ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 台風の成長を見守る > トピック一覧 > 台風第18号 (タリム)

台風の成長を見守るコミュの台風第18号 (タリム)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

台風第18号 (タリム)
平成29年09月09日22時10分 発表

<09日21時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 マリアナ諸島
中心位置 北緯 15度25分(15.4度)
東経 143度10分(143.2度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(12kt)
中心気圧 1004hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 全域 110km(60NM)

<10日09時の予報>
強さ -
存在地域 マリアナ諸島
予報円の中心 北緯 16度30分(16.5度)
東経 140度40分(140.7度)
進行方向、速さ 西北西 25km/h(13kt)
中心気圧 1002hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
予報円の半径 110km(60NM)

<10日21時の予報>
強さ -
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 17度20分(17.3度)
東経 138度00分(138.0度)
進行方向、速さ 西北西 25km/h(13kt)
中心気圧 1000hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 200km(110NM)

<11日21時の予報>
強さ -
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 19度00分(19.0度)
東経 132度40分(132.7度)
進行方向、速さ 西北西 25km/h(14kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 350km(190NM)
暴風警戒域 全域 390km(210NM)

<12日21時の予報>
強さ 強い
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 20度35分(20.6度)
東経 127度05分(127.1度)
進行方向、速さ 西北西 25km/h(14kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 370km(200NM)
暴風警戒域 全域 440km(240NM)

コメント(272)

>>[231]

1分差ということは、偶然、お互いにほとんど同時に情報の写しをして書き込みしてしまったということですか…。

数ある中で、たまにこういうことも起きてしまうものですね。
>>[190]

私は今だかつて台風の目に入った経験はなく、本物の台風の目がどの様な物かは知りません。もっとも関東では中々台風の目が通過なんて、滅多にありませんけどw
なので写真等で想像するだけです。

気圧計も子供の頃に買って貰ったのですが、極めてアナログチックなもので、かなりabout。えふさんがお持ちの気圧計はかなりの精度みたいなので、お恥ずかしい限りです。
北海道渡島半島の近くまで北上。暴風域・強風域ともに拡大。21時時点で温帯低気圧化が完了する予報。

台風第18号 (タリム)
平成29年09月18日09時50分 発表
<18日09時の実況>
大きさ 大型
強さ -
存在地域 函館市の南西約110km
中心位置 北緯 41度10分(41.2度)
東経 139度40分(139.7度)
進行方向、速さ 北北東 70km/h(37kt)
中心気圧 975hPa
最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 東側 280km(150NM)
西側 170km(90NM)
15m/s以上の強風域 南東側 750km(400NM)
北西側 500km(270NM)
今朝の某国営放送局のラジオニュースで、記者なのかレポーターなのか知りませんが
「台風はこの後、更に発達し」と、ここまでは良かったのですが
「その後、温帯低気圧になり」で終わってしまい、台風から変わった温帯低気圧の恐ろしさに全く触れずでした。

まあ、台本を読まされただけだろうから仕方なくもありますが、天下のN○でさえ、こんなレベルなのが悲しいです(T_T)
台風18号が、北海道に再々々上陸。
九州、四国、本州、北海道の4島上陸制覇はいつ以来??
4度目の上陸をした台風は久々じゃないかな
まぁ4回目は後から取り消しになる可能性もなきにしもあらずだけど
5回って台風は過去にあるんでしょうか
90年代に九州⇨四国⇨紀伊半島⇨旧遠州または伊豆半島⇨房総半島で5回上陸を繰り返した台風があった覚えが。

やたら台風の上陸が多かった年だったっけか・・・。
温低再発達で北日本を荒らす台風は13年ぶりかな・・・。
大型の台風18号.18日午後2時
旭川市の西南西 約30キロ
北緯  43度40分
東経 142度 5分
中心気圧 975hPa
最大風速 30メートル
最大瞬間風速 45メートル
中心の東側330キロ以内と
   西側170キロ以内で
25メートル以上の暴風
中心の南東側900キロ以内と
   北西側390キロ以内で
15メートル以上の強風
北北東へ毎時60キロ
>>[242]
温帯低気圧を爆弾低気圧と発言した方が個人的には良いと思うのですが
ここのコミュの皆さんはどうお考えでしょうか?

