ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 競馬・ダメ予想家のダメダメ理論 > トピック一覧 > 旭川記念【1】/結論

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論コミュの旭川記念【1】/結論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

帯広200(BG3)
6月18日 20:10発走


■結論

ばんえい十勝、五大記念重賞の第一弾。
昨年のばんえい記念を制し、名実ともに現役最強馬として君臨したオレノココロ。
昨年、一昨年と当該レース2連覇を果たしたコウシュハウンカイ。
9歳世代を牽引してきたフジダイビクトリー、ニュータカラコマなど、今回も古馬重賞戦線ではお馴染みの顔ぶれが揃った。

このメンバーなら、やはりオレノココロが抜けた存在か。
770キロなら障害で膝を折ることもなく、あっさり突き抜けそうだ。
紛れがあるとすれば、オレノココロより前で競馬をするコウシュハウンカイだが・・・
スローの切れ味勝負が濃厚な今回、10キロ加増の780キロで押し切れるかどうかは疑問である。


本命は、センゴクエース。


今シーズンは、しつこくこの馬を追いかけよう(笑)
オッズパーク杯では、障害で膝を折ってしまい6着に大敗するも、その後のレースはすべてひと腰でまとめている。
端コースに入ってしまったが、調子を戻してきた今なら、このメンバーが相手でも好勝負必至だ。


◎センゴクエース
○オレノココロ


コメント(2)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論 更新情報

競馬・ダメ予想家のダメダメ理論のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済