ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 台風の成長を見守る > トピック一覧 > 台風25号(コンレイ)

台風の成長を見守るコミュの台風25号(コンレイ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

9月29日15時、マリアナ諸島で台風25号
(コンレイ)が発生しました。

成長を見守ります

コンレイ:カンボジアの伝説の少女の名前

コメント(208)

愛媛ですが風が強くなってきました。24号の時よりも吹いているような…
朝は雨がパラついたものの今は青空です!
しかし暑いexclamation ×231℃ありますあせあせ(飛び散る汗)
名古屋です。
晴天ですが、24号の時より暴風吹いています(^^;)
大型の台風25号・10月6日正午
対馬市の北 約180キロ
北緯35度50分.東経129度05分
中心気圧 980hPa
最大風速 30メートル
最大瞬間風速 40メートル
中心から 半径190キロ以内で
25メートル以上の暴風域
中心の 北側560キロ以内と
    南側440キロ以内で
15メートル以上の強風域
北北東へ毎時40キロ
>>[171]
北部ですか?
南部では比べるべくもないくらいの違いで今では何の影響もなく、24号のほうが強風域に入るギリギリくらいで既に暴風全開にひどかったですが・・・
なかなか分かりやすいフェーンなことで
まぁこの台風で太平洋側(北日本はもちろん別)で被害レベルはありえんと思いますが、
中途半端な距離だけに、気にはしておくというか、情報確認は怠らないというか、
いわば避難訓練の機会みたいなもんだと思って活用するのが良いでしょうね。

当然に日本海側と北日本は、「そろそろ来る」に差し掛かり、厳重警戒レベルの意識が必要ですが。
>>[175]
名古屋の一番北です。雨も少し降り出しました。
台風が近づいているのをすごく感じます。
岡山です

風は7mほどみたいです。
馬鹿みたいに晴れてます。
分かりやすくフェーン現象(笑)

31度ほどあるみたいです。
>>[170]

森さん、そこまで断定していいのかな?

まだ、本州に上陸か北海道になるのか確定してないのに、それ以前にそこまで台風でいられるのかも、疑問だしw

まぁ、森さんは、良く外して「ごめんなさい」とかやっているので、キャラ的には大丈夫かのかも?
眩しいほど晴れたり曇ったり雨降ったりしてます。
紀伊半島から雨曇がどんどん上へ流れてきて。湖西は雷、竜巻注意出てから時々突風((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>>[180]
やはりそうでしたか。結構差が出ますからね。

24号は目が通った関係、今回は単純に距離が北のほうが近いからかな・・・
2013年の10月高温記録を更新しました。
14:40現在、暫定で三条の35.8℃を筆頭に4箇所でこれまでの糸魚川35.1℃以上。

フェーンは気温を上げる底力がありますね。
>>[170] さん
「ひるおび」の森予報士の言った「上陸台風はこれが最後」は、たぶん正解?
100%シーズンOFFを宣言出来るのは九州北部と中国地方だけです!。

GFSで15日先までの天気図に寄れば今月下旬まで台風の発生は有りません。
そういう観点から、26号の発生は10月下旬以降になり、統計的には上陸は殆ど有り得ないと言えます。

しかし、今回の25号も統計的に10月としては過去3例しかない(真夏のコース)を進んだことや、過去には11月30日に紀伊半島に上陸した記録や、温低化して九州に上陸したものがあり、100%とは言い切れないので「おそらく」を付けました。
>>[186]
それを言うなら、10月と言うのに真夏のコースでしょう!
>>[182]
森さんはみんなが当てるときに外し、みんなが外れるときに当てますからね。
↑どっちでも言い方よくないですか。今の地域に来てから10月から大雪降る日までは雷あったこと無いので。

ー(長音記号2)台風もっと進んでるのかと思ってましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
熊本です。
なめてました。暴風域には入らないし、ただでさえ遠い上に、
もう過ぎ去ったんだから、静穏な休日かと思いきや。
誰だ、風が強いのは午前中までだと言っていたのは。
昼過ぎまで結構風強く、突風で「ひゃー」でした。
さすが、大型は一味違う。
そんな中、回収日で出された、路傍のペットボトルがどうなっていたかは、
ご想像におまかせします。
>>[185]
この時期に35.8は鬼ですね。
湿度が低ければまだしも、この天候でどうしても湿度が上がる中では夏並みに熱中症の危険もありえますね。
>>[185]
今朝の高層天気図です。
太平洋高気圧がこれ程強いのは10月としては記憶になく、今年になって今が一番強くなっている可能性も有ります!?。
25号が10月として有り得ない真夏のコースを進んだのも、季節外れの猛暑も当然でしょう?。

