ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 種田山頭火 > トピック一覧 > 種田山頭火ゆかりの地を旅する

種田山頭火コミュの種田山頭火ゆかりの地を旅する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

山頭火は様々なところを訪れました。
防府市に生まれ、熊本市、日奈久温泉、川棚温泉、湯田温泉・・・
最期は松山市。
ゆかりの町を歩いた感想を書きましょう。

コメント(3)

日奈久温泉。
肥薩おれんじ鉄道の日奈久温泉駅はローカル駅。
国鉄時代は一部の特急も止まっていました。
駅ホームには地元の高校生が作った山頭火の像があります。
駅から南に10分ほど。
市営の「ばんぺい湯」とちくわ・かまぼこの店がいくつかあります。
裏の路地には3階建ての建物がいくつか。
温泉は冬は浴槽に晩白柚が浮かんでいます。
海は干潟ですが、沖に高速道路ができて雰囲気がちょっと…という感じ。
日奈久のある八代市の名物は塩トマト。
土壌に塩分があるのでトマトの味がよくなるそう。
防府市。
防府天満宮と山頭火の出身地。
防府駅を降りると右にルルサス防府というショッピングセンター。
左に曲がると懐かしい雰囲気の商店街。
勿論参道なので進んでいくと土産物屋があります。
神社のふもとに山頭火の記念館がありますが、私が行ったときはまだありませんでした。
観光案内所を抜けると、石段が続き境内へ。
天満宮は学問の神様なので進学・就職にお参りする。
天満宮から西へ路地を歩くと「山頭火の通学路」
小学校があるのだろうか。
昔は子供ははだしで生活していたのか。
「雨降るふるさとははだしであるく」と靴や靴下を脱いで歩きたい。
地に足をつけると何かが見えるだろう。
もっともアスファルトの時代にはだしは難しいが。
ふらりと市街地の中に生家跡が。
俳句ポストがある。
駅に戻ると住宅地とゆめタウン。
時代は進んでいる。
駅前に山頭火の像がある。
手を合わせて駅に入った。
防府に行ってきました。
朝早くの山陽新幹線を小倉から新山口まで乗り、山陽本線で防府駅へ。
防府駅は近代化しましたが、駅からのバスはありません。
駅前には山頭火の像があります。
商店街を歩いて15分くらい、防府天満宮に参拝。
市の施設で「山頭火ふるさと館はどこですか」と聞いたらすぐとのこと。
山頭火の資料を見ました。
酒浸りで荒れていたからだろうか、川棚温泉では敬遠されていたとのこと。
「雨ふるふるさとははだしであるく」の解説に「子供ははだしで同じ思いをしたい」と。
市の施設に防府在住の那須さんという漫画家の絵本がありました。
塩田の小学校の話ですが、子供たちははだしで運動会。家からはだしで学校に行く子もいたり。
こういう話で「はだしは自然体」って感じます。
ふるさと館裏から山頭火の小道を歩きます。
雨の日に裸足で歩きたくなりますけど、アスファルトだと痛いものだろう。もちろんこの日は晴れ。
生家跡に行ったら観光客が結構。
俳句ポストはあるが俳句は苦手。
八王子バス停を見つけて防長交通バスで防府駅へ。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

種田山頭火 更新情報

種田山頭火のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済