ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > ゴスペルハウス > トピック一覧 > 「足りないことが必要なこと」

ゴスペルハウスコミュの「足りないことが必要なこと」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ゴスペルハウスメッセージ 2016.10.29
「足りないことが必要なこと」 創世記6:13-22

13 そこで、神はノアに仰せられた。「すべての肉なるものの終わりが、わたしの前に来ている。地は、彼らのゆえに、暴虐で満ちているからだ。それで今わたしは、彼らを地とともに滅ぼそうとしている。
14 あなたは自分のために、ゴフェルの木の箱舟を造りなさい。箱舟に部屋を作り、内と外とを木のやにで塗りなさい。
15 それを次のようにして造りなさい。箱舟の長さは三百キュビト。その幅は五十キュビト。その高さは三十キュビト。
16 箱舟に天窓を作り、上部から一キュビト以内にそれを仕上げなさい。また、箱舟の戸口をその側面に設け、一階と二階と三階にそれを作りなさい。
17 わたしは今、いのちの息あるすべての肉なるものを、天の下から滅ぼすために、地上の大水、大洪水を起こそうとしている。地上のすべてのものは死に絶えなければならない。
18 しかし、わたしは、あなたと契約を結ぼう。あなたは、あなたの息子たち、あなたの妻、それにあなたの息子たちの妻といっしょに箱舟にはいりなさい。
19 またすべての生き物、すべての肉なるものの中から、それぞれ二匹ずつ箱舟に連れてはいり、あなたといっしょに生き残るようにしなさい。それらは、雄と雌でなければならない。
20 また、各種類の鳥、各種類の動物、各種類の地をはうものすべてのうち、それぞれ二匹ずつが、生き残るために、あなたのところに来なければならない。
21 あなたは、食べられるあらゆる食糧を取って、自分のところに集め、あなたとそれらの動物の食物としなさい。」
22 ノアは、すべて神が命じられたとおりにし、そのように行なった。

ノアの作った箱舟は、神様の命じた通りのものでした。
この箱舟には、船として足りないもの、不足しているものが3つあります。
それは何だかわかりますか。

1つ目の足りないものは、「かじ」です。
この箱舟は、自分で向きを変えることができません。
2つ目は、「帆やかいなどの推進力」です。
この箱舟は、自力で進むことができません。
3つ目は、「前後」です。
箱舟なので、船と違って前と後ろの区別がないのです。

向きを変えることができす、自力で進むことができず、前後の区別もないのが、ノアの作った箱舟です。
では、この欠損だらけの箱舟は、なんのために作られたのでしょうか。
18節にこうあります。
「水はみなぎり、地の上に大いに増し、箱舟は水面を漂った。」
この箱舟は、漂うために、漂流するため、水に浮かんで流されるために作られたのです。

この洪水は、神様の意志でおこされたものでした。
その水に流されるがままというのは、神様の意志、みこころのままということです。
自分の意志でなく、神様のみこころによって、この箱舟は進む(漂う)のです。

これが信仰です。
ヘブル書11章にもあるように、ノアだけでなく、アブラハムも、モーセたちも、行方は知らなかったし、自分で決めることがありませんでした。

ただ、神様のみこころによって、進みもし、曲がりもしたのです。

「わたしが・・・・」とか「教会が・・・・」という、人間側の意志を最優先するのをやめましょう。
かじも、帆も、前後もすべて神様に明け渡しましょう。
漂う箱舟のように、神様の思いのままに、あなたの人生を預けましょう。

これは、あきらめではありません。
新しい信仰の出発です。
そう、あなたの宗教改革です。
今日が、あなたの宗教改革記念日でありますように。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ゴスペルハウス 更新情報

ゴスペルハウスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済