ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 馬が好き! > トピック一覧 > 18年度もワクワクがとまらない...

馬が好き!コミュの18年度もワクワクがとまらない!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

山形から3年ぶりに関東復帰、カミサンからは「また観たくない競馬を観せられるのね」とうんざりされながら、娘に「録画した番組を観るから」と問答無用にチャンネルを変えられようとも、毎回ダメダメな予想が続いても競馬へのワクワクはとまりません。
18年度も充分に競馬を楽しみましょう。

コメント(8)

18年度春初戦日の4月1日はG1は5戦もあり、ドバイのレースは後2時間と30分強で始まりなので取り急ぎ予想を。
正確には3月31日のレースですが、海外レース1番手ドバイゴールデンシャヒーンの本命はロイエイチ、対抗はエックスワイジェット、単穴マインドユアビスケッツ。
ドバイターフの本命ネオリアリズム、対抗馬リアルスティール、単穴はブレアハウス、連下ジャヌービ、ベンバトル、ヴィブロス。
ドバイシーマクラシック本命はクロスオブスターズで対抗レイデオロ、単穴モズカッチャンで連下にアイダホとホークビル。
ドバイワールドカップ、本命ウエストコースト、対抗フォーエバーアンブイドルド、単穴ガンナヴェラ、連下タリスマニック。
大阪杯の本命アルアイン、対抗にスワーヴリチャード、単穴ダンビュライト、連下シュヴァルグラン、サトノダイヤモンド、ペルシアンナイト。
ドバイ国際競走は、ゴドルフィンの総取り的、逃げ勝ちと言う特殊な馬場を読めるかが馬券の鍵を握るレースでした。
外目差しも伸びては来ていたのですが、逃げた馬が楽々勝利( 力もあったのでしょうが)予想はそこそこでしたが馬券はダメダメ、18年度もショボイ始まりでしたが充分レースを楽しめました。
大阪杯はパドックでサトノダイヤモンドが良く見えたのでアルアインと二頭軸。スワーヴリチャードとペルシアンナイトはパッとしない様に見えて切り。予想はそこそこだったのですがここも馬券はダメダメ。スワーヴリチャードは強い競馬でしたが、サトノダイヤモンドは終わって終ったのか?1600〜2000ではスワーヴリチャードとアルアインの二強か。ペルシアンナイトは1400〜1600がベストの様に思えます。
4月7日に仁川の芝は回復、4月8日の桜花賞は良馬場でレースが行われそうです。
3歳牝馬三冠の第一段にしては、人気薄が馬券圏内に絡むG1レースの一つ、牡馬とは違いまだ競走馬として能力を開花するには時間がかかるのでしょうか?
狙い目は牡馬に勝っている馬、新馬戦を勝っているマウレアが私の本命。外枠を活かし包まれず、上手く脚が溜まれば外目を差してこれるのでは。
対抗はラッキーライラック、JRAのデータ分析によると1〜5番までは連対率が物凄く悪いらしいのですが、逃げ馬後ろ3,4番手につけ直線内をつければ。
単穴はアーモンドアイ。ゲートのではいまいちですが、後方からの斬れる差し脚は絶品。牡馬に勝っているのも魅力。
連下はレッドレグナント、ハーレムライン、リリーノーブル。
春のG1戦線を大いに楽しみましょう。
全く、アーモンドアイの斬れにはビックリしました。
ラッキーライラックと石橋騎手は完璧なレース振り、スタートもポンと出て逃げたコーディライトの後ろ内目でレースを進め、直線も上手く前が開いた所から抜け出して先頭に立ったときに、スタートいまいち後方にいたアーモンドアイが一気に翔んできて、アッと言う間に抜き去りゴール。
ラッキーライラックに二馬身近くの着差を付けて圧勝、上がりも一頭だけ33.2秒の鬼脚を披露。
三着はリリーノーブルで、二着のラッキーライラックに良く詰め寄ったのですが届かず、四着にはトーセンブレス、私の本命マウレアは五着で予想も馬券もダメダメでした。
今週はG1が2レース。今日4月14日は、私の大好きな障害レースの中山グランドジャンプが行われます。
早速予想ですが本命はアップトゥデイト。3月に行われた阪神SJを逃げて圧勝。中山GJも大逃げを打てば、順調さからオジュウチョウサンに勝つことも可能では。
対抗はオジュウチョウサン。当レース2連覇、重賞8連勝中。スタミナあり飛翔も上手。死角は大障害から直行で休養明け。体が緩んでいる可能性あり。
直線大逃げを打ったアップトゥデイトにオジュウチョウサンが一気に伸びて来てゴール鼻差の決着、と言う予想でこの二頭両頭共に負けることは想像出来ず、二,三着候補は筆頭サイレンデューク、マイネルクロップ、ニホンピロバロン。
なんとか天気も持ちそうで良いレースが期待出来そう、オラァ、ワクワクすんぞ。
いやぁ、オジュウチョウサンは強かった。アップトゥデイトは出脚が伸びず鼻に立つまで一寸苦労。鼻切っても大逃げを打てず随時後ろからつつかれ、レース運びも辛すぎ。
かたやオジュウチョウサンはスタートポンと出て好位置の3,4番手で終始そつなく進み、最終コーナー廻るころから追い出し直線は追う毎に伸び、2着のアップトゥデイトに大差でゴール。パドックはパッとしない感じだったのにあれは王者の風格、全くどんだけ強いんだ。結局人気通りに決着で障害レースの勢力図は変わらなさそう。
中山最終日、4月15日に皐月賞が行われます。
風はもう強く吹いており雨の状況次第では、コースの状態も最悪かも。
今回先行馬が結構いて、通常ならハイペースかスローペースの両極端でも、差し脚鋭い差し馬を買うのですが今回は。
本命はタイムフライヤー、調教も良く母父からパワーは受けついているはず、馬場が荒れる予測で選択。
対抗はオウケンムーン、血統的には長距離ですがオヤジと母父から重になれば直線で鉈の様に徐々に伸びるのでは、最近の有力な共同通信杯優勝馬。
単穴はジャンダルム。マル外で父親は判りませんがカーチャンがビリーブで母父はお馴染みサンデーサイレンス。きっとパワーとスピードを兼ね備えているはず。
連下はワグネリアン、サンリヴァル、ジェネラーレウーノ。
ステルヴィオは父がロードカナロアで基本マイラーと思います。2000はギリギリ、普通なら本命ですが、大きく馬場が荒れる予想なので瞬発力がある差し馬は切りで。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

馬が好き! 更新情報

馬が好き!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済