ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 在日コリアン on the earth > トピック一覧 > 韓国に嫁いで来た在日のつぶやき

在日コリアン on the earthコミュの韓国に嫁いで来た在日のつぶやき

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

私は在日3世です。
日本で生まれ育ち、通名は使わず本名を名乗りながら、周囲の日本人たちと同じように日本の学校で教育を受けて育ちました。
ほぼ韓国語が出来ない両親の元で育ったので、家庭の中にもいくつかの単語以外には韓国語はありませんでした。
でも、韓国語はできなくても「自分は韓国人」だという認識を持って生きてきたように思います。
周囲の人たちにも決して自分を隠すことなく、人と違う事を楽しむアマノジャク精神がある私は、むしろ「韓国人」であることを自慢げに話していたように記憶しています。

20歳を過ぎた頃、周囲の在日の集まりに参加し始め、韓国語に関心を持ち、専門学校で本格的に韓国語を勉強しました。
また、私の住む地域に外国人労働者が多かった事もあり、彼らの為に日本語を教える仕事がしたいと思い、日本語教育も学びました。
日本語教師の資格をとった後、経験を積む為に、そして一度は「祖国」で生活してみたいという思いで、ソウルに渡り、生活を始めました。

2005年にソウルに移り住み、2007年に本国のオリジナル韓国人と結婚。
結婚生活、出産、育児を通して気が付いた事。
それは、私は「韓国人」ではなく、ここ韓国は「祖国」ではないという事でした。


ここで少し韓国社会における在日の法的位置についてお話します。
韓国国籍を持っている在日は韓国に入国、居住するにあたって、もちろん外国人ではないので外国人登録をする義務はありません。しかし、ここ韓国は番号で人を管理する国です。何かしら身分を証明する番号がなければ社会生活を円滑に行うことが出来ません。一般的な韓国人であるなら住民登録番号、そして一般的な外国人であるなら外国人登録番号を持って身分証明をするわけですが、私たちのような在日は任意で在外国民国内居所申告をし、居所番号を得る事ができます。この番号を持って社会生活をすることになります。
現在の韓国の住民登録法によって、海外に永住権がある者は住民登録が出来ないとされています。ですので、韓国国籍であっても在日のように日本に特別永住権(もしくは永住権)がある者は韓国で住民登録が出来ません。もちろんこの点は個人の選択ですので、日本の特別永住権を放棄し、韓国で住民登録をし、住民登録番号を得る事も可能ですが、日本の出入国管理および難民認定法により、一度放棄してしまった日本の特別永住権は二度と再取得する事ができないので、韓国に移り住んだ在日たちの多くは、特別永住権を保持しつつ、居所番号を持って韓国で生活をしています。


グローバル社会、韓流…そんな時勢でか、在日とオリジナル韓国人の結婚も年々増加しているようです。まだまだ在韓歴の短い私ですが、私と同じような「在日&オリジナル韓国人」家族にたくさん出会うことができました。きっとまだ知らないだけで、このような家族はもっと存在していると思います。

「在日&オリジナル韓国人」家族の多くは、その子女に日本の特別永住権を取得させます。もちろん生活の基盤を韓国に置き、韓国国籍者である子女は「在日」とは表現できません。しかし片親が在日であるわけで、その在日としての権利をそのまま子女に受け継がせたいという思いで、出生と同時に日本国に特別永住権を申請しその許可を得ます。このような理由で特別永住権を持っている「在日&オリジナル韓国人」家族の子女たちは、日本に特別永住権を持っているので韓国の住民登録番号を持つことが出来ず、一見「在日」のような法的位置にあるしかないわけです。


現在、「在日&オリジナル韓国人」家族は韓国社会で住みにくい立場にあります。
「在日」という存在が法の死角にあるせいで、国民としての支援も受けられるず、かと言って外国からの移民者やその家族が受けられるはずの支援も受けられず、板ばさみ状態なのです。