※一番気圧が低下した頃の画像と
2枚目は台風一過のさいたま市から西側の風景

宗谷海峡で未だ台風のままでいるって過去に例はあったのでしょうか?そもそも宗谷・稚内に台風が上陸という概念すらありませんでした…。
最近は北海道にも台風がなんてよくあることとなってきましたが、やはり台風が本州抜けると報道はピタリと止まりますね(笑)北海道民としていつも悲しいなぁと感じます。
>>[245]

厳密には爆弾低気圧の定義はある様ですが(確か、24hに気圧が24hpa以上下がったかな?)、ここではそれに拘る必要はないと感じます。

「被害を出しそうな位に急激に発達した低気圧」位でどうでしょう?
皆様の意見が聞きたいです。
北海道に2回上陸で、結果再々々々上陸。
大型の台風18号.18日午後6時
宗谷海峡
北緯  45度50分
東経 141度50分
中心気圧 975hPa
最大風速 30メートル
最大瞬間風速 45メートル
中心の東側390キロ以内と
   西側170キロ以内で
25メートル以上の暴風
中心の南東側900キロ以内と
   北西側390キロ以内で
15メートル以上の強風
 北 へ毎時65キロ
>>[239]
初みたいです(^^;
http://weathernews.jp/s/topics/201709/180225/?fm=tp_index
>>[245]

爆弾低気圧と呼んで良いと思います。
個人の言葉の使い方次第ではないでしょうか。
各々が爆弾低気圧と呼んでも良いし呼ばなくても良い。

・ここはミクシィのコミュニティですので、学術的に厳密である必要はないです。

・また、爆弾低気圧と呼んで事実を曲げているわけではありません。

・役所ゆえのしがらみが何かあるであろう気象庁でもないので・・・
今回は事後解析では温低でおかしくないであろう状態でも、
降格発表見送りと、予報円に暴風警戒域を付けたままなのを引っ張りますね。
勢力的には、速報値ではこれで良いと思います。
今後もこうあっていただきたい。5号だってもうちょい引っ張ってもよかったと思います。
学術的に構造変化が速報値はずれがあるというなら事後解析で直せば良いのです。そのための事後解析なんですから。
>>[250]
よほどひどい事象じゃなければ、
なんであれ史上初に立ち会えるのは少なからずわくわくするものですww
>>[252]

似た様な考えの方がいらして、少しホッとしました。

mixiは専門家だけが集まる場所ではなく、より沢山の皆様と情報の共有が目的の大事なひとつだと思います。

なので、決まり事に拘らずに、ドンドンコメントして、このコミュを広げて行ければいいなと思っています。

最近はmixiも勢いが無くなりつつありますが、こんなにも活発なコミュがある事に誇りを持って(笑)

とりあえず18号さん、お疲れ様でした。でも、まだ余韻は続くからね〜台風台風
>>[245]
おおむね※っ*ーさんと同意見です。
さらには、爆弾低気圧という言葉自体、気象庁は良くも悪くも正式な気象用語として認めていなかったような。
ならば定義もまぁそこまでは?という所はね。
ニュアンスを伝える目的もここならアリかと。

まぁ、私は時々言葉の定義も理解しないで記事書く奴はうんぬんと叩いてますが(笑)、
あれはマスゴミに対してですし。
ここの住人同士ならお互い学び合えばいいんじゃないですか。
温低化直前、20時の北の大地での広大な暴風域と暴風警戒域の予報円を残せたので、
とりあえず貼っておこう。
これだけでかいのが見れる台風はさすがに年イチくらいかな?
3連休に日本列島を縦断した
台風18号は、9月18日午後9時サハリンで温帯低気圧に変わりました。

台風18号→温帯低気圧
サハリン
北緯47度、東経143度
中心気圧 976hPa
 北 へ毎時45キロ
>>[246]
それは九州も同じです。ただし、九州付近に台風が有る時は後々首都圏に向かう事が多くなる関係上マスコミは騒ぎ立てますが、結局のところ、日本の報道は首都圏基準ですから・・。
ところで、宗谷海峡まで到達した台風は、1991年リンゴ台風(この台風は更に北海道を縦断してオホーツク海の真ん中辺りまで到達した!)、古い記録では洞爺丸台風等があります。
>>[245]
それに関しては1970年代に温帯低気圧による大災害が発生し、関係者の間で激しい議論が交わされました。当時は「爆低」という呼称が無かったので、台風並みの低気圧を「颶風(グフウ)」と称する提案も有ったようですが、結局、呼称の変更は無く、警報注意報を運用する事で対処する事に決まったようです。

