ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 徳島VORTIS > トピック一覧 >  2017 第97回天皇杯全日...

徳島VORTISコミュの 2017 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 vsFC岐阜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

■開催日時
6月21日(水)19:00キックオフ

■開催場所
鳴門大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアム

□スタジアム情報
http://www.vortis.jp/stadium/index.html

■チケット情報
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2015/ticket.html

■ピンポイント天気予報
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/36/7110/36202.html

ホーム3連戦目の徳島よりアウェイ3連戦目の岐阜の方が日程的にも
厳しいだろうが大木長島が易々と勝たせてはくれないだろう。
同カテゴリー対戦とあってメンバーの大幅入れ替えはしにくいが
徳島としては普段出ていない選手を使いながら勝つのが理想的
暑さを選手層の厚さで乗り切っていかなければいけない。

コメント(1)

ポカスタより帰宅。
試合ハイライトは省かせて頂きます。

濱田と冨田が今季初出場、小西が慣れない右SB、ロッキー初先発と
期待と不安が混じったまま試合開始。
岐阜はほとんどメンバーを変えてない、いつものサッカーに対し
徳島はちぐはぐなサッカー、パスは繋がらないしプレスは効かないし
岐阜に好きなようにやられっぱなしで不安視していた右サイドを庄司に崩され失点
プレスが緩くミドルで2失点、前半0−2。
後半藤原と馬渡を入れ3バックで小西をWBにするとややペースを取り戻したか
見られるくらいにはなったが点が取れない。
ロッキーを渡に替えた交代枠を使った後にカルリーニョスが怪我でプレー続行不可能となり
10人となる、それでもゴールを脅かす場面があったが得点まで行かない。
終了間際にダメ押しの3点目を取られ0−3で敗北。

リカ氏が天皇杯をどう言う位置づけをしてたかは分からないが
ターンオーバーさせるのであればもっとはっきりとメンバーを変えるべきだった
藤原、馬渡、渡、内田ら主力を疲弊させカルを怪我で失う、もっとも悪いとこにハマった。
これでリーグ戦に集中できるかもしれないがフィジカルよりメンタルのリカバリーが
できるかどうか心配。


ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

徳島VORTIS 更新情報

徳島VORTISのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。