この傾向は2009年頃から見られるようになっており、近年は、6〜7月に強く早い梅雨明けを促し、その後、普段なら一番強いはずの真夏に衰弱し(その間はチベット高気圧が「代役」を演じて西日本に猛暑をもたらす)。
更に、10月に再び太平洋高気圧が強まるパターンが続いています。

その原因については判りませんが、近年の傾向を考えると温暖化が背景にあるものと個人的には推定してます。
大型の台風25号・10月6日18時
日本海
北緯38度10分.東経131度35分
中心気圧 980hPa
最大風速 30メートル
最大瞬間風速 40メートル
中心から 半径190キロ以内で
25メートル以上の暴風域
中心の 北側560キロ以内と
    南側440キロ以内で
15メートル以上の強風域
北東へ毎時50キロ
次第に温帯低気圧の性質を帯びてきて、だいぶ雲の形が崩れてきました。
後面(西側)から乾燥した空気を巻き込み、中心の南西側では雲が衰弱し、対称な形が失われてきています。

台風第25号 (コンレイ)
平成30年10月06日21時50分 発表

<06日21時の実況>
大きさ 大型
強さ -
存在地域 日本海
中心位置 北緯 38度40分(38.7度)
東経 133度20分(133.3度)
進行方向、速さ 北東 55km/h(29kt)
中心気圧 980hPa
最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域 全域 190km(100NM)
15m/s以上の強風域 北側 560km(300NM)
南側 440km(240NM)

<07日09時の予報>
強さ -
温帯低気圧
存在地域 函館市付近
予報円の中心 北緯 41度55分(41.9度)
東経 140度55分(140.9度)
進行方向、速さ 東北東 65km/h(35kt)
中心気圧 984hPa
最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 70km(40NM)

<07日21時の予報>
強さ -
温帯低気圧
存在地域 根室市の東南東約420km
予報円の中心 北緯 41度50分(41.8度)
東経 150度20分(150.3度)
進行方向、速さ 東 65km/h(35kt)
中心気圧 990hPa
最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 150km(80NM)
右半円なのか、左半円なのか…。

船にとっては、その違いでぜんぜん対処が違うので、この直撃コースは困りますっ。(函館)
これを見る限り、北日本への上陸直前に暴風圏が無くなりそうなので、温低化しそうですね。

ただ、温低可しても風雨が強い状態は続くと思いますが。
台風25号は、10月7日3時
日本海で温帯低気圧に変わりました。

北海道胆振東部地震の被災地は
暴風・大雨・高潮・土砂災害などにに注意してください
神奈川県小田原市

台風25号から変わった温帯低気圧に向かい、南風が吹き、朝から気温が高い。

26℃あります。
温帯低気圧に変わりましたが、30m以上の暴風を伴ってるので北日本では暫く警戒が必要です。
尚、この台風は東経140度以西において最も北上した記録的な台風となりました。

10月以降、北部九州より北の日本海を進んだ台風は1951年以来3例しかなく、その全てが2013年以降から立て続けに出現している事は温暖化に伴う気候変動の現れの可能性が考えられ、この台風が10月としては極めて異常なコースを進んだと言えるでしょう。

尚25号を以て、北部九州及び中国地方における台風シーズンは100%終了しました。
加えて、その他の本土における台風シーズンもほぼ終了したと思われます。
>>[201]

大地斗(たちと)さん が航跡?!を残しておられるので良いのですが・・・





温帯低気圧
平成30年10月07日03時50分 発表


<07日03時の実況>
大きさ -
強さ -
温帯低気圧
存在地域 日本海
中心位置 北緯 41度00分(41.0度)
東経 137度00分(137.0度)
進行方向、速さ 東北東 55km/h(30kt)
中心気圧 980hPa
こふこふさん

最終的に36℃まで行きました。
おととい、翌日21時(つまり昨日21時)の850hPa予想図を見たら北陸が20℃越え予想になっており、フタを開けるとこれだったのでフェーンおそるべしですね。


たちとさん

この時期に500でサブハイの高度が関東沖5940mまで行くのは季節外れですね。
9月は顕著な残暑がなかったので、(一時的だけど)またサブハイが盛り返しちゃったかハッハー!という感じ。
日本海側でフェーンが効いていた昨日と変わって、今日は前線が抜けたことによる北風フェーンで関東と周辺が高温。

こちらもわかりやすい。
昨日は群馬県吾妻群のハートロック城にファンクラブのイベントで行きましたが、現地は昼間は快晴で23℃位?あり、暑い位でしたが、夕方には20℃を切ってました。台風から変わった低気圧の影響で風は少しつよかったですが、不快な風では無かったです。

ログインすると、残り173件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

台風の成長を見守る 更新情報

台風の成長を見守るのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。