ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 猫と暮らす > トピック一覧 > 猫は離れた家の行ったり来たりは...

猫と暮らすコミュの猫は離れた家の行ったり来たりは無理ですか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

同内容の質問がないようでしたのでトピを立てさせていただきました。

事情があって都内のマンションと他県の実家(一軒家)を行き来してます。
そういう状態で猫を飼うのは難しいですか?
移動(電車+タクシー)はストレスになりますか?
住居を移動することもストレスになりますか?

当方、猫の飼育経験ゼロなので教えてください。

コメント(24)

猫は日常、変わらない事が大好きで引っ越しなどの移動は極力避けるのが常識です。
今は飼わない方が良いです。
30年以上猫を飼っています。引っ越しで家が変わると、暫くクンクンしていますがやがて慣れます。また、今の家の近くにもう一軒家がありますが、普通に行き来していますよ!(猫本人が歩いて移動します)猫は人が思うより逞しい「猛獣!?」です。むふっ
「猫は家に付く」と聞きますので、その子の性格にもよりますが、頻繁な移動は控えるほうがいいと思います。

まず移動の時に騒がない(鳴かない)ことも、電車に乗車する時のマナーですから、躾をしっかりしておく必要があります。

自宅と実家はどれ位の時間で着きますか?
1時間くらいなら、慣れれば我慢きくでしょう。
3時間とかはちょっと・・・その間ずっとゲージに閉じ込めるので、ストレス溜まりますよ。

そして実家にはどれ位の期間滞在されるのでしょう? 
週1回1泊くらいなら、連れて行くよりお留守番させては?
今月は自宅で、来月2ヶ月間は実家で・・・なら、それぞれで一定期間滞在するので大丈夫かも。

今週は自宅で来週は実家、みたいなのは厳しいですね。
人懐こく大人しいなら慣れれば大丈夫なのかもだけど、ウチみたいな人見知り・場所見知りする警戒心強い子は、コロコロ変わる環境についていけないです。

まとめとして、頻度と期間お呼びでないその子の性格に寄りますが、頻繁な移動は控えるが無難です。
今一度飼うかよく検討して、もし飼うなら環境作りをしっかりとして、その子の性格をきちんとみて行動を。
また、都内ならペットシッターも結構いますので、活用してみては?
↑文章途中に誤字が(;´∀`)
✕頻度と期間「お呼びでない」その子の性格
○頻度と期間「及び」その子の性格
 
失礼しましたm(_ _)m
猫さんの性格、性質には、個体差があり、
こればかりは、何とも言えません。
私は2匹飼っていますが、正反対の性格です。

1匹は、移動も平気で、もう1匹は、移動でストレスを溜めるタイプです。

訳あって、私は何度か入院した事があり、入院中は、近所に住む親戚に、ご飯やトイレの世話を頼みましたが、退院して来たら、1匹は、いつもと変わらずでしたが、もう1匹は、相当寂しかったのか、顔つきまで変わっていました。

できれば、1ヶ所に落ち着いてお住まいになられる環境、条件になられてから飼われる方が良いと思います。
こんにちは
私も2匹のネコを飼っており、たまに川崎⇄八王子を行き来してたりしました。

クルマに乗せてしまえばすぐに寝てしまってましたが、1時間ちょっとが限界だったかな〜☆それ以上だと起きて鳴き続けてました。なので交通費がかかっても最短ルートを選んでました(笑)

他の方がいうようにその子の性格次第だと思います。怖がるのを無理に連れていってしまうとストレスで体調崩すこともあるので、その子の性格に合わせて選択されてください^^
>>[1]

やっぱり移動は嫌なのですね。
完全に新居に引っ越しならともかく、二軒の家というのは猫の習性に合わないのですね。
ありがとうございました。
>>[2]

それは以前住んでた家だからでしょうか。
猫が自力で行き来できる距離じゃないので無理そうです。
ありがとうございました。
>>[3]

