ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 備後の歴史を歩く > トピック一覧 > 『文化財ふくやま』 第52号

備後の歴史を歩くコミュの『文化財ふくやま』 第52号

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

『文化財ふくやま』 第52号が平成29年5月30日に発刊されました。

この「備後の歴史を歩く」コミュ管理人の田口由実氏が『備後の辻堂から福山の憩亭へ−辻堂に関する名称の考察と提言−』そして、私の『神辺城の実像に迫る』が掲載されていました。

『神辺城の実像に迫る』は、このコミュでの議論を私なりにまとめてみました。

機会があれば是非読んでみてください。

入手方法は福山市文化財協会へ問い合わせてください。

問い合わせ先
福山市文化財協会事務局
〒720−8501
福山市東桜町3番5号
福山市教育委員会 管理部 文化財課内
筺084−928−1278
fax 084-928-1736

入会申込書もお付けしておきますので、福山の文化財に興味をお持ちの方は入会してください。
申込書に所定の項目を記入し、上記住所に郵送するか、faxでも構いません。

後ほど『文化財ふくやま』第52号と年会費(2,000円)の振込用紙が送られてきます。

よろしくお願いします。

コメント(3)

田口由実氏の『備後の辻堂から福山の憩亭へ−辻堂に関する名称の考察と提言−』を興味深く読ませていただきました。

なかで気になったところがあります。

39ページ

「薬師堂と四ッ堂三ヶ所は、一間四方の大きさ、大師堂は九尺四方と、堂の大きさはさほど違いががない。」

一間を寸法とすると約1.8mで九尺は約2.7mとなり、一辺で約0.9mの違いとなります。

薬師堂は1間4面、大師堂は9尺4面、四ッ堂3ヵ所は各1間4面とあるので、さほど違わないといえばそうとも言えますが、床面積では1間4面は約3.24平方メートル。9尺4面は約7.29平方メートルとなり、2倍以上の差となります。
他のお堂はね、田とか畑とか藪とか1畝とか1反とかなんで、堂敷のみというので、あんましかわらないかなーて思いました(苦笑)
でも、検地帳めくってみると、この大師堂の扱いが、微妙なような感じです。
わからないことが多すぎです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

備後の歴史を歩く 更新情報

備後の歴史を歩くのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。