ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 宗教論・宗教学 > トピック一覧 > 本当の慈しみってどういう行動で...

宗教論・宗教学コミュの本当の慈しみってどういう行動でしょうか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

本当の慈しみってどういう行動でしょうか?

その慈しむために、どういうことを励みにしてるでしょうか?

コメント(17)

朝野 善可道  様


おはようございます。

慈しみとは、仏教では「慈悲」、基督教では「慈愛」に相当しますよ。

困っている人を助ける、ボランティア(奉仕精神)活動(行動)でお手伝いすることですね。

私は高校2年生(1964年)から、慈悲&慈愛の精神を抱いて、様々なボランティア活動を続けていますよ。

高校時代は、立正大学附属高校で、必須科目として、「日蓮上人の生涯」を1年間、「法華経」を2年間、学習し、「慈悲」の心を身に着けましたね。

同時期に近所のチャペル(賀川豊彦牧師が創立した東駒形教会)で3年間、KKS(高校生のための聖書研究会)に参加し、「慈愛」の心を身に着けたのです。

多くの人々に喜んで貰え、お役に立たせて戴き、最後の財産はお金ではなく、人脈だと気づきましたよ。

多くの仲間を得て、輪(和)が形成されていけば、嬉しい励みとなりますから。

何事も実践が大事ですよ。

「継続は力なり」と先人賢者が申しておりますので、実践活動(行為)を続けることが肝心ですよ!!

「歓喜の慈悲と慈愛に満ちたボランティア人生」、共に謳歌していけたら嬉しい限りですね!!

「毎日毎日が新しい発見(気づくこと)であり、発見出来たことへの感謝の日々」となるようご尽力くださいね。



感謝
>>[1]

ご回答ありがとうございます!

そっか慈しみと行動は無関係か。
何かを励みと刺激によるなら、それは慈しみと無関係か・・・。

見返りを求めないか・・・。

相手の幸せを感じる事を励みにするのは慈しみではなく、情愛になるのかな?

僕は慈しみ・・・本当の意味での慈しみをまだ知らないんだろうな。精進しよう。
>>[2]
ご回答ありがとうござます。

さまざまなボランティアはどんな事をされたのでしょうか?

参考にしたいと思います。

困ってる人もそうですが、愛すべき人達のために何が出来るだろう?
何が与えられるだろう?それを今考えてる最中で、そして具体的な行動を
模索しようとしたのですが・・・、

いざ自分が今すぐ出来る事は何だろう?と考えたら

何も出てこない。

僕はいくら宗教を勉強しても、何も成長してない事に気づきました。

口先だけ、心に相手をいとおしく何かしたいと思うまでは良かった。






でも、結局、その心は根つかなかったです。

悪い事に、誰かを傷つける方(正しくない方)を遠まわしに否定をする。

そんな宗教とは真反対の地獄的なこころになりました。

そして静寂があり、間違ってる事を間違ってるというのは
正しい事なのでしょうが、自分はなんて愛とは真反対のことを
してたんだろう?僕は慈しむ心と、人の魂からの喜びに通じる行動とは
程遠い。

僕は間違ってる。

そう想いました。





改めて慈悲、慈愛、本当の魂を喜ばせる行いの慈しみ。

まずは家の事から始めてます。
家族が「助かってる」と言って貰え、家族とも良好な関係を築けました。

本当に皆を愛し、憎しみから離れられたら、自然と至らない点に気づく。
気づかないのはやはり、まだ僕が慈悲慈愛の精神とはまだ離れてたんだと思います。

拒絶や批判ではなく、皆を認める。皆の為に何かをしたい。
間違ってるからと言って不幸になんてなって欲しくない。
神仏が皆の為にやってる見えないご配慮。慈しみを知りたい。