韓国が国民に対して行っている支援の一つに、保育料の支援があります。満0〜2歳児、満5歳児はその家族の所得に関係なく、保育料が支援されます。また満3〜4歳児も国民所得の下位70%だと判断されれば支援されます。しかし、この支援、住民番号がある韓国国籍者である事が条件なのです。したがって住民番号のない私たちの子女はこの支援の対象者として認めれれません。
その他にも、障害者に対する支援、老人に対する支援など、様々な支援が国民に対して実施されているにも関わらず、私たちのような「在日」や、その子女たちはこの支援の対象から除外されてしまっています。

近年新しく多文化家族支援という物ができました。これは一般的に言う国際結婚をした家族の為の支援です。結婚を通して移民してきた妻、または夫の為の言語教育や文化理解教育、そして二重の文化の中で育つ子女たちの為のいろんな教育サービスがあります。
血は韓国、国籍も韓国…とは言え、全くのオリジナル韓国人とは違う文化の中で育った「在日」である私にとって韓国語は母語ではないし、韓国文化は異文化に等しく、この多文化家族支援は痒いところに手が届く、本当にありがたい支援なわけです。しかし、現在この支援も受けられずにいます。
多文化家族支援法という法律に基づいてこの支援の対象者が定められているわけですが、それによると私たちのような「在日&オリジナル韓国人」家族は対象外になるのです。
この法律によると、この支援の対象者(家族)は次のパターンです。
? 韓国国籍者&外国国籍者から成り立つ家族
? 韓国国籍者&韓国国籍者(外国籍から韓国籍に切り替えた帰化者)から成り立つ家族
在米同胞のように外国国籍を持っている同胞がオリジナル韓国人と結婚した場合、この支援の対象となります。在日の中でも日本国籍を取得し帰化した者がオリジナル韓国人と結婚した場合も外国国籍者であるのでこの支援を受けることができます。また、現状韓国国籍保持者であっても過去に外国国籍を持っていた者がオリジナル韓国人と結婚した場合もこの支援を受けることが出来ます。私の周りには日本から嫁いで来た普通の日本人妻たちもたくさんいるのですが、この家族ももちろんこの支援を受けることが出来ます。
生まれてからずっと韓国国籍しか持っていない私のような「在日」はこの法律の中では「オリジナル韓国人」と同じ立場にあるようです。
つまり、「同胞」という点で同じような人達や、「同郷」という点で同じような人達が受けられる支援を平等に受けられずにいるのです。

付け加えて言うと、一般的な国際結婚をした家族の子女たちは二重国籍を持ちつつ、また住民登録番号を取得する事が出来ます。ですので、先に述べたような保育料の支援なども国民と同じように受けることが出来るのです。


この一年半近く、私はこの問題をどうにかしたいと言う思いで頑張ってきました。
日本語で読んでも難しそうな韓国の法律を必死に読んで、いろんな行政機関に問い合わせし、無料法律相談に何度も駆け込み、国会議員にノーアポで直接会いに行ってみたり…。インタビューを受けて何社かで新聞記事をあげてみたりもしました。
何も変わらない現状に、何も変えられない自分に腹立たしく、歯がゆい思いで一杯です。
でもこの過程の中で、新しい在日の知り合いも出来たり、共に何とかしたいと力を貸してくれる日本人に出会えたりもしました。私自身も「在日」が何であるか、自分はどう生きたいか、自分の子供をどう育てていきたいか…と考える機会をたくさん与えてもらったように思います。

今私が思うのは、「在日」は混血ではないにしろ「ダブル」なんだという事です。日本と朝鮮半島との間にある「ダブル」。二つの国の間にあり、二つの国の文化を経験できる良い位置にあるんだと。良い位置と言うのは法的に、社会的に良い位置と言うのではなく、人間として広い視野や見識を持って考えられるチャンスを与えられたと言う意味での良い位置です。私の子女は「トリプル」とでも言いましょうか、もっと良い位置にいるのかもしれません。

