ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 科学は愛です > トピック一覧 > 木材や紙をブドウ糖にする酵素、...

科学は愛ですコミュの木材や紙をブドウ糖にする酵素、深海エビで発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120817-OYT1T00881.htm
マリアナ海溝の深さ約1万メートルの世界最深部に生息する甲殻類(エビ、カニの仲間)が、木材などの繊維質を効率よくブドウ糖に変える酵素を持っていることを、海洋研究開発機構の小林英城(ひでき)主任研究員らのグループが発見した。

 木くずや紙くずからバイオ燃料を生産するなどの応用が期待できるという。米オンライン科学誌プロスワンに16日発表した。

 小林主任研究員らは深海採集装置を使い、ヨコエビ類の一種「カイコウオオソコエビ」(体長約4センチ)=写真、海洋研究開発機構提供=を同海溝最深部のチャレンジャー海淵(かいえん)付近で採取。体内から、植物の体や繊維の主成分であるセルロースを分解して、アルコールなどの原料となるブドウ糖に直接変化させる新種の酵素を見つけた。セルロースはブドウ糖が多数結合してできているが、従来の工程では、3種類の酵素を使わないとブドウ糖に分解できなかった。

(2012年8月17日16時24分 読売新聞)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

科学は愛です 更新情報

科学は愛ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。