僕はまだ神仏のこころに至らない発展途上。僕の正しさで人を批判し傷つけるだけで良しとしてた自分を離れる。そこに結びつくのが慈しみに思います。


ありがとうござます。


神仏人の為に生きる。家族の次は職場の人に何か喜んで貰える事をしようと思います。「肯定」愛を持って慈しむ。こうmixiで話してる分には天の蔵には富は積めず人から見返りを受けてますが、こころはバランスを保てて幸いです。

ボランティアも視野に入れ、慈しみを模索し続けていこうと思ってます。
>>[4]

こんにちは。

貴重なコメントを頂戴し有り難うございました。

具体的なボランティア活動を私の日記から転写しましたので、お読みくださいね。



(1)ボランティア活動状況

2013年01月27日09:53全体に公開

今までに私のプロフィールに記述した内容(1万字詰め)が多過ぎ、見難いとの意見
もあり、プロフィールの記述を簡素にするため、今までの内容を分割し、日記にメモ
(記録)としました。

(1)ボランティア活動状況

‐赦贈械糠(1964年)より墨田区の東駒形教会(プロテスタント長老派: 
 賀川豊彦創立者)で、宗教音楽(バッハの作品を中心にバロック音楽を紹介)
 のレコードコンサートを開催。(平成元年より、「バッハの音楽に親しむ会」)
 今までに、500人余りの人々に「バッハの音楽の世界」を紹介し、LP&CD
 によるチャペルコンサートを楽しんで戴きました。例会は、参加者が減少したた
 め、第50回(通算150回)を持ちまして、2007年春季に終了しました。

⊂赦贈苅糠(1974年)より東京文化会館、中野サンプラザ、東京芸術劇場、
 東京国際フォーラム、新宿文化センター、その他の音楽施設、オーディオメーカ
 ー(新宿のサンスイ、秋葉原の オンキョー)のショールーム、名曲喫茶店
 (ライオン、ウィーン、丘、ショパン、麦等)で、古典音楽を中心にレコード
 コンサートを開催。(旧「古典音楽鑑賞会」、現在、「クラシック音楽を楽しむ
 会」)今までに、3000人余りの人々に「クラシック音楽の世界」を紹介し、
 LP&CDによるコンサートを楽しんで戴きました。現在、2回/月、名曲喫茶
 「麦」、アカデミー湯島、新橋バルーンで開催中。
 2009年7月22日をもって例会は、第448回(通算1200回)を迎え、
 私は、1200回中400回余り例会を担当し、音楽作品の解説・評論を行って
 参りました。2011年3月より両親介護のため、参加できなくなりました。

J神19年(2007年)より和光テクニカル渋谷試聴室にて、「管球倶楽部
 音楽鑑賞会」を開催。(音楽鑑賞方法、オーディオ機器選択等のアドヴァイス)
 今までに、50人余りの人々に「西洋音楽の香気」を検証して戴くために、
 比較試聴実験を重ね、人類の大遺産であるクラシック音楽鑑賞の究極としての
 「香気」を伝授し、参加者に感動を伝えることができました。
 例会に参加されたプロの音楽評論家&オーディオ評論家、プロの演奏家&歌  
 手、
 各オーディオメーカーの社長&エンジニア、各音楽団体&協会の会長に対して、
 本質的なクラシック音楽とオーディオの楽しみ方を伝授し、音楽鑑賞の究極は
 「香気を味わう楽しみである」ことを知徳して戴き、多いに喜ばれました。
 例会は惜しまれつつ、オーディオ業界不振のため、第20回(2009年9月
 16日)を持ちまして終了しましたが、お客様からの例会復活要望が多く寄せら
 れ、2010年4月21日から再開しましたが、2011年3月より両親介護の
 ため、参加できなくなりました。

じ電飢山擺嫋渕次幣博物館)の開催平成2年から自宅を開放して、西洋・東洋
 音楽の「香気」や自然法則(特許法第2条)に基づいた民間療法による治療法、
 健康維持法等々を伝授しております。
 
ゾ赦贈毅鞠(1980年)より自然療法による健康方法の 無料相談を開催。
 今までに、100種類余りの健康方法を自ら人体実験して事実を確認し、自然
 科学に基づく、お金のかからない人類最初で最後の療法を1000人余りの人々
 に紹介して、「長年の病気が治った」と大変喜んで戴いております。