そんな私や私の子女たちが、周囲の人達より良い暮らしをしようと欲張っているわけではありません。周囲の人と平等な生活を営みたいと思っているのです。

長い歴史の中で移民をたくさん送り出してきた韓国は、その送り出してきた移民、その子孫たちに対してもいろんな責任を負っていると思います。
一言で「同胞」と言ってもその生態は多種多様で複雑極まりないところですが、住民として戻ってきた「同胞」を、またその子女を国がしっかりと認識する必要があります。
そしてその者に見合う権利を与え、義務を負わすべきだと思います。


今ここで私がこんな風に思いをつづって公開したところで何かが変わるわけではないかもしれません。でも小さな声でも上げていかなければ何も変わらないだろうとも思います。
この文を読んで、何か感じた事なんかを聞かせてもらえたら嬉しいです。
またこの問題の解決につながる助言などがもらえたらもっと嬉しいです。

コメント(15)

在日3世のテイと申します。よろしくお願いします。
いろいろと活動していらっしゃる様なのでもう既にご存知かとは思いますが
韓国の大学でこのような活動をされている在日の先生もいらっしゃいます。
一度覗かれてみてはいかがでしょう。
zainichisenkyo
http://zainichisenkyo.tistory.com/
FBページ
http://www.facebook.com/zainichisenkyo

韓国に嫁いだ在日の方々の問題、不利益を取り上げた記事も目にしました。(1/15/2012投稿)
FBのzainichisenkyoで扱っていた記事
http://www.womennews.co.kr/news/51482
まさにここで述べておられる様な問題です。もしかしてご本人様でしょうか?
たった今記事を確認しましたがご本人様でしたね。

これもご存知かとは思いますが
近々ソウル新村でオフ会があるようです。
お時間に都合が付くのであれば参加されてみてはいかがでしょう。
情報はこちらに載っています。
http://www.facebook.com/zainichisenkyo

掲載されていた案内も貼付けておきます。
Facebook在日選挙のページより
ーーー
みなさま

早いもので第1回のオフ会をソウルで開催してから早くも半年が経ちました。当時、「2回目やりたいね」という声を数多くいただいたので、早く開きたいとは考えておりましたが、なかなか踏み切れずにいました。

ですが、韓国在住のみなさま(+たまたま観光で来韓中の方も大歓迎です)と共に考え、情報を共有するチャンネルは多いに越したことはないと考え直し、第2回ソウルオフ会を開催することにいたしました。

今回は現在ソウルの法務法人で外国弁護士としてご活躍中の金哲敏弁護士から在外同胞政策と在日の位相に関するお話しをしていただくことを企画しました。

在日から見ると本国との関係は1対1、すなわちオンリーワンなので、本国は在日に対する関心が薄いと考えがちですが、本国の立場からすれば、200カ国以上に散らばっている在外同胞のうちの1つと見なしており、特殊性よりもバランスを考慮せざるを得ないというギャップがあります。どのようなお話しをいただけるのか楽しみにしております。そして、お話しいただいた後に参加していただいたみなさん同士でこのテーマや先の国会議員選で実際に投票に参加された感想など、気軽に話し合えればと考えております。

研究者同士の小難しく、堅苦しい集まりとはなりませんので、ご都合のつく方はお気軽にご参加ください。なお、終了後に懇親会を行う予定ですので、そちらの方にもぜひご参加ください。

日時:2012年5月26日(土)午後3時30分〜5時30分(予定)
場所:ソウル新村(延世大学校を予定。確定し次第改めて公示します)
内容:金哲敏弁護士(KIM & CHANG)「グローバル時代における在日同胞についての理解とグローバル同胞政策」

