ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > DUCATI Monster S4Rs > トピック一覧 > S4Rテスタストレッタ 燃料ポ...

DUCATI Monster S4RsコミュのS4Rテスタストレッタ 燃料ポンプ交換

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今回は燃料ポンプの件でもう少し詳しく書きたいと思います。

この話は『セルモーターは回るのにエンジンが掛からない』の続編になります(^_^)b

エンジンが順調に掛かるようになりましたが、それでもバイク屋さんの社長さんは『まだか掛かりが悪いなぁ』との事。

確かにスターターボタンを押してから『カカン、カカン、カカン、カカン、カカン、ド、ド、ドドド…』てな感じです。

残すところ、確認していないのは燃料ポンプなので、燃料タンクから燃料ポンプを取り出してみたところ、燃料フィルターが真っ黒でした(^_^;)

『これだっ!燃料フィルターの詰まりで燃圧が足りない?』となり、早速燃料フィルターを交換してみることに。

しかし、ここで疑問が…燃料タンクが綺麗なのに走行5000劼任匹Δ靴毒確船侫ルターが詰まるのか?です。『ガソリンが粗悪品?』『それとも燃料ポンプがダメ?』『燃料ポンプがダメだとしても…何が?』『いったいこの黒い物はなに?』疑問は増すばかり…。

取りあえず燃料フィルターを新品に交換してみると…『カカン、カカン、カカン、ド、ド、ドドド…』おーっ、エンジンが掛かるまでのクランキングが短くなりました!

でも、やっぱり掛かり始めが少し変なので『やっぱり燃料ポンプを交換しよう』ということに(;^_^A

調べてみると、新品はASSY品で高価。また中古品は心配なので代用品を探すことに。そこで今回はバイク屋さんの社長さんが探してくれたBMWのある車種からの流用品(7000円台?)に交換しようということになりました。市販の燃料ポンプはネット通販で安価(2000円台)で売られていますが、売られている物の多くは外径40(2000円台)のようで、必要なのはケースに収まる外径38ですので…(^_^;)

実際の作業ですが、ガソリンを抜いて燃料タンクを外し、燃料ポンプASSYを取り出します。

その際に、燃料ポンプASSYと燃料タンクは6本のボルトで留まっていますので、対角線の順番に少しずつ緩めていきます。また間にはゴム管で出来た○リングが入っているので、ガソリンの気化で膨張しないように、半分程度?緩めたところでパーツクリーナーを軽く吹いて少し乾かします。○リングは7000円もしますので大切に。

次に、燃料タンクから燃料ポンプASSYを取り出し、燃料タンクに残っているガソリンを空っぽに抜きます。取り出した燃料ポンプASSYからポンプ単体を取り外し、ステンレスのバンドはカシメタイプなので、ラジペンを使いなから丁寧にニッパーで切り外します。

燃料ポンプを交換出来たら、市販のバンドと、インシュロックで止めて、元に戻せば完了です。

燃料タンクと燃料ポンプASSYを組み付ける際には、合わせ面のコンタミを丁寧に拭き取ります。

燃料ポンプの燃料吹き出し口のパイプ外径が、純正の燃料パイプの内径に対し若干太めでしたが、燃料パイプは固めのビニール製?なので無理やり入れちゃいました。

それから…実は、燃料タンクを車体へ搭載する際、燃料パイプのIN側、OUT側のパイプがどちらのコネクターにはまるのか?迷ってしまい、マーキングしておけばよかったと…反省です。

作業完了後、ガソリンを数リッター入れてエンジンを掛けてみると…『カカカン、ドドド…』…おーっ!バッチリでした(^_^)v

辛くも…めでたし、めでたし…???

コメント(1)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

DUCATI Monster S4Rs 更新情報

DUCATI Monster S4Rsのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。