実家から駅までタクシーで15分、電車で1時間、都内のマンションは駅から徒歩6分ですが、キャリーバッグ持ってだとけっこうしんどいですよね。
駅からタクシーを利用した方が猫も人も楽かもしれません。
電車を降りて改札を出る、外に出るまででさえ猫連れだと大変ですね。

車だと高速を使いますが、片道2時間かかってしまうと思います。
若い頃と違って自分もそんなに長距離運転できそうにないです。
タクシーだと25000円くらい行っちゃいそうです(汗)

滞在日数は時期によってだいぶ変わります。
実家に2週間〜2ヶ月、都内に2週間〜2ヶ月、という感じです。
どっちかが1週間ならペットホテルに預けることもできるのですが。

やっぱり無理かなあ。
ありがとうございました。
>>[5]

既に一緒に暮して性格も分かってる子ならともかく、
猫一般論では語れないかもしれないですね。


事情があって2年前から2つの家を行き来することになりました。
家族構成は妻と私です。
残された方法としては、一人は猫のいる家にずっと残り、
その間別居する。。。くらいでしょうか。

ありがとうございました。
>>[6]

ありがとうございました。

川崎⇄八王子ですか。
ちなみに電車で移動させたこともありますか?

我が家は神奈川の西武。
以前は愛犬(大型犬)の腫瘍の治療のため小田厚、東名を
かっ飛ばして通ったものですが、後半はかなり堪えました。
犬はリアシートで爆睡しててくれるからその点はいいですけど。

今、行き来してる東京の家は城南なのでもっと遠いです。
車で2時間かかっちゃいそうです。
なので電車(グリーン車)、駅まではタクシーを考えてました。

移動のストレスもありますが、川崎、八王子、二つの家と
いうことのは慣れましたか?
どっちかの家に帰りたがる、みたいなことはなかったですか?
はじめまして。

猫歴が浅いので
コメントをするのはおこがましいのですが、すみません。

上の方も仰っているように
『猫は家につく』『犬は人につく』と言いますし
環境の変化に弱い猫ちゃんは、多いかもしれません。


https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEA-tY/FlR8CfEA-tg


こけすけパパさんの闘病マンガをご覧になったことありますか?
条件は違うし、もちろん、個体差があります。発症した原因すべてがストレスではないと思いますので、参考までに目を通されてみてもいいかもしれません。
なかなか強烈な表現があるので
苦手でしたら、お控えくださいね。
>>[12]

ウチの仔はすごく人見知りをするため、電車で移動する時はどちらかの家でお留守番させてました。

八王子は実家なのですが、実家でも猫を1匹飼っており、着いてしまえば3匹で仲良く走り回ってましたね^^ 単にクルマがイヤだったみたいです(笑)

ウチは猫同士の仲が良いため、少し大きめのキャリーバッグに2匹一緒にいれることで安心してくれてました。たまに病院とかで1匹だけになるとずっと鳴き続けてたので^.^

友達のネコちゃんで新幹線での東京⇄仙台の移動もへっちゃらな仔もいるので、本当にその子の性格次第なんでしょうね〜^_^
>>[13]

こけ助くん物語、知りませんでした。
教えていただいてありがとうございます。
一気に読んでしまいました。

我が家は犬で腫瘍の闘病でした。
こけ助くんみたいに小さい頃でたった4ヶ月ではなく、
闘病は5年以上に及びほぼ寿命を全うしたとも言えます。

でも、よかれと思ってやってたことが間違ってたり、
最後の半年は強制食餌、給水、投薬、点滴と愛犬が
望まないことを無理やりやってました。
生きて欲しいという自分のエゴかもしれません。

脳転移してからあ意識障害を起こし、寝たきりになり
自力排泄もできず、前脚は硬直状態。
後ろ脚は痙攣を起こします。
こけ助くんの病状も神経に出てましたね。

二軒の家を移動することについての質問でしたが、
動物を飼うということ=命を預かるということです。
猫ちゃんのいろいろな病気のリスクを抱える。
その一因となるストレスになる可能性が大きいのだ、
と改めて思いました。
>>[14]