★懇親会
オフ会終了後、新村にて。
ーーー
という事らしいです。

長々と失礼致しました。

テイさん、はじめまして。
在日選挙の管理人の方とは面識があります。
今回私がぶち当たってる問題をともに何とかしようとお助けいただいてる方です。
それから女性新聞に載ってる記事ですが、私の記事です。
在日選挙のオフ会はスケジュールがあえば参加してみたいと思っていました。
ご丁寧にお知らせいただいてありがとうございます。
テイさんも参加されるんですか?
もしかしたらお会いできるかもしれませんね。
私は現在アメリカに住んでおります。
ソウルには80年代後半から90年代中頃まで学生として生活しておりました。
最近では昨年Hi Seoul Festivalに参加の為ソウルに2週間程滞在し、
学生の頃とは随分と変わった姿を見せるソウルを目の当たりにし
時代の流れを肌で感じ一人感慨にふけっておりました。
機会があればいろんな在日の方とお会いして情報、思いを共有できればと日々思っております。
今回の参加は難しいにしても日々ソウルに行く機会を虎視眈々と伺っておりますので
何時の日かふぁぢゃさんを含め多くの在日に方々とお会いし
お話を伺う事が出来るのを楽しみにしております。

テイさんはアメリカにおられるんですか。
私の実の姉がアメリカに7年ほど生活していましたが、自分を「コリアン」とも「コリアンジャパニーズ」とも表現できないと言っていたにのを思い出します。
そんな姉もオリジナル韓国人と結婚し今は同じ境遇ですが、、、。
移民大国アメリカで在日が暮らすのにはまた私の知らない違った問題もあるでしょうね。
>自分を「コリアン」とも「コリアンジャパニーズ」とも表現できない
気持ちは分からなくもありませんがそれも気持ちの持ちようでしょうか。
こちらでは世界各国から大勢の移民が暮らしていてその多くの移民の中の一人です。
全く特別な存在ではありませんよ。
もっと複雑で変わったバックグラウンドを持った人々も暮らしています。(たぶん)
日本の方、韓国の方と接した時にそのどちらからも疎外感を感じ抱き続けるも、
二つのコミュニティーを旨く利用し楽しむも本人次第だと思います。
こちらで暮らし改めて自分は"在日"なのだな(良い意味で)と思いましたし
日本、韓国にいる時も嫌な思いをさせられた事もありましたが
基本的には在日で良かったという思いは昔からあります。
移民大国アメリカなだけに全く違う価値観を持った人々が隣合わせで暮らしていたりします。
(限られた一部の大都市圏、地域でけですが実際は)
そんな社会構造なだけに権利は、そして差別に対しても法律で守られているように思います。
勿論個人でも、民族間同士でも差別はどのレベルにおいても
見え隠れしますし確実に存在はしています。
でも日本や韓国にいた時の様などちらにいても"当事者/特別な存在"な感覚よりは
自分自身がもっとニュートラルな感じでいられる様に思います。
私も在日が一個人として韓国で生活する事の煩わしさを経験値として多少理解できます。
子育て、主婦と日々の生活を送りながらも
何とかご自身の不利益を改善しようと奮闘されている姿に勇気を頂きました。
遠くの海の向こう側からですが応援しています。
화이팅!!!
テイさん
移民大国では在日はまだまだシンプルな方でしょうね。
本当グローバルな社会で、いろんな血が混ざり、文化が交流する中で国を作り法を整備する人たちは大変だろうと思います。
私もテイさんと同じように在日で良かったと思います。
今置かれている現状に問題はあるけれど、つらい…と言うよりは何かここから学べるという思いで頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございます!!
>移民大国では在日はまだまだシンプルな方でしょうね。
それでも十分珍しがられますよ。えっ、日本で生まれたのに何故日本国籍持ってないの?とか。
コリアンの知り合いに至っては(一人だけではありません)韓国籍だ、
と何度も説明しているのにも関わらず日本国籍を持っていると思われますし…。
彼らの中には在日韓国人に関する知識(存在自体?)が全く抜け落ちているように思います。

>法を整備する人たちは大変だろうと思います。
多種多様な移民が隣り合わせで暮らしている社会では
逆に法律でくくっておかないと社会が立ち行かなくなるのだと思います。
ある文化圏から来た人達の間では常識であっても、
別の文化に照らし合わせた時に理解不能だったりする事だってある筈でしょうし。
ある感情だったりとか情緒をコミュニティ全体で共有するなんて事は
日本や韓国等と比べると非常に少ないのではないでしょうか。
世界的には血統主義の方が珍しいのでしょうか?

