ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > DUCATI Monster S4Rs > トピック一覧 > S4Rテスタストレッタ アーシ...

DUCATI Monster S4RsコミュのS4Rテスタストレッタ アーシングを施工

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今回、いろいろ触ったついでにアーシングもしてみましたのでご報告致します。

実は昨年の今頃、1回装着しましたが、エンジンが掛からないトラブルで『余計な物は原因究明の妨げになる』事から、装着1週間で外していました。今回は電圧降下に直接関係ないようなので、再度装着してみる事に…。

使用するのは、通販(送料込み1800円ぐらい?)で購入した汎用品アーシングKITと、5mmのキャップボルト2個になります。

アーシングKITには長さ違いのコード4本と、ターミナル1個がセットになっている物で、現物合わせで3本のコードを選びました。

コードを繋ぐ場所は、水平バンクシリンダー、垂直バンクシリンダー、セルモーターの3箇所で、バッテリーの引き算端子へアーシングKITのターミナルを装着し、そのターミナルへコードを繋ぎます。

シリンダーの2箇所はシリンダー左側に5mmの捨て穴?が空いていますので…そこへ留めます。セルモーターはエンジンへの取り付けボルトへ共締めします。

ここでの注意点は…汎用品のアーシングKITです(;^_^A

端子のカシメが甘く、引っぱると取れてしまうものがありますので、圧着ペンチで全てカシメし直します。

また、端子に黒いチューブが余計に掛かっているので、カッターナイフでむき足します。安価な物ですので、この辺が少し手間が掛かるところです(;^_^A

作業が完了し早速試走です。

一年前に経験しているので想定内のフィーリングですが…エンジンを掛けるとアイドリングが以前より安定しているように感じます。そして、走り出すと…とにかく、低速域が変わりました。常用域の回転が軽く、とってもスムーズに感じます(^_^)b

通常2000rpm以上は回っていないと、アクセルをゆっくり開けても回転のつきが悪かったところですが、2000rpmでも大丈夫(^_^)b、1500rpmからでもついてきますo(^o^)o

でも、極低速域からの加速はエンジンへの負担が大きいので…あまりしない方がいいと思いますが…。

そして中高回転域ですが…正直、分かりませんでした(;^_^A

いずれに致しましても…アーシングはエンジンの始動性にも貢献していると思いますので、値段の割には効果があったと思います。

それから…ハーネス類をあれこれ確認したついでに、ハーネスを整理して、フレームに留めてあるバンド類を無くせるよう工夫してみました。

お陰で、赤フレームがスッキリしました(*^-^*)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

DUCATI Monster S4Rs 更新情報

DUCATI Monster S4Rsのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済