ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 苗字の由来・・・ > トピック一覧 > 我名は”猪熊”

苗字の由来・・・コミュの我名は”猪熊”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

白鳥伝説の聖地と猪熊邸

白鳥神社[香川県大川郡白鳥町松原69 TEL0879-25-3922]
猪熊邸[香川県大川郡白鳥町松原166 TEL0879-25-2240

http://www.h4.dion.ne.jp/~toso504/Sikokufuubutusen/Sikoku-furudera-kagawa20.htm


猪熊の姓について語り合いましょう!

挨拶・足跡・質問etc
何でも気軽にお書きくださいね。

家紋についても教えていただけると幸いです。
ちなみにウチの家紋は”丸に剣方喰”です。

どうかよろしくお願いいたします。

コメント(8)

”猪熊家の歴史”

猪熊家は天児屋根 命(あまのこやねのみこと)の子孫と伝えられ家系は七十二代を数える。
卜部を姓とし亀卜をつかさどる家である。
奈良時代には神意を受け亀の甲を焼いてそのひび割れで吉凶を判断して、朝廷の行事を行っていた。
猪熊家はその家が京都の西北の猪熊町(もと狩猟に関係のあった役所猪熊院があったことから起こった名)にあったから呼んだ姓であり、平安初期より都を守護した平野神社を代々預かる神道の家であった。
”門前町「白鳥」の始まり”

江戸時代の初め現在ある白鳥神社を中心に町が発展した。
この神社はヤマトタケルノミコトが東国平定の後、伊勢で亡くなり白鳥(鶴)となり奈良、河内そしてこの地に飛来して留まったという伝説に基づく。昔は、今より南方に小社としてあったが、今の場所に再興したのは初代高松藩主松平頼重公(徳川光圀兄)で江戸時代の初め寛文四年(一六六四)です。

この神社造営の時、京都より神官として迎えられた社殿再興の中心力となった事は勿論、町造りにも骨を折ったのが、歴史上、神道と「日本書紀」研究で有名な卜部家の直系で公卿、学者であった猪熊兼古(号千倉)です。
当時は漁師や農民の家が少しあっただけで、大楠や松、岳が生い茂り、この地の開拓は並たいていのことではなかったという。

この人は、子の兼魚と共に光圀公が「大日本史」(日本の歴史を初めて紀伝体で解説した本)を作るとき、資料を提供したり、色々お教えして崇拝されていたと伝えられる。事実、光圀公から、兼魚に宛てた手紙や色紙がここに残っている。兼古が神道のことにくわしかったので、寛文七年(一六六七)には、水戸の光圀公からの依頼で水戸の神官二名が、兼古の弟子となり、讃岐に来て神道を修行している。

先祖達は藩の援助があったといえ、何年もかかり社殿を完成させ、同じ寛文四年(一六六四)に隣に神官住居として敷地約一町(約九千平米)室数七十余の屋敷を拝領した。また同年、藩主は神社への寄付を二百石に増し、さらに社領地を東讃岐唯一の幕府の朱印地にとりはからい保護を強めた。このため先祖は御朱印改めに将軍が代わるつど江戸へ行き、江戸城では、十万石以上の譜代大名詰所の「帝鑑の間」の奥、白書院次の間にて将軍にお目通りが出来た。そこでお目見以上ということで箱根の関所でもかごに乗ったままで良かった。
”重要文化財 猪熊家住宅”

白鳥神社造営に伴って江戸時代前期に神官住宅として建築された猪熊家住宅は、朱印地の役所も兼ね「陣屋造り」(小大名の住居の形式)という門構えになっている。神官住居としては関西随一で、各種の古民家に中でも四国最大級です。長い歴史の中で何度か修理をしているが、創建当時の姿をよく残しているとして昭和二十九年に、長屋門・表門(大門)・母屋一棟が県の重要文化財に指定された。長屋門・表門(大門)の併置は旧幕時代大名でなければ許されなかった。


参考資料

(県)文化財協会報53号
白鳥神社と猪熊邸   松浦 正一 著
猪熊通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


猪熊通 (いのくまどおり)は、京都府京都市内の南北の通りの一つ。平安京の猪隈小路にあたる。堀川通の西方で大宮通の東に位置し、北区の御薗橋西詰(御薗橋通と堀川通の交差点)から南区の十条通まで通じる。南の延長は久世橋通の一筋南まで伸びる。途中鞍馬口通から寺之内通、今出川通から元誓願寺通、竹屋町通から押小路通(二条城)、花屋町通から七条通(西本願寺)で中断する。

ほぼ全長にわたり住宅街の中を通る通行量の少ない通りである。

沿道の主な施設
玄武神社
妙蓮寺
二条城北大手門
京都東急ホテル(正面は反対側の堀川通)
西本願寺
龍谷大学大宮学舎
タキイ種苗
我が家の家紋は”丸に剣方喰”!!!
香川の”猪熊邸”の資料です!

是非、ご覧下さい。

http://www.fmkagawa.co.jp/yomu/shikoku/shikoku102.htm

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

苗字の由来・・・ 更新情報

苗字の由来・・・のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済