所沢から札幌に引っ越した友人がいます。
1歳のベンガルを車(コンバーチブル)に乗せて高速を飛ばし、
フェリーを使っての大移動でしたがぜんぜん平気だったとか。
引っ越し先の家もすぐ馴染んだそうです。

人見知りしない子で、私が所沢に遊びに行った時も、
にゃ〜と膝の上に乗ってきて手を甘噛みしたり、
へそ天でリラックスしてました。
猫ってまかうとダメ、という認識だったので最初からさわら
ないよう無視しようかな、と思ってたのに。
本当にその子によって違うんですね。

でもストレスって気がつかないうちに溜まるんですよね。
自分もそういう経験がいっぱいあります。

やっぱり無理っぽいですかね。
飼い主側も猫の移動で労力がかかって、それがストレスに
なんてこともありえますもんね。
アドバイス、ありがとうございました。
>>[15]

5年もの介護、ほんとうに大変だったことでしょう。
お察し申し上げます。

ホームにお邪魔しましたところ
愛犬さんの愛で溢れていて
こちらまで、癒やされましたぴかぴか(新しい)

物言わぬ大切な家族
幸せにしたいと思う気持ちは
皆さん、同じですね顔(笑)

イエロードックさんのライフスタイルに合った
素敵なパートナー(わんこ?にゃんこ?)と出会えますように。

トピの内容の趣旨とは
違ったコメントになってしまい
すみません。
>>[17]

こけすけパパさんのこのマンガには
私も、かなりの衝撃を受けました。
FIPのことも、このマンガで初めて知りました。

愛猫達の介護、そして、お別れ。
避けずには通れないとは
わかってはいるものの、
自分にどれだけ受け入れられるのか
今から不安です涙
>>[18]

言われるとおりだと思います。
飼い主側の都合を押し付けてストレスを与えてはいけない、
とみなさんのお話を伺って思いました。
ストレスに弱い猫の特性も考えてあげないとけないですね。
ありがとうございました。
>>[19]

お気遣いいただき、ありがとうございます。

終わってみると大変だったなあと思います。大型犬でしたし。
やってる間はとにかく必死でした。

「そんなに大事に世話されて犬も幸せだね」と人に言われましたけど、
いえいえ、お世話させてもらってる方も幸せなんですよ〜と(^^)

でも最後の方はもう体力と気力がついて行けなくて。
(5年間で飼い主もそれなりに年をとりますから)
愛犬の症状もだんだん悪くなり、八方塞がりで焦ってイライラ。

それもあと少しで終わっちゃうんだ。。。と思うと(涙)


愛犬が他界してはや4年。
いまだに一日中その子のことばかり考えてます。

犬や猫と暮らせるというのは本当に素敵なことです。
愛犬と過ごした日々が素晴らしいものであったと同時に、
動物を飼うことの重みを痛感しています。

今回みなさんから教えていただき改めて考えました。
二軒の家を行き来しなければならないという条件。
自分たちの年齢。
新しい子を(猫という未知の家族)を迎えてちゃんと世話できるのか。
病気になった時に対応できるのか。幸せにしてあげられるのか。

それは無理ではないか、という結論に至りました。
猫ファーストであるべき(自分たちファーストはダメ)ということです。


家の前を通る野良ちゃん(話しかけてもウザがられます)を見て
癒されようと思います。
はじめまして、仕事都合の為
我が家と実家を行ったり来たりさせてます。
うちの場所は、距離離れてないので大丈夫ですが
なるべくストレスを与えないようにしてます。
>>[23]

車に乗ってる時間が短ければ平気なのかな。
二軒の家も何度も行って慣れてるのかもしれませんね。
ありがとうございました

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

猫と暮らす 更新情報

猫と暮らすのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。