冥王星を準惑星と言うかどうかみたいな?、何とも釈然としないものです?。
>>[241]
51年〜99年までは沖縄→九州→日本海コースが30〜50%を占めてましたが、上陸数に関しては2000年以降の方がやや多い傾向にあるので、真相は主要コースが南東にシフトしたものと思われます。従って、近年は沖縄→九州南部→四国→東海→・・・と進む台風が大半を占めるようになってきてます。

とりわけ99年までの王道であった九州を縦断して日本海に入るコースが殆ど絶滅?したのは、夏場に太平洋高気圧が安定的に発達しなくなった事が大きいと観てます。(猛暑日の増加は太平洋高気圧の発達と直接関係しない)
>>[234]
台風の眼には99年までは何回か遭遇しましたが、皮肉にもネット環境が整いストームチェイスを本格的に始めた2000年以降から九州への上陸が激減し、更に悪い事に在住の北部まで到達する台風が殆ど皆無になったので、遭遇する機会は激減しました。

台風の眼と言っても多種多様で同じものは一つとしてなく、大抵は薄曇りのまま経過しましたが、印象に残ってるののとしては7505と9119(リンゴ台風)です。
7505の眼は真に素晴らしく、ラピュタの竜の巣そのものでした。
また、9119(リンゴ台風)は眼の中から星が臨めました。
不謹慎ですが、台風が過ぎた後の空気が澄んでるのが好きです。

通過してる時はソワソワしましたが
ストームチェイサーご苦労様です。
台風が去った後の暑いこと、もう、ばてばてです。
被害にあわれた地域の方々にお見舞い申し上げます。
>>[260]

九州の方が首都圏の報道番組を見る機会は中々無いとは思いますが、今回に限らず、台風が西日本で猛威を華っている時、その時は首都圏はまだ影響は殆んど無いのですが、番組は台風を取上げざるを得ないので、台風が近くにいる地域からの「台風らしい物凄い映像を」流し続けました。

今回は沖縄や宮古島、鹿児島、大分辺りの映像が良く使われていた印象です。

で、肝心の東京と言えば、深夜に通り過ぎた為に、深夜の都内の様子を映した画像を少しホッと薙がしたかと思えば、明け方には「渋谷はもう晴れてます。傘を刺す人は見当たりません」とスクランブル交差点を映して、お仕舞いでした(笑)

テレビ局も苦労して、「数字の取れそうな映像を探している」みたいでした。
>>[266]
昨年の9号では上陸地点で青空が臨めたようですが、エコーで観る限り中心付近は緩んでいて眼のエッジが不明瞭になっています。このような台風は「質が悪い」ので、眼に入っても何時の間にか穏やかになって所々に青空が覗いてたと言う感じだったのではないでしょうか?。
因みに、ヒット数から言うと、近年は東日本や北日本が主流になってますが、東日本や北日本にやって来る頃には台風が冷たい海上を進んだり山岳を進んだりして温低化が進み、渦軸が鉛直にズレていたりして眼は崩れている場合が多いです。
そういう条件を考えると、ヒット数は激減してますが九州の方に分が有るようです。
>>[266]

流石にこれは印象に残ったみたいで、私も保存してましたw
気象庁の画像では無いので、多少粗いでさけどw
>>[270]
あの大きさでは下から覗いて眼の全容は把握出来なかったものと思われます。
エコーから判断すると、一番南側の端っこから南西側にかけて見えたのでは?と思われます。
>>[270]

昨年の台風9号は、私も同じように記憶しています。風は止んで部分的に雲の切れ間ができて薄日は差しましたが、眼の壁らしきものは認識できませんでした。
なお、台風の中心そのものは東京23区ではなく、千葉県北西部を北上していったようです。添付の画像はスマホアプリの『東京アメッシュログ』からキャプチャしたものですが、千葉市付近に明瞭は渦が認められます。

むしろ、台風が過ぎ去った直後の夜遅くに低空まで澄んだ空になって、遙か南の伊豆諸島に列をなした積乱雲の雷光が見えたほうが印象に残っています(添付の写真はその時に撮影した『東京天空樹星景〜雷光の空を渡るつる座』)。翌日には、この雲列が北上してきて、再び悪天候になってしまいました。

ログインすると、残り236件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

台風の成長を見守る 更新情報

台風の成長を見守るのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。