続きあり
第5項目の続きです。




κ神9年(1997年)より、東武鉄道博物館に鉄道に関する資料・文献の寄贈、
 協力を開始。今までに、親子揃って、10000件余りにわたる資料文献(写真
 含)を提供し、東武鉄道100周年記念事業の書籍の発刊には、提供文献を喜ん
 で戴けました。

平成12年(2000年)より、知的財産(裁判)戦略の無料相談を開催。昭和
 55年(1980年)より、特許の様々な世界を体験してきましたので、特許
 (現在では、知的財産)の様々な問題を解決して、墨田区内の中小企業の社長や
 エンジニアの方々から喜ばれております。
 (日本軽金属特許部&関連会社勤務:37年半)

平成12年(2000年)より、固体、液体、気体に作用・効果を示す金属、
 セラミック材料による原子レベルでの振動物体の活用の紹介、伝授の開始。
 これらの物体は、健康グッズ、オーディオグッズとして、作用効果がありますが、
 豊かな感性(五感)を持ち合わせていない人には検証できません。
 商品としては、「スペースコースター」、「エネルコ」があり、ソフト(SP、
 LP、CD、SACD)は、1000倍の音質向上が感じられます。
 (千葉工業大学金属工学科:原子物理学卒)

皆様、現在、色々な問題で困っている方、お便りを戴ければ、少しお手伝いができる
と思います。
何かのお役にたてれば、幸いと思っております。
例えば、長年の病気でお困りの方、どのような病気でも、環境状況によっては、お金
をかけないで、治す方法がありますので、伝授致します。
昭和55年から、自分自身で人体実験して、状態を確認検証してきましたので、事実
を伝達してきました。
究極の治療法:尿療法(リサイクル法)の伝授また、趣味の世界では、音楽鑑賞の楽しみ方、オーディオ機器の選定等を始め、色々な問題でお困りの方、ご一報を戴けれ
ば、判る範囲で解決案を提供致します。
さらに、宗教、倫理、哲学にも興味があり、昭和38年以来、探求してきましたの
で、ご一報を戴ければ、「真理」を伝授したいと思っております。


以上ではありますが、詳細のご興味がりましたら、私の拙いプロフィール&日記(過去10年分のバックナンバー)をご閲覧下さいね。

全て、全体公開しています。

哲学・宗教・倫理に分解し、夫々の特性要因を纏めて、夫々の本質(真理)も開示してありますよ。

今までの経験則に基づいて、理系人の思考法で、世界(人類)の健全化のために、種々の分野にわたって述べてありますので、是非、興味ある個所だけでも読んで下さいね!!

ご参考になれば嬉しい限りです。

「歓喜の人生」、共に謳歌していけたら嬉しいですね!!



感謝
これこれ、宣伝はおよしよ
(慈しみの目)
>>[6]

ご返答ありがとうございます。

音楽音響資料、鉄道関係の資料を提供・・・・僕に何か提供できるコレクションした物はそんなにない。

病気治しは苦しみから離す事はすばらしい事ですね。

心を喜ばす。
そちらの方が病気治しよりやれたらいいな

・・・でもそれって相手のことを本当に慈しむかと言うと、よく相手を見てないから失敗することを恐れます。まちがった行動をするんじゃないかって?

