論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

大井2000(Jpn1)
7月12日 20:05発走


■結論

[全体ラップ]
12年 12.4−11.3−12.4−13.8−13.4−13.1−12.5−12.2−11.8−12.4
13年 12.4−11.5−12.6−13.5−12.6−12.1−12.7−13.0−12.0−12.4
14年 12.1−11.5−11.9−13.3−13.3−12.4−12.2−12.8−11.9−12.5
15年 12.5−12.0−12.7−13.3−12.5−12.2−12.2−12.7−12.6−12.9
16年 12.3−11.5−12.5−12.8−12.7−12.7−12.3−13.0−12.8−13.1

[前後半3F]
12年 36.1 → 36.4 2.05.3 良
13年 36.5 → 37.4 2.04.8 良
14年 35.5 → 37.2 2.03.9 稍重
15年 37.2 → 38.2 2.05.6 不良
16年 36.3 → 38.9 2.05.7 良

大井2000メートルは、ホームストレッチ入り口からのスタート。
1コーナーまでの直線距離は約500メートルあり、枠順による有利不利はそれほどないとされている。
しかし、過去5年のJDDで馬券になった馬の枠順を振り返ると、8枠4頭、7枠2頭、6枠4頭、5枠4頭、3枠1頭と、圧倒的に外枠の好走率が高いことに気付く。
4枠より内側の枠で馬券になったのは、2013年1人気1着のクリソライトのみ。それ以外は、ほぼ壊滅状態と言っていいだろう。
かつては、前半と後半の時計差がないイーブンペースが定番だったが、近3年は前半3ハロンが後半3ハロンよりも1秒以上早い前傾ラップが続いている。

[通過順]
12年 1着 06-06-07-06 2着 02-02-01-01 3着 07-07-02-02 【11頭】
13年 1着 05-04-03-01 2着 09-08-04-05 3着 13-13-07-04 【16頭】
14年 1着 13-12-08-07 2着 03-03-02-02 3着 07-08-07-05 【13頭】
15年 1着 08-08-06-06 2着 01-01-01-01 3着 03-04-03-02 【13頭】
16年 1着 04-04-05-04 2着 01-01-01-01 3着 06-06-06-06 【12頭】

過去5年の3着以内馬15頭中、2コーナーで4番手以内だった馬は7頭。
とにかく地方は序盤から前へ行った馬がそのまま流れ込んで馬券になるケースが多いのだが、スピードと切れ味に優れた中央勢が入ると差し馬にも警戒が必要となる。
むしろ、3コーナーで先頭ないし2番手を確保していた馬は、直線で何かに差されての2着が多いようだ。
時間がないので、結論を急ごう。


本命は、ヒガシウィルウィン。


今年は、この馬と最後まで心中。
森泰斗騎手が手綱をとれないのは実に残念だが、地方所属馬でJRA勢と互角に渡り合えるのはこの馬しかいないだろう。
距離伸びた東京ダービーで圧勝していながらも、4番人気に甘んじているのなら積極的にこの馬から勝負したい。


◎ヒガシウィルウィン


コメント(3)

ほー、名前の出た馬のワンツーでしたね(笑)
>>[2]

おめでとうございます!
久しぶりの地方馬によるJDD制覇!
本田正重ジョッキーよくやった!!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論 更新情報

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済