ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > THIRD STONE > トピック一覧 > Keiju Solo Live...

THIRD STONEコミュのKeiju Solo Live@THIRD STONE

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Keiju Solo Live@THIRD STONE

2018年5月5日(土)

OPEN 19:30 START 20:00

入場料:¥2,500- (ドリンク別)

OA: mint

お問い合わせ
THIRD STONE
高松市東山崎町387-5
TEL 087-847-5891

keiju オフィシャルサイト

https://keijunakajima.wixsite.com/keiju

keiju プロフィール

中嶋恵樹 KeijuNakajima



1987年に世界を目指し日本を出発。、BKK経由でヨーロッパへ行く途中タイの音楽業界にて活動を開始し、 以後BKKを拠点に10数年 アジア中心にヨーロッパも含め、各地を音楽のフィールドワークの旅をする。  


メインの楽器はギター、その他バリ島の竹笛「スーリン」、インドの民族音楽楽器「シタール」、ギリシャの伝統的な弦楽器「ブズーキ」をはじめ琴やシンセサイザーなども奏でるマルチプレイヤー、様々な旅先で出会った楽器を駆使し独特のサウンドを展開 。 

米ロサンゼルスDOMOレコードより、ワールドワイドに作品を発表

2001年徳島県神山町で開催される世界中のアーティストを募ったイベント「神山アーティスト in レジデンス」に初の音楽家としても招待され、ソロアルバム「awa+aqua」をリリース。
神山の山奥の古民家にスタジオ兼住居を設け、日本での活動を続ける・



Rock、Jazz、Classic、民族音楽などあらゆるジャンルをMIXしたスタイルは心に響く新しさを感じ取れる。2001年まではBKKに拠点を置き、アジアのミュージックシーンにて作編曲、サウンドプロデュースなどをメインに17年以上活動。


ドイツの南部国立放送局SWRが開催する民族音楽とクラシックを融合したPROJECT MODAL TAPESTRY ORCHESTRAに唯一日本人として参加 タブラの頂点と言われるアニンドチャタジーとこのとき3年連続共演し ドイツの観客に熱狂的に受け入れられる・ 2年目のテンスFESでは、MTOがSAX界の重鎮チャーリーマリアーの芸暦60周年の祝いへの、プレゼントして同じステージに出演する

 

タイを中心とした参加タイトル数は350タイトルを超え、タイポップスのミリオンセラーアーティストにも楽曲を提供している。最近のタイでの活動として、タイの国民的シンガー「Danuporn Kawekarn (Jae)」との活動を中心にアルバムレコーディングを行っている。



国内の活動としては、伝説のブルースバンドBreak Downリーダーの「服田洋一郎」ツアー参加、R&Bシンガー「上田正樹」とのライヴをはじめ、沖縄民謡の大御所「照屋政雄」との離島ツアー、関西で人気のレゲェシンガー「Kaja」、歌姫「桑名Halko等。



タイ南部リゾート地コサムイのリゾートホテルで演奏中 JAMIROQUAIのシンガーJEEと出会い、絶賛を受ける。

2001年徳島県神山町で開催される世界中のアーティストを募ったイベント「神山アーティスト in レジデンス」に初の音楽家としても招待され、ソロアルバム「awa+aqua」をリリース。神山にスタジオも設け、今後の日本の活動も活発になる。


自身がリーダーとして民族音楽楽器を使った即興演奏バンド「Eurasian Rung」でも定期的なツアーを行い、全国各地でライヴを展開中。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

THIRD STONE 更新情報

THIRD STONEのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。