ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > ゴスペルハウス > トピック一覧 > 「母の日」

ゴスペルハウスコミュの「母の日」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ゴスペルハウスメッセージ 2015.05.14
「母の日」 レビ記第12章

1 それから、主はモーセに告げて仰せられた。
2 「イスラエル人に告げて言え。女が身重になり、男の子を産んだときは、その女は七日の間汚れる。その女は月のさわりの不浄の期間のように、汚れる。
3 ――八日目には、その子の包皮の肉に割礼をしなければならない。――
4 その女はさらに三十三日間、血のきよめのために、こもらなければならない。そのきよめの期間が満ちるまでは、聖なるものにいっさい触れてはならない。また聖所にはいってもならない。
5 もし、女の子を産めば、月のさわりのときと同じく、二週間汚れる。その女はさらに六十六日間、血のきよめのために、こもらなければならない。
6 彼女のきよめの期間が満ちたなら、それが息子の場合であっても、娘の場合であっても、その女は全焼のいけにえとして一歳の子羊を一頭と、罪のためのいけにえとして家鳩のひなか、山鳩を一羽、会見の天幕の入口にいる祭司のところに持って来なければならない。
7 祭司はこれを主の前にささげ、彼女のために贖いをしなさい。彼女はその出血からきよめられる。これが男の子でも、女の子でも、子を産む女についてのおしえである。
8 しかし、もし彼女が羊を買う余裕がなければ、二羽の山鳩か、二羽の家鳩のひなを取り、一羽は全焼のいけにえとし、もう一羽は罪のためのいけにえとしなさい。祭司は彼女のために贖いをする。彼女はきよめられる。」

今日は母の日礼拝です。
女性と母との違いは、子どもを産んだかどうかで決まります。
今日の聖書箇所は、レビ記の第12章すべてです。
子どもを産んだ女性、つまり母のことだけ書いてあるという、聖書の中でも珍しい章です。

私たちはすべて、女性から生まれました。
つまり、母親から生まれたのです。
例外は、一人もありません。

新しいいのちが生まれるために、母親には、具体的にどんな役割があるのでしょうか。

母親は、いのちをささげる役割を与えられています。
現代でも、出産というのは母親のいのちの危険を伴うものです。
ましてや、聖書が書かれた時代は言わずもがなです。
にもかかわらず、母親は新しいいのちの誕生のために、その危険に挑むのです。

母親は、血を流す役割を与えられています。
この聖書箇所にもあるように、出産は出血を伴うものです。
産んだときだけではなく、その後しばらくは出血します。
母親は新しいいのちの誕生のために、血を流すのです。

母親は、体を分け与える役割を与えられています。
おなかの中で形作られる赤ちゃんの体は、すべて母親の体からもらった材料でできています。
骨でさえ、母親の骨の成分をへその緒を通してもらうのです。
母親は新しいいのちの誕生のために、体を割き、分け与えるのです。

母親は、呪われる役割を与えられています。
この箇所では、何度も「汚れる」という言葉が出てきます。
きよめの期間は、聖なるものに触れることも、聖所に入ることも禁止です。(4節参照)
神様から断絶された、呪われた状態と言ってもいいでしょう。
母親は新しいいのちの誕生のために、自ら呪われることをいとわない存在なのです。

もっとも、汚れて聖なるものに触れられないおかげで、女性はしっかり休めるというプラス面をみることもできます。
神様の愛の配慮深さが感じられますね。

「血を流す役割」「いのちをささげる役割」「体を分け与える役割」「呪われる役割」が、いのちの創造における母親の役割です。
しかも、これらは無条件です。
何か条件をつけられたなら、それをクリアできる胎児も新生児も乳児も一人もおらず、だれも生きていけないでしょう。

この4つの役割、さらに無条件であることを聞いて、ピンと来た人は鋭い人です。
そう、これは私たちが新しいいのちに生きるために、イエスさまが背負った役割と同じなのです。
母親の役割は、イエスさまの救いのひな型なのです

イエスさまは、私たちが罪赦されて新しいいのちを得るために、神様の子となるために、
・十字架で血を流しました。
・十字架でいのちをささげました。
・いのちのパンとして、体を分け与えました。
・十字架上ですべての呪いを背負いました。

しかも、これらは無条件で与えられるのです。
だれひとりとして、失格になる人はいないのです。
だれも、イエスさまの愛から捨てられることはないのです。

すべての人に共通すること。
それは、女性から、母親から生まれたということです。
つまり、「血を流す役割」「いのちをささげる役割」「体を分け与える役割」「呪われる役割」が、そこに捧げられたのです。

イエスさまの「血を流す愛」「いのちをささげる愛」「体を分け与える愛」「呪われる愛」、この4つの愛が、あなたに注がれているのです。
しかも、無条件の愛で。
5つの愛が、あなたを招いているのです。

母の日を、喜びましょう。
あなたを、喜びましょう。
あなたに与えられた神様からのプレゼント、4つの愛、5つの愛を、心から喜びましょう。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ゴスペルハウス 更新情報

ゴスペルハウスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済