僕自身をもっと相手を見つめないと、いけないように感じます。そして改善をします。

いろいろモリオバッハさんの生き方。興味深いお話です。慈しむこころ。人にいいものを与えてますね。

僕もいろいろな人にいいものを与えられる自分に成れる様、人が心から喜ぶことの手助けをやれたら、幸いに思います。

何が出来るだろう?先ずは身近なことから。
>>[6]

ごめんなさい。自分から聞いて折角教えてもらったのに、
それを受け入れないことをしてしまって。

まずはボランティアの前に、
しっかり自分の家族、家のことをしっかりする事。
しっかり自分の仕事、働くことをしっかりする事。
そこができてない事に気づきました。

ボランティアではないですが道におちてるゴミを拾って綺麗にする。
道にゴミがあると嫌なものです。

また家族、仕事、町、以外にも配慮できる所には配慮したいと思います。

ひとつひとつ今できる事に力を注ごうと思います。

そしてモリオバッハさんのボランティアをする事と共に生きてたこと。
人から喜ばれる事。

それを僕の胸のどこかにも刻み込もうと思います。

みんなを幸せにしてくれてる姿を見せてくれてありがとうございます。

何にもせず、人の批判ばかりしてあぐらをかいた自分を離れようと思います。
>>[7]
こんにちは。慈しみの目からみたお言葉ありがとうございます。

僕はモリオバッハさんの自分の実績、働きかけをしようとする、
ありのままに語り、人の為に、頑張ってる、頑張りたい事を
表現することがありがたいです。

でも天の蔵に富を積めという言葉もあるので、自己掲示欲はたしかに
神様のため(魂の為)ではなく、人からの賞賛報いを受けているの
かもしれません。

でもボランティアってことでは、ぼくはまだまだ知らない事、やった事の無い事があるのでそれを教えてくれる、モリオバッハさんには感謝します。

またモリオバッハさん自身がやってきてた事で、人の幸せに多く働いた事に
敬意を称します。

僕はまだまだしっかりしなきゃいけない。

先ずは身近な人の為に心をこめて。
>>[8]
すいません。このトピックを作る事で嫌な思いしたらすみません。

でもせっかくの何かのご縁。

皆で距離を取りながらお話が出来ると、幸いです。
>>[10]

おはようございます。

貴重なコメントを頂戴し有り難うございました。

出来るところから始めて下さいね!!

ゴミ拾いも街の中が明るくなると共に、自分自身の心も明るくなりますよ!!

朝起き会(倫理:心のお勉強会)に参加している時、会場の周辺のゴミ拾いを行っていましたよ。

朝の清々しい空気を吸いながら、ゴミ拾いの実践を続けて下さいね。

小さなことでも実践し続けることが大事ですよ。

「継続は力なり」と先人賢者が言っている通りですから。

宗教活動は自分自身の精神(魂・心・気持ち)の範囲(領域)内の実践・研鑽活動です。

倫理活動は、相手(他人)との関係で、どのように仲良く付き合っていくかの実践・研鑽活動です。

哲学は、自分自身が如何に人生を楽しく生きるかの検証(実践・研鑽)活動なのです。

哲学的な活動は、自分自身が主体で活動する行為でありますので、利己中(自己中)になってしまう恐れがあります。

宗教的な活動は、自然(神仏)が主体であり、自分自身は従体の立場です。

自然(神仏)の恵みのお陰で生かされている、何と有り難いことかを検証(実践・研鑽)する活動ですよ。

倫理的な活動は、皆様(他人)の恵みのお陰で生かされている、何て有り難いことを検証(実践・研鑽)する活動です。

宗教は他人と戦う行動でなく、自分自身の邪心(相手に嘘をついたり、誤魔化したり、誹謗中傷したり、色々なハラスメントをしたり、そのような我儘わがままの心の姿)との闘いなのです。

持って生まれた清い心(真心)、大人になるにつれて我儘が増大し、非難する醜い心(邪心)、即ち、「真心」と「邪心」の葛藤劇が、仏陀の言葉(スッタニパーター)、聖書(バイブル)、コーランの内容(中身)に描かれているのですよ。

これらの葛藤する行為が、

仏教では、真の悟り(さとり)、解脱(げだつ)、涅槃(ねはん)の概念に相当するのです。

基督教では、真のハルマゲドン、復活、再臨の概念に相当するのです。

イスラム教では、真の聖戦(ジ・ハード)の概念に相当するのです。

他人を殺傷する活動ではないのです。

多くの人々は、ここに大きな誤認混同(勘違い)を引き起こしているため、世界・人類の悲劇・不幸が永遠に永延と続いてきているのですよ。

自分自身の今までの醜い暗い心から清らかな明るい心へ変心するために、ゴミ拾いは実践活動として、最初に取り組むにはイイですね!!