韓国社会は日本に関心はあっても(良い意味悪い意味両方で)、在日に対してはあまり関心もなく、認知が低いと思います。
まずは正しく知ってもらうって事が大切だと…。
小生、大阪生野区育ちのコテコテの在日3世です。
はじめまして。

小生、仕事の都合で大陸中国で生活しております。

最近、ビザの申請時に「公安局出入境」管理事務所に呼び出されました。
原因はパスポートの「住民登録番号」。
えいて
10000000・・・・・・。

今、中国では北からの不法入国者による韓国パスポートの偽造が多発していて、韓国パスポートに特別注意をはらっているそうで・・・。



まあ、その話はさておき、コチラでも我々が日本国籍ではないことが理解できないそうです。

毎回、同じ説明をするのに5分ほど時間を費やします。


小生としましても、言葉にはしにく色々複雑な思いっちゅ〜か、感情と申しましょうかはありますが、「在日としての別枠」な“優遇”より、「在日」に対しては、日本国籍取得をより安易に出来るようにして欲しいと言う思いにいたりました。

弟夫婦はすでに日本国籍を取得しているんですが、2度目の申請で“やっと”のことで取得できたんですよね。

弟は小学校までイワユル朝鮮学校だったんですが、中学から大学までは普通に日本の学校に通い、嫁にいたっては韓国語の“カ”の字も知らない人なんですよね。

別に何かしらの活動に参加したわけでもなく、犯罪歴も無いない二人が、一旦は日本国に“お断り”されているんですよね。


ああ、若干話は畑違いでした・・・・。


NHKで戦後の日本での、GHQによる「在日」の法的位置付けに対する見解が二転三転したっちゅ〜〜番組がありました。


ああ、これも話が違うか・・・・。



マイミク申請させていただきますので、よろしければヨロシクお願いいたします!!
金一星さん、こんにちわ。
最近は在日の帰化がもっと簡単だと思ってたんですが、私の勘違いなんでしょうか。
なんにしても世界の情勢に左右されるんでしょうね、乞ういう事は。
私は子供の頃社会科が一番嫌いだったぐらいなので、今の状況をどうしていけば良いのか、テンヤワンヤ〜です。
社会は複雑ですね…
興亜一心@尊皇共産 さん
ダブルと言ったのは、単一の血統、単一の民族を持った人たちより優れていると言う意味ではなく、違うと言う意味で言いたかっただけです。
ナッシングという言葉を批判的に述べられたのかもしれませんが、「ナッシング」も良いですね。
何処かで読んだ事があるのですが「無」「空」と言うのは素晴らしいと…。
それから本国人と同じ扱いを受けたいのは私ではなく、私の子女です。
私はやはりどこまでたってもいく付くところは在日ですから。
しかし私の子女は私側の人間であり、また父であるオリジナル韓国人側の人間でもあると思うので、子女に対しては特別永住権OR住民番号という現在の法的位置が不当だと思うのです。
>>[9] こんにちわ。わたしも中国に2年ぐらいすんでました。今でもたまに遊びに行くんです。また、お話できればしたいなーと思いました。宜しくお願いします。
>>[13] コメントありがとうございます。中国はどちらで住んでらっしゃったんでしょうか?
>>[14] 返信遅れました。mixiって使い方がよくわからないもので(^-^)中国は南宇に住んでました。中国語は下手くそやけど、まぁまぁです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

在日コリアン on the earth 更新情報

在日コリアン on the earthのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済