ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 緑の森博物館 > トピック一覧 > 11月のぶらりサロン

緑の森博物館コミュの11月のぶらりサロン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今日は昨夜の雨の影響で、霧が深くて幻想的な朝でしたので、観察会でも木漏れ日もきれいに見えました。紅葉も進んできれいでした。

9人でいつものコースを回りました。野鳥を見ようということでスタートしましたが、鳥は少なかったですが、終盤ルリビタキのオス、ジョウビタキのオス、アオゲラなどに出会いました。

紅葉に囲まれた管理事務所の写真からアップします。

観察路に入るとカシラダカがいましたが、写真にはならず、木漏れ日ときれいなクモの巣が撮れました。

コメント(9)

イイギリの赤い実、イロハモミジの紅葉など赤いものが二つありました。

エゴの花がたくさん咲いていました。
ウメモドキ、ゴンズイ、カラスウリの赤い実がありました。ゴンズイの紅葉は渋い色になっていました。
西久保では、サネカズラの赤い実が今年は豊作でした。

コバネアオイトトンボがまだ元気でした。

アキアカネのカップルが手に乗りました。
ジョウビタキのオスが電線にいました。

黄色の黄葉も素敵です。

雑木林の中でシイタケが出ていました。
観察会の前に比良の丘に行きました。

空にはスーパームーンの名残の月が出ていました。

ドローンを飛ばしている人がいました。見渡せる場所なので、気持良さそうでした。

クモの巣の水玉も接写しました。
5葉アケビの葉に水玉がきれいに付いて朝陽に輝いていました。

西久保でも草についた露が輝いていました。

鳥たちも朝は1本の木に集まっていました。この木には5〜6羽のカシラダカがいました。
警戒心の強いアキアカネの♂・♀が指に留まったなんて良い写真をものにしましたね。この時期に見られる露が美しい。野鳥の鳴き声が聞こえる年齢層が分かれるのは悔しいかぎり。しかし気持ちの良い観察会でした。
>>[7] アキアカネの♂・♀が指に留まったのを見ながら、前の赤いのがオスで、メスの頭をおさえてオスのお腹の精子をメスが受け取っている状態という説明をしました。みんな初めて聞くようにしていましたが、実物を目の前にして解説するのも滅多にないことなので、貴重なひと時でした。

今回の観察会は風景の写真が多くなりましたが、埴沙崩さんのワレモコウの葉の先端の水玉の写真が残っていて、アケビの写真になりました。埴さんは今年二月に亡くなられたようですが、つくしの胞子を顕微鏡で見たのも彼の影響でした。今日は牧野記念庭園記念館で開催されている「企画展 埴沙崩 レンズで奏でるいのちの輝き」を見に行く予定です。

今朝の新聞に「ホイル焼き」の記事がありましたので、次回お持ちします。お楽しみに!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

緑の森博物館 更新情報

緑の森博物館のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済