ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日記ロワイアル > トピック一覧 > ゆきだるまがこわい

日記ロワイアルコミュのゆきだるまがこわい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

やっと正月が終わりました。

年末年始って、一年で一番きらいな時期です。

世間がやれ仕事納めだ、やれ終業式だと浮かれているなか正月返上で初売りを敢行しなければならないこの季節。

仕事納めも仕事始まりもあったもんじゃねぇ…むしろ年間通して一番忙しいって話です。


そしてまた、愛しの(笑)貝塚さんが、秋田に里帰りしてしまう時期でもあります。






携帯を見る、という行為はカップル間でしばしば物議をかもします。

やれプライバシーだの、やれ束縛だのとてんやわんやする方もいらっしゃると思いますが、私と貝塚さんの間では大した問題になりません。

というか、おならで会話したり、ゲップで返事したり、私が湯船に浸かっている傍ら、洗い場で放尿する貝塚さんを見たり、逆に貝塚さんが湯船に使っている傍ら、手洗いしたパンツをぶんぶん振り回して手動遠心力で脱水したりと、オープンすぎる付き合いを続けるうちに、そういうことにいちいち気を揉む労力を費やす必要性を感じなくなってしまいました。

そんな暇あったら寝たい、そんな感じです。

・・・書いてて気づきましたけど…これがセックスレスの原因なんじゃ…。






はい。

私達にとって相手の携帯は、チェックする対象ではなく、ただの暇潰しの道具と成り下がってしまったのです。





昨年の5月頃の話です。



夜眠れなくて暇だったので貝塚さんの携帯を見ていた時のことです。

1月2日のメールが目に留まりました。

1月2日といえば、貝塚さんがお正月休みを利用して秋田に里帰りをしていた時です。

お相手は、めぐちゃん(私的危機レベル10段階中10)です。




めぐちゃんは、貝塚さんの専門学校時代のお友達なんですが、貝塚さんが密かに想いを寄せていた子でもあります。

写真で拝見した限り、めちゃくちゃ可愛くって、私にないものを全部持っている上に私が持っているものも全部持っていて、挙句の果て私が持っているいらないものはちゃんと持っていない、そんな感じの女の子です。

卒業間際、両想いだったことが発覚するも時すでに遅し…別々の就職先(仙台と東京)が決まってしまっていた2人はお付きあいするわけにもいかず…



エッチだけして上京しました。










そこは握手で済ませて欲しかったです。



私はめぐちゃんと直接の面識はありませんが、めぐちゃんは私のことを勝手に「柿ピー」と呼んでます。





は?です。

私は柿ピーではありませんし、亀田でもありません。ただのブロッケンJrです。




そんなめぐちゃんと貝塚さんのメールのやり取り(再現)。



***


「ずっちゃー目がハート手(パー)グッド(上向き矢印) めぐ、かっちゃと雪だるま作ったー雪かわいいかわいい[写メ]」


『おぉーうれしい顔 すげぇぢゃんウッシッシムード


「だろうれしい顔ハートハート ずっちゃもめぐに雪作ってけれーうれしい顔パンチぴかぴか(新しい)


『んだば作るかウッシッシexclamation ×2


「うん猫ムード 出来たらずっちゃも一緒に写メって送ってけれーうれしい顔ムードムード


(数分後)


『出来たやーウッシッシexclamation ×2[写メ](※画像) 』

「わぁぴかぴか(新しい) ありがとーうれしい顔ハートムード

『めぐ、これ見て俺とヤリでぐなっだべウッシッシexclamation & question ヤるがー?目がハート

「アハハうれしい顔 めぐ、別にずっちゃ見てもヤリでども思わねしウッシッシパンチ そんなに暇じゃねしexclamation ×2



***






だせぇ。



何が悲しいって、誘っといて断られてる貝塚さんのダサさです。

きっと貝塚さんは、どきどきして返信を待っていたことでしょう。

必死に秋田県ラブホ脳内検索をかけていたことでしょう。

貝塚さんはそういう人です。

その時の貝塚さんの心境を思うと、私は保護者として情けねぇことこの上ねぇです。



そして、もう1人だせぇ人物がいます。

私です。




貝塚さんとめぐちゃんがメールでちちくりあっていた1月2日。

私にも貝塚さんから1通のメールが届いていました。



『雪ダルマ作ったやー[写メ]』



あろうことか、貝塚さんは、めぐちゃんに言われて、めぐちゃんのためだけに、めぐちゃんに思いを馳せながら作った雪だるまの写メを、堂々と私にも転送していたのです。

写メの再利用だなんてエコにもほどがあるというか、だったら、ゼリー一個食うためだけに足元に広げ、広げただけで汚れてもいないのに捨ててしまう45Lゴミ袋をどうにかしろ、と言いたいです。




けれど、当時の私はその写メがまさか、めぐちゃんの







に送られてきたものだなんて知る由もなく。




たまの休みに故郷に帰っている貝塚さんが、それでも埼玉に残してきた私のことを想って、かじかむ指先を温めながら、降りしきる雪の中、1人せっせと雪だるまを作ったんだなあ。

そしてそれを、やっぱりかじかむ指先を温めながら、降りしきる雪の中、写メにおさめて、真っ先に私に送ってくれたんだなあ。

私の喜ぶ顔を思い浮かべながら、真っ先に私に送ってくれたんだろうなあ。



なんて、もう消えてしまいたいくらい可哀想な勘違いを起こして。

遠く離れた埼玉の地で、年明け早々胸をキュンとさせ、なんて可愛くて無邪気な貝塚さんなんだろう。

なんて愛おしい貝塚さんなんだろう。

と、そりゃもう聖母マリアのような慈しみを全身に纏いながら、


「うわあーよくできましたー目がハート揺れるハート あやちんにもってかえってきてーハート


なんてメールを送信してしまっているんです。

あやちんて…あやちんて…。

あやちんて…。

私。



もう、自分で自分が不憫で不憫でいたたまれないです。消えたい。





そんなこんなで年末年始恐怖症な私なのですが、そんな私を尻目に今年も貝塚さんはやっぱり帰郷しました。

きっと今年も、めぐちゃんに雪だるまを作って、そんで今年もめぐちゃんと温泉に行くんだろうなあ、と思いながら、貝塚さんを見送った私はとっても健気です。





あけまして、おめでとうございます。


コメント(88)

こんなんあったんや!爆笑しましたわい。一票。
男って…やっぱりそんなもん?笑 一票☆
うわあ
心が広いですね(´・ω・`)
一票

ログインすると、残り57件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日記ロワイアル 更新情報

日記ロワイアルのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。