ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 緑の森博物館 > トピック一覧 > 11月の観察会

緑の森博物館コミュの11月の観察会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今日は快晴の中、いつものコースを回りました。Oさんが参加していただいたので、今日はキノコや地衣類などをたくさん同定してもらいました。

観察路もいろんな実が見られるようになってきました。アカネの黒い実がありました。

鼻のような形のヌルデタケがありました。

地衣類のモジゴケがありました。

コメント(14)

少し青いレプラゴケもありました。

黄色い粘菌ヘビヌカホコリが見つかりました。

ムラサキシジミが羽を開いてくれました。美しい。
コウヤボウキの花が咲いていました。小さなガガンボがついていました。

マンネンタケがありました。みどり森はこういうキノコがあるので、多様性があるとOさん。

ホウロウタケがありました。
カラフルなウチワタケがありました。

ネンドタケ、ブドウタケもありました。
クリタケの一群がありました。買えば千円以上という声もありました。食用。

ニガクリタケも見つかりました。クリタケと一緒に見つかる時があるようで、気をつけましょう。こちらは毒。

モミジウロコタケという杉の葉のようなキノコも教えてもらいました。
倒木にフナムシがいました。

スエヒロタケ、ホウロクタケも見つかりました。
クジラタケ、クロコブタケ、チャウロコタケもありました。
ヤマナメクジが見つかりました。茶色の方で、背中が平らなのが特徴。

桜の木に出るチャカイガラタケがエゴノキに見つかりました。

クモノスホコリが見つかりました。
西久保のクスノキに居た緑のシャクトリムシは芽生えた茎に擬態しているようでした。ルーペで顔を見たら面白いひげ男に見えたのでアップでも撮りました。

シロダモの黄色の花が咲いていました。
モンシロチョウがいました。

コウロコダイダイゴケがみつかりました。クローズアップも撮りました。
季節外れのスミレが咲いていました。
竹とんぼさん、「ぶらり」の観察記録有難うございます。
ところで、Tさんとの約束通り、最初の記録には載せないのは立派な行為と思いますが、
私はあの西久保湿地への下り坂の、境目ロープの様子がどんなだったか知りたいです。
どうぞドアップの写真で掲載をお願いします。よろしくお願いします。
竹とんぼさん,gonさんはsnakeを恐れない稀人であります。見せてあげてください。私はパスしますが今回の配慮に心より感謝。今日の観察会は思いがけないスペシャルゲストの参加で内容の濃いものとなりました。改めてキノコ類の奥深さを知りました。レポ-トを熟読して得るものの多さに驚いています。gonさんは提供されるドアップを楽しまれますように。
今回の観察会の最も印象的な場面はこれという人が多かったのですが、やっとアップするタイミングになりましたので、アップします。

西久保に降りる途中のロープに1m以上ある大きなアオダイショウが日向ぼっこをしていました。観察会のメンバーがすべて近くを通過してもそのままでした。

アキアカネのオスもいました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

緑の森博物館 更新情報

緑の森博物館のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済