「利己中(自己中心)的な生き方」から「利他中(相手を思いやり、共に分かち合う姿)的な生かされ方」に変心することが、悟り、解脱、涅槃、ハルマゲドン、復活、再臨、聖戦を通して、求められていることを認識できるまで、研鑽してくださいね。

朝起き会の目指す行為は、「目が覚めたら、ぱっと起き上がる」実践です。

今日は疲れているから、また寝ようとか、寒いからまた寝ようと言った行動は、我儘な心を増大させるだけです。

目が覚めたらは、気が付いたことになるのです。

ぱっと起き上がる行為は実践になるのです。

「気づくとすぐする」実践活動に繋がるわけです。

家庭内、職場内、どこでも通じる行為になりますので、ここが出発点です。

結論的には、いつも〔析(明るく朗らかに)、愛和(誰とでも仲良く)、4酘(喜んで働く)、の3つの実践・研鑽活動を続けることです。

究極は、いつも純情(すなお)なスタンス(姿勢、生き方、生かされ方)で活動することですよ。

詳細のご興味がありましたら、私のプロフィールをご閲覧下さいね!!

今までの実践・研鑽活動を通じて、経験則に基づいて、回顧録として、歓喜の人生を謳歌してきたことを全体公開しておりますよ。

今後の「歓喜の人生」を共に謳歌していければ嬉しい限りですよ。

一歩一歩、出来るところから実践・研鑽してみてくださいね!!

毎日毎日が新たな発見(気づき)であり、発見出来たことへの感謝の日々となりますよに祈ります。






感謝
>>[13]

お疲れ様です。

朝の散歩は3日前から始めてます5:30くらいに起きてです。
定着するか分かりませんが、コンビニまで行って、
散歩した自分のご褒美を買うことが励みにしてるので続けてます。

その励みを見つけて努力する事はお経にも書かれてるので、
見返りや刺激を求めてるという観点では僕のやってることは慈しみではない。
でも仏教の中ではその励みがある事は、
長い努力の継続に結びつくと教えていると思います。

あと町を綺麗にする事は、神道でも穢れをみそぐ、見えない世界を支えてる、この世は土台として、神様と心を寄せるときには、大切な事とは聞いてます。

これからどこまで続くか?多分、体も散歩を求めていくように思います。

(つづく)
>>[13]
朝のゴミ拾いはこれからも続けてく、ついでみたいなものの感覚です。
自然に出来る自分に成れたら嬉しいです。
善行をしてると依存ではなく、当たり前の心に思えると・・・
世間の母は自分の家だけど毎日掃除をする。
僕のやることなんて無理の無い小さな事です。

(つづく)
>>[13]
「気がつくとすぐする」っていいですね!
僕は困難があると、それをどう解決フォローするか?考えて長い期間を使って
自分を改善して行こうと弱い心の考えがあります。

朝起きるのは目覚ましを鳴らして置きます。
だんだん朝起きられるようになります。コンビニのカフェインの力を借りて、
目を覚まします。

朝型に鳴る事で、神向きになるように思います。朝起きたら世界がまだある。

ありがとう
(続く)
>>[13]
まだまだいろいろな人から吸収でき、魂の向上が出来るなら、自分がこの人から何を学べるか?それが人間として生きてる醍醐味なんだと思います。

ありがとうございます。
慈しみからはちょっと離れた話題の脱線がありましたが、
凄く刺激を受けました。また気づき成長しようと思います

少しは成長しただろうか?いや慈しみという意味では、まだちゃんと受け止め切れてないように感じ、今後も愛を持った精進を続けて生きたいと思います。

(終わり)

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

宗教論・宗教学 更新情報

宗教論・宗教学のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。