ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 国際評論家 小野寺光一 > トピック一覧 > 財務省職員のなぞの遺書の真相と...

国際評論家 小野寺光一コミュの財務省職員のなぞの遺書の真相とはなにか?<自殺偽装とでっちあげの遺書>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今朝こんな夢をみた。以下は夢の内容である。

財務省職員のなぞの遺書の真相とはなにか?<自殺偽装とでっちあげの遺書>
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/471.html

官邸の怪人亡国のイージ○が、
「財務省近畿局の誰が朝日新聞にリークしているのか?」を
調べさせる

官邸の怪人亡国のイージ○の命令を受けて

官邸のアイヒマンといわれる北○氏が調査に動く。

朝日新聞にリークしていた人物が、赤木氏だと判明する。

そのことを官邸のアイヒマンこと北○氏が、
官邸の怪人亡国のイージ○に報告する「赤木が朝日にリークしているようです」

官邸の怪人亡国のイージ○が暴力団(山○組)に依頼して

自殺○装で○させてしまう

→遺書を偽○で残させる。

この遺書は
走り書きだったらしい。

そこに書かれていたのは、

「さこたに指示されて改ざん」

とだけ書かれていた。
(これはどんな遺書だったのかと記者が警察に夜うち朝駆けで聞いた結果、
走り書きにはこう書かれていたと判明)

ポイントは「さこた」と呼び捨てにしている
     漢字を使わずに 「さこた」と、ひらがなで書いている(漢字がかけない人物)
      「佐川」ではなく「さこた」と書かれている。
      走り書きであるため「遺書」とはいえない。

そのため当初 「遺書のように見えるもの」「上司の名前が書かれていた」「走り書き」「メモのようなもの」と報道されている。


これはおそらく赤木氏を○してしまった暴力団員が走り書きで書いたのだろう。

漢字もとっさに「迫田」と書けず、ひらがなで書き、走り書きですますところが いかにも「ヤ○ザ」らしい。

それに官僚は、ひらがなは使わないし、人を「さこたに」と呼び捨てにしない。
官僚が「さこたの指示で改ざん」なんて走り書きはしない。

そしてこの官僚は、朝日 新聞にリークしていた人物なのだから
「うらみつらみを書いて上司のせいで私がやらされたんだ
あの人のせいだ」と遺書にかいて自殺するほど弱弱しい人物ではない。

正々堂々と「内部で改ざんがなされていた」と内部告発をしていた人物なのです。
正義感がある人物だったらしい。
いわば 文部科学省の前川事務次官のような存在だった可能性が高い。

そしてここから重要なのは、上西小百合さんがツイッターでつぶやいているが

この赤木さんという死亡した職員は、「文書の改ざんに関与していない」のです。

「改ざんがなされた後に人事異動で来た人物」なので、改ざんには無関係だということです。

実はこのあと、官邸の御用聞きのマスコミが事実をねじまげて
そんたくして虚偽報道をはじめている。

最近ではNHKが
自殺した職員がメモと報道しているが虚偽であると思われる。

「このままでは自分一人の責任に」→実際にはこの職員は、改ざんしていないので
これは虚偽である。

「勝手にやったのではなく財務省からの指示があった」→この職員は
財務省の職員なのだから「財務省からの指示があった」と
書くわけがない。これは財務省ではない他人が考え出したメモ内容であることが
ばればれである。

「決裁文書の調書の部分が詳しすぎると言われ上司に書き直させられた」
→これも実際にはこの職員は改ざんあとに人事異動できているので
書き直させられていない。虚偽である。

「このままでは自分一人の責任にされてしまう 冷たい」
→これも実際ではない。この職員は内部告発して
朝日にリークしていた正義感のある人物なのである。
口封じのためにやられてしまったと思われる。




マスコミ(官邸から機密費 をもらって都合よく書く人たち)は
遺書の中身をでっちあげて
「(さこたではなく)佐川に指示された」「上司に対してのうらみつらみが書かれていた」「私だけが改ざんを命令されてやった。それは上司のせいだ」
と、遺書に書いてあったとうそばかりを書いているようです。(いかにも
本当にそう書いてありそうなうそを書いているが、実際には赤木氏は
改ざんをしていないのである。)

この職員が、「改ざん前の文書を持っていた」というのは 朝日にリークしていた職員なんだから、実際に現場には「改ざん前の文書」は残されていたのでしょう。
そこに 暴力団員がのこした「走り書き」がのこされていた。

この「官邸の怪人亡国のイージ○が、暴力団に指○を出して、財務省近畿局員を「自殺○装」で○させる」

→暴力団員は「さこたに指示されて改ざん」という走り書きを残して逃走

→それを見た兵庫県警は、遺書ありとは断 定できず、かといって他○とも判断できず悩む

→官邸の怪人亡国のイージ○はマスコミにいつも金をばらまいているので、マスコミを使って「どうも上司というのは佐川の名前らしい」「上司にうらみつらみが書かれていたらしい」「自分が改ざんさせられたうらみを書いていた」ともっともらしいでっちあげデ○を流す

結局、責任を追及されても、最初に佐川をいけにえにする。その際、「佐川に指示されたから自殺した」というでっちあげのマスコミ情報が流布される

佐川は、うまく「官邸からの指示だ」とは言わずに、全責任をとって、辞任する。官邸の怪人亡国のイージ○は佐川のせいだということにして問題の沈静化を図る。

官邸の怪人亡国のイージ○にしてみれば、最悪、安倍がやめたとしても、次の総理に小泉ジュニアがなればまた首相官邸にいられるわけだから別にかまわない。

しかし、今回防波堤が、佐川、迫田、麻生、あきえ、安倍、と5つもあるので 官邸の怪人まで 追及は来ない。

なぜ官邸の怪人亡国のイージ○が日本でこれまで政治を動かしているかというと背後にイス○エルの諜報機関のモ○ドがいるからではないかと思う。

ただ、今回、最大のチャンスである。この1週間、2週間でがらっと政権が変わる可能性がある。

そして、最近気づいたことは

1富士ソ○トという、選挙ソフトを作成している会社が、ムサシの選挙ソフトをOEMで作成している。


2期日前投票システムを各自治体に納入している「行政サ○ビス株式会社」という会社は、実はオリ○クスと密接な関係がある会社である。

オリックスレンテ○クという会社から選挙用のPCを借りている。

3富士ソ○トの全国の営業所はすべてオリ○クスの支社のある場所(オリ○クスレンテックもある)と同一の住所である。

つまり富士ソ○トという選挙ソフトを作成する会社は、オリ○クスとほぼ同じ住所に 支社を構えているのである。

要するに富士ソ○トというのは、オリ○クスソフトというのが実態なのではないか?そして選挙システムをサポートするのが

オリ ○クスレンテックというパソコンのレンタル会社である。ご丁寧に期日前投票の補助システムは「行政サ○ビス株式会社」という会社名で
受注しているが、これも実態は、オリ○クスである。すべて選挙は大元では
オリ○クスが支配しようとしているのである。







国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000154606/index.html?l=yum05c2362

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
の配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000154606.html?l=yum05c2362

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

国際評論家 小野寺光一 更新情報

国際評論家 小野寺光一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済