ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > Jimny/ジムニー > トピック一覧 > 20年ぶりに新型ジムニー発売?...

Jimny/ジムニーコミュの20年ぶりに新型ジムニー発売?、2018年に登場か。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

海外のプレゼン画像がネット上にちらほら出て来ています。
外観とインテリアの画像だけで詳細は不明。
この画像のオーバーフェンダーが無いのが国内軽規定になるのではないでしょうか?

個人的には昔のデザインに戻ったかなという印象で、好きです。

東京モーターショーで発表かな?

コメント(81)

>>[41]
それはエンジンよりも足回りの問題になるでしょうね。
従来のままですから、またジャダー出る個体出るかと
>>[43]
足回りの構造上しかたないのですが、主に軽の23が多いです。

シエラはタイヤホイールが違いますが、機構がそのままなので出ないとは言えません。

まぁ無改造なら10万キロ保証と聞いたことありますので、普通に乗るなら大丈夫かと思われます。
>>[40]
えっ!このご時世に、過去モデルより排気量UPするのですか?
1.0か1.2かと思ってましたが…
>>[45]
1.0だと縦エンジンが無いので1500みたいです。
すでにカタログの画像流出してますよ。
>>[46]
なるほど、パワーに余裕はありそうですが、燃費はあまり期待できなそうですね。
>>[47]
そういうたぐいの車ではないでしょう。
質実剛健を地で行く車ですから
>>[40]
エスク搭載の1.4Lターボが使われるのかなと思ったのですが。
新型試乗して来ました。軽とシエラ。シエラ良かったです。
>>[51]
既に1〜2インチリフトアップしてるように見えますね!
ホイールアーチも大径タイヤを意識した大きさに見えますし…笑笑(*^^*)
近くのスズキのディーラーに来てました。
あいにく昨日は休みで誰も居ませんでした(^^;;
公式プロモです
https://youtu.be/oG_tMMhtBGc

CMです
https://youtu.be/L-CXvb8shPI
試乗してきました。
シフォンアイボリーメタリック色がなかなか良い感じでした。
シエラは試乗していません。

驚くほど静粛性があってびっくり。
JB23に比べてハンドル剛性もボディ剛性もあり、直進安定性が著しく向上していました。
4WD切り替えレバーの位置が、フロアに戻っていました。(笑)
運転席パワーウインドウいらねぇ。
助手席は必要だけど
あとは実車見に行ってフェンダー樹脂なのか確認と、足回りの変更点確認と試乗したい。できればMT
とりあえず、明日見てきます。試乗車がオートマなのが残念ですが。
>>[58]
フェンダーは軽が鉄板、シエラが樹脂のオーバーフェンダーで現行と同様なんじゃないですか!?
>>[60]
現行はモール部樹脂でファスナーで止まってるじゃないですか。
そこ直鉄板だと内側錆びるので
>>[61]
皆さんが上げてくれた写真を見る限り軽はモールレス(22までと同様)にインナーフェンダーっぽいですね!
>>[62]
ですよねー
明日ディラーの展示車か試乗車で確認してきます。
内装やリア周りは23の不満点改善せれてましたね。
メーターやレバー式トランスファー、アシストグリップにリアシート周りのフラット化。
この辺りの変更はとても良いと思います。
>>[57] ステアリングダンパーの影響かなと思いましたがジャダー対策にもなればいいですね
試乗もせずに注文してきました

22年間乗った中古の11幌車はオークションに掛けてくれるそうです。
地元のスズキですが、カタログの在庫切れでした。
スズキカタログ発送センターの在庫も無いので、HPからカタログ請求してもしばらくは届かないみたいですよ。
ジムニー試乗しようとしたら、順番待ちで時間が無かったので、スーパーキャリイを試乗しました(前から気になってた)。展示車を観察したら、パワーウインドーのスイッチがドアではなくセンターコンソールに設置となっていました。
後日、試乗しようと思います。
先日試乗してきました。
乗り心地はちょっと良くなってますが、横揺れはほぼ変わらずです。
おどろいたのは走行時の騒音が結構静かになってたこと。
純正タイヤがHTのせいもあるかもしれませんが、エンジン自体がかなりしずかでした。

数値ではトルク低くなってますがK6より低いところから出てるようで、街中で流す分には乗りやすかったです。
ミッションはかなり改善されていますね。
震えも少ないしグニャグニャせずしっかり入ります、ただまだ新しかったので入りは渋かったです。
二駆四駆の切り替えレバーはかなり重くしっかり操作しないと入りません。

フロントスピーカー位置がドアになってましたが、大きさは10cmですね。
ツイーター用の穴等の場所はないです。

助手席側のボルトはダミーのようで、そのボルトになにかつけるとかはできないですね。

ステアリングダンパーはフロントのステア根元からフレーム左についてました。これはフレームにステー溶接しないと流用無理でしょうね。

リアは結構広めに感じました。
ボディが軽枠ギリギリにスクエアな形状なので広くなってます。
けど、乗った感じフロントガラスが近いと思いました。
それと、かなり着座位置とアイポイントが高いです。
普段1インチ上げに乗ってますがそれよりぜんぜん高い

フロントフェンダーは切りっぱなしに塗装のみで、他車のように端が処理されていません。
これはインナー外して防錆しとかないとだめかと
アーチ自体はかなり余裕があるので、上げなくてもワンサイズ上のMTタイヤ履けそうでした。

担当者曰く、グレーとグリーンが人気で、納期未定だそうです。

カタログは殆どなく観覧用のみで、アクセサリーと初期の予告版をいただいてきました、今週中にカタログ来るので届けてくれるそうです。
ジャングルグリーンかキネティックイエローの黒屋根にするか悩ましく
印刷じゃよくわからないので・・・2件回って実車色確認
色確認ついでに注文とは別の販社でMTに試乗してきました。

・JA11幌のような遊具感は全くなく乗用車です
・JA11と比べて乗った車両感覚が一回り大きい
・2速で出るか1速で出るか悩ましい
・プッシュスタートはクラッチを踏んでいればどこのギアでも作動するので一安心
 まぁセル回しながらの半クラターボダッシュ(エンストこいた時たまにやる)はダメ
・クラッチを踏み切る前に足の先端が何かに当たる(要慣れ?)
・5速30キロ巡航走行は無理(ギア比の関係で)
・加速の感じはなかなかいいかも(3名乗車でも)

いきなり乗ったので、クラッチの一感覚がまったくつかめず
教習所卒業したてみたいになってしまった(ガッコンスタートみたいな)
と言うわけで、ジムニーは車にドライバーが合わせる(JA11)だったので
細かいところはまぁいいや(というか余裕が無い)

試乗車はキネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)でした
おぉ、これもいいかなぁ・・・という感じ

そこで、ちょっと聞いてみた
交渉無しぱっといくら引き?・・・5万です
納車いつ頃かなぁ?・・・半年待ち だそうです

なんか記念品くれました。。

ちなみに、トルセンデフ付きでの注文は営業所圏内でおたくだけと言われた
ナビを買うならデフを買う・・・と思ったのですがあせあせ
JA11に対し・・・
・高速側はよりハイギヤードに
・低速側はよりローギヤードに
・前進より後退がローギヤードに

※中途半端だったHi-Lo比がJA11より使いやすくなりそうです
※頭から突っ込んで抜けなくなる頻度はJA11より低くなりそうな感じです
足回りの改造を考えている場合はXLかXGベースで

車高を上げたりタイヤを替えたりバンパー変えたりすると
レーダーブレーキサポートがちゃんと動作しないようです
※取説に書いてありました
※APIOのWEBにも書いてありました
 (カスタムはXLかXGで。XCは足回り改造不可という感じです)

ノーマルで装着できる185/85/R16どうなんだろうとか思いました
>>[71]

使い勝手や目的にもよりますが単純に対角線スタック対応の為ならブレーキLSDで十分な気がします。

2Hや4Hでトラクションが欲しい雪ドリとかを考えると機械式LSDの方が良いかもしれませんが…(^◇^;)


>>[74]

今回、ジムニーの目玉はブレーキLSDだと思っています
なにしろ2本のサイドブレーキレバーで空転している側にブレーキを
掛けて・・・みたいな動作以上のことを自動でやってくれますから
しかも4輪制御で・・・待ってましたの装備ですね。
ノーマルでの脱出性能は後輪だけの機械式LSDやデフロックをしのぐ
かもしれません(しかもオンロードに悪影響を与えない)
他社製のSUVやワゴンに装着しだしたので、
ジムニーに付いたら最強かもなんて思っていました。

正直、ブレーキLSDだけでも充分だとも思います
脱出性能なので4Lのスタート時のみに特化しています

まぁ、趣味車なのでヘリカル付けてもいいじゃんというノリです
アルファード4WDのリアにも純正のトルセンが入っています
雪道、凍結路・・・挙動がちょっと違います
機械式(クラッチ板を使ったもの)はABSとの相性が悪く
メンテも大変なので(我が11はスカタン状態)、
効きは弱いもメンテが楽でシステムとして保証されている
純正ヘリカルが無難という結論にしました。。
その無難な故の弱点を最大限補うのが電子制御のブレーキLSD
個人的には良い組み合わせだと思います

なお、アフターのトルセンも10万円超えです










JA11(12・22)フレームとJB23・JB64フレーム構造の違い

鋼管角パイプを曲げただけの片側一本棒構造のJA11フレームに対し
衝撃吸収構造となったJB23・JB64のフレームはコの字板金を
交互に溶接で貼り合わせて角パイプ形状にしたものが採用されています
前方からのフレーム直撃衝突に対し、貼り合わせた溶接部分を崩壊させ
衝撃を吸収する構造(モノコック製法の技術?)となっています

そのような構造になっても自車を支える強度は十二分だと思いますが
想定外の衝撃にはもろい部分もある気がします
JB64の取説には他車を牽引してはいけないと記載されています
(JA11は自車の車重を超える車両を牽引してはいけないと記載)
前後のフックもあえて牽引するだけの強度を持たせていない気もします
まぁ、その辺のパーツは今後出てきそうな気もします

ここからが本題です
せっかく気合いを入れて購入する訳なので最低20年は付き合いたい
そこで、問題になるのはフレームの錆、腐食問題です
フレームさえ腐らなければ、あとはなんとかなると言うのが歴代ジムニー
でも、JB23以降フレームの耐蝕性は低下している気がします
同じ年数(10年20年の話ですが)でも、11より23の方が弱くなっています
「ジムニーフレーム腐食」で検索すると見たくない画像がたくさん出てきます
どれもほぼ、内側から腐食が進行して穴が開いたり裂けたりという感じです
主に雪国地域の塩カル被害ですね
年に数回は雪国地域を走行するので他人事ではありません

たぶんですが、この溶接貼り合わせ衝撃吸収型フレームの合わせ目隙間に
塩水がたまって腐食が進行という感じでしょう(なので直管パイプの11より不利)
外側はシーラーで合わせ目を埋めています(たまに埋め損なっている)が
内側はたぶん何もせず浸透し放題
そういえばスキーに使っていたモノコックのデリカSGもフロントサブシャーシ付近の
3枚板金合わせ目下側が防錆スプレー使用にもかかわらず8年でボロボロしてきていたなぁ〜

今回もアルファード同様、電子デバイスとケミカル材で対策する予定です
25年目錆無しのJA11は購入時軽くフレーム内側に自己流で防錆剤吹いただけですが
「人の錆見て、我が錆出すな」という感じでJB64はしっかり対策しようと思います。
>>[76] お疲れ様です( ^∀^)やっぱりJA11とJB23のフレーム構造は違うといつの話か忘れましたが、聞いた事を思い出しました。JB23でのスタック車の救出はJA11よりは芳しくないのでしょうかね。
>>[77]

牽引ロープ(ワイヤー)が突っ張った瞬間、引いている尻がはねる
みたいなことをすると壊れるかもしれませんね
昔JA11で庭木を引っこ抜いた際、勢いで行ったので尻が跳ねました

雪でスタックした大型トラックをJB23(シエラだったかも?)で
引いている動画がありました。(JA11で引いているのもあった記憶が)
衝撃がかからない様じわじわやれば大丈夫かもしれませんが
車格の大きいものに関しては、出来ればやらない方が良いですね
数名の人力ではチョイ足らない程度の牽引なら問題ないはずです
でもワイヤーをたるませてから勢い(衝撃)で動かそうとすると
何らかのダメージがあると思います。

あと、普通車の引き上げとかはやめた方が良いですね
被牽引車両のバンパーに傷が付いたり車体が破損したり
親切のつもりがトラブルの元に・・・なんて災難が降りかかるかも
また被牽引慣れしていないドライバーが操作する車両を牽引して
公道を走行するのも危険です(追突されたり)
素直にロードサービス呼んだ方がお互いのためです

脱輪程度の車両を救助する際には、
「そうなるかもだけどよろしいですか?」と確認してから行い
上げた後、下回りをざっと点検し、念のため整備工場で点検を
受ける様に言っています。
まぁ、ここ10年はそのような場面には出くわしていませんが・・・
搭載される噂が出るも、搭載されなかった装備がありました。

 。咫櫂┘優船磧璽
 ・ジムニーで燃費20キロ越え!?
 ・減速時のエネルギーが無駄にならない
 ・設定車両は200万円超え?

 ▲▲ぅ疋螢鵐哀好肇奪
 ・一般的な時代の流れ(せわしなくスタート停止を繰り返しています)

 5速 AGS
 ・2ペダルマニュアル
 ・AT免許可

【以下個人的感想です】

 。咫櫂┘優船磧璽
 ・設定車が出ていたら、ちょっと悩んだかもしれません
 ・面白そうだけど機構が複雑水没に弱い?
 ・水没すると感電しそう(実際はしないらしい)

 ▲▲ぅ疋螢鵐哀好肇奪
 ・代車にて「ヨシ GOだ!」と言う時エンジン止まってて怖い思いをしたので不要
 ・搭載するバッテリーが5割高で、寿命も半分
 ・いざというとき瞬発力が必要なジムニーには要らない

 5速 AGS
 ・クロカン車はトルコンATの方が相性良かったんだと思う
 ・変な体制で引っ掛かっている時、意図する動きをしてくれるか不安
 ・自身の5速マニュアル感と差異があると苛つくと思う


 惜しかった様な良かった様な微妙な感じです
>>[80]

S-エネチャージは低速トルクの補助として欲しかったですね!
出来ればモーター出力とリチウム電池容量を増やして!

アイドリングストップは2Hの時のみ有効って感じであっても良かったかと...

AGSはクロカンには向かないですよねぇ…
マニュアルクラッチモード的な仕掛けが有れば使えるかも知れませんが現行の物ではちょっと...

ログインすると、残り45件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Jimny/ジムニー 更新情報

Jimny